7月26日はカレー記念日

カレー記念日

晩御飯 何にしますか? たずねたい

7月26日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

男に背中を見せて眠れない。

 

image

 

マッサージが好きだ。
ぐいぐいと力強く押される指圧も好きだし、オイルをつかったオイルマッサージも好きだ。中途半端な散髪屋さんのマッサージは消化不良になるので許してもらいたい時があるが、総じて嫌いなマッサージはない。

 

ただし、それは女性が施術してくれる時に限る。

 

いくら大好きなマッサージでも男に体を触られるのはかなり抵抗がある。こういうと、なんだかよからぬことを考えているのではないかと言われそうだが、そんなことは断じてないのだ。

 

男でないなら、若いお姉さんでなくてもいい、おばさんでもおばちゃんでもいい。とにかく、マッサージという行為は異性にお任せしたい。

 

まだ、僕が20代の前半の頃。大阪から東京に仕事で出張したことがあった。その時に、麻布のビジネスホテルに泊まったのだが、そこでマッサージを頼むと、こんなことがあったのだった。

 

フロントにマッサージをお願いすると、「男性がいいですか、女性がいいですか」との質問。どちらでもいいです、とお願いすると、20代後半から30代前半のお兄さんがやってきた。白衣を着ていかにも施術にきました、という感じだが、なにしろ若すぎる。まるでお医者さんごっこでもしているかのような印象を受けてしまった。

 

そして、施術が始まると、若いだけに体温が高い。背中を押してもらっているのだが、背中が熱い。そして、一押しするたびに、「うっ」とか「ぐっ」とか声を立てる。その声が、近い。背中、首筋あたりで声がする。声がするだけではなく、ときおり息がかかる。

 

せっかく、リラックスしたくてマッサージを呼んだのに、もう僕はリラックスどころではなくなってしまった。刻一刻と緊張が高まり。刻一刻と背後のお兄さんの体温が高まっていく。

 

さすがに、これはやばいのではないかと、仕事先に連絡をしなければならなかったのを忘れていた!という小芝居をして、「急な仕事ができたので、今日はこの辺で」と帰ってもらったのだった。

 

もともと、異性にマッサージしてもらう方が違和感なくリラックス出来たのだが、この出来事以来、異性以外にマッサージしてもらうくらいなら、マッサージなどいらない、というくらいにまでなってしまったのだった。

 

いわゆるトラウマという奴だと思うのだが、背中や腰がつらくて、マッサージ屋をのぞいても、男性店員が「いらっしゃいませ」と出てくると、そそくさと逃げるようになってしまった。

 

この話をすると、「そうなんだよ!」と同意してくれる男性が多いのだが、女性はどうなのだろう。以前聞いた女性から「どちらでもいい。むしろ、女性の方がいいかな」という答えだった。その場合は、僕と同じで、男が背中にいると思うと落ち着かないということなのだろうか。

 

そして、いちばんの問題は、マッサージ屋さんに行って「女性にマッサージをお願いしたい」と言えないことにある。何人かが順番を待っていて、次は男性か女性かわからないという中で、黙って待っているのに、自分だけが「女性をお願いします」というのは、なんだかエッチなおじさんみたいじゃないか。

 

なので、ヨメさんがいるときには、ヨメさんに「うちの人、男のマッサージが苦手なので、女性の方にお願いできるかしら」と話してもらう。自分一人の時には、最初から女性しかいないマッサージ屋さんに行く。

 

ここまで書いてきて、なんだかとても馬鹿らしいことを書いている気がしてきたので、この辺にしようと思うのだけれど。
ま、人によっちゃあ、どうでもいい話と言えばどうでもいい話なんだろうけれど、僕にとっては、それなりに切実な問題だったりするのです。と、書き終わったところで、またまた肩がむちゃくちゃに凝っていたりする。ぎゃふん。

 

 


植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • takeume

    女性ですが、マッサージはどちらでも結構です。
    私が「上手だなー」と感じる人であれば。

    美容師さんもどちらでもいいけど、無口な人。

    婦人科の先生もどちらでもいいけど、内診の上手な人、説明が解りやすい人。
    (↑これにお返事は無理と思いますので結構です)

    こうして考えてみると、同性じゃないと嫌とかっていうのは少ないかも。
    だから初めての場所は「上手かどうか」の賭けなので、選びにくいです。

    あ、でも看護師さんは、やっぱり女性じゃないと嫌だなーって思うこと
    お願いする事が多い気がするので、女性(同性)でお願いしたいかな。

  • 花緒

    なるほど~とうなずきながら読ませていただきました。
    大変なトラウマがあるんですね!
    エッチなおじさんみたいじゃないか、に笑ってしまいました(^_^)
    私は肩や首の凝りがひどいので、男性の方が力が強いような気がして、できれば男性がいいと思っていました。
    でも最近女性にやってもらったら、力強かったので、あまり関係ないのかな、と思いました。

  • uematsu

    uematsu Post author

    takeumeさん
    看護師さんは女性がいいです。はい。
    何年か前、入院して手術したときに、
    本当に天使のように見えました。
    ぼくの場合は美容師さんも
    出来れば女性がいいです(汗)
    同性に触れられることに抵抗があるのかもしれません。

  • uematsu

    uematsu Post author

    花緒さん
    こないだ、ホテルのマッサージをお願いしたときに、
    マッサージのおばちゃんに聞いてみました。
    「男はやだよって人、多いですよ」
    と笑ってました。
    「女の人はあんまりこだわらへんみたいやけど、
    男の人は、嫌がるねえ」
    とのこと。
    まあ、個人差はあるのでしょうが、
    そう言えば、女性同士は手をつないだり、
    旅先で同じベットに寝たりする人いますよね。
    男同士では、あんまりそういう話は聞きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

蝉の音を聴く私、蝉を食べる犬、の夏。

日々是LOVE古着

暑いときはエスニック…?

昭和乙女研究所

スポーツの記憶

カレー記念日 今週のおかわり!

たるんだら ハードレンズが 外せない

出前チチカカ湖

第170回 もうあきらめた、つもり。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第35回 私家版 無名仮名人名簿+教師考

50代、男のメガネは

書くことがない、と書いてみる。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終の棲家(多分) : 肉味噌もやし

OIRAKUのアニメ

第53回 竜とそばかすの姫

なんかすごい。

風呂がきらい。

これ、買った!

「血色マスク」(ヘーゼルナッツ色)買った!(ちょい前だが)

いどばた。

どうなる?オリンピックとコロナワクチン

絵手紙オーライ!

水墨画にチャレンジ

ワクワクしたら着てみよう

ちょっと待て!その服ほんとに必要か?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

手足十字

猫No.neko98  by YOYO

猫大表示&投稿詳細はこちら!

手足十字

猫No.neko98  by YOYO

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up