4月16日はカレー記念日

カレー記念日

マスク会食 脳トレ以上に難しい

4月16日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

天空の城から下りたらば、珍獣パラダイスで暗躍し始めた彼女。

突然ですが、オバフォー読者のみなさまはどのようなお部屋にお住まいでしょうか。洋風ですか? 和風ですか? 間取りはどんな感じですか? 「おうち」でなく「お部屋」と言ったのはですね、一生戸建てに住めそうもない賃貸独女のひがみと思って聞き流してください(フン)

 

かくいうわたしのお部屋歴は、実家を出て以来30年(ギャ!)で10軒あまりというところでしょうか。短いところで3ヶ月、長いところで10年と滞在期間はまちまちですが、下宿から寮、木造アパート、鉄筋マンション、シェアハウスまでいろんなタイプの部屋で暮らしてまいりました。

 

若かりし頃はドラマでみたようなトレンディなマンション暮らしに憧れたこともありましたが、部屋を転々としたり、よそさまのおうちにお邪魔するうち、「部屋と人には相性がある」と気づいて考えを改めました。あれ、なんでしょうねえ。風水や建築には疎い身ですが「なんかわかんないけどこの部屋落ち着く!」とか「この部屋やけに眠い…」とか「ここはなんだかソワソワする〜」とか、部屋によって本当に気分が違うんですよねえ。

 

そんなわけで最近では物件を探すときに「アスベストにひっかからない程度の昭和物件、部屋は和室、風呂は追い焚きできるバランス釜。低層アパートの2階の、2間か広めの1間。この希望がかなうなら駅から遠くてオッケー」とリクエストします。四十路独女が東京の不動産屋でこう言うと、たいてい変人扱いされます。なにしろ駅前にピカピカの新築物件がガンガン建っている時代。年齢的には分譲マンションを熱心に勧誘されたりもします。が、一切興味がありません。そもそもマンションの高層階なんてムリ。だって

 cita

人は土から離れて生きられないの! (byラピュタ)

 

まあそもそも家賃が払えないんですけどね、とりあえず天空の城には当分行けそうもないリュシータ・トエル・ウル・じじょうくみこです。

 

なぜこんな話をしているかというとですね、最近職場が引越をしたからです。職場というのは珍獣パラダイスのことでございます。派遣OLとしては去年会社をやめてしまいましたが、別の契約形態で今でも出入りさせていただいております。

珍獣パラダイスって何?という方はクリックプリーズ→

 

さて。
珍獣パラダイスはもともと高層オフィスビルの10階あたりを上がったり下がったりしておりました。この会社はどうにも引越が好きらしく、半年〜1年に1回引越が行われます。席替えにいたってはしょっちゅうです。あんまり頻繁に動くので、いっそ流行りのフリーアドレスにすればいいんじゃね? と思うこともありますが、商品開発という仕事は物を抱えこむのが宿命のようで、引越のたびに地獄の様相、当日もバッタバタで毎回総務の方からどやされるというのが引越の風物詩でありました。

 

そんな珍獣パラダイスに愛想がつきたのか? このたび、とうとう別のビルに移転するよう指令がくだったのです。新居は低層ビルの3階。それまで出社するたび「国が滅びたのに王だけ生き延びるなんて滑稽だわ!パズー助けて!」と飛行石を握りしめながら出勤していたシータとしては、心底ホッとしたのでありました。おまけにスペースがぐっと広くなるというのだから万々歳!

 

ところが転居後しばらくして、不思議な現象が見られるようになったのです。

以前のビルはフロアが正方形に近い間取りで、中央通路をはさんだ両サイドに机が並ぶというレイアウト。壁にかなりの収納があったため、書類や荷物の多くは棚内に収められ、どこから見てもフロア全体がスコーンと見渡せるスッキリした景色でありました。

 

madori_ten雲上の暮らし。 

 

見晴らしバツグンの間取りなのに、真ん中の通路で分断されているせいか反対サイドの部署とは一切交流なし。何をしている人たちなのかもよくわからず、まるでよその会社のような冷めた関係でした。かといって同じサイドの他部署とも「通りすがりに会釈だけする同じマンションの人」くらいの距離感。

 

一方、新しいビルは低層のぶん横に広げたのか、おそろしく横に長——いスペースでありました。これが長い。もうとにかく長い。50m走できますよ、ブルマ履きましょうかってくらい長い。フロアの端が白くかすんで雲の切れ間から龍の巣が見えそうなくらい遠い。

 

madori_chiかすみのむこうは桃源郷という噂

 

珍獣パラダイスはフロアのはじっこを占拠していたのですが、反対側の壁際にプリンターが設置されていて、出力紙を取りに行くときなどはあまりのはてしなさに

 

runwayちょっとしたランウェイ状態

 

「もう出力しなくてもいいかな」と心が折れてしまうほどの距離でありました。おまけに収納がほとんどないため、フロアのあちこちに棚が設置されたり、荷物が山積みにされるようになったのです。そうすると何が起きるかというと

 

死角が生まれる

 

死角が生まれるとどうなるかというと

 

人は密談をする

 

引越が落ち着いてしばらくして、フロアの物陰でヒソヒソと会話を交わすのを頻繁に見かけるようになりました。あれは不思議ですねえ、物陰でも人がいる気配って伝わるもんなんですねえ。最初は隅っこの目立たない場所で行われていたヒソヒソ話が、次第に見えやすい場所でも行われるようになり、そのうち出入口周辺など最も注目を集めるゾーンでも平気で展開されるようになりました。

 

さらに時間がたつと、各部署のメンズも参戦するようになりました。彼らの場合は仕事の打ち合わせ的な感じではありましたが、なんとなく「あのプロジェクトは暗礁に乗り上げているんだな」とか「あの人とあの人が仲いいんだな」と伝わってくるから面白い。そしてメンズが隅っこに集まって密談していたら

 

確実にヤバい話

 

ということもわかってきました。とにかく毎日のようにあっちでヒソヒソ、そっちでコソコソ、密談がくり広げられているのが視界の隅で見え隠れするのです。

 

jijokumi仕事が手につかないんです

 

 

そんなソワソワドキドキな新オフィスに移ってから、突如頭角を現したのがエリコさんでありました。

エリコさんというのは、珍獣パラダイスに最近入ってきたミステリアスな派遣さんです。エリコって誰? という方はこちら↓
夏泥棒が来てる頃、珍獣パラダイスに謎めく独女あらわる!

 

koi

 

 

フロアのあちこちで密談がくり広げられると同時に、フロアのあちこちでエリコさんの姿を目にするようになりました。あまりに頻繁に立ち話をしたり、他部署まで遠征しているのを見かけるもので、ずいぶん社内に顔が広い人なんだなあと思っていたのですが、時々ツツーとわたしのところに寄ってきて

 

「じじょうさんがからんでいるAのプロジェクト、どうやら仕切り直しになるらしいですよ」
「あそこの部署のB子さん、案外肉食で営業のCさんとDさんの二股かけてCさんを捨てたらしいですよ」
「奥の部署、派遣さんがどんどんやめてるらしくて、社員さんが殺伐としているから近づかないほうがいいですよ」
「企画のEさん、奥さんが2人目らしいですよ」

 

ってなにその諜報能力!!!(°Д°;

 

 

この「エリコ情報」が珍獣パラダイスを陰で支えることになるわけですが、それにしてもエリコおそるべし。天空の城のよそよそしい関係もナンですが、大地に根をはって生きるのもそれはそれで厄介で、とりあえずエリコを敵に回すのだけはやめておこうと心に誓った、じじょうくみこでありました…。

 

By じじょうくみこ
Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。
※ 9月27日(土)はお休みをいただきます。申し訳ございませぬm(_ _)m

 

 宮崎作品の中でダントツのマイベスト。


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 花緒

    やはりエリコさん、頭角を現しましたか!
    何だかそういう場面が似合いますね~。
    裏情報など、全部知りたいところです!
    それにしてもじじょくみさんが珍獣パラダイスとまだつながりがあるという事がうれしいです。
    これからもレポ楽しみにしていますo(^-^)o
    ちなみに私が20年前に一度だけ一人暮らししたアパートは、南西の角部屋の四畳半、風呂なし、トイレ共同でした。
    現在はマンション住まいですが、一度はバストイレ付のアパートで一人暮らしをしたかったです(^^;

  • 爽子

    エリコさま、エリコさまぁ〜。彼女の存在になぜか心を震わせております。
    ミステリアスで、大好物です。

    手描きのオフィス見取図、興味しんしんで見させていただきました。

    わたし自身、中学のときに一度引っ越しただけで、一人暮らしの経験もなく、結婚してこの地に済んでも、マンションに暮らしたことがないので、子供たちの大学進学や就職の際の引越し手伝い、楽しかったです。

    ビフォーアフターも大好きな番組の一つで、リフォーム系の雑誌記事も楽しみです。

    片付けはへたですが模様替えは好き❤️

    珍獣様達と、楽しくお仕事してくださいね。ルポ、お待ちしております。

    やっとやっと涼しくなって来ました。
    短い秋を堪能してくださいまし。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>花緒さま
    こんにちわ〜コメントありがとうございます(*^_^*)

    エリコさまは物陰が本当に似合うのでありますよねえ。
    暗躍ぶりがすごすぎて、若干ひきました(^^;)

    そして。
    「一度でいいからバストイレ付きのアパートに暮らしてみたかった」
    バストイレ付きアパート暮らしが長すぎるわたしにとっては
    一度でいいから言ってみたいセリフに今日ランクインしました(笑)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >> 爽子さま
    こんにちわ〜いつもコメントうれしいです(*^_^*)

    「一人暮らしをしたこともなく結婚しました」
    一度でいいから言ってみたかったセリフランキングのトップに躍り出ました(笑)
    以前はそもそもキレイな部屋に住みたいと思っていましたが
    最近はちょい古物件を模様替えするのが楽しくなりましたよ♪
    まあ、収入的にそれしかできないって話もありますけどねテヘペロ。

    肘はいかがですか? 涼しくなって、どう転ぶかな〜とびくびくしている今日この頃です。。。

  • すえつむ花ちゃん

    じじょくみさま

    エリコさまの暗躍のコメントではなく
    『ジョゼと虎と魚たち』の映画で
    おじゃまします。

    ジョゼ虎観ましたよん♪
    はい、おすすめで★★★3つでありました。

    こたつ、押し入れ、本の山…なんか嬉しくなります。
    乳母車…笑えました。

    貧乏人ではなくお金持ちの家柄設定ですが、“ペネロペ”(クリスチーナ・リッチー)
    にもちょっと似ていますね。

    映画で最もウケましたのが、
    ジョゼと上野樹里(もとカノ)との対決シーン
    平手打ち対決シーンでした。

    二人とも本気!& 爆笑!

    そうそう、ジョゼの名前は『クミコ』なんですね!
    coincidence ♡

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>すえつむ花ちゃんさま
    こんにちわーコメントありがとうございます(*^_^*)

    ジョセ虎、ご覧になったのですか!
    わたしは公開時に見たっきりなのですが、改めて調べたら2003年モノでしたね!
    今ではすっかり好青年役ばかりのブッキーの、リア充ダメ男っぷりがよいですよねえ(^^)/

    そしてそうそう、上野樹里!!
    わたしはこれで初めて彼女を知ったので、てってりお姉さんかと思ったら10代だったんですねー。
    女優ふたりのガチンコぶりがすさまじくてよかった。性格悪そうなのも出ててよかった(笑)

    ところでジョゼってくみこって名前なんですか!?知らなかったー。偶然て素敵(*^_^*)

  • tsukimachi

    tsukimachi

    じじょうくみこさま

    おひさしぶりで~す。
    こんにちは!

    相も変わらずオモシロイ♪

    オフィスの図、懐かしいなあ~と前職を思い出しました。
    思えばレイアウトをちょこちょこ変えるオフィスで
    役職のつくエラ~イ方々以外は固定デスクのいらない&座っていない職種でしたので
    コソコソ話しはやはりもっぱら更衣室と給湯室でした。

    といっても、他グループ(セクション)の方とはシフトズレで話す時間もないので
    コソコソにもなりようがないはずなんですがっ
    エリコさんのような方、いらっしゃいましたよ!
    どこをどうたどるとそのお話しが耳に??と
    毎度すごい収集力だと脱帽しておりました。

    ひとり暮らし経験のないわたしも
    憧れます、ひとり暮らし。
    きっと転転としただろうなあ。
    たのしそうだなあ。
    飽き症なので、いまのマンションも大幅リフォームしたいくらいです!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>tsukimachiさま
    こんにちわ〜コメントありがとうございます(*^_^*)

    どのオフィスにもエリコさん、いそうですよねえーーー!!
    あの情報収集力はなんなんですかね。かなりの才能と思うんですよ。
    同じ職場で働いているのに、わたしにあのスキルはない(爆)

    ちなみに「ひとり暮らし経験がない」発言ハイ出ましたあ〜〜!!
    わたしの「声に出して言いたい日本語」ランキング上位です(*^_^*)
    tsukiachiさんの場合は前職自体が転々してそうなので?
    ちょうどいいバランスかもしれないですね。

    って家も仕事も人生も生々流転なおまえが言うなってww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

使ったよ バズるに続いて エモいまで

出前チチカカ湖

第167回 この妄想が好きだ。

なんかすごい。

わたしは人見知り

50代、男のメガネは

大人なんだから。

これ、買った!

シャンプーブラシ買いなおした

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up