11月22日はカレー記念日

カレー記念日

「若返り」キャッチコピーにだまされて

11月22日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

やくざの筋が通るまで。

 

 

いつものようにスターバックスでコーヒーを飲んでいたのであった。

 

すると、少し前に捕まってしまった元プロ野球選手のキヨハラをグッと寸詰まりにしたような強面のオッサンが僕のすぐそばにやってきた。手に持っていたのはちょっと甘いやつのトールかグランデ。もりもりと白いやつが乗っかった新メニューである。で、その甘いのを持っている手の甲から二の腕にかけてギッシリと絵が描いてある。タトゥーなんて可愛い感じじゃなくて、もうもろにそちらの方。

 

そのギャップから目が離せなくなって、しばらく眺めていたのだが、そのちょいと甘いのを手に持ったまま、オッサンは店内を一周。そして、おもむろにスターバックスの店員が「オレンジのランプの下から商品をお出しいたします~」と言うオレンジ色のランプのカウンターに戻ってきたのだった。

 

「ちょっと、お兄ちゃん」

 

怒った声ではないのだが、ちょっと声がでかい。そして、妙に張りがある。この声を出し始めると、何かが起こる前兆だ。なんとなく分かるのである。関西人は経験上。

 

「ちょっと、お兄ちゃん。こっちへ来てんか」

 

言われて、スターバックスの男性スタッフが、絵人間とカウンター越しに対峙する。

 

「ちょっと、聞きたいんやけどな。

この店は、先に席を取っといて、飲みもんを買いに行くてな、

ずっこいことしたらあかんわな」

 

そこか、クレームは。席がないんやな、この絵人間。

すると、スターバックスの男性スタッフが答える。

 

「お客様、当店では先にお席を確保していただいておりまして」

「うん?そうなんか。いや、ちゃんと言うてくれてええねんで」

「はい。ですから。先に席を確保していただいて」

 

すると、絵人間はさっきよりも少し声量をあげる。

 

「いやいや、ちゃうねん。クレームやないねん。

もし、お兄ちゃんとこの店が、飲みもんを買ってから、席に座る、

というルールの店やったらやな。

わし、先に上着をちょいと椅子にかけて、

飲みもんを買いに行くてな、こずるい奴をボコボコにしたろか、

そう思っただけやねん」

 

言われたスタッフは当然、あわてる。

 

「お客様、お客様にきちんとご説明していなかったことはお詫びします。

ですが、当店では先に席を確保していただくことがルールになっておりまして」

 

「なるほど、兄ちゃん、わかった。

ほな、わしは、こずるいことをしている奴をボコボコにせんでもええわけや」

 

それを聞いて、絵人間の指さすほうを見ると、そこには営業用のバッグと上着で、確保された無人の席があった。そして、その主を探して注文用のレジを見ると、そこには騒いでいる絵人間のほうを見て、でも、決して目を合わせないようにして、呆然としている若いスーツ姿の男性がいるのだった。こいつだな、と僕は察知した。いま、絵人間にやられる瀬戸際に立たされているのは、このリーマンである。

 

「な、兄ちゃん。もし、この店のルールが、飲みもんを買うてから席につかなあかんのや、と言うてくれたら、わし、そのルールを破る不埒なやつをボコボコにしてもええわけやな」

 

すると、スターバックスの男性店員が三人ほど集まってきた。

 

「お客様、先ほどもお話ししたとおり、当店はお席をお取りいただいてから、商品をご購入いただいております…」

 

ベテラン、新人、中堅どころらしい男三人が必死で絵人間を説得している。すると、急に絵人間が、ニッと笑い出した。怖い人特有の押しの強い笑顔で、三人の男を順番に眺めてこう言ったのである。

 

「よっしゃ、わかった。それがこの店のルールなんやな。よっしゃ。これで筋が通った。それがルールならルールでええんや。わし、わからんかったからな。うん。これで筋が通った。それやったら、それでええねん」

 

「ありがとうございます」と、スタッフは泣きそうな笑顔で礼を言う。

 

「ほんで、あれやな。これからは、わしもちゃんと席を取って、それから、飲みもんを買いにレジのとこに並んだらええわけや。な、そやな」

 

「はい。そうしていただけますと助かります」

 

「よっしゃ、筋が通った。わしは筋が通らんことが嫌なだけや。クレーマーやあらへん。な。よっしゃ、久しぶりに気分ええわ。ほな、ありがとう。さいなら」

 

男は満面の笑みで言うと、甘いやつを手にご機嫌で店を出て行った。そして、その瞬間、別の席が一つ空いた。そこに座っていた女性が立ち上がったのだ。すると、レジの方から受け取りのカウンターへと進んできたスーツ姿の男は、慌てて、絵人間が指摘していた「先に小物を置いて席取りしていた席」から荷物を、今空いた席へと移した。おそらく、何かの気まぐれで絵人間が戻ってきたときに、その席に座っていたら危険だと判断したのだろう。

 

こうして、何事もなく、大阪の空の下、スターバックスコーヒーの午後は何事もなかったかのように過ぎていくのであった。果たして本当にこれで筋が通ったのかどうか、それは定かではない。

 


 

植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト 
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

そして、こちらが「ネコのマロン、参院選に立つ。」のサイト
http://www.isana-ad.com/maron/pc/

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、神楽坂にあるオフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アメちゃん

    あー、面白かったー!
    へたに関西弁のイントネーション(やーさんの…)が分るだけに
    もんもんのおっちゃんのしゃべりがものすごい臨場感ありましたー。

    きっと、そのもんもんのおっちゃんは
    今までスターバックスやドトールでも
    レジで注文している先客を追い越して席を確保する、というずっこいことはせずに
    律儀に列に並んでたんでしょうねぇ。
    これで、おっちゃんも筋が通せますね。
    しかし、そのリーマン。
    こっそり空いた席に荷物を移すとは、ずっこいですな。

  • uematsu

    uematsu Post author

    アメちゃんさん

    男としては、リーマンの立場になったら、こっそり荷物を動かすかもなあ、と思ったりもします。
    だってもう、ほんと怖そうだし、一直線にやってきそうだし(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

カフェ小景・そうかい。キミたちは本日、お泊まりなんだね。

これ、買った!

プリオールヘアファンデーション買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

母岳大噴火 : スペアリブの煮込み

わたしをライブに連れてって♪

心の底に隠したライブに「行けない理由」

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up