12月10日はカレー記念日

カレー記念日

ノマドって 知らないけれど 書いてみた

12月10日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

あなたの本棚見せてもらえませんか?

みなさま~

こ~んにちは~。

前回のスナック月亭のつまみママによるオバフォーメンバーによる「2016年上半期わたしのベスト本はこれです」はいかがでしたでしょうか。

暑い夏、冷え冷えの室内でじっくりと読書にいそしむのも、これまた大変優雅な夏の過ごし方かと思います。

しかしまあ、各人多種多様なジャンルから本を選出されており、当たり前ですけど、世の中にはた~くさんの本があるのだなと思いました。

さてさてそこで、今回のいどばたは、ブックつながりで、じゃじゃーん

いどばた

 

あなたの本棚見せてもらえませんか?

人様の本棚を除くのは、ちょっと他人の心の中をのぞき見るような気持ちがします。見てもいいの?

ホントにいいの?ってな感じです。

人様に聞くからには、まず自分の本棚を公開せねばなりません。

恥ずかしながら、

わたくしミキティの本棚はこんな感じです。

DSCN4777零戦の空戦記録「大空のサムライ」は名著です。でも「達者でぽっくり」も捨てがたい。 

 

DSCN4773

DSCN4774

川上弘美さんがずらっと並んでおりますね。その隣に太宰治がちらりと見えつつ。

DSCN4775

 ここも雑多ですねぇ。司馬遼太郎から、片桐はいり、益田ミリまで。雑食系です。

 

一冊、一冊にコメントをつけたいくらい、どれも思い入れのある本です。

どうですか?「あ、うちにもこの本ある!」とか、「この本読んで見たかったけれど、どういうお話なんだろう?」などなど何でも結構です。

どしどしコメントお寄せ下さい。

それと、あ・な・たの本棚もぜひぜひ見せて下さいな。

お待ちしておりま~す。

 

 

★藍原ユキさんが描いた愛らしいイラストを使用させていただいています。
★藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • こうまさん

    自分の持ってる好きな本をよそのお宅で発見するって、
    こんな嬉しいことはないのですね~。
    『喜嶋先生の静かな世界』 ♪ ♪ ♪

  • mikity

    mikity Post author

    こうまさん、こうまさん、
    そうなのですよ。
    おんなじ本を所有しているってだけで、すごく親近感を覚えます。

    あ、申し遅れました。初めまして、ミキティです。ようこそ、いどばたへ♬

    というのもですね、オバフォーメンバーのミカスさんが、あるときメールにご自身の本棚の写真を添付してきてくれたことがあったのです。その中に我が家にもある「星の王子様」を発見したときに、とても嬉しかったので今回「いどばた」のテーマにしてみたという訳です。

    「喜嶋先生の静かな世界」いい話ですよねぇ。
    純粋な心を持つ喜嶋先生、大好きです。

    また、本のお話しに来て下さいね。

  • 爽子

    爽子

    家が散らかるので、本はほとんど図書館で借りてくる派です。
    ね、ミキティさんの片付いた本棚とくらべてみたら、私の本棚、雑然としております。
    お恥ずかしい。
    トマトトーンが横たわってる。どけてから写真撮れよ!

    寛政島原異聞というのは、友人の書いた歴史小説です。
    アマゾンで800円で売ってたんだけど。今も売ってるのかな。。。

    そういえば絵封筒に凝ったことがありましたが、まったく続きませんでした。

    本棚は自分の過去ログですね。

  • mikity

    mikity Post author

    爽子さん、いらっしゃ~~い(桂三枝改め文枝風に)

    なんか、爽子さんっぽい~。
    どこがって言われると困るのですけど、
    おおらかな雰囲気と、トマトトーンなところが。

    ふむふむ。女流作家さんが多いのかしら。
    アキエダ先生の本とか、abさんごとか、興味深いです。

    今度、
    私宛に絵封筒でお手紙書いて下さいな♬

  • カリーナ

    カリーナ

    カリーナです。

    爽子さんで雑然としているなんて、ふふ、まだまだ修行が足りませんね。
    写真は私の愛する「サザエさん ひきだし」です。
    本棚ではなく、本棚の下にあるひきだし。
    あれ、写真って1枚しかアップできないだっけ。ではもう一つコメントしまーす。

  • いまねえ

    最近はKindleにDLするものも多いのですが。。
    実は購入したものの読んでいないものも幾つかあります。。
    私も2点アップしちゃおう。。まず1点。

  • カリーナ

    カリーナ

    もっと接写すべきだったですね。タイトル見えるかな。横向きになっているけどクリックしたら縦になって拡大されると思います。よかったらどうぞ。大量の東海林さだお、ある時期までの桐野夏生、右下のほうに武田百合子や幸田文、内田百閒などがあります。あと二つ、同じサイズの本棚がありますが、あまりに混沌としているのでこれぐらにしておいてあげます。

  • いまねえ

    2点目、です。雑誌もあるし。。
    最近奮発して購入した豪華本もある。。
    かたや学生時代から40年近く持っている文庫本も。。
    漫画が多い。。

  • okosama

    こんばんは、mikityさん

    おお、楽園のカンヴァスだ。
    美術好きにはたまらんお話でしたね♪
    原田マハは、ジヴェルニーの食卓もうっとりしながら読みました。

    本はカテゴリー別にしてあるのですが、本棚が頭の中だったり、過去ログだとするならば、この棚がそれに近いのかなぁ。
    以前にコメントでつまみさんに紹介した本もあります。

    ロアルド・ダールのチョコレート工場は有名ですが、父さん狐のお話も、ウェス・アンダーソン監督のストップモーションアニメ、ファンタスティックMr.Foxの原作です。ジョージ・クルーニーとメリル・ストリープが狐の夫婦役で声優やってます。
    ロアルドダール、昔々ペーパーバックでSomeone like youを読み、その居心地悪い感じにハマりました。

  • okosama

    頭の中二枚目投稿しまーす。
    古いものから新しいものまで。

    早朝でもポ◯◯ンG◯に登録できない…。

  • 権太

    権太

    あはは。我が家も混沌としていますが、よいのかしらん。
    あちゃー、なにもかもごちゃごちゃ……

    恐ろしくて、他の画像は添付できましぇんっ!!

  • つまみ

    つまみ

    このたび、写真を撮ってみたのですが
    http://dosuru40.com/zorome-comeback/15586/
    ↑この頃と、基本的にはなんら変わっていませんでした。

    あれ、最近、買った本、どこさ行った?

  • mikity

    mikity Post author

    カリーナさん、いらっしゃいまっせ~♪

    うわ~見事な「サザエ祭り」!
    圧巻でございます。

    それに見事なカオス状態(←あくまで褒め言葉です)
    どの本も年期が入っていそうで、
    大変な読書家でいらっしゃることが見て取れます。
    なんだろ、この雰囲気、とても男性的(褒めてますよ)

    義父の本棚に似てる・・・・

    はい、今回はこの辺で勘弁して頂きたいと存じます(笑

  • mikity

    mikity Post author

    いまねえさん、いらっしゃいませ~♪

    2枚もお写真撮って下さり、ありがとうございます。
    ホント、いろんな本棚が見られてうれしや、楽しや( ´艸`)

    1枚目のマンガで分かる仏像とか、興味深いです。
    でもそれ以上に興味をそそられるのが手前にある2匹のカエル君。
    文鎮??にしては大きすぎるし、ブックエンド??の役目も果たしていなさそうだし。
    気になる~

    2枚目、影になっていて残念ながら見えない部分もあるのですが、
    セロ弾きのゴーシュがあります?

    なつかしいなあ。どんな話だったかな。なんだか切ない話だったような・・・

    2枚目も

  • mikity

    mikity Post author

    okosamaさん、いらっしゃいませ~♪

    ああ、こちらの本棚もなんて素敵なこと。
    「トムは真夜中の庭で」「はてしない物語」「ホビットの冒険」どれも読みました!
    この棚は、好きだなあ。棚ごと欲しい位です。

    2枚目はうってかわって別人の本棚かと思うほど渋めなラインナップですね。
    「脳は美をいかに感じるか」興味津々です。
    分厚いのでできればかいつまんで説明して頂きたい。

  • mikity

    mikity Post author

    あ、言い忘れてしまいました。okosamaさん、

    楽園のカンヴァスは、素敵な話でしたよね。
    友達に、いい本だから読んで見てと、気前よくあげたのはいいけど、
    後日やっぱり自分でも持っておきたくて、もう1度購入した思い出の本です。

    原田マハさんのジヴェルニーの食卓は未読なので、
    ぜひ読んで見ます。

  • mikity

    mikity Post author

    権太さん、いらっしゃいませ~♪

    うっ、これは、

    私にはコメントができない・・・

    なぜならば、知っている作家さん、本のタイトルが1つも見当たらない。

    どなたか、権太さんの本棚にコメントをお願いします(必殺丸投げ戦法)

  • mikity

    mikity Post author

    つまみさん、いらっしゃいませ~♪

    これもまた、本好きらしい本棚ですねぇ。
    本がぎっしり。

    村上春樹や伊坂幸太郎が、多くてちょっと以外な気がしましたが
    旦那様所有でしたか。

    私もお二人は大好きですけど、
    どちらかというと男性のファンが多そうですよね。
    妙に納得致しました。

    私も本は購入するタイプです。
    でも執着しないので、本棚の3棚を超えてくると廃棄処分にしています。
    でも捨てた後に、なぜか読み返したくなるような出来事が起こったりするので困ります。

  • Comet

    Comet

    図書館利用が苦手なので、本は文庫になってから買う派です。
    でした。
    最近は仕事で必要な本は万超でもAmazonでポチるようになりました

    2年半前までは文庫の山のふもとに住んでおりました。
    専門学校入学にあたり、教科書を置く場所がなーい!ちゅうことで
    文庫の山を
    「これから先の人生で、何度も何度も読み返すかどうか」
    を基準に厳選した結果
    こんなラインナップになりました。
    写真アップするのって、自分の頭の中覗かれてるみたいで恥ずかしいね^ ^;
    なんかもう、ベタですんまそん。

  • okosama

    mikityさん、こんばんは

    脳は美を〜をかいつまんで言うと⁈
    監訳者の言葉を借りますと(皮質視覚野の研究に携わる)神経科学者の眼から、美術作品がどう見えるか。
    例えば、(モンドリアンのような)抽象図形を見たときに活性化する脳内の領野といった図が、豊富な美術作品のカラー図版とともに載っています。
    念のため申し添えますと、へー脳内ではそんな事が起こっているのかぁふむふむと読んでいるだけで、決して理解しているわけではありません(笑)。

    (お読みになるかは分かりませんが)
    権太さん
    萩尾望都は残酷な神なんですね。あれは私は元気な時にしかよめません。
    買っては手放し買っては手放しを繰り返し、今は11人いる!とウは宇宙船のウが手元にあります。
    もしや先日発表されたポーの一族の漫画雑誌をお持ちなのでは?

    吉田秋生は海街ダイアリーですね。レンタルでイッキ読みしました。今はこんな清しい話を描いているのか⁈と驚きました。映像化されると聞いてからコミックスを読むミーハーなので(笑)暗殺教室もフォローしてます(笑)
    (水木しげるは漫画ではなくアニメの墓場鬼太郎が好きです>いまねえさま)

    皆さんの写真の中に、あれ持ってる、これ読んだ!があって楽しいですね。

  • いまねえ

    mikityさま
    カエルに興味いただきありがとうございます。
    これ30年ほど前に買った玩具です、どこにでもあるような
    バネを巻いてぴょこぴょこ動くってやつです。
    カエルの置物とか好きなんです。
    夜に撮ったので影がでてしまいました、
    「セロ弾きのゴーシュ」です、これはどちらかというと
    絵を描かれたのが畑中純、ということで求めました。
    このほか、吉田秋生の「カリフォルニア物語」や
    倉田江美の短編集などどれもこれも30年選手が
    茶色く変色して埃にまみれていますが
    今となっては買替もできないものもあるので
    私には大切な一冊となっています。。
    (だったら丁寧に保管しろってことですね。。)
    ほんと漫画ばかりですね。。

  • mikity

    mikity Post author

    cometさん、いらっしゃいませ~♪

    おお~、cometさんの本棚にも、私の好きな作家さんがたくさんおられる。
    武田百合子さん、向田邦子さん、幸田文さん、

    それから、フランクルの「夜と霧」!
    読もう読もうと思いつつ、後回しにして早何年。

    ここで見つけたのも何かのご縁。
    今度こそ読むぞ!!
    思い出させてくれたcometさんに感謝です。

    これだから本棚拝見は楽しくてやめられない。うふふ。

  • mikity

    mikity Post author

    okosamaさん、解説ありがとうございます。
    ご説明頂き、ミキティ感激致しました。

    神経科学者の観点なのですね、
    ふーーむ。理解はできそうにないけれど、読み物としてかなり面白そうです。

    脳といえば、「奇跡の脳」という脳科学者の方が書いた本がありまして、
    その方37歳で脳卒中で倒れてしまい左脳の機能が失われ、
    著しく人格が変わってしまうのですが、
    右脳中心になると人間って涅槃の境地に至るらしいです。
    それはそれは幸せな気持ちらしいです。

    人間の脳って神秘的ですよねぇ。

  • はらぷ

    はらぷ

    こんばんは。
    おお…大好物の「よそんちの棚」が並んでおる…。

    「猫のいる日々」「ヘンな日本美術史」「きもの」おおッ私も持っている♡
    石田千に武田百合子、いがいと杉浦日向子がみんなの棚にいるのが嬉しい。
    権太さん、わたしもくるねこが好きです…。
    この本からのこっちのラインナップかあ…などなどものすごく楽しいです!
    みんなの同心円が少しずつ重なりあいながらわいわいしてる感じ。

    そしてcometさんの棚が、私たぶん8割くらいかぶってますよ!こわい(笑)

    自分だけうひうひしてみてるのはあれなので、わたしも写真2枚載せます。
    まずはこれです。

  • はらぷ

    はらぷ

    図書館員のくせに、ジャンルを揃えろよと言わないでください。

    そしてもういっこ。
    これは…積ん読棚です。(そして永遠に積んである)
    こう見ると、ノンフィクションが多いです。

    mikityさん、わたしその「奇跡の脳」の人のトーク、TEDで見た気がします。
    ものすごく面白かった。
    本が出ているとは知りませんでした。読んでみます!

  • okosama

    わわわ!
    ZEN and The art of mortorcycle maintenance
    四半世紀ぶりにタイトル見ました!
    懐かしさのあまり…横からすみません。

  • mikity

    mikity Post author

    いまねえさま、

    かえる君の正体を明かして頂きありがとうございました。

    ホントだ。おなかにゼンマイがついています。

    この大きさと、リアルな模様、これがゼンマイで動くとは思えない風情を醸し出しています。

    こんなものを2つもお買い求めになるいまねぇさんは、とんだお茶目さんですねぇ。

  • mikity

    mikity Post author

    わあ、はらぷさんにも来て頂けた!
    ようこそ、いどばたへ。

    しかも、
    「奇跡の脳」の著者のトークをご覧になったのですか!!!
    作者はジル・ボルト・テイラーさんです。
    おんなじことをぐるぐる考えて袋小路にはまってしまったときとか、
    どよーんと気分が落ち込んだときに、この本を読むと、
    現在の自分の脳の状況が分かるような気がします。
    そんなときは大抵の場合、左脳優位になっているようです。

    右脳をもっと活用しなければ!

    ぜひ本も読んで見て下さいね。

  • 権太

    権太

    mikityさん
    ごめんなーーい。上の棚はほぼ漫画でありまして……。
    申し訳なかったです。
    漫画を買うことが多いので、図書館で借りることが多い我が家です。
    失礼しましたっ!

  • 権太

    権太

    okosamaさん
    有難うございました。
    萩尾望都はだいたいもっておりまーーす。
    「ポーの一族」は昔昔買ったものを実家に大切においてあるはず(大丈夫か)
    11人いるからメッシュ、A-A´、
    これは爽子さんから教えていただいてて知らなくてショックでした。

    吉田秋生さんも高校生からのファンです。
    そうですね。絵というか雰囲気がバナナフッィシュのころとは待ってく違ってて
    それもまた、おもしろいかと♪
    あーーー、だめです。ダメです。
    漫画語らせたら時間がイクラあってもたりませーーん。

    新ポーの一族は見ていません。
    やはりわたしにとってエドカーはあのエドガーが良いので(笑)

  • 権太

    権太

    いまねえさま

    吉田秋生♪カルフォルニア物語!!!!これも実家にあるはず。

    漫画は大すきでして。いまでも、あれこれ、大人買いを。

    我が家は漫画で溢れかえっていますです

  • 権太

    権太

    はらぷさん
    くるねこ仲間でうれしいっす。
    きっと「吉田秋生さん」もあると踏んでますが……♪

    今月のダ・ヴィンチみられました??
    なんと「清水礼子」特集ですーーー
    :*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*: ワーイ♪
    清水礼子も全巻ありますぜーー。

    でも生田とうま君が秘密のキャストは違う!!と思うのですが
    皆様いかがでしょうか

    あっ、スイマセン。ついつい熱くなってしまいました。

    「坂田靖子」さんファンがいてくれるとうれしいのですが(笑)

  • KO

    引っ越しや転職に伴い、本はほとんど処分してしまったのでお見せできるような本棚はないのですが。
    坂田靖子先生ときいて出てきました。
    同郷につき、だいたい読んでます。
    舞台が分かる場合も多く、昔々、W坂を下りながら、「ここがそうなのか!」などと思ったものです。

  • まぁ

    はいっ、坂田靖子のファンです。
    バジル氏大好物。
    吉田秋生も清水玲子も大好き。

    うちは転勤族なので本棚は持たないようにしてきたのですが…
    でも皆さんの本棚を見せていただいて欲しくなりました。
    持ち主さんの歴史というか時間の流れみたいなものが感じられて。

    最近は若い頃のような乱読ができなくなりました。
    悲しかったり理不尽な結末は何日も引きずってしまうので。

    前向きな、元気になれるものばかり選んでしまいます。

  • ミカス

    皆さんきちんと整理された本棚だなぁ。
    整理整頓ができない私。
    お見せするのが恥ずかしいですが

    その1 食と旅の棚

  • ミカス

    その2 言葉の棚

  • ミカス

    その3 仕事の棚

  • mikity

    mikity Post author

    ミカスさん、いらっしゃいませ♬

    ああ、またレアな本を見つけてしまった!!

    杉浦さやかさんの「ベトナムで見つけた」♬

    これ以外にも杉浦さやか本がたくさんありました。

    たぶんミカスさんは、杉浦さやかさんというよりベトナムの旅行本として
    購入されたのだと思いますが、またもや共通点みっけでうれしいです。

  • はらぷ

    はらぷ

    okosamaさま

    ZEN and The art of motorcycle maintenance
    おお…どこだそれは、そんな本あったか?!と思ったらあるではないですか。
    家の者の本でした。
    私はじつは日本語訳も読んでいないのですが。。。
    禅とオートバイ修理…どこから手をつければいいのでしょうか…okosamaさん教えてください!!
    とりあえずこれじゃなくて「銀河ヒッチハイクガイド」とかを先に読めばよいでしょうか(全然関係ない)

  • はらぷ

    はらぷ

    権太さん

    吉田秋生、じつは「海街ダイアリー」と「桜の園」しか読んだことありません。
    「BANANA FISH」をずっと読みたいと思っているんですが、ドはまりしそうでこわいです。

    そして、今月のダ・ヴィンチ、ええ見ましたとも、ええ買いましたとも!
    清水玲子で私の一番好きなやつは「竜の眠る星」です。ジャックとエレナ最高です。
    でも「秘密」を読んでいません。
    何をやっとるんだとお叱りをうけそうですが、まだ「秘密」と「BANANA FISH」を読んでいないということで、生きていけそうな気がしています。

  • 権太

    権太

    koさん

    きゃあ。嬉しい嬉しいルン♪ (≧▽≦) ルン♪
    「坂田靖子」さん。わかってくださる方がいて。
    舞台がわかる!!(/▽*\)~♪ イヤァン素敵です。素敵です!!
    こっそりその場所教えてくださいね。

  • 権太

    権太

    まぁさん

    ああっ!!バジ゛ル氏!!私も大好物です。
    マーガレットさんも大好物ですか゛♪

    先日は興奮して「清水玲子」さんの字を間違えており、ファンの皆様、大変失礼いたしました。
    漫画の話ができるの、ホントに嬉しくて♪

    最近の漫画もううむと考えさせられるものも多々ありますね。
    時代なんだろうか、流れの速さについていけないこともあります。特に最近のジャ○プ。。。
    でも、そのなかで必ず光る漫画に出合える思ってます。

  • まゆぽ

    まゆぽ

    流れをぶった切る無礼をお許しください。

    お見せするような本棚ではないと思いつつ、
    ねこのツメ研ぎ場と化したために、動かさずに研ぐにまかせている
    (主に夫好みのヤクザ本が多い)本棚です。

    わたし的にも何冊か惜しい本はありますが、
    ねこが「研ぎたい」と思うならしかたありませぬ(泣)。

  • mikity

    mikity Post author

    まゆぽさん、いらっしゃいませ~

    な、な、なんと無残な姿。。。
    ぼろぼろじゃないっすか。

    まゆぽさんちの猫さん、本で爪を研ぐのですね。そんなことする猫さんは初めて聞きました。
    強者です。いや、強猫です。

    紙の感触がいいんでしょうかねえ。
    確かに文庫本って開くといいにおいしますよね。

    あ、でも猫は本の中まで開けないか。

  • 権太

    権太

    はらぷさん

    ふふふ。吉田秋生さんで「ラヴァーズ・キス」はいかがでしょう?
    なんと「海街ダイアリー」の藤井君のお話です。

    もう、なんというか、いろんな意味で「たませんと」です。

    清水玲子さんは「月の子」ベンジャミンとセツが大すきです。

    ああっ、ぜひ薪さんにもほれてください(*≧∀≦)

  • 権太

    権太

    まゆぽさん

    あ・あ・あの「日出処の天子」があるぅぅぅぅぅ!!!!

    ああっ。ああっ。もう、なんもいえねぇ。

  • YUKKE

    たいへん楽しく拝見しました。
    カリーナさんの「サザエさん」コレクション素敵だなぁ。

    私の本棚は、図書館から借りてきた本、今読んでる本の一時置き場。
    今読んでる本は、読んだら即日BOOK OFFへ行くので、コレクションがないのだ。

    みなさんの本棚を拝見して、自分はつくづくつまらないなぁと思いました。
    写真がないのですが、東京の家のLivingの本棚は、完全に見せる本。
    インテリアになる本コレクションです。こいううのも、色が褪せて感じるなぁ、やっぱり。

    なんだかね、知的財産であるはずのみんなの蔵書をこうしてみると、
    モノを持たないのは、時につまらないと思えます。

  • okosama

    権太さん
    私も漫画の話ができて嬉しい(≧∇≦)
    そうそう。まゆぽさんの棚は「日〜天〜」ですよね!
    いまねえさまのコメントの倉多(田?)江美にも人知れず反応しておりました。

    はらぷさん
    禅とバイク修理は、オートバイで日本を旅行した人の話だと思って買ったのですが、思索的な話がたくさん出てきて全然分かりませんでした。だからこそタイトルだけは見覚えがあるという(≧∇≦)

    本棚がお題でしたね(笑)

  • ミカス

    ミキティさん
    杉浦さやかさん、好きですよ。
    お散歩の本やお土産の本、持ってます。
    このベトナムの本は、ベトナム旅行の前に買ったのですが、その後なくしてしまったので最近また買いました。
    時々読み返しでは旅気分を楽しんでいます。

  • mikity

    YUKKEさん、ようこそ、いだばたへ♬

    ホントに皆様の本棚、圧巻の品揃えで見ていて楽しかったですよね。
    YUKKEさんさんは、本を手元に置いておかない主義なのですね。
    それも潔くって素敵です。
    私も本棚に残っている本は、私の断捨離の魔の手をかいくぐってきた精鋭たちだけです。
    ほとんどの本は読み終わったらBOOK OFF行きです。

    またいつか機会がありましたら、インテリア本棚も見せて下さいね。

  • まゆぽ

    まゆぽ

    mikityさんちの猫は本でツメを研がないのですね…。
    いい猫だなあ、うらやましいなあ、ツメの垢を煎じて飲ませたいなあ。

    権太さん、め、めざとい!
    わたしの泣きどころは、まさにそこです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

わたしたちのふるまいは、「憧れたもの、なりそこねたもの」のアーカイブ。

これ、入るかしら?

vol.53 訳もなくウキウキが若さなのかも…

カレー記念日 今週のおかわり!

変わらなきゃ じゃなくて自然に 変わるのよ

絵手紙オーライ!

あったかコレクション

50代、男のメガネは

あちらこちらで仕事をする。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

他人(ひと)のために泣く:わかめと竹輪の炒め物

黒ヤギ通信

新しいカレンダー

四十路犬バカ日和

僕、12歳になりました!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

巷で流行のマウンテンパーカーを買ってみたよ。

これ、買った!

試打もせずUT買った

OIRAKUのアニメ

第9回 BANANA FISH

昭和乙女研究所

お正月の着物

ワクワクしたら着てみよう

いろいろと工夫してみました ^^

いどばた。

上を見たり下を見たりしませんか

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第7回 頭がいい、知性、ってなに?

わたしをライブに連れてって♪

「おひとりさま」最強説

日々是LOVE古着

70年代の柄いろいろ

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

なんかすごい。

本を手渡す

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up