5月20日はカレー記念日

カレー記念日

シニアヨガ プー ガー ゴーは 自然音

5月20日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

最近、映画見た?

第6回 「毛皮のヴィーナス」

 新しい年が始まって半月。今年も、映画館で新作映画を見る「映画初め」をすませてきました。ロマン・ポランスキー監督の「毛皮のヴィーナス」です。

 

◆映画のあらすじ
オーディションに遅刻してきた無名の女優ワンダと、自信家で傲慢な演出家のトマ。
がさつで厚かましくて、知性の欠片もないワンダは、手段を選ばず強引に
オーディションを懇願し、トマは渋々彼女の演技に付き合うことに。
ところが、ステージに上がったワンダは、役を深く理解し、セリフも完璧。
彼女を見下していたトマを惹きつけ、圧倒的な優位に立っていく。
二人の芝居は熱を帯び、次第にトマは役を超えて、ワンダに身も心も支配されることに心酔していくのだが──。(公式サイトより)

 

 

いやー、これがかなり面白かった!
こんなに面白い映画で映画初めができたんだから、きっと今年はいい年になるぞ~とうきうきしながら帰ったくらい、面白かったです。

映画に登場するのは、演出家と無名の女優のふたりだけ。
舞台となるのは、オーディション会場となるちいさな劇場の中だけ。

そんな、ごく限られたミニマムな状況の中、物語がじわりじわりと、しかしある面ではとてもダイナミックに進行していくのです。

ふだん、見た映画についてあれこれ話す相手のひとりに妹がいるのですが、彼女にいわせるとわたしはひどく感心した映画に対して「よかった」ではなく「うまい」というほめ方をしているようでして…。
確かに、この「毛皮のヴィーナス」を見ている最中も、見終わった直後も「うまいなあ」と何度も口には出さずにうなっておりました。

主人公の演出家トマは、いわゆるインテリおじさん。
プライベートでは年若い婚約者がいて、自分自身と仕事に対するプライドも高い。
そのトマを翻弄するのが、無名の女優ワンダ。
登場したとたん、トマの都合をまったく顧みずにしゃべりまくり、ポイントがずれた感想を口にします。
そして、トマは表向きはそんなことがないように取り繕ってはいますが、言葉や態度のはしばしから、完全に彼女をなめてかかっているのがよくわかります。

で、そのなめっぷりに「あー、こういうなめられかた、あるよね…こういうなめてることがわからないようにしてる(もしくはなめてることにすら自覚がない)リベラル風味おじさんいるよね…」と、ちょっと苦ーい、いやーな気持ちを思い出したりするわけです。

しかし、いざオーディションが始まったとたん、このワンダががらりと変わるのです。
古ぼけたドレスに無造作に束ねただけの髪が、教養深いよき時代の貴婦人の装いに見えてくる。

ワンダを演じているのは監督ポランスキーの妻であるエマニュエル・セニエですが、ここの変わりようは、名作マンガ「ガラスの仮面」を髣髴とさせました。

マヤも亜弓さんも、月影先生も真っ青だよ!
演技をする人って、ほんとにすごいな。

支配欲と、被支配欲と、被支配欲に見せかけた支配欲。
めんどくさくも厄介な、トマが隠している(つもりだった)欲望と差別意識が、ワンダによってどんどんあきらかになっていくくだりはとてもスリリングでしたし、私は「いいぞーもっとやれ!」と爽快感すら覚えました。ええ、後半はもうずっとニヤニヤしてましたね。

女性にも、そして男性にも見てほしいですし、どう思ったかを聞かせてほしいなーと思いました。

もし「毛皮のヴィーナス」をごらんになって気に入った方がいたら、ポランスキー監督の前作「おとなのけんか」と前々作「ゴーストライター」もまた、見終わった後に「うまいなあ…!」とうならされた映画ですので、こちらもおすすめです。

うまいなあ、と思える映画は宝ですね。今年もたくさん、そんな映画を見られますように。

 


最近、映画見た? 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 中島

    中島

    ここを読んで「毛皮のヴィーナス」がすごく見たくなりました。
    さくっとヒューマントラスト行っちゃうかーと思ったら上映が20時台1回のみ。。。
    夜は、ちょっと出たくない。。。とがっくし。
    でもなんとか見に行きたいなと思ってます。

  • okosama

    小関さん、はじめまして(^^)

    これは見に行きたいです!
    地方なので上映はまだ先ですが、やっぱり夜上映かな?
    ロマン・ポランスキー監督の「おとなのけんか」、面白かったですねぇ。「ゴーストライター」も、たしかに!

    私も今年最初に借りたDVDがなかなか良かったので、気を良くしていたところでした(笑)。

  • いまねえ

    うおおお。。。
    2月末で閉館してしまう、行きつけの小さな映画館の
    最後の上映作品の一つが、この「毛皮のビーナス」です!
    おお。。観に行くぞ・・・上映予定日は2月後半ですが心に決めました!

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >中島さん
    コメント、ありがとうございます!
    この映画、12月からの公開だったので、そろそろ上映回数が減ってくるころではあるのです…
    変なタイミングでのご紹介になってしまって、すみません。
    Bunkamuraル・シネマでは、まだ1日3回上映しておりますので、ぜひ~。
    http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/14_venus.html

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >okosamaさん
    はじめまして、そしてコメントありがとうございます!
    okosamaさんがお住まいのところでは、これから上映なのですね。ぜひ楽しみになさっていてください!
    「おとなのけんか」も「ゴーストライター」もごらんになったと聞き、うれしいです。
    ほんとにおもしろかったですよね~、おじいちゃんおそるべしです…。

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >いまねえさん
    コメント、ありがとうございます!
    小さな映画館の、最後の上映作品のひとつが「毛皮のヴィーナス」。
    閉館は残念ですが、映画にしか持ち得ない魅力で、クロージングをあでやかに彩ってくれることと思います。
    映画館で見かけた女性たちは、みなさんわりとニヤニヤしながら見ていましたので、ぜひお楽しみに!

  • パプリカ

    小関さま、こんにちは。

    有楽町では1月30日までと聞いて
    ぎりぎり間に合いました。
    観てきましたよ~
    こちらでの紹介が無ければ
    映画の公開を知らないうちに見過ごすところでした。
    間に合ってよかったです。
    ご紹介有難うございました。

    新春から、春映画で盛り上がりましたです!
    バッグには原作文庫をしのばせて、
    しっかり予習してから見ました。

    意外なのはこれだけのエムの世界なのに
    キスシーンひとつなし。
    まっ、エムとはそういうものなのですかね。
    契約書を胸元から取り出して、その時ちらりと…

    で、映画の感想は、ウケてウケて笑って笑いころげました。
    おっかしくてコメディーでお正月福笑い満喫しました。
    ニヤニヤどころかワハハの世界です。
    で、れっきとしたポランスキーの文芸作品。
    楽しかったぁ。

    ワンダもトマも(エマニュエル・セニエ&マチューアマルリック)
    サイコーでした。

    キャスティングと音楽と台詞とその他もろもろの舞台演出効果
    雷鳴とか(笑)
    トマの携帯の着信音がワルキューレ!
    ラストのワンダのダンス
    ニジンスキーの牧神の午後も負けるほどのド迫力!
    もちろん、ニジンスキーのダンスは見たことありませぬが。

    主演のエマニュエル・セニエの演技は、あっぱれです。
    教養まるでなし低級女優から19世紀貴婦人まで
    エレベーターのように行ったり来たり
    メンズジャケットを着て、眼鏡をかけた出で立ちは
    演出家トマになり代わったり
    平手打ち、、ナイフ投げ、縛り、ひざの動き
    トマでなくともマケタという感じです。

    映画の途中で
    ワンダがトマのフィアンセが飼っている犬の名前を
    想像で当てようとして、
    『ジョルジュ?(よくききとれなかったのですが)』
    トマ『いや、デリダだ。』

    それから、映画ラストのエンドロールのお楽しみ、
    ヴィーナス特集はポランスキーの女性讃歌。
    ウフィッチ美術館のヴィーナス
    願わくば死ぬまでにみてみたいと思いました!

    2015映画幕開きにふさわしい作品で
    観終わったあと、ワタシも毛皮買うもんね~と
    なりきり妄想ヴィーナスになってしまいました。

    どうする?オバフォー、オバフィフ、オバシス
    いやいや…、まだまだ(笑)

    本年もよろしくお願い致します。

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >パプリカさん
    コメント、ありがとうございます。そして、書き込みをいただいてからすこし日がたってしまって、すみません。
    原作を読まれてからごらんになったとのこと、感じることもまた一味違いそうですね~。
    テレビでCMを打ったりもしていませんし、映画館でチラシを見なければ私も見逃していた作品でした。
    楽しんでいただけたようでよかったです。

    ワンダはまさに、変幻自在でしたね。
    こちらの思惑や感相も、すべてお見通しのようでした。
    映画でしか味わえない不思議な、満ち足りた体験ができる作品でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

過去への信頼が崩れる、ちょいハードな経験も新聞連載に。

日々是LOVE古着

古着以外で最近買った古いもの

黒ヤギ通信

黄金週間ちまちま

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

メイクアップレッスンに行ってきた!

カレー記念日 今週のおかわり!

行けるのか わからんけれど 申し込む

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

いどばた。

悲報、ポストが消えた・・・

なんかすごい。

偶然と天ぷら油

50代、男のメガネは

四十九日

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カナダへ行ってきた。しかも、妹と。#7

わたしをライブに連れてって♪

オシャレと若いは同居しない?

これ、入るかしら?

vol.59 新人になってみる

絵手紙オーライ!

令和元年

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.24 読んでから見るか、見てから読むか

これ、買った!

犬の毛を吸ってくれ!また、掃除機買った!

昭和乙女研究所

東京見物(中学生編 昭和50年代前半)

ワクワクしたら着てみよう

収納サービスを使っています!

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

OIRAKUのアニメ

第14回 宇宙(そら)よりも遠い場所

あの頃、アーカイブ

【エピソード31】浅間山荘事件を覚えていますか?

KEIKOのでこぼこな日常

はたして楽しめるのか?!

四十路犬バカ日和

2度目の初めて 〜公園デビュー〜

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

沈思黙考

猫No.60  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

沈思黙考

猫No.60  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up