10月25日はカレー記念日

カレー記念日

コンサート 立って見ないと ダメですか?

10月25日はカレー記念日

あまから

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

なにしてくれてんねん。

 

image

 

小学三年生の時に、夏目漱石の『坊ちゃん』を読んで、冒頭の『親譲りの無鉄砲でこどもの時から損ばかりしている』というフレーズを読んだ瞬間に、「それは無鉄砲というよりも負けず嫌いなのだ!」と思ったことを覚えている。

 

「短気は損気や」とずっと言われ続けるほどに、気が短くて、それがもとで友だちともよく喧嘩をした。まあ、くだらないことで喧嘩になってしまうのは、だいたい男と相場が決まっていて、ちょっと肩がぶつかったのぶつかってないの、目が合ったの合わないの、とどうでもいいことで一触即発。

 

よせばいいのに、そんなくだらないことで引けなくなって、「なにか文句があるのか」と関東の男は言い、「なんや、やんのか!」と関西の男は言うのである。

 

東京に来てから15年ほど経つが、関西の喧嘩言葉の豊富さを懐かしく思うことがある。「あほか、おまえは」が序の口で、「耳の穴、手えつっこんで、奥歯がタガタ言わしたろか」あたりになると、怒っているのか笑わせようとしているのかがわからなくなる。

 

さすがに「奥歯ガタガタ言わしたろか」まで言うやつは少ないが、「耳の穴、手えつっこんだろか」くらいは平気で使うし、「奥歯ガタガタ言わしたろか」を単体で使う奴もいる。こういう喧嘩の言い回しのなかで、僕が一番怖いなあと思うのが「なにしてくれてねん」である。

 

「なにしてくれてねん!」

 

という具合に使う。例えば、相手がこっちを侮辱してきたときも使うし、飲食店でひどいサービスを受けたときにも使う。「おい、こら、われ」はものすごく柄が悪いし、「〜ねん!」という言い回しも上品とは言い難い。けれども、一応、「何をして下さったわけですか?」という妙に回りくどい言い方をして、相手に考えさせるという一手間をかけているところがおもしろい。

 

居酒屋で、食べ物をひっくり返した店員がいて、服が汚れてしまった。そんな時、店員が謝ればそれで大丈夫。しかし、そんな粗相をしても横柄な態度を取られたら、負けず嫌いな男たちは黙ってはいられない。東京なら「おい、おにいさん。なにしてんだよ!」となるところを、大阪では「おい、にいちゃん。お前、なにしてくれてんねん」となるわけだ。

 

「おにいさん、お前は肉じゃがの汁を飛ばすなんて、一体全体、俺に向かって何をしてるんだ!」という意味で東京の人は「おい、おにいさん。なにしてんだよ!」と言うのである。これはある意味ストレートである。

 

ところが、関西の場合、「わいのせっかくの新しい服に、肉じゃがの汁を飛ばすんか!おまえ、ほんまに、わいの新しい服に向かって、何をしてくださってるわけですか?!」と怒り狂っているのに、逆に丁寧に相手に問いただすというややこしさ。

 

なんだかもう、そのあたりに関西人のサービス精神とアホさ加減がミックスされている気がして、ついつい笑ってしまうのである。

 

それにしても、喧嘩するときの言葉というか会話というのは、人の切羽詰まった叫びのような物で、その人の思考回路とかいろんなものが噴出しておもしろい。時々、「ああ、これは聞かない方がよかった」という喧嘩言葉を聞いてしまうこともあるけれど。

 

 

 


 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

 

 


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    さっき、お昼にふ◯っ◯ーのきつねうどんを食べたんですよ。カップ麺。ナルトが愛嬌あるんでね、つい。
    で、調味油が付いてて珍しいなと思て、よう読まんと何の気なしにに入れたんです。
    そしたら、◯◯フレーバーが広がって、きつねうどんだい無しですよ!

    なにしてくれてんねん!

  • サヴァラン

    サヴァラン

    家庭内でもめごとが起こったとき、
    喧嘩言葉がいちばん貧困なのは今月50になるシュジンです。

    「もう!怒った!もう!知らん!」
    これだけを何度も繰り返し
    プルプルしてしまって回路がちっとも回りません。

    面白くないのに笑いがとれる。

    シュジンの特技と思っております。

  • uematsu

    uematsu Post author

    okosamaさん
    いやほんま。なにしてくれてんねん!ですよね。
    僕は今日、道を歩いていて、軽自動車のミラーで引っかけられました。
    もうね、ほんま朝から「なにしてくれてねん!」の嵐です(笑)。

  • uematsu

    uematsu Post author

    サヴァランさん
    ご主人、子供みたいですねえ(笑)。
    でもね、あれですよ。
    夫婦げんかして、男が理路整然と返すと、
    それはそれで、話がややこしくなっていきますからね。
    もしかしたら、ご主人、わざとかも…(もごもご)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

敏捷な犬は、陸の「うなぎ」。つかまえるとすり抜ける、大捕り物の話。

日々是LOVE古着

ビバ! 高円寺

昭和乙女研究所

高橋真琴の文房具

カレー記念日 今週のおかわり!

もしかして タイムマシンで きたのかな 

出前チチカカ湖

第173回 ショックだー!

なんかすごい。

三つ子のたましい

50代、男のメガネは

ていねいなオンライン、雑な対面。

OIRAKUのアニメ

第56回 イブの時間

ミカスの今日の料理 昨日の料理

プロと話そう#3レポート:海老と豆腐の炒め物

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.50  わたしとちいさないきもののこと(懺悔の値打ちもない)

いどばた。

驚愕!食べているときの顔!

ワクワクしたら着てみよう

困った時のロングカーデ❤️

絵手紙オーライ!

Hello Baby  アイシングクッキー

これ、買った!

ねじり鎌って、ご存知でした?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

天下泰平

猫No.9  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

天下泰平

猫No.9  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up