8月4日はカレー記念日

カレー記念日

夕方のピンポン 頼むやめてくれ

8月4日はカレー記念日

あまから

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

小保方さんの話。

 

image

 

もう、小保方さんのことを話したり、書いたりするだけでケガをすること必須です。擁護するふりをして非難するなんてテクは使えません。擁護するふりの部分で読むことをやめて、「なんで、男はあんなのにだまされるんでしょうね」というコメントを書き始めたりする。どちらにしても、STAP細胞があるのかどうかなんて話に至る前に、そのことを話している小保方さんの話し方がこびているとか、あの服装はなんなんだ、という話になる。

 

いや、あの違うんです。

 

小保方さんの是非を問うつもりはないのです。STAP細胞についても、あればいいなと思いますが、いまあるかどうかは別に僕には切実ではないので、正直どちらでもいいのです。

 

いま、僕にとって、大切なことは、小保方さんのあれやこれやを巡って、みんながどんな立ち位置で話しているのだろう、というのが興味の中心です。立ち位置によって、このニュースの見え方は変わる。変わるけれども真実は一つ、いや一つとは言わなくても、なんとなく核心みたいなものは、たぶんある。

 

立ち位置の違いだけで、それが大きく変わるほどぶれるとは思えない。なのに、STAP細胞を巡る話が小保方さんを巡る話になり、時には激論を招いてしまうという恐ろしさ。

 

なんだか、本当にこの話題は怖いのです。
男性陣の中でも、最初は「小保方さんは俺が守る!」と言っていたはずの人が、「いや、あれはどうも周囲の男にこびているようでいやだな」と言い出したり、女性陣の中でも最初「あの子は全部計算してるんじゃないの」と言っていた人が、「なんだか、小保方さんがかわいそうになってきたわ」と擁護派に回ったり。どうも、STAP細胞じゃなくても、小保方さんの周りをくるくる回っている間に、問題の核心がバターのように溶けてきた感じ。

 

そんな中、小保方さんの会見の翌日のスポーツ紙の大見出しがすごかった。

 

『小保方さん、隠しても隠しきれない巨乳!』

 

あほか!と思うと同時に、スポーツ紙の立ち位置をしっかりと死守した見出しに感動すら覚えました。あほか!と言われることを覚悟の上、この記事を書き、編集長はOKを出した。いや、見事な立ち位置です。

 

こうでなくてはいかん。

 

ということで、小保方さんについての僕の立ち位置は「きっと小保方さんは悪くない」であります。許してください。

 

 


植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

右サイドバーから著書もご覧くださいね!→→


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • いまねえ

    お昼の会社食堂にて思わず膝を打ち、おー!っか!!…と立ち上がり
    叫びそうになりました…。
    そのスポーツ紙の見出し!
    是非その当日に見たかった。

    巨乳かどうかという検証はさておき
    一夜明けての最もインパクトある一言として
    この右に出るものはないのでしょうね⁈
    泣く子も黙る、的な見事な一喝ですわぁ。

    あ、こんなこと言うと女性蔑視と言われるかな?

  • uematsu

    uematsu Post author

    いまねえさん

    喜んでいただけて、こちらも本望です。
    決して女性蔑視ではありません。

  • 花緒

    小保方さんのこの話題では、テレビを見るたびに、「上司は何をやっている!理研は何をやっている!」と怒っています(笑)
    これからは判明した事実だけを淡々と報道してほしいものです。
    …と、意見を述べたところで(^^ゞ
    会見の翌日の見出しですか!
    やはりスポーツ紙はすごいですね~。
    見事な立ち位置、見事な安定感(笑)

  • uematsu

    uematsu Post author

    花緒さん
    理系の先生と本を一緒に書いたばかりですが、やっぱり事情説明とか下手なんじゃないかと。
    学問は説明できても、人間関係の中で事情を説明するなんて、一番苦手な人たちにかもしれません。

  • まっつ★

    その見出しはやっぱり「東スポ」でしょうか?
    (河童や宇宙人とか、マイケルが生きていて
    日本の高速道路でムーンウォークでなんて
    書いているので^^;)

  • uematsu

    uematsu Post author

    まっつ★さん
    喫茶店で読んだので、
    どこだったのかおぼえてないんです。
    でも、報知は書かないですよね(笑)。

  • サヴァラン

    サヴァラン

    わたしは1月の会見のとき
    「このやり方、ヤバイだろー」と思いました。
    あまりにも世間のマインドを刺激しすぎる。

    ちょ、ちょっとみなさん
    な、なんでそんな不慣れなやり方で
    こんなに危ないことをわざわざするの?
    もっと「らしいやり方」、あるでしょうに。

    あのぉ、ちゃんと計算した?
    ちゃんと展開を読んでる?
    ちょっとなんだか慌てすぎじゃない?
    ほんとに、ほんとにいいの?そんなに無防備で。。。

    わたしはあの方々の「ひとの良さ」を認識するとともに
    「ひとの悪さ」という自分の立ち位置を再認識しました^^

  • Miki

    こんにちは。
    猛反論を覚悟で書きます。
    今回の一連の流れを見ていて、理系の方々には酷な要求だな・・・と思うことが多々ありました。
    私自身は文系でしたが、在学当時は理系の友人もいたので何だかその頃の友人達を思い出しました。
    コピペの問題もありましたが、論文を書く上で基本的な作法というものはあります。でも美しい文章が得意なら文系に進みますって(笑)。
    文系だと論文と言えども文章力が求められますし、それがプラスにもなります。理系論文はこの点だけで言うと、文学的なものは求められてなし、化学の本質とは関係ないので評価対象でもないのではないでしょうか。報道をみるとあまりにも知らない人達が世間一般の常識をもとに発言していて、特殊なアカデミックな世界をわかっていないのかもと思うような発言が多かったように思います。特にマスコミはあまり的を得ず、どうでもいい事ばかりがクローズアップされていました。
    もっとみんな男前になれ!男気はどうした男気は!どいつもこいつも!と何だか思いましたよ。(あ、私は女性です)
    と同時に理研や小保方さんにやきもきもしましたよ、説明下手すぎです!って。
    でも理系の友人達の事が脳裏をよぎったりもしました。
    彼らをそういうことで責めてもだめなんです。

    暴言失礼致しました。

    理系と文系の分類は、理系が神の創造物に挑む学問であるのに対して、文系は人類が発展させてきたものに挑む学問、というような概念の元にされています。(そもそも学部の分類は欧米的概念がもとになっているのでキリスト教的神様や創造論が登場するのだそうです。日本での学部分類はまだ欧米基準に則していない部分もあるようです。)
    そんな神の作った物に純粋に挑もうとする人達、そうじゃない科学者や同業者(地位と名誉を重んじる人達)、ビジネスにしようとする人達(企業)、応用技術で恩恵を受ける人達、どこにも属さない人達、その他諸々、それぞれの立場から見える事は自ずと違ってくるのかもしれないですよね。

    個人的には虎視眈眈と狙っていそうな人達が気がかりです。
    最終的にハーバードが(アメリカが)全部かっさらっていくような気もしないでもありません。
    論文を取り下げないのはそれがあるからだったりして・・・。
    お金絡みなんですよね、結局。

  • uematsu

    uematsu Post author

    Mikiさん
    文系と理系の壁みたいなものは確かにありますね。
    数学の恩師と本を書いている時に嫌というほど思い知らされました(笑)

  • uematsu

    uematsu Post author

    サヴァランさん
    それ、わかります。
    でも、あのやり方のドタドタした感じが、
    今回の騒動のキモであり、
    面白さの根源なんでしょうね。

  • アメちゃん

    おはようございます。
    ちょっとでも小保方さんを擁護すると「若くて可愛いから騙されてる」
    とか、世間に言われちゃいそうですよね。
    そーじゃなくて、小保方さんがオッサンでも、私は「悪くない」と思うんですけどね〜。

    私も個人的にMikiさんの最後の方のコメントに同意です。
    マスコミ総出の小保方サン吊るし上げを見て、
    ああー、STAP論文つぶされちゃったなーと感じました。
    STAP細胞が存在されると困る人達とか、、、医療業界とか、、、製薬会社とか、、、
    特許とか、、、ドロドロしたものが裏にありそうですよね。
    だから実験ノートは2冊しか提出しないんだろうな〜〜な〜んて思います。

  • uematsu

    uematsu Post author

    アメちゃんさん

    これがアメリカならサスペンス映画の一本でも作れそうなんですけどね。
    ただ、この状況を見てると、お笑い番組でコントにされるくらいがオチかなあ。
    ほんと、いつも表面的なあれやこれやで、本質的なあれやこれやが見えなくなりますね。

  • nao

    小保方さんのものすごい反撃を期待してましたが
    「STAP細胞は、あります」で終わってしまい、残念でした。

    あんなずさんな論文が、Natureに載ったというのは
    小保方さんの責任とは言えないと思うのですが
    権威あるおじさま達は、彼女ひとりのせいにして終わらせたいようですね。

    何かこのことで物言うのもどうかと思いつつ
    みんなやっぱり何か言いたいんだなと
    コメント欄を見て思いました。
    私も言いたかったもん。uematsuさんありがとう。

  • uematsu

    uematsu Post author

    naoさん

    しかし、あの「STAP細胞は、あります」の威力はすごかったですけどね(笑)。
    どう、あるのか、ということを知りたいんですが、
    「あるんだもん!」と女の子に言われてる感じが、世の男性陣をキュンとさせてしまったのでしょう。
    僕も正直、ちょっとキュンとしました(笑)。

    STAP細胞、あるといいですよねえ。ほんとに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

夜、寝る前に氷を食う。絶対。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

8月の在宅デトックス:筍とわらびのオイスターソース炒め

今週の「どうする?Over40」

寂しさと自由と、だれの心にもある「自分だけの領域」。

カレー記念日 今週のおかわり!

もしかして 抜け毛が減った と思ったら

日々是LOVE古着

暑いときはエスニック…?

昭和乙女研究所

スポーツの記憶

出前チチカカ湖

第170回 もうあきらめた、つもり。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第35回 私家版 無名仮名人名簿+教師考

OIRAKUのアニメ

第53回 竜とそばかすの姫

なんかすごい。

風呂がきらい。

これ、買った!

「血色マスク」(ヘーゼルナッツ色)買った!(ちょい前だが)

いどばた。

どうなる?オリンピックとコロナワクチン

絵手紙オーライ!

水墨画にチャレンジ

ワクワクしたら着てみよう

ちょっと待て!その服ほんとに必要か?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

片足打法

猫No.2  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

片足打法

猫No.2  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up