1月20日はカレー記念日

カレー記念日

浦島の 玉手箱あけたよな 気持ちかな

1月20日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

セクハラ野次のその先にあるもの。

 

image

 

セクハラ野次の一件は、犯人が一人登場して、これでお終い、ということになりそうな気配。しかしまあ、これで一件落着になるような問題ではないと思うのだけれど。

 

セクハラの根底にあるのは、「男尊女卑だ」という意見がワイドショーのコメンテーターから発せられた瞬間を見ていたのだが、何となくその時、男尊女卑という漢字が思い浮かばずにポカンとしてしまった。

 

男尊女卑という字面はみるからに怖い。男を尊び、女を卑しめる。だから、男尊女卑。男のほうが偉いんだ、という気持ちは僕の中にはない。まるでない。だからといって、女がえらいとも思わない。どっちもえらかったり、えらくなかったりする。または、どっちにも卑しい人はいる。

 

しかし、僕の友人や知り合いにも、男尊女卑的な考え方や仕事の仕方、または対応の仕方をする人は意外に多い。この時代、男尊女卑であることに何の意味があるのだろうと思うけれど、彼らにしても好きでそうしているわけではなく、そういう考え方が身についてしまっていてなかなか直せないのだと思う。

 

ただ、男尊女卑の考え方を持っているからといって、それを表に出すかどうは話が別だ。そういう考え方が根底にあっても、行動には決して出さず、周囲にいる女性たちから「○○さんは優しい!」とか「ああいう人をみんなが見習えばいいのよ」なんて言われている男もいる。

 

そして、そういう男が嘘つきなのか、というとそんなことはない。そして、悪い奴でもない。ただ、男尊女卑的な考えを表に出し、男尊女卑的な言葉で悪態をついたりすると、その時点で悪い奴になるのだと思う。

 

では、僕自身が僕の友人や知り合いの中にいる男尊女卑なヤツらを好きかと言われると、やっぱりどことなく好きではなかったりもする。というか、苦手だったりする。そして、不思議なことに、そういう人たちには「君だって男尊女卑でしょ?」と聞かれたりするのだけれど、そう思われる理由がさっぱりわからない。だいたい、男尊女卑的な考え方をする男性は、男尊女卑的な考え方が一般的だと思っているふしがある。

 

もちろん、男の人の思考回路として、こういう考え方が多いよね、とか、女の人の行動パターンとして、こういうのがあるよね、とかは思う。思うけれども、最終的には人それぞれ、というか、女性だから、男性だから、というところではなかなか集約できないので、結局は人で判断するしかないのだと僕は思っている。

 

なんだか、話の展開がややこしくなってきたな。というか、なんでこういう話になっているのだろう。あ、そうか。例の都議会でのセクハラ発言について考えていたら、「やっぱりセクハラヤジを飛ばした議員は男尊女卑なんだろうか」と考えてしまって、ついついこんな話題を選んでしまったのだった。

 

そして、あるテレビのコメンテーターが「こういう男尊女卑の考え方をもった都議がいること自体、間違っていますよね」というコメントを発していて、「いや、男尊女卑的な考えを持っている事自体は、個人の自由でいいと思うのだけれど、そいつを表に出しちゃいかんのじゃないかなあ」と、これまたややこしいことを思いついてしまったのだった。

 

えっと、なんとなくすっきりしないのですが、以上です。どーぞ。

 

 


 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

 

 


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    うふふ
    実は昨年まで、行政でセクハラ相談を受けていたので
    セクハラを語るとヒトコマ講義ができるくらい長くなってしまうので割愛しますが
    uematsuさんのおっしゃるとおり
    どんな主義主張、思想、信念を持っていたとしても
    公共の場や職場などで相手を威圧し
    人権を踏みにじるようなことがあってはNGなのですよね。

    本来、人の性的な部分というのはプライベートなもので
    親しくもない相手が、そこに土足で入ってくるのは耐えがたいのです。
    コミュニケーションの取り方という面で男性には分が悪く
    ちょっと可哀想な気がすることもあるのですが
    まあお気を付けあそばせ、と言うしかないかな、とw

    もちろん男尊女卑といいますか、弱みにつけ込むようなやり方は論外で
    ヤジの問題は、セクハラでなくても私にはヤジ自体が理解不能です。

  • ミチョンヘ

    そうですよね!男尊女卑的な考えを持っている事自体は、個人の自由ですよね!
    でも、その考えを公の場で、しかも「ヤジ」として表にするのはどうかと、私も思います。
    そもそもヤジという行為にギモンを感じるんですけどね。
    そのヤジが都議会にとって有益をもたらすものならともかく、
    公の場で個人の事情をヤジることが、有益なことなのでしょうか・・・?
    今回はヤジの内容がセクシャルなことでしたが、
    内容に関わらず、個人の事情はヤジらない方がいいのではないでしょうか。

    個人的にはとっても憤慨していますよ!
    結婚もなかなか決まらなかったし、不妊治療をしても子供が授からなかった身ですから!
    だからね、とても感じるんですよ。世間の男性の雰囲気を。
    彼らも深い意味はなく、軽い気持ちで、挨拶言葉みたいにサラッと言っただけなんだと思います。
    言われたら頭にきますけど、私は男尊女卑というより、「性差」を感じます。

    それを表にする/しないも個人の自由だと思います。
    自由ということは、責任が伴うということですよね。
    どこでどうやってどのくらい表にしたか/しなかったか。
    その結果に対して、責任を持つことになるのではないでしょうか。

  • uematsu

    uematsu Post author

    naoさん
    「弱みにつけ込む」っていうのは、もう字面をみているだけで、こわいです。
    弱みですよ。しかも、そこに漬け込むんですよ!
    こんな恐ろしいことがあるでしょうか。
    ほんとに。

  • uematsu

    uematsu Post author

    ミチョンヘさん
    その通りですねえ。
    僕も個人の事情や状況をやじる奴は苦手です。
    というか、まっすぐに嫌いです。はい。

  • ハウザー

    セクハラ野次が男尊女卑かどうかは、私も?に思ってました。

    で、私はnaoさんのコメントの「人の弱みにつけこむ」で合点がいきました~。

    なんか、あの野次の類い、
    私は女性によく言われましたんですよ。
    「早く結婚、早く産め」と。

    相手は既婚で子持ちのためか、なぜか上から目線で私もなぜか苦笑いしかできなかった。

    男に言われたらセクハラしやがって!!と心のもっていきようもあったのですが。

    あの時のムカムカがなんか甦って、「あぁ、老若男女問わず、人の弱みにつけこむような人間はイヤだ、私も気を付けよう」って感じました。

  • uematsu

    uematsu Post author

    ハウザーさん
    そうなんですよねえ。
    人間、弱みに付け込まれるときついですよね。
    で、逆に人の弱みを見つけて、
    そこにぐっとナイフを差し込むような感覚が好きな人も
    いるんだろうなあ、と思います。

  • HD

    植松さん、こんばんは。はじめまして。
    私はこの野次は男尊女卑というより、責任転嫁だと思います。
    鈴木さんは、公約に「子育て支援」と「女性が働きやすい社会」を掲げているんですよね。
    それなのに公の場で、おそらくホンネと思われる「お前らが産まないのが悪い」的発言をしてしまうとは。
    日本が男尊女卑社会かどうかより、日本の政治家の質をしっかり露呈してしまったのが残念。

  • uematsu

    uematsu Post author

    HDさん
    はじめまして。
    いや、ほんとうに鈴木さんは、残念なことをしてしまった気がします。
    ただ、それよりも、絶対に他にも言った奴がいるのに、
    というのがもっと腹立ちます。

  • サヴァラン

    サヴァラン

    わたしは、これが氷山の一角だということに
    腹が立ちます。

    ガオーーーーーーーーーーーーーーーー!!

  • uematsu

    uematsu Post author

    サヴァランさん
    そうです。氷山の一角です。
    でも、世の中、全部氷山の一角で出来てるんですよねえ。

  • サヴァラン

    サヴァラン

    uematsuさま

    「世の中、全部氷山の一角」
    ああ、その視点は巨視的でほんとにいいですね~。

    セクハラ野次
    地球という星の他山の石になりますように。

  • uematsu

    uematsu Post author

    サヴァランさん

    セクハラ野次に限らず、
    ええ年した人が、「なんでそんなこと言うのかなあ」
    ということは多いですよね。
    自分も含めて、気をつけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

カレー記念日 今週のおかわり!

考えた 次の仕事は 渋かった

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

なんかすごい。

No music No life

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

異体同箱

猫No.neko99  by あずみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

異体同箱

猫No.neko99  by あずみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up