4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

おっさんだって、寂しいのよ。

映画の学校で、一緒に作品を作っていると、いまの学生たちの一番の敵が「寂しさ」だということがよく分かる。テーマとして選ぶ内容が「死」であったり「いじめ」であったり「就活」であったり「恋、失恋」であったりするのは、今も昔もそれほど変わらない。自分の人生のなかでドラマチックな部分をくみあげて、映像作品にするのがいちばん手っ取り早いからだ。

そこから、「自分の恋愛をそのまま映画にしたって、実はあまり面白くない」とか「就活をテーマにしても、実は喉元過ぎればでみんなはそれほど興味を持ってくれない」とかいう現実を少しずつ知り、そこにフィクションとして何を付け加えるのか、なにを引き算するのか、ということを考えていくわけだけれど、そこからがなかなか進まないのだ。

みんな、自分でじっと考える、ということができない。SNSに逃げ込んだり、友だちとの遊びに逃げ込んだり、時にはバイトに逃げたりする。中には誰にもとがめられない就活に逃げ込むというなかなか手の込んだことをする学生もいる。でも、その本質は「一人になりたくない」という寂しさとの戦いに負けているのだと思う。

でも、そのことを当の学生たちも知っていて「これじゃいけない」と思ってはいるようなのだ。思ってはいるけれど、どうしても寂しい。私だけが寂しい。みんなが羨ましい。どうすればいいのだろう。そんな想いに囚われて、作品作りじゃなくなる。本当はそこで寂しさに耐えて頑張ることでしか手に入れられないものがあるのだけれど、やっぱり寂しさに負ける。

それを克服させるために、ひとつ課題を与えて、それをクリアすればほめて、また次の課題をあがる、というやり方をするようにしている。名付けて「次の電信柱まで作戦」なのだが、まあ、マラソンを走るときに、いきなりフルマラソンは無理でも「次の電信柱まで頑張るぞ」という短距離目標をクリアしている内に、自分でも思ってもみなかった長距離を走れるという、あのベタな作戦である。

しかし、最近、この作戦がなかなか効かなくなっているのである。「来週までに」という1週間の期限が、彼等には長すぎる。たった1週間の間に、やる気になって寂しさに翻弄され、すっかり意欲が無くなっていたりする。そこで、「明日までに」「明後日までに」とやっているうちに、だんだんとこっちが疲弊してくる。寂しさと闘う学生を見ている間に、こっちがすっかり厭世的になってしまい、世をはかなみ、寂しさにとらわれてしまうのだ。

最近、寂しさを前面に押し出して生きている学生を見ると「わしだって。おっさんだって、寂しいのよ」と声に出してしまいそうになる。ほんと、なめんなよ。だけど、大人だから「寂しい」なんて声には出さないし、そんな顔もしない。どうだ、えらいだろう!お前らも映画撮るときくらい、ちょっとは大人のふりをしやがれ!


植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在は、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師も務める。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 都忘れ

    植松さん、はじめてコメントします。

    おっさんだって、寂しいのよ。

    タイトルを見て、ハッとしました。

    59歳で亡くなった父とダブってしまいました。

    山男で、何でも知ってて、頼りになって、カッコよくて…と、身内を褒めるのは恥ずかしいけど、そんな父が大好きでした。

    でも、父の年齢に近付くにつれて、本当は、すごく寂しかっただろうな~と、あらためて思うのです。

    そして、それを誰にも言えなかったことを思うと、胸がしめつけられるような気持ちになります。

    父の人生の光と影を想うと、自分が手にしている地味で小さな幸せを大切にしないのは、本物の「あほ」やと思います。

    植松さんは、学生さんの前では言えなくても、どこかで、ちゃんと「おっさんだって、寂しいのよ」と、言って下さいね。

  • uematsu

    uematsu Post author

    京都忘れさん
    ほんとは誰だって、多かれ少なかれそうなんだろうな、という気がします。でも、こんなにもみんなが寂しい寂しいとつぶやいてる時代は、前代未聞かもしれません。

    お父さんの時代は、それでもまだまだ寂しくないぞ!と見栄を晴れた時代なのもしれませんね。だとしたら、今の時代に生きる若人の方がもっと厳しいのかも。彼らを見てると、どうしてやればいいのか、途方に暮れることがあります。

    なんだか、そんな狭間で「寂しくっても負けないぞ」と笑いつつ、弱音を吐ける相手には甘える所存です(笑)

  • Jane

    植松さんの記事を読んで、日本でオンライン授業をとりながら、週6日バイトで生活費を稼いでいる我が子の「孤独」が心配になりました。でも、私がラインでいろいろ聞くとうざがられ、特に勉強のことをきくとまったくスルーされます。私が私の「孤独」をつぶやいてもすべてスルー。いろいろ友達を作るアイディアを提案したら、遊ぶ金も暇もない、こっちの現状も知らずにうるさい、とキレた返事がきました。親子のおしゃべりで孤独を紛らわすなんて、子供側から言ったら有り得ないんですね。もはやお互い自分で自分のことはどうにかするしかないと。

  • uematsu

    uematsu Post author

    Janeさん
    うちも大学生の息子がいますが、同じようなものですよ。
    家族ラインも既読にしないように注意深く見ているし(笑)、
    母親から問い合わせのメッセージが届くと、
    「ねえちゃん、母ちゃんからこんなメッセージ来たけど、どういうことなの?」
    なんて、先に姉に問い合わせてから母親に答えたりしているようだし。
    正直、孤独に負けて学生生活が中途半端になる子は一定数いると思うのですが、
    どこかで気付いて、軌道修正するような気がします。
    自分の子どもの事になると、どうしても心配してしますけどね。
    でも、逆ギレするってことはちゃんと親に反発してるってことだし、
    ちゃんと成長してるってことかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

平身低頭

猫No.91  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

平身低頭

猫No.91  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up