10月17日はカレー記念日

カレー記念日

この間 買ったアレアレ ありゃ何処だ?

10月17日はカレー記念日

権太

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

あの頃、アーカイブ

エピソード3 ★ 歴史あるプロ合唱団での日々。

聞いた話を形に残すことを仕事にしている「有限会社シリトリア」(→)。
普通の人の、普通だけど、みんなに知ってほしいエピソードをご紹介していきます。

昨年制作のお手伝いをさせていただいた
『みのり』というかわいい本が8月29日の朝日新聞に登場。

誤嚥事故で10歳のお嬢さんを亡くされたご家族が、
事故から死までの経緯とそれぞれのお気持ちを綴ったものです。
「みのりのことを忘れないでほしい」という願いの通り
この本が少しずつ世の中に広がっていくことに、「みのり」の力を感じています。

minori_cover_1 宣伝みたいでごめんなさい!

【エピソード 3】

50年以上暮らす街で、今もコーラスの指導を続ける咲子さん。
音楽講師を経て、プロの合唱団に入団。
以来、89年の人生は、ずっとずっと音楽に彩られた日々でした。

昭和20年、終戦の年に東京音楽学校(現東京芸術大学)の師範科に入学。
卒業後、都内の高校で音楽講師をしていたある日、
咲子さんは、たまたま聴いていたNHKラジオで、こんな告知を耳にします。
“専属合唱団の団員募集”。

「昭和25年頃だったかしら。欠員募集だったから、採用されるのは2人。
なんとそこに40人も応募してきてたのよ。
試験場には大学時代に見知った上級生の顔もいっぱい。
あ、ダメだ絶対落ちるわ、私。帰ろうっ!と思った」

敵前逃亡を決め込んだ咲子さん。
そのスカートを、グッと押さえて離さない人がいました。

「受験者はみんな、伴奏者を連れてこなくちゃいけなかったのね。
その子がすごく怒るわけ。
『そんな卑怯なのはダメ! 歌ってから帰るの!』って」

まさに彼女のおかげ。
咲子さんは見事、2人の合格者の1人に選ばれます。
後に、団の先輩が教えてくれました。
「お前の声は、声楽家独特のクセがないのが良かったんだよ」
siozaki1

というわけで、咲子さんの合唱団生活が始まります。
東京放送合唱団は、NHKが個人契約する声楽家で結成された
ラジオ放送専用の専属合唱団で、
日本でもっとも古いプロの合唱団と言われています。
放送劇のバックコーラスをしたり、学校放送向けにソロで歌ったり、
カラヤンが指揮するN響のバックで歌ったり。
ギャラは15分単位。めまぐるしく、忙しいけれど、刺激的な毎日でした。

そして昭和28年、テレビ放送が始まります。
この年、シャープが発売した国産第1号のテレビは175,000円。
ちなみに、当時の高卒初任給は5,400円くらいでした。

SharpTV
テレビ放送開始後、咲子さんも画面に登場して歌う機会が増えました。
白い服を着てはいけません——これが歌う人の鉄則。
理由はハレーションを起こすから。
当時のスタジオ機器は、今では考えられないほど扱いが大変だったのです。

「ライトもすごく熱いの。
その頃、男の人はみんなポマードをつけてるから、それが溶けちゃうくらい。
あるとき突然、隣で歌ってる男の人の頭から湯気がモワモワ~って。
それはそれはびっくり!」

芸能人と一緒になる機会も多く、
まさに当時、NHK専属劇団の女優だった黒柳徹子さんの
ドラマ『トットてれび』の世界です。
森繁久彌さん、渥美清さん、後のそうそうたる俳優さんとも仕事をしました。
そうは言っても草創期のテレビ界は、まだ垣根が低く、
“声楽を勉強したお嬢さん”にとっても意外に距離の近い世界だったのかもしれません。

「森繁久彌さんなんてほんとおしゃべりで、
お芝居の間でも、ちょっと座っては面白いことばっかり言ってる。
だからいつも周りに笑いが絶えなくて」

旧制中学の先生だった咲子さんのお父さんは、
音楽家になりたいという夢を、6人の娘に託したのだとか。
「クラシックが一番。ほかの音楽は下世話」と
小さい頃から叩き込まれた咲子さんには、まさに目からウロコの職場でした。

CD 結成60年記念アルバム(2005)

咲子さんは今もシニアコーラスの皆さんに
プロならではの発声テクニックを伝授しています。
コロコロときれいな歌声、ケラケラと明るい笑い声にあふれる練習風景。
ラジオとテレビの世界で身につけた咲子さんのエンタテインメント魂は、
その美声とともに今も健在です。

 

スポンサーリンク


あの頃、アーカイブ 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

妹のこと・外伝 : 揚げれんこん

今週の「どうする?Over40」

じじょうくみこさんの「崖のところで待ってます」再開!次の日曜から始まります。

このマンガがなんかすごい。

第9回:後半スタート!みんなの心の名言集

黒ヤギ通信

忘れられない手紙~私の小さな応援団

これ、入るかしら?

vol.42 over40のロングヘア

いどばた。

暮らしの便利グッズ教えて

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.6 麗しき通俗小説界のニューカマーはなっちゃんだ!

50代、男のメガネは

本当に怖い話はしていない。

これ、買った!

ターナー、買った!

着まわせ!れこコレ

ジャズフェスの秋

ただいま閉活中

(56)閉活総括~メンタル編

四十路犬バカ日和

療法食デビュー‼︎

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミキティ&桜子の『これいいよ』~必見!眉間のシワ撃退法~

あの頃、アーカイブ

【エピソード16】 50年前のペット事情

KEIKOのでこぼこな日常

あらら、こんなところにも…

ラジオブースから愛をこめて

サウンドストリート

昭和乙女研究所

ファンクラブ入っていましたか?

ワクワクしたら着てみよう

インラインで目力アップ~♪

なんかすごい。

つくるひと、紹介するひと

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.20】ちょっとした体調不良で世をはかなみます。

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up