11月13日はカレー記念日

カレー記念日

失敗を したくはないが せなわからん

11月13日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

年賀状出してますか〜?

 

こんにちは。面倒くさがりです。

concierge2

どうもどうも

 

 

若い頃からそうでしたが

特に40歳を過ぎたころから「めんどくせー」とツブヤクことが増え

「面倒だからやめちゃっていいよね」と自分に許可を求めることも増え

「はい、いいですよ」とあっさり認めることも増えてきました。

 

さてと、年賀状です。

 

「あー、もう、年賀状やめちゃおっかなー」

 

と叫ぶのが、我が家の年末の風物詩。

パソコンでサクッと作って宛名を選べばいいだけだから

昔と比べたら夢のようにラクな作業になっている

とはいうものの

 

コンシェルさんミニ

なんか、面倒なの

 

特にここ数年は「年賀状だけのつきあい」だった旧い友達とも

SNSで再び繋がって、お互いの近況がみえているので

あえて年賀状をだすモチベーションが

下がり続けてるんですよねー。

 

皆さん、年賀状出してますか? 何枚ぐらい?

ぜひぜひコメント欄で教えてくださーい!

 

ちなみに私は20枚ぐらい。

主に親戚中心です。

急に出さなくなると、心配すると思うので。

 

でも、お正月に年賀状が届くと、嬉しいんですよね〜。

 

矛盾が楽しいお年頃……。

 

 

by Comet

 

 ★愛らしいイラストは、藍原ユキさんに描いていただきました。
 藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ

 

スポンサーリンク


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • コブ

    年賀状は出していません。一枚も。
    出して下さった方にも返事は出さないので、年々年賀状は少なくなっています。(それでも出して下さる方がいるんです、パソコンに住所が入ったままなのかしら)
    それを淋しいと思うか、なんとも思わないか。
    わたしはなんとも思わないので、できるのでしょう。
    大切だ、これは譲れない、と思っていることでも手放してみると、どうってこと無いものです。
    年末年始をゆったりと過ごせるようになりました。

  • ジャスミン

    以前はフル手書きで20枚ほど出していましたが
    今の仕事に就いて(花屋)出さなくなりました

    12月半ばを過ぎて書き始めていましたが
    花屋はその辺りから忙しくなるので、思い切ってやめました

    もともと仲の良い人しか年賀状を出していなかったので
    元旦に携帯で「年賀状 やめました~」ってメールして終了。

    ちなみに年末の大掃除もやめました
    そのかわりに夏にやっています
    ガンガン水使っても寒くないし、よく乾くし、油汚れもゆるくなってるし
    良いですよ~(*^_^*)

  • Comet

    Comet Post author

    コブさん、おおお、出されてませんか、そうですか。私は第一段階として「もらった人にだけ返事を出す作戦」に移行しようかなーと考えていたのですが、それもされてないとは、キッパリしていいですね! たぶんやめちゃえば、どうってことないのでしょうね〜。ホントに今年からやめようかなー(まだ悩み中)

  • Comet

    Comet Post author

    ジャスミンさん、そうそう大掃除も、毎年毎年「年末が暑かったら、もっと楽しくできるのに〜」と思いますよ。特に水まわり。以前、大晦日に玄関まわりを掃除してたら、隣の奥さまが通りかかって「私はゴールデンウィークに大掃除するの」と言われました。おしゃれしてお出かけになっていくのを見送って、ウチもそうすべかなーと思ったのですが、なんでしょね。お正月を迎える前に少しは綺麗にしておきたいという気持ちもあるんですよね〜。

  • 花緒

    またまたアンケートと聞いてジャジャジャーンと来ました!
    年賀状は、小学生の頃は好きでした。
    20代の頃がピークで、70枚くらい書いてました。
    だいたいプリントごっこで刷っていました。
    40才くらいで、いただくファミリーの年賀状などと無関係な生活に壁を感じるのもあり、徐々にゼロにしようと思って行ったんですが、その後再婚したので、披露パーティーでお祝いしてくれた親類に出すようになりました。
    今では夫の似顔絵を描くのが結構楽しくて、イラストをパソコンで印刷するようになり、40~50枚に落ち着いています。
    お正月のブログにも年賀状のイラストを載せていますので、良かったらお越しください(笑)

  • Comet

    Comet Post author

    花緒さん、プリントごっこ、なつかしー! あれを使っていた頃が一番、年賀状に燃えていた気がします〜。いろんな変遷があって、年賀状は人の歴史も表すものなのだなあ、と感じます。ブログを拝見しましたが、年賀状のイラスト見つけられなかった〜。残念! ごめんなさい!

  • 爽子

    ただいま、年賀状作成中です。
    花緒さん、Cometさん、プリントごっこ懐かしいです。
    使わなくなってからも、なんとなく置いてて3年前に捨てました。

    以前、忙しさに疲れ果てて、自分にまで手が回らなくて、「ごめんなさい」したことがあったのですが、
    1月中は、いろんな人から、「どうしてるのか」問い合わせがたくさんあって、心配掛けてしまいました。
    孤軍奮闘と自分では思ってたけれど、気にかけてくれる友人がこんなにいたのに悪かったなあ。。。と猛反省しました。

    毎年絵手紙の年賀状を何種類か描いて、パソコンでプリントしてるのですが、「楽しみにしてるねん。。。」と、言われてしまっては、やめれないなあ。。。多分。

    すごくめんどくさがりなのに、世間の大多数とは逆の動きをしております。

    加えて、今年はやる気が出ずに、まだ原本もできていない。
    今気付いたのですが、やる気でないので、ほったらかすことを自分にすんなり許してるのは、はじめてかも。ええどええど。笑(←ほんまにええのか?

    夫の分は、はがきデザインキットで、ちゃっちゃとやっつけました。

  • 花緒

    せっかくいらしていただいたのに、すみませんでした!
    文章が変でしたm(_ _)m
    年賀のイラストは来年のお正月に載せるという話でした(^^;
    今年から毎年元日に載せるようにしています。
    そういえば年賀状を徐々に減らそうと思っていた頃、新しく友達になった人たちが年賀状をくれるので、結局減らせない状況でした…。

  • Tompei

    毎年100枚前後、出しています。友人、親類、恩師、かつての勤め先の知人などなど。PCで印刷して、一言コメントを自筆するだけですけど。
    ここ10年位、新しく出すようになったのはネットを通じて知り合った友人が多いんですが、本名と住所がわかると年賀状を出したくなります。アナログ世代としては、年賀状を交換するようになると知りあいから友人に昇格(?)したような気がします。古~い感覚ですね(^^;;;

  • Comet

    Comet Post author

    爽子さん、そうかー。送らないと心配されることもあるんですね。でもそれは、爽子さんがいつも心のこもった年賀状(絵手紙を数種類用意するなんて、すごい!)を出されていたから(^ ^) お正月の楽しみにされてるのって、大変だけれど、ものすごーく嬉しいことですね〜。

  • Comet

    Comet Post author

    花緒さん、こちらこそ、早とちり失礼しました〜。元旦にまたお伺いしまーす(^ ^) 

  • Comet

    Comet Post author

    Tompeiさん、年賀状で友達に昇格!っていう感じ。わかります(アナログ世代w)。
    ネットで知りあった人とか、メールのやりとりしかしてない人って、住所を知らないんですよねー。Tompeiさんは「年賀状出したいから住所教えて」って聞き出してるのでしょうか?

  • sherry

    年賀状出す派の人の方が多いのでしょうか。
    例年,仕事がらみも含めて70枚位です。
    一時期は100枚位だしてましたが,何とかここまでスリム化しました。
    プリントごっこ,懐かしいです。
    面倒だったけど,若かったせいか,結構楽しんで作ってました。
    宛て名も手書きでしたよね~~~。
    今だったら,無理かも^^;

    実は,今日,
    「そろそろ準備しなきゃいけない時期だし,
     しかたがないから年賀状作るか~~~。」
    と,大変後ろ向きな気持ちで作業に取り掛かろうとして,ハタと気付いた!
    実は,現在パソコンを修理中で,今は古いパソコンを臨時に使用中。
    作ろうにも,住所録などのデータがない!!

    もちろんバックアップはしてありますが,
    今のパソコンにデータを入れ直すのも面倒だし,
    これを機会にやめちゃおっかなぁ……。
    でも,仕事関係もあるしなあ,う~~~ん……。

    で,先ほど下した結論ですが,
    修理中のパソコンが戻ってきて,間に合うようなら作る,
    間に合わないようなら,やめちゃう(^^)
    こんな人任せの中途半端な結論なので,
    もし,ギリギリに戻ってきたら,また悩むことになるでしょう(笑)

  • Comet

    Comet Post author

    sherryさん、あああああ、そういえば私もパソコン(Mac)のOSをバージョンアップしたとき、それまで使っていた住所録が全く使えなくなって超焦ったことがありました。住所録って年賀状時期にしか見ないから、ギリギリまで気づかなかったんですよねー。その年に思いきって年賀状をやめようかとも思いましたが、バックアップが見つかって何とかプリントでき、いまだに続いています。人任せでやめちゃうっていうの、アリだと思う(^ ^;

  • Tompei

    >「年賀状出したいから住所教えて」って聞き出してるのでしょうか?

    お聞きするのは、オフ会などで実際に会って仲良くなった方ですね。やっぱり、顔を知って声を知っておしゃべりしないとね(アナログなので^^)。
    もちろん、ハンドルでのコメント交流も好きだし、大切に思っていますよ。友人相手より本音を書ける場合もありますしね。

  • Comet

    Comet Post author

    Tompeiさん、なるほど〜。だから「年賀状=友達に昇格」って感じなんですね(^ ^)
    ハンドルしか知らない交流も楽しいけれど、一度会うとメールやコメントの文字が、相手の「口調」で聞こえてきたりしますよね〜。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ

    私は「出す派」ですー。仕事がらみや、郵便局勤務の知り合いのノルマを助けるために買うという面もあるのですが、単純に年賀状が好き、という理由が大きいかもしれないなー。
    年を取るたびに、年賀状だけのつきあいが増えていくので、そういう人は送らないようにしようかな、ということも考えていたのですが、逆にいえば年賀状を送らないことで切れてしまう縁もあるわけで。たかが年賀状一枚ですが、つながっていることって大きいのかもしれないな、と最近は思い直しています。1年に一回でもお互いのことを思い出す機会があるのって、どんどん忘れっぽくなるお年頃にはちょうどよいのかも。50円でつながってられるなら安いもんかなーと。
    でも、毎年表も裏も全面印刷のみの人は、さすがに来年はやめよーかなーと思いますが(~_~;)
    それにしても、年賀状ってテンプレートの充実やプリンターの質向上などで、年々クオリティがあがってますよねー。逆に、どんなに自力でがんばって作っても、そこらへんの市販ものと大差ないので、自分自身の制作モチベーションは下がる一方です…質がよくなるのも良し悪しですねー。不恰好なほうが手づくり感があって、もらっても嬉しかったりするので、プリンターにこだわったり、イラストレーター覚えたりいろいろやった挙句に一周して、今年はあえて手書きにしようかと思案中。(思案中ということはつまりまだ1枚も書いてませんw)

  • アメちゃん

    おはようございます。
    私も「出す派」です。仕事がらみがほとんどですが
    だいたい100枚ぐらい出します。
    自分でMacで簡単にデザインして、印刷屋さんに印刷してもらって
    宛名書きや、短いメッセージは全部手書きしてます。
    私、パソコンの住所録の入力作業がものすごくニガテで
    入力は失敗ばかりで時間かかるし、目はショボショボするしで
    パソコン住所録はギブアップしまして、手書きです。
    でも、文字を書くのもけっこう好きなんで、手書きの方がラクです。

    それに私もじじょうさんと同じで、年賀状が好きですね。
    いまだに、20年近く前に働いていたときの経理のおばさんと
    年賀状だけのやりとりをしてるんですけど
    「去年は、こんな映画を観ました。あの試写会に行きました」
    と書かれているのを読んで、この方の1年を想うのも年賀状あってのものかな、と。
    あと。なんだろ〜な〜。。。
    こどもの頃、元日の朝に、郵便屋さんのバイクの音がして
    「年賀状来たっ!」とポストまで飛び出していって
    こたつの上で「これ父さん。これ母さん。わたし。ねえさん。」
    と年賀状を分けた思い出も、
    やっぱり年賀状はやめられない、、理由ですね。

  • Comet

    Comet Post author

    じじょくみさん、そうかー、50円で繋がっていられるなら安いものかなー、って説得力あります! やっぱりやめるのやめようかなあ。と言ってる私ももちろんまだ書いていません。思いきって手書きというのも、私も思いつきましたが、そういってるうちに大晦日になる予感……。

  • Comet

    Comet Post author

    アメちゃんさん、そうそう「分ける楽しみ」ってありますよね。そういえば義父が亡くなったあと年賀状がガクンと減ったのが寂しいと、お正月がくるたびに義母が繰り返し言います。その寂しさを50円の繋がりで分かち合うのも、年賀状の役割でもあるのかも。

  • sherry

    今頃ですが,結果を報告します。

    修理したパソコンは,あっという間に修理が終わり,
    年賀状を書くのに十分間に合って届いてしまったため,
    例年通り出すことにしようかと思っていたところ,
    今度はプリンタが不調に^^;

    結局,プリンタをだましだまし使って,
    どうしてもご挨拶したい人にだけ年賀状を出し,
    メルアドの分かる友人たちには年始メールを出し,
    私が出さなかったのに年賀状を下さった人には,
    再びプリンタをだましだまし印刷して,先ほどやっと全て終了しました。

    で,今年の初めて分かったことが一つあります。
    「携帯からの年始メールって,面倒くさい!」
    もちろんグループ毎にまとめて送信したんですが,
    人によっては,一言違うことを書きたかったりするので,
    そういうのは,いちいち別にして送信することになったりして,
    私には,かえって年賀状のほうが楽でした^^;

    実は,年賀状よりメールのほうが楽なのかなあと思っていたのですが,
    年賀状をきっぱりやめてしまう勇気がないなら,
    いつも通り,全部年賀状で済ますほうが楽だと分かっただけでも,
    収穫かな?(笑)

  • Comet

    Comet Post author

    Sherryさん、大変でしたねー。そういえば私も去年の年賀状をつくってたとき(2012年末)にプリンタが壊れて、あわてて買い替えました。友達の間でも、そういう話をよく聞くし、年賀状シーズンに合わせて故障するようにプログラミングしてるんじゃあ、と疑いたくなります(^ ^;

    メールより年賀状のほうがラク、というのも、私も今年うっっすら感じました。メールだと「やりとり」がエンドレスになることがあるけど、年賀状はそれがないのが、気楽かもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

捨てちゃうの? : バターナッツかぼちゃのスープ

今週の「どうする?Over40」

これを現実と見定めて。バラ色の人生はなくても、よりよき明日はある。

これ、入るかしら?

無印 ONE SIZEのパンツ

カレー記念日 今週のおかわり!

寅さんて 知ってますか と訊くなんて

いどばた。

めまい体験について語りませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

50代、男のメガネは

誰のために生きるのか。

黒ヤギ通信

冬のはじまり

四十路犬バカ日和

バースデー準備は入念に!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

差し色の法則

絵手紙オーライ!

金色のちいさき鳥のかたちして

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

これ、買った!

エアリズムの八分袖を買い込んだ!

OIRAKUのアニメ

第8回 GODZILLA

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

昭和乙女研究所

商店のドラマって多かったですね

ワクワクしたら着てみよう

寒い季節のブルーはクール!

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.32】夜の自分をなんとかしたい。

なんかすごい。

本を手渡す

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

墓守親分

猫No.89  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

墓守親分

猫No.89  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up