5月23日はカレー記念日

カレー記念日

お迎えに ぐずる母ひく 手をゆるめ

5月23日はカレー記念日

はしーば

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いろんな言葉

おしゃれはなぜ、するのですか。しないといけないものなのでしょうか。(50歳)

 

 おしゃれとは「愛する」こと。

 自分を、他者を、五感を使って慈しんだとき、

 そこに美と詩情が生まれる ~

                           光野桃

 

おしゃれは、しなくてはいけないものではありません。

おしゃれにまったく興味がなくても立派な生き方をしているひとや、

幸せに満たされているひとは、いくらでもいるでしょう。

 

けれど、おしゃれにしかできないことも確かにあります。

それは、というものを使ってコミュニケーションする、ということです。

 

 

 

着ることというのは、

ひとが生きていくうえで欠かせない五感の美意識と直結しています。

色彩、形、触覚、ひそやかな衣擦れの音を聞く聴覚

――― そういう感覚で丸ごと身体とかかわっている、官能的なものなのです。

 

着ることは実用的な意味合いだけでも成立しますが、

そこに、愛し慈しむ という感情が加わるとおしゃれ」になります。

 

こうして「着ること」から進化した「おしゃれ」は、

自分と他者とのかかわりを形づくっていきます。

他者に対して見えない手を伸ばし、五感をもって話しかけようとするのです。

美しい色で目を楽しませ、滑らかな手触りで心地よさを呼び起こし、

相手へのさまざまな思いを静かに語りながら、

自らのこともまた、語り始める。。。

 

おしゃれが取り持つコミュニケーションは、言葉ではない言葉

それだけに真実が語られる、とわたしは思います。

 

自分を無条件で愛し、美しいと思えたとき、おしゃれは幸福なオーラをまといます。

それはかぎりなく美しいものとなり、そこに詩情が生まれます。

 

詩情とは、魂の五線譜を震わせる、唯一無二の、耳には聞こえない旋律のようなもの。

文化芸術から市井の人々の日常まで、あらゆるすぐれた美しいものには詩情があり、

それのないものにはどんなに立派に見えても感動とは無縁です。

 

おしゃれに宿る詩情はささやかなものかもしれませんが、

少し心を配って耳を澄ませば誰にでも感じられるもの。

 

ある日、首元にふわりと巻いた淡いブルーのストールにも、風をはらんで揺れるブラウスの背中にも、

詩情は宿るのだと思います。

 

 

 

自分自身と、自分をとりまくあらゆるものに対し、を持って日々を丁寧に歩むこと

――― それが美意識のある生き方。

 

そのとき、おしゃれ

わたしたちを感動で満たす一篇の詩となって、人生をうたうのです。

 

 

(  光野桃「おしゃれの幸福論」より~  )

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


いろんな言葉 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • こんにちは。こちらと重複すると思うのですが、
    谷村志穂著「Power Woman 愛と自立のスケジュール」
    にとても印象に残り、おおいに膝を打つ文章があります。
    「お洒落とは自分に会いに来てくれる、もしくは自分と人生の日々のどこかを共有してくれる人のためにするものだ、という前提があると思うのです。出来うる限り綺麗でいようとすることは、出来うる限り人と気持ちよく過ごそうという気持ちの表れだと思うのです。見かけが華やかな人は、往々にして心も華やかです。なぜなら、いつも相手を楽しませようとしているからです。しかも、見かけのことで言うと、それは自分ひとりで出来る最もシンプルな努力なのです。」
    これを読んで以来、常に、相手がたとえ3歳児であっても綺麗だと少しでも思ってもらえるようにしようと心がけるようになりました。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    凛さま。

    コメントありがとうございます。

    わたしは、横田めぐみさんのふたごの弟さんが

    子ども時代のお母さま(つまり横田早紀江さん)との思い出を

    「母は、いつもよい香りがしました」と語っていらっしゃったことが

    とても印象に残っています。

    「母は、いつもよい香りがしました」。。。

    こうつぶやくと、横田早紀江さんという方の人間像が、

    馥郁と立ち上ってくるような気がするのです。。。

    「出来うる限り綺麗でいようとすることは、

    出来うる限り人と気持ちよく過ごそうという気持ちの表れ」

    ああ、わたしもそうありたいと思います。。。

  • あかね

    都内での生活を止め、地方に住んでいます。
    環境の変化もあり、忙しい時、「誰も見ていないから」と手を抜きまくっていたことを思い出しました。
    今は心が上向きの時(余裕があるとき)はお洒落をしようと考えるものの、それ以外のときはあまり考えずに生活している気がします。
    凛さんのお書きになった「自分ひとりで出来る最もシンプルな努力」、心に書き留めておこうと思います。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    あかねさま

    コメントありがとうございます。

    環境の変化、こころの向き…

    わたしたちはさまざまな「他者」と向き合っているなあと思います。

    「おしゃれ」は「しなければならない」ものでも

    する「理由」のあるものでもなく

    ただ「自他」との交換の中に、素直にあればいいのかも、、、と思ったりします。

    「自分ひとりで出来るシンプルな」楽しみ

    わたしもご一緒したいです。

  • あずみ

    しみじみと読ませていただきました。
    タイトルの通りの気持ちでいたから余計に刺さりました。

    わたし、おしゃれに関して、ものすごく疎いんです。
    そして、年々、物が限定されていくっていうんでしょうか、そういう事態に陥っています。
    どういうことかというと、

    「マックでハンバーガー食べるぞ」→ まよわずダブルチーズバーガー
    「スニーカー買うぞ」 → 迷わずコンバースのいつもの。サイズも確認する必要なし

    ということが繰り返されるのです。食べ物はまだ気軽にチャレンジするのですが、
    こと服となると、尻込みしてしまって。

    おしゃれをしたいって気持ち、どうやったら持続できますか。
    願望としては、おしゃれでありたいんです。しゅっと見られたいんです。
    しかーし! 優先順位が落ちてしまう… 
    どしたらいいですかー

    (すみません、コメント欄で愚痴ってしまって)

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    あずみさま コメントありがとうございます。

    「おしゃれ」って、英語ではどういうのかな?と調べてみました。
    in fashion
    fashionable
    stylish
    sophisticated

    はじめのふたつは
    「ファッション=流行」にのっているという意味での「おしゃれ」
    あとのふたつは、
    「スタイルがある」「洗練されている」という意味での「おしゃれ」

    あずみさま!
    「迷わずチーズバーガー」
    「迷わずコンバース」って、
    スタイルがあって、洗練されてらっしゃるということでは?

    「お洒落」の語源もついでにみてみると
    「晒れる」、「戯れる」、がその語源で、
    「機転が利く、気が利く」、というところから
    「垢抜けしている」→服装や身なりに気を配ること、美しく装うこと
    と意味が派生していったようです。

    「迷わずチーズバーガー」
    「迷わずコンバース」とおっしゃるあずみさんは
    この語源の中にもいらっしゃる。
    あずみさんはやはり、おしゃれだ!とわたしは思います。

    流行方面にくいつくか
    Style方面にくいつくか
    おしゃれのアプローチはひとぞれぞれ
    そう考えると
    「おしゃれ」は自由だな~と

    「おしゃれは自由」といえば
    部長は今週、こんなことを書かれていました。
    http://dosuru40.com/bessatsu/36569/

    なんかね、
    今の時代、「おしゃれでなければ!」「おしゃれしなければ!」っていう
    ちょ~っとおかしな強迫観念があるんじゃないかな~と思うんです。。。
    でも!
    自分の暮らしのスタイルやひととの交わりを愛していれば
    そこにはちゃ~んと「おしゃれ」があるぞ======と

    すみません、わたしの主張を叫んでしまって^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

なぜ人は、自分が嫌いな人になるのだろう。

これ、買った!

夏っぽいトート、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

お願い、教えて : レモン蕎麦

今週の「どうする?Over40」

30年ぶりの電話に思う、「寂しさ」のシェア&「よもじ猫」リニューアル

黒ヤギ通信

ペンは強し

四十路犬バカ日和

バンコクより愛を込めて

カレー記念日 今週のおかわり!

寝かせたカレーは美味しいよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

美肌のあの人に聞け!②美肌に一番大切なこと

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File 28】母親への感情が不穏です。

なんかすごい。

祖父は生きている。

これ、入るかしら?

vol.48 ちょっとへんかしら?

いどばた。

動物を愛でてみましょうよ。

絵手紙オーライ!

お茶でもいかが?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.13 どっちも派!

ワクワクしたら着てみよう

プチプラなのに履きやすいサンダルみっけ〜♡

KEIKOのでこぼこな日常

魔法の杖ではありません

あの頃、アーカイブ

【エピソード21】文化釜の時代

昭和乙女研究所

マリンテイストの服

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

わたしをライブに連れてって♪

・・・♪フェスのすすめ♪・・・

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

飯時告瞳

猫No.59  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

飯時告瞳

猫No.59  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up