12月16日はカレー記念日

カレー記念日

映画館 尿意襲来 中座なり

12月16日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

自分のことは自分でやります、ということ。

 

子供の頃から、詰めが甘い、と言われていた気がする。何をするにしても思いつきで走り出し、途中で投げ出しそうになる。ただ、思いつきがそこそこなので、途中で投げ出すにしても、そこそこ形になっていたりするのである。ということはどういうことかというと、いわゆる器用貧乏である。

 

あれこれ、いろいろできるのだが、最終的に何かを成し遂げた、という達成感がないまま、なんとなく褒められる、ということが多い人生だった。

 

もちろん、これではいかんと、一つの物事を突き詰めようとするのだけれど、それがままならない。あちらに進み、こちらに進みしているあいだに、知らない間にコピーライターという仕事に収まったという感覚が強い。

 

五十代も半ばになって、なんとなく振り返ると、それはきっと他人に甘える人生だったということに尽きるのではないかと思うようになった。最近、ヨメに「あんたは、計画性がない。そして、失敗しないようにという緊張感がない」と言われるのだが、その根底にあるのも、結局は行き当たりばったりで、人生を送ってきたということの代償のような、そんな気がしてきたのである。

 

ここ数年、「丁寧に生きたい」と思い続けてきたけれど、その前に、きちんと人生を考えなければならないのだな、ということに今更ながら気付いたけれど、もう遅いのだろうか。遅いのかもしれない。なにしろ、五十代も半ばだから。でも、手遅れだと言っていても仕方がない。これから先、ヨメに怒られ続けるわけにもいかない。そして、「丁寧に生きたい」という目標を諦めるわけにもいかない。だとすると、苦手だとか、無理だとか言っているよりも、どうすればいいのかを考えないとラチがあかないのである。

 

というわけで、僕は考えた。テレビのお笑い番組を見て笑っているふりをしながら、ただ体を使っているだけのランニングをしているように見せかけながら、僕は僕なりに一生懸命に考えた。

 

そして、結果として出てきたのは「人に甘えずに生きようと思う」という恐るべき多くの人にとって当たり前の答えだった。さらに、それを実現するために、何をしなければならないのかと考えると、「自分で出来ることは自分でやる」という、これまた、まるで小学生の夏休みの目標のようなものに行き着いてしまったのである。ということはどういうことだ?

 

答えは意外に簡単だった。小学生以来、先延ばしにしていた課題をここへきて乗り越えなければならんという恐ろしい局面に僕は立っているのである。しかも、小学生なら泣きながら「頑張ります」と言えばいいのだけれど、五十代半ばのオッサンは、いとも簡単に平気なふりをしながら、一生懸命に目の前の物事を考えて、「よっしゃ、それ、俺がやっとくから」と笑顔で言わねばならないのだ。できるだろうか。出来る気もするし、難しいことのような気もする。

 

出来るような気がする、という根拠は、おそらくみんなが当たり前のようにやっていることだから。そして、難しいことのような気がする根拠は、五十代半ばになるまで僕自身が出来なかったことだという気がするから。

 

出来なかったことなら、やってみればいい。そんなふうに思いながら、意外に当たり前のことだからこそ、「出来なければダメ人間決定」という気がして怖い。それでも、やらねばならん。そうだ、やるのだ。と僕が僕を鼓舞している。今回に限って「うそうそ、そんな無理は続かないって」と言ってくれる悪魔のささやきがまったく聞こえてこない。

 

悪魔がささやいてくれないのなら、もう仕方がない。五十代半ばにして、子供の頃から先延ばしにしてきた課題に果敢に挑むのみである。そして、なにやらわからないけれども、難しいことのような気もするけれども、今度ばかりは負ける気がしないのである。

 


 

植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト 
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

そして、こちらが「ネコのマロン、参院選に立つ。」のサイト
http://www.isana-ad.com/maron/pc/

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、神楽坂にあるオフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きゃらめる

    勝手に妄想してみました。
    ほんとはもっと高尚なレベルなのかもしれませんが、
    ごめんあそばせ。

    畳んでもらっておいた自分の洗濯物を
    タンスにしまう、とか、
    遅く帰宅した時の食器は自分で洗ってから寝る、とか
    ひとり留守番の日は、お天気に気をつけておいて降り出したら洗濯物取り込む、とか、
    ちょい気を利かせてごはんを研いで予約炊飯しておく、なんて言う感じなのかしらん。。。

    前2つは、何年もかけて我が夫に仕込みました。
    後ろ2つはなかなか難しいようで、
    取り込んだ洗濯物がソファに無造作に置かれてしわくちゃ。それでも取り込むところまで進歩したので大仰にお礼を言って誉めて育ててる最中。
    お米はできないっぽいです。
    義母が生きてる間はする気にもならないのかも。一人っ子はこれだから!(笑)

  • uematsu

    uematsu Post author

    きゃらめるさん

    それはきっと出来ないのではなく、ようすをみて、出来ないことにしてるんだと思います(笑)。
    覚えがあります。とりあえず、目につくとこだけやっておいて、あとはまあ、その、なんともゴニョゴニョってことで。

    でも、あんまり追い詰められても、逆効果なんだけどなあ、と我ながら自分への甘さを猛省しながらも思う今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人に似合う赤口紅を探して~②

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.23】ほれっぽいのか、 自意識過剰になりやすくて困ってます。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.8 今年の読書で思う「病を得るということ」

50代、男のメガネは

ねこのマロン、まとわりつく。

これ、買った!

ヒートテックの“腹巻き”買った!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ミカスの今日の料理 昨日の料理

大人の特権 : 圧力鍋でぶり大根

ただいま閉活中

(58)夜の閉活

今週の「どうする?Over40」

「ただいま、閉活中」は、今夜7時公開!メルマガは、ブラックフォーマル。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

初めての友だちは、秘密のにおいがした。

これ、入るかしら?

vol.43 over40のヘアカラー

いどばた。

冷えを解消する知恵を出し合いませんか?

あの頃、アーカイブ

【エピソード 18】寿退社と指輪〜昭和のOL事情〜

わたしをライブに連れてって♪

行きたい けど行けない乙女心

黒ヤギ通信

にゃん子先輩の手作り猫カード

四十路犬バカ日和

バンコク犬連れ家探し奮闘記 〜前編〜

絵手紙オーライ!

出かけなければ出会わない。

KEIKOのでこぼこな日常

あなたの鼻は大丈夫ですか?

ラジオブースから愛をこめて

radikoと深夜放送

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

なんかすごい。

隣家の子ども

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up