1月22日はカレー記念日

カレー記念日

有名人 存命かしらと ググってる

1月22日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

四十路独女じじょうくみこの「崖っぷちほどいい天気」⑦ 〜女海賊ビアンカと愉快なキャンギャルたち。

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

先日、久しぶりに美内すずえの『ガラスの仮面』を読み返したのです。

 

中学時代に出会ってから、はや30年。もはや「最終回が先か、美内先生の寿命が先か」みたいな状況になっておりますが、それにしても初期の少女マヤがさまざまな芝居にチャレンジするくだりは、いま読んでも手に汗握るドキドキ感がありますね。

 

特に私が好きなのは、マヤが学園祭で演じた『女海賊ビアンカ』であります。花のJK(じじょくみじゃないほう)マヤが、学校の図書館にあった戯曲を一人芝居にアレンジし、体育倉庫で野田秀樹ばりのトンチ独創性あふれる演出で上演した舞台です。時は中世ヨーロッパ。貴族の娘ビアンカが、数奇な運命から女であることを隠して海賊になり、7つの海を旅する大スペクタクルロマン。この女海賊ビアンカがですね、めちゃめちゃカッコいいわけですね。

 

というわけで、今回はビアンカにまつわるお話。

あ、海賊じゃないほうの、です。

 

   ***

 

今から10年ほど前のこと。とある事情で資金が必要になり、アルバイトを探したことがあったのですが、知人から「じゃあキャンペーンガールやらない? 人数足りないらしいよ」と誘われたのです。

 

キャ、キャンペーンガールううう???

 

今より若いとはいえ、既に30をとうに越しております。てかそもそもルックスが無理です。金に困っているからとはいえ水着はねえ…露出の多い撮影は事務所通してもらわないとゴニョゴニョ

 

「だーーれーーーがーーー脱げっつったよ! ただのビラ配りだよっ

 

要は、とある駅ビルのオープンに合わせて割引クーポンを配る、というバイトです。単に配るだけじゃありません、求められればビル内のショップも案内するし、駅周辺の道案内もする、だから「キャンペーンガール」であります。

 

集められたキャンギャルは総勢20名ほど。大学生から主婦、役者、私のような属性のよくわからない人までいろいろでしたが、なかでもひときわ強烈な存在感を醸し出していたのが、ビアンカさんでした。

 

飛び抜けて年上だったその女性は、当時で50代半ばという噂。白髪だったか銀メッシュだったか、細かなウェーブのかかったロングヘアに日本人離れした目鼻立ち、何より印象的だったのは素人が見てもただものじゃないとわかる肢体でした。恰幅がよく、肉もそこそこついているのだけど、なんというか、すみずみまでコントロールできる「よく動くカラダ」というような。

 

「ビアンカさん」という名前以外、素性は誰も知りません。前衛舞踏だかコンテンポラリーダンスだかのすごい人らしい、公演資金を作るためにカンパニーのメンバーとバイトしている、など噂はいろいろありましたが、本当のところはよくわかりません。ただキャンギャルの中には実際にダンサーらしき女子が何人かいて、彼女たちはこうしたバイトの常連さんのようでした。

 

現場責任者であるSP会社の社員は、いかにも仕事できなさそうなペーペーの男子。現場にはほとんど来ないので、実質ビアンカさんがリーダーとして現場をまとめる形になっていました。オープンした駅ビルはフロアが広く、複数の駅に連結していたので出入口もたくさんあります。そこでビアンカさんの指示で、ビルのエントランスには女子大生たち、乗り換え駅へ続くエスカレーターや広場付近にはダンサーのみなさん、そして私を含めた残りのメンバーがビルの連絡通路に配置され、それぞれの持ち場でクーポンを配ることになったのです。

 

ビアンカさんの采配は的確でした。キャッチーなエントランスでは、仕事帰りや営業途中のサラリーマンが女子大生のクーポンを片手に話し込んでいます。相手がどう動くかわからないエスカレーターや広場では、ダンサーのみなさんがたぐいまれな身体能力で素早くクーポンを手渡しています。

 

それに対して私のクーポンはいっこうになくならないのです。私のところに寄ってくるのは道がわからないおばあちゃんや、「このクーポン何回使えるの?」「お店は何時まで開いてますか?」と質問に来る人くらい。配布ノルマがあるわけではないのに、みんながさくさくクーポンをさばき終わるものだから、紙袋に入った山盛りのクーポン束を見ては妙にションボリしてくるのでした。

 

するとある時、ビアンカさんがスッと隣に立って、一緒にクーポンを配りながらこう言ったのです。

 

 

「あなた、まわりの人の動きを見ながら、さりげなく場所を変えているでしょう。いま人の流れが変わったからこっちに立とうとか、手前にいるメンバーが右に動いたから自分は左に動こうとかね。若い子は言われたことしかやらない。くみこのやってることは、意外とできないことなんだよね」

 

 

うっかり泣いちゃうとこでした。

彼女は見ていたのです。さりげなく、ちゃんと、一人ひとりの動きを。

ビアンカ……おそろしい子!

 

キャンペーンガールのチームワークは日に日に良くなっていきました。毎日駅を利用するビジネスマンやショップの店員さんとも親しくなり、「会社で配るから、ちょうだい」と自発的にクーポンを配ってくれる人まで現れたり。1日中立ちっぱなしでカラダはきついけど、こんなバイトも悪くないかもな〜なんて思い始めた、

そんなある日のことでした。

 

 左4c

 

SP会社のぺーぺーくんが突然、現場にイチャモンをつけ始めたのです。

 

おそらくビアンカさんの統率力に嫉妬したのでしょう、私たちを監視するように頻繁に顔を出しては、ビアンカさんの指示をことごとく否定していきます。それぞれの持ち場はぺーぺーの指示で決められ、そこから動いてはいけないとの厳命。ビアンカさんは効率が落ちることは説明しながらも、最終的には「わかりました」と言って、ぺーぺーの指示に従うようみんなを促しました。

 

クーポンの配布率は明らかに減っていきました。それでもペーペーは小者っぷりを発揮して、ちくちくちくちく次々とちっちぇー嫌がらせをしかけてきます。メンバー間の私語は禁止。持ち場の入れ替えやシフト変更も禁止。そしてついには全員を集めて「客との会話を一切禁止にする」と宣告したのです。

 

メンバー間ならともかく、クーポンを受け取ってくれる人に何聞かれてもしゃべっちゃいけないって、それって印象悪くね?本末転倒じゃね?と、キャンギャルたちがざわつき始めた時、それまで沈黙を守っていたビアンカさんがスクと立ち上がりました。

 

 

 

「あたいたちはね、キャンペーンガールなんだよ。

宣伝すんのがあたいらの仕事なんだ。

 

キャンペーンガールなめんじゃないよっ!」

 

 

 

 

それはそれは、骨までシビれるようなタンカでありました。「あたいたち」という言葉を生で初めて聞きました。

 

ペーぺーはすっかり腰を抜かして何も言わなくなり、キャンペーンは何事もなかったかのようにぶじ幕を閉じました。バイトが終わった後もキャンギャル仲間とは交流が続きましたが、時とともに連絡は途絶えがちになり、今ではもう誰ともつながっていません。ビアンカさんの消息も、それっきりわからないままです。

 

なのに、どうしてですかね。最近になって、しきりにビアンカさんのことを思い出すのです。

 

 

ビアンカさんまで、あと10年。

その頃には私も、もちっとカッチョいいオバチャンになっているといいなあ。

 

なんてなことを思いながら「ヤベまた白髪増えてるし!」とぐじぐじ悩み続ける、ちっちぇ—じじょうくみこでありました。

 

 

ちなみに「女海賊ビアンカ」は『ガラスの仮面』18巻に収録。

 

By  じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。

バックナンバーはこちら


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 花緒

    とってもいいお話、ありがとうございました!
    じじょうくみこさんのコラムは面白いですo(^-^)o
    ん?ついコラムって書いてしまいましたが、よかったのかな(?_?)
    私もビアンカさんにお会いしたくなりました!
    あ、その前にじじょうくみこさんにお会いしたいです~♪

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>花緒さま

    いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
    コラムでいいですよ〜♪
    ビアンカさん、私も会いたいですねえ。どこかで見つけたらぜひ教えてください。
    私に会いたいなどという奇特な御方。殿方だったらどんなにいいかとゴニョゴニョ…

  • はしーば

    「あたいたち」なんて懐かしい響きなんでしょう。
    スケバン刑事以来?
    ビアンカ姐御、当時50代ならば既に還暦をお迎えかしら。でもまだ現役で踊ってそうです。
    その駅周辺でバッタリ、なんてことないかしら〜。

  • ジャスミン

    胸が熱くなる、素敵なお話ですね。
    かっこいいわぁ~ビアンカさん!!
    私もそんな痺れるイカしたオバチャンになりたい!

  • 爽子

    思わず、背筋が伸びました。
    爽快やわ!ビアンカさん。

    今日も、いい日にしよう。
    かっこよくなくても、わたしらしく。
    と、あくまで低め設定の理想を掲げてみました。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>はしーばさま
    こんにちわ。いつもコメントありがとうございます〜(^^)/
    「あたいたち」って本当に言う人がいるんだと、新鮮な気持ちになりましたよ。スケバン刑事の南野陽子より、鬼龍院花子の夏目雅子的な? いえ、どっちかというと天空の城ラピュタの女海賊バアチャンが一番イメージに近いかもしれません。

    もうすっかりアラカンにおなりでしょうかねえ。どこぞでまだキャンペーンガールやっていてくださったら素敵だなあ〜と思っているんですけど。どこかの駅で見かけたら教えてくださいm(_ _)m

    >>シャスミンさま
    コメントいつもありがとうございます〜(*^_^*)
    こういう先輩がいてくれると、生きづらさも軽減されるというものですよね♪
    とりあえず私の目標は「何をしているかわからないオバアチャン」になることです(笑)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>爽子さま
    いらっしゃいませ、コメントありがとうございますm(_ _)m
    低め設定、大好物でございます。
    何事も低めにすると幸せがかさ増します。
    わたしも今日はとりあえず昼寝はしない、と目標設定してみました。
    よい日曜日を♪

  • みきみき

    カッケーーーー!!!
    是非目指します
    あまりにかっこいいビアンカ!!
    そしてそれをこうして教えてくれたじじょうくみ子さん(T T)
    また頑張れます
    今日から~(^^)
    (実は万引き少年を平手打ちしたことがあります、泣きながらね…
    背だってわたしより高い、もち、ブログには書いていませんけど)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>みきみきさま
    こんにちわーコメントありがとうございますm(__)m
    うひょー少年を平手打ちとは!
    勇者でございますなあー( ´ ▽ ` )ノ
    臆病者のわたくしも精進せねばですっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

ページの上の一日

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

カレー記念日 今週のおかわり!

考えた 次の仕事は 渋かった

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

高見見物

猫No.20  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

高見見物

猫No.20  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up