2月28日はカレー記念日

カレー記念日

投稿を たどれば 加齢の軌跡見ゆ

2月28日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今週の「どうする?Over40」

「連想という記憶の旅」を、ひとり歩む。

スーパーで買ったカブに青々とした葉っぱがついていたので細かく刻んで炒めようと思い、まな板に向かっていたら「そういえば、おかあさんも大根葉でよく作っていたなあ」と思いました。

そこから「そういえば、お父さんは、スイカの皮で漬物を作っていたな」

「スイカといえば、夫はスイカが好きだったなあ」と夫が食卓ですいかを食べる様子を思い浮かべてしんみりしました。

もし、ここでわたしが、しんみりついでに「パパはスイカが好きだったねえー!」と声に出したら、それを聞いた娘は、「うん。……でも、なんでいま、スイカ?!なんで急に?」となるでしょう。

カブからスイカへと辿ったわたしの連想という記憶の旅と、その旅がもたらした、「もう元気な姿では二度と会えないけど会いたいトップ3」とともに過ごした頃への懐かしさや切なさは、近しい人との間でもなかなか共有できません。

目の前にある何が連想のスイッチを押し、別の記憶を呼び起こすのか、そこからさらにどんな記憶につながるのか…この旅ほど個人的なものはないからです。そして、この「連想という記憶の旅」には、人それぞれのパターンがあり、立ち寄り先を少しずつ変えながら、懐かしさや切なさ、寂しさというゴールに向かいます。人によっては憎しみややるせなさや悔いに向かう場合もあるでしょう。ゴールもまた人それぞれです。

年とともに黙りがちになる理由の一つは、この旅をあうんの呼吸で、ともにしてくれる人が少なくなるせいもあるのでしょう。時代の記憶もそう。たくさんの人と共有していると信じていた「当時の出来事」が「ずいぶん昔のこと」として雑に流される瞬間に立ち会うと、あまり積極的に語ろうとしなくなる。その気持ちも、次第にわかるようになりました。

「連想という記憶の旅」は、こころの一人旅。現実の一人旅もそうですが、こころの一人旅も、ある程度の慣れが必要なのだと思います。恐れずに、流れる風景にこころをかきむしられたり、慰められたりしながら歩きつづけたい。わたしはいま、そう思っています。

今週もオバフォーは、コツコツと更新します。カレー記念日は毎日更新&毎日秀逸。ぜひ。投稿もお待ちしています。


今週の「どうする?Over40」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Jane

    公式アカウントの花の写真に、「幸福だった子供時代」を連想させられました。

    実家の周りにはこんなふうに雑草がたくさん花をつけていて、何時間もしゃがんで見たり(とてもじゃないけど今そんなに長くしゃがめない)。地面と世界が近かったし、あんなに雑草が心奪われるほど美しく思われたのも子供の頃だけだったなー。花束を作って、母にプレゼントしてちょっと迷惑がられながらコップに入れてもらって。それを見た祖母が「また雑草なんかとってきて」と言ったり。祖父に頼んで雑草だけの花壇を作ったり。

    私の子供はそういう体験がありません。親の見ていない人気のないところに一人で行くということも有り得ないし、人の手の入っていない空き地もないし、冬越えできる植物が限られているせいか、近所の庭ほとんどで専門の業者により同じ植物が規則正しく植えられて、植物と植物の間は芝生でなければ木屑のマルチが撒かれている、なんて書き続けているうちに、まさに「懐かしさや切なさ、寂しさ」「憎しみややるせなさや悔い」に向かっていきますな。

  • アメちゃん

    うーん。やっぱりカリーナさんは私ですか?
    週末、風邪で寝込んでたんですけど、
    胃がムカムカして3日間なにも食べられず
    やっと3日めの夕方にプリンとミカンが食べられて
    わずかに蘇ってきた食欲のなか、ふと
    「父さんの作ったオムレツが食べたいなぁ…」と思いながら、ゆうべ寝ました。

    私が子どもの頃、父は夜にふっと台所に行ったかと思うと
    お肉とタマネギを炒めて、オムレツを作ってました。
    父が、台所の電気を消して居間に入ってきた気配がすると
    こたつで寝っころがってテレビを見てた女3人(母、姉、私)は
    まるで仕掛けの人形みたいに、3方向からむくっと起き上がって
    こたつの真ん中に置かれたオムレツをじーっと見ながら
    「わ!おいしそ!」「食べてええん?」とか言って
    ご相伴にあずかっていました。
    あの頃はあたりまえの日常で、大人になってこんなに切なく懐かしい思い出になるとは
    思いませんでした。
    そして、病み上がりにカブラのお味噌汁を作って
    お昼に食べたところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

メイク用品の断捨離とユニクロイネス

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第19回 ずねえ人間にはなれないけれど

50代、男のメガネは

たくましさのストーリーテラー/パラサイト、再考

OIRAKUのアニメ

第31回 Ratatouille

今週の「どうする?Over40」

「わたしと同じ立場の人はいない」と気づいて、その後。

日々是LOVE古着

関西編

カレー記念日 今週のおかわり!

コールセンター 待たされオリビア 口ずさむ

出前チチカカ湖

第154回 この差別はイカンだろう

なんかすごい。

部屋着の話

これ、買った!

しゃれてぬ、買った!

黒ヤギ通信

人魚姫

いどばた。

現実逃避。さあ、誰になる?

わたしをライブに連れてって♪

あきらめないで・・・

これ、入るかしら?

vol.66 明るめの色のシャツ

絵手紙オーライ!

赤い糸をつなげてみる?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ジュテームの彼方、20年ぶんの埃かぶって、いま。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

そわそわの原因:キャベツのかき揚げ

KEIKOのでこぼこな日常

へ~、こんなに書かれていたのですね!

昭和乙女研究所

紅白歌合戦に思う

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

石上斑山

猫No.75  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

石上斑山

猫No.75  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up