4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

四十路独女じじょうくみこの「崖っぷちほどいい天気」(22) 〜決死のハケンOLデビュー、その先の小学生男子。

 ƒvƒŠƒ“ƒg

20年ぶりの会社員生活が終わって3週間がたちました。

解放感に身を任せた1週目、混乱と寂しさにぐるぐるの2週目を経て、ようやく自分なりのペースが生まれつつある3週目。でも金曜夜のえもいわれぬ高揚感や、月曜朝の地面にめりこむような憂鬱感は、会社員でなければ味わえない感情なのだなあ〜と改めて思ったり。

 

そんな私じじょうくみこが3週間前まで働いていた職場が、とある商品開発部で「付録」を専門に作る部署だった、という話の続きです。

 

 *

 

みなさまは「付録」と聞いて、どんなものをイメージされますでしょうか。

私の場合、真っ先に思いつくのは往年の「科学と学習」の実験キット、そして少女マンガ誌「りぼん」についてたポーチとか全プレとか。付録、大好きだったなあ。よだれ垂らして本屋に行ったなあ。応募券、集めまくったなあ。借りた雑誌の応募券を勝手に切り取って、友達なくしたなあ。

 

とにかく、あの頃のワクワクが体に染みついているので、今でも「集めてもらえる」「今ならもれなくプレゼント!」といったあおり文句にコロッとやられます。「期間限定」「限定20食」にも弱いです。ですので、40代に突入して悲壮な決心で会社員になろうと決めた私ではありましたが、派遣会社から「付録を作る部署で仕事があります」と紹介された時、速攻で「それいただくわ?」と答えたのは、やっぱり「付録」の2文字にやられた感が否めません。

 

それにしても、最近は本当にいろんな付録がありますよね。キャンペーン期間中に商品にくっついているものもあれば、応募券を集めて交換するものなど、リリース期間や使用期間も実にさまざま。種類も文具やストラップのようなアイテム系、バッグやアクセサリーなどのファッション系、種や花などの栽培系、ゲームソフトやアプリのようなデジタル系、冊子などの紙もの系…と、なんともはや。海外ではあまり見たことがないんですけど、付録って日本独特の文化なんですかね。

 

話がそれましたが、私が担当をすることになったのは「いろんな付録を作る部署で、付録のパッケージや注意ビラや取説などの印刷物を制作する」という仕事だったのです。

 

まあ。なんて地味なんでしょう。

 

同じ編集の仕事でも、雑誌の取材で芸能人に会ったり、カッコいいウェブサイトを制作するといったものと比べると、面白みのない仕事に入ると思います。だって考えても見てください。付録の袋や注意文を真剣に読む人がどれだけいますかって話ですよ。私ならまず読まないね。てか存在すら気づかないね。

 

それを自分がこれから毎日作るのかあ、と思うと正直ションボリする気持ちもありましたが、これも人生修業。40すぎて将来が不安なんでしょ、くみこ! 仕事はジリ貧だし、貯金も家もないんでしょ、くみこ! 結婚できるめども立ってないんでしょ、くみこぉぉぉーっ!!!  このままいけば、待っているのは

 

 

 

 

の・た・れ・死・に♪ 😉

 

 

(滝川クリステル風にお読みください)

 

 

 

ならばあえて制約の多い仕事をして、コツコツ真面目に生きるべし。もしかしたら付録をタダでもらえるかもしれないしねテヘペロ〜と若干下心もありつつ、私の中でひとつの時代が終わったような哀切を感じながら、仕事を受けることにしたのでした。

 

右4c

びくびく。

 

 

ところが。

出社初日にド緊張で出勤してみると、オフィスはひと気もなくガラーン。私の直属の上司となるワタさん(アラサー男子)の話によると、この部署は海外の工場とのやりとりやら、作家さんとの打ち合わせやらで何かと外出が多く、日中はいつもこんな感じとのこと。とりあえず業務に関する説明をざっと受けて、ワタさんより「ハイ」と分厚い書類と、何やら得体の知れない物体を渡されました。

 

それは半導体がどうのっていうニュースなんかで見かける、緑色の基盤のようなもの。

 

 kiban2-480x360-2

こんな感じのやつ。(写真はイメージです)

 

ポカーン、であります。

 

く「え? こ、これは?」

ワ「これ、付録の中身。試作機ってやつだね。外見はまだできてないので、とりあえずこれをいじって仕様を確認してください」

く「は、はあ…」

 

どうやらこれは何らかのデジタル的なものが内臓された小型付録、になるらしい。らしいが何しろ実物がないので、完成図がいまいちわかりません。ともあれ付録のパッケージや取説って本体が完成する前に作るらしい、ということだけはわかりました。専門用語だらけの分厚い仕様書とか、半導体みたいな基盤むき出しの試作機とか、イラストや外観サンプルとかを参考に、作業を進めないといけないわけです。

 

 ワ「これを使った人がどこにつまづくのか、考えながら取説作ってください。文字はできるだけ少なめに。でも注意事項は全部入れて、わかりやすくお願いしますねー」

ありったけのブツをどっさり置いて、ワタさんは「あとよろー」とばかりに爽やかに去っていきました。

 

 

おおお

 付録ってこんな想像力が必要なの??

 

これはなかなか、思った以上に難易度の高い仕事のようだぞ。

そんな予感がした午後、ひとりの男子社員が帰ってきました。180cmは軽く超えてそうなスラリ長身、でありながら体重50kgないんじゃないかという残念すぎるガリガリ具合。うっかりすると陰が見えないんじゃないかと思うくらい生命力のないその20代男子は、ワタさんにエジマックスと呼ばれておりました。そのエジマックスが私に気づくと、ツツーと足音もなく近づいてきました。

 

エ「あの…じじょうさんにお願いが…この付録…ゴニョゴニョ

じ「えっ?」

エ「この付録が……子供向けなので………ゴニョゴニョ

じ「はい? 何ですか?」

エ「子供向けの付録なので、楽しくしたいんです……

じ「ええ。それで?」

エ「マンガを…

じ「マンガ」

エ「つけたいんです

 

エジマックスはおもむろに私の前に置いたのです。コロコロコミック少年ジャンプを。

 

エ「こんな感じで…マンガかいてくれますか。小学3年生くらいの気持ちで

 

 

 

はああああ?

 

 

 

要は付録を作っている人は商品企画のプロだったり技術者だったりするので、印刷物にはすこぶる弱いと。最近付録の数が多くなってきたこともあって、私のような編集畑の人間をハケンさんとして初めて雇ってみたと。そういう事情のようですが、それにしても妄想でマニュアルを書くとか、小学生になりきってマンガをかくとか、ちょっと付録の振れ幅デカすぎじゃないのか。

 

しかも出社して数日たってようやくフルメンバーを確認できたのですが、メンバーの9割が20〜30代の男子。しかも企画開発なんてやってるせいか、かなりキョーレツな個性の持ち主ばかり。他の部署はゆるふわ女子やお堅い事務系社員が多かったので、私のいる部署は「へんてこな機械を並べてグフグフ喜んだり、奇妙な音を出している珍獣男子の集まり」といった風情で、フロアの中で完全に浮いておりました。

 

付録なんか作ってる男子はね、もともとゲームとかおもちゃが好きな人が多いわけですよ。大の大人が会社でガンプラとかモンハンとかパズドラの話題でキャッキャ言ってるわけですよ。自然とノリも男子校的になっていくわけで、他の部署から若い女子が話を聞きに来たりすると、

 

「なに告白? 告白しちゃうの?? ヒュウヒュウ〜〜〜♪」

 

 

って小学生男子か!

 

 

ようやくわかりました。四十路の私が呼ばれたのは、この自由すぎる付録メンズのおシリをペンペン叩いて面倒を見ろってことなのだと。トホホな気持ちになりつつも、どうやらここでの生活は覚悟していたような退屈な日々ではなさそうだ、という気配も…。

 

じじょうくみこのアラフォー派遣OLデビュー戦。波乱の幕開けでございました。

 

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。

バックナンバーはこちら


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    じじょくみさん、こんばんは。
    自由な人の集団、嫌いじゃないです。ますます続きが楽しみです。

  • 花緒

    じじょくみさん、派遣で入ったばかりでそんな大役を(@_@;
    でも、期間終了したら寂しくなられたという事は、充実したやりがいのある日々だったと思われます。
    引き続き楽しみにしています(^o^)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>okosamaさま
    コメントいつもありがとうございます〜♪(^^)/
    私も嫌いじゃないです。というか好きです。ですが面倒くさいです(笑)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>花緒さま
    いつも温かいコメントいただき嬉しいです〜(*^_^*)
    会社もいろいろ、ハケンもいろいろ。
    いろいろと、いろいろが、ぶつかるとドエラいことが起こります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

円転自在

猫No.84  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

円転自在

猫No.84  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up