8月23日はカレー記念日

カレー記念日

レジ袋 からすべりする 乾く指

8月23日はカレー記念日

ミカス

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

50代、男のメガネは近視と乱視とお手元用 ~ 女の敵は女

 

image

 

女の敵は女

 

いまでは考えられないかもしれないけれど、女性が「専業主婦になりたいわ」なんて言おうものなら叱られていた時代がある。バブルの直前、男女雇用機会均等法が施行されて、男も女も同じように働くことができる、と法律上はお墨付きが出た。お墨付きが出ると、人間というのは不自由なもので、その恩恵を謳歌しようとしてしまうのである。

 

男も女も同じように働ける権利がある。女だからってお茶くみをさせられるなんて馬鹿げている。そんな風潮が一挙に広がった。

 

そんな時、新人の女性社員が仕事に疲れて、「結婚して、早く専業主婦になりたいわ」なんて言おうものなら、きっと叱られていた。しかも、真っ先に叱るのは女性の先輩。だいたい、一年二年くらい社歴の長い先輩女子から「だから、女性はダメだって言われるのよ」なんて叱責されてしまう。理由は簡単。「せっかく、先輩たちが頑張って、男女故郷機会均等法もできたんだから、ここで『女もやればできる』ってことを見せてやらないと」的なモチベーションがふつふつとわいていたのだ。

 

いま思うと、どっちでもいいじゃないか、と思う。仕事で頑張りたい人は必死で頑張る。主婦になりたいという人は主婦になる。本当にどっちでもいいじゃないか、と思うのだけれど、あの当時、確かに「専業主婦になりたいわ」は総合職として採用された女性にとっては言いづらいセリフではあった。

 

なにしろ、自分たちの人生は自分たちの思い通りにデザインするのだ的な発想が主流だったので、業界初の女性管理職とか、会社始まって以来の女性取締役が続々と生まれていた中で、「専業主婦になりたい」は戦線離脱的な意味合いに取られることが多かったような気がする。

 

それでも、「私はそういうつもりじゃなく、女として出産とか、子育てとか、そういうものをしっかりやりたいんです」とか言うと、「ほらね、女の敵は女なのよ」とくる。「あなた、入社の時、男に負けずに頑張りますって言ったじゃない」なんてことも言われる。いやまあ、それは入社の時の意気込みで、二年もすりゃあ気持ちも変わるし、負けずに頑張るって気合いだけじゃ乗り切れないこともいっぱいあるわけだし。

 

そんなこんなで、「女の敵は女」という言葉が出ると、なんとなく「女の敵は女なんじゃなくて、あんたじゃないの?」と思ってしまうことが多かった。あ、世の中の男がみんなそう思っていた、ということじゃなくて、あくまでも僕個人が。そんなふうに思うことが多かった。

 

そう考えると、僕の大嫌いな、みんな一人一人が世界にひとつの花なんだ的な思想の蔓延のせいなのか、単に景気が悪いせいなのか、いまの世の中「専業主婦になりたい」と言って、面と向かって非難する人はいないだろう。それがいい時代なのかどうかは、正直わからないけれど。

 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

ここが正念場、とあえて呟く。

これ、買った!

H&F BELX ガラスタンブラー買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ちょっと番外編 : ミカス家のお盆2017

今週の「どうする?Over40」

オバフォー、スタート。中島慶子さんの「ワクワクしたら着てみよう」、今週金曜から再開です!

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.4 脊髄反射的やりとり と 茄子の輝き

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミキティ&桜子の『これいいよ』~日傘②~

夫婦というレッスン

つばた夫妻は革命をやってたかも、という直観はあながちまちがいじゃなかった。

いどばた。

お化け屋敷は好きですか?

あの頃、アーカイブ

エピソード14★昭和40年代の引っ越し

KEIKOのでこぼこな日常

スマホで「聞く」読書

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.19】家庭的と言われるのが苦痛です。

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

ラジオブースから愛をこめて

ピクルス生活

昭和乙女研究所

夏はアルバイト!?

なんかすごい。

S.M.ソング

ただいま閉活中

(54)閉活総括~健康編

これ、入るかしら?

vol.40 ふくらんだ袖

四十路犬バカ日和

犬だって華麗に加齢!

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up