2月29日はカレー記念日

カレー記念日

寒さに気圧 花粉に加齢 ああ、しんど

2月29日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

母を葬る

(1)虫がうごめきだした

大きな水槽に、とても大きな虫がいる夢を見た。風呂桶ぐらいの水槽に、水槽と同じサイズぐらいの虫が一匹いて、みっちりと収まりながら、うごめいている。

電話が鳴っている。深夜なのに何回も。こんな時間に連絡があるということは、親に何かあったということなんだろう(夫も猫も隣の部屋で寝ているので)。

無視し続け、朝起きて留守電を確認すると、親戚と、病院からだった。私は母と20年来絶縁状態で、電話番号を知らせていないのだが、仲良くしている従姉妹から知られてしまったようだ。

病院に折り返すと、母が救急搬送されたという。危篤状態で、この3日が山だという。

「今日の夕方にでも、医師から説明をしたい、お父様はご高齢でお疲れなので、是非娘さんに」と強く懇願される。コロナで医療関係者が疲弊していることはわかっているので、彼らの手間を増やさないほうがいい、とは思う。

母は10年ぐらい間質性肺炎を患っていて、ここ数年は家でも外出時でも酸素を供給する機械を持ち歩くよう、医師に指示されていた(母が勝手に送ってきたメールにそう書いてあった)。いつだったか、余命3か月と言われたそうだ。すでに82歳。おば(母の姉)も同じ病気で3年前に亡くなっている。ついにそのときが来た、ということなんだろう。

いったん出勤して、早退する理由を言うと、みな一様に心配してくれる。「いや、仲悪いんで」と答えると、社会人として良識ある態度をしていたみなさまが、うろたえてしまう。ごめん、そりゃ困惑するよね。

仲の悪い母親が余命3日かもしれない。

20年絶縁していた母親がもうすぐ死ぬ。

あれ?? 意外にうれしくないぞ? もっと飛び上がって喜んでもよさそうなのに、意外に、どんよりしてしまう。

健康な状態のときは無視し続け、存在しないことにすることができた。でも、いざ死ぬとなると、私のやるべきことが発生してしまった。いないはずの母親が、存在しはじめてしまった。

「死ぬ」って、ふっと消えることじゃないんだ。

ましてや一人っ子。私一人で、対峙するのか…。

母と絶縁した直接のきっかけは、私の夫が鬱で仕事を辞めたとき、「世間体が悪いから別れなさい」と言ったからである。昔だったら当たり前の価値観だろうか? いや、自分はとっさに「人間としてそれはないだろう」と思った。「近所の人とかにそんなこと話せない、恥ずかしい」と言う。その発言そのものが、恥ずべきことではないのか。別れるにしても、あんたの世間体は関係ない。

しかも、その話をするために、しょっちゅう電話をかけてくるのだ。鬱がひどい人は自殺しようとすることもあるので、見張っていなければいけない時があり、こちらもむちゃくちゃ消耗している。

もともと私はロングスリーパーで、長時間の睡眠時間を必要としている。私の貴重な時間を、そんな人非人な話で奪うとは。生きるために電話に出ないことにした。

避けられていることに気づいた母は、メールや手紙を送りつけたりしてきたのだが、それに対応する余裕もないし、もはや嫌悪感しかないので、すべて無視。夫の鬱が緊急事態でなくなっても、連絡を取ることはせず、今に至る。はや20年。

ちなみに、私がロングスリーパーなのは赤ん坊のときからで、あまりに寝てばかりなので、母は病気かと思い、私を病院に連れて行ったそうだ。「そういう体質だから寝かせてあげてください、アインシュタインも一日10時間寝ていたそうですよ」と言われ、アインシュタインに心惹かれたのか、子ども時代に睡眠を邪魔されたことはなかった。

しかし、自分の娘がアインシュタインほどの大人物になるはずだったのに、その夫が鬱で無職になっただなんて、到底認められないのだろう。

かように、母は自分の思い込んでいる「こうあるべき」に私を従わせようとし続けてきた。私がそれをしない、もしくは実現できないと、半狂乱になったり嫌味を言ったりする。

二度と顔も見たくないし、存在を認識すらしたくないのに。

雪が降っていて、ますます気が滅入る。しぶしぶ病院に行くと、ロビーに父親がいた。3年前会ったときよりもっと小さくなっていて、歩くのもチョコチョコといった感じ。これはさすがに不安だ。たしか87歳。

面談室に通され、医師が登場した。「僕はねー、Yさん(母のこと)は必ず救急搬送されてくると思ってたんですよぉー」と、予想が当たったことに興奮している模様。話し方がむちゃくちゃオタクっぽくて、職場の先輩にそっくり(オタクがいっぱいいる)。不謹慎なのかもしれないが、こちらももともと不謹慎なので、面白くて少し気が晴れる。

昨日の夜、家の中の階段を踏み外して大腿骨を骨折し、直接関係がないにも関わらず持病の間質性肺炎が悪化して危篤状態、なのだそうだ。

「今回山をこえたとしてもですねー、今年中に大波が何回かやってきますね、確実に」。

あと1年もこれが続くのか。ぞっとする(←まだ1日も経ってないのに)。父親はゆうべのほぼ徹夜状態でぐったりしていて、あまり反応しないので、看護士に言われるがままに、さくさくと書類にサインする。

母はICUではないがHCUにいるという。コロナで通常なら面会禁止だが、危篤状態なので面会できると看護士さんが言う。「面会!? しなくていいです!!!」と大声で叫びたいのだが、父が面会したいと言うので、仕方なくついていく。

母の姿を見るのは、3年前のおばの葬式以来だ。体をゆがめ、気持ち悪い笑顔で私を見ていたことを思い出すと、身体がこわばってくる。

ベッドに寝かされて、管につながっている母は、なんと、

髪が無かったーーー!!!! 


まずびっくりしたのはそこ。3年前、髪があったのは、カツラだったんかーーー。白い髪が部分的にへろへろっとあるだけ…。私もあと30年後こうなるのか…。すでに薄毛だし。ますます嫌悪感が募る。

看護士さんが、「手を握ってあげて」と私の手を取る。振りほどこうとする間もなく、握られてしまう。うわーーー、気持ち悪いーーーー。

すぐに手をはなして、アルコールを必死に探す。母は「がんばる」「がんばるからね」とうわごとを言っている。やーめーてーーーー。

一刻もはやく逃げたい。名残惜しそうな父を急かして、病室を出る。廊下にアルコールがあったので、大量にふりかけて消毒して、やっと、一息ついた。


母を葬る 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アバター画像

    絹ごし豆腐

    継母持ちです。
    お母様とそっくり同じ性格で、身につまされました。
    世間体を気にし、どうしても自分の思い通りに動かさないと気が済まない、というところがとても似ています。
    継母は私が当時していた仕事が気に入らず、とある大手の保険会社に電話をして外交員として働くことは可能かどうかを問い合せ、聞かれるままに私の名前を告げたこともあります。

    ここに深く共感する読者がいることをお知らせしたく、コメントいたしました。

  • アバター画像

    プリ子 Post author

    えーーー!勝手に仕事を決めようとしたってことですよね、とんでもないですね、あり得ない。自分の持ち物だと思ってたんでしょうね、わかります(+_+)
    こんな話を載せて大丈夫だろうか、とおそるおそるアップしたので、とても心強いです。コメントありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第1回はepisode10 わかりづらっ!

60代、男はゆっくりご乱心

あの煙草屋のシベリア帰りのお爺さんの絶望

今週の「どうする?Over40」

あさイチでも紹介されたポッドキャスト「That’s Dance!」の文字起こし版、今週木曜スタート!

かわいいちゃん

友達の家のうさぎ

母を葬る

(8)思い込みだけで生きている

カレー記念日 今週のおかわり!

花粉センサー鈍って 初期療法失敗(泣)

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第64回 咳女の開き直り ふんだっ!

四十路犬バカ日和

もしものための老犬ホーム探し

OIRAKUのアニメ

第99回 メトロポリス

ミカスの今日の料理 昨日の料理

5歳と話す:揚げ湯波と小松菜の煮物

黒ヤギ通信

雪の日

山あり谷あり再婚ライフ

2泊3日入院生活

出前チチカカ湖

第195回 この言い方の復活を!

なんかすごい。

しごとをはじめた

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ。2023年1月27日

いどばた。

幼いころ読んだ本を思い出しませんか。

絵手紙オーライ!

Yokohama旅便り(馬車道)

昭和乙女研究所

昭和のバレンタインデー

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

平身低頭

猫No.91  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

平身低頭

猫No.91  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up