1月26日はカレー記念日

カレー記念日

痩せずとも 姿勢正せば 即痩身

1月26日はカレー記念日

きゃらめる

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

マスクを外す女と、白髪染めをやめるタイミング。

マスクをしているのである。もう理由は簡単。新型コロナにかかるのがいやだから。で、ここしばらくみるみる新規感染者が減っているからだろう、今日東京の街をうろうろしていたら、マスクをしていない人を三人ほど見かけたのである。ついこの間まではマスクしていない人なんて、一人もいなかったのに。そして、今日見かけたマスクなし人間の三人が、これはもうたまたまなのかもしれないけれど、全員が若い女性なのである。

地下鉄の駅で、コンビニで、路上で、今日すれ違ったマスクなし女性は、なかなか堂々と闊歩していたのだった。事情はわからないけれど、たぶん「もう、これだけ新規感染者数が減っているんだから、もういいんじゃないの」的な潔さというか、確固たる自信のようなものを感じるのだった。だって、こっちが見慣れぬ様子に驚いて、チラッとマスクなし女性を見たところで動揺の欠片もない。どっちかというと、「何がわるいの?」的な雰囲気だったような気がする。

正直、僕もそう思っているのだ。だって、人が溢れかえっている東京で、新規感染者が10人を切ったら、もう大丈夫だろうって。だけど、まだマスクを外して万が一ということがあったら嫌だし、第一ひと目というものがある。いや、ひと目が最優先なのかもしれない。

ということを考えていたときに、白髪染めのことを思ったのである。僕は三十代のころから白髪が多く、髪を染めている。いわゆるカラーリングというやつだ。以来、ずっと染めているのである。しないと白髪が目立つ、という理由で始めたわけだが、年齢的には白髪があっても当たり前、という年齢になった。そろそろ、やめてもいいんじゃないか、と思っているのだが、正直、いまどの程度の白髪率なのかがわからないのである。辞めてしまったらものすごい白髪、ということなら、辞めた直後から「ものすごい白髪だ!」というになってインパクトを与えるという手がある。でも、中途半端な白髪なら見栄えが悪いなあ、という気もする。あと、白髪にするタイミングによっては「うえまつさん、急に老け込んだなあ」と思われるのもいやだしな、と考えていると、どうもタイミングがわからなくなるのだ。

でも、いきなりマスクを外せる女性は、それが正しいのか間違っているのかは別にして、白髪染めも「もういいや」と自分が思った瞬間に辞められるんだろうなあ、と思うのだ。まあ、コロナ禍のマスクと白髪染めを一緒に語るな、という声もあちこちから聞こえてきそうだけれど、思ってしまうものは仕方がない。そして、正誤に関係なく、自分が思ったことは素直に実行できる人間になりたいと僕は心から思っているのだ。でもなあ、僕は実は気が小さくて気にしいなので、たぶん無理。世の中の大半がマスクを外すようになってから、恐る恐るマスクを外し、誰かに「もうそんな髪が黒々してる歳でもないでしょう」と息子でも言われて初めて白髪染めを辞めるんだろうな。そんな気がする。




植松さんのウェブサイトはこちらです。
植松眞人事務所

こちらは映像作品です。


植松さんへのご依頼はこちらからどうぞ→植松眞人事務所

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。現在はコピーライターと大阪ビジュアルアーツ専門学校の講師をしています。東京と大阪を行ったり来たりする生活を楽しんでいます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きゃらめる

    ステイホームはを毛染めをやめる、よいタイミングかもしれんと、自分も思っています。

    白髪のないころに茶髪に憧れるけど母親がうるさくて、波風たてないために染めずにいて。
    白髪が目立ち始めた頃、自分以上に周囲が、なぜ染めないのかと、うるさくて、それが面倒で染めて。
    (この頃母親は老眼のおかげで染めてるのに気づかなかった)
    人目ばかり気にしてるなぁと思うが、
    気になるのだから仕方ない。

    で。
    敏感肌なのでカラーリングではなくマニキュアなのだが、最近染めた後めちゃくちゃ頭が痒くなるのがストレス。そろそろヤメ時か?でももうすこし、若い店員さんにお洒落ですねと言われる青いアタマでいたいなぁ?弱ったなぁどうしよう?←イマココ

  • uematsu

    uematsu Post author

    きゃらめるさん
    そうなんですよね。
    オシャレでやってるっていうのと、人目を気にしてるっていうのは、言い方の違いだけじゃん、と思ったり、いや全然違うのさ、と思ったり。
    始めるのは簡単だけど、辞めるのってちょっとした思い切りが必要ですね。

  • Jane

    私の周囲(アメリカ)ではマスクをしている人達が集まる場所としない人達が集まる場所が自然にわかれています。集まる時点でおおまかに意志を問われる選別があり、さらにそのグループ内に居続ける過程で多数(や力のある人たち)に少数が迎合したり去ったりする結果、そうなっていくようです。夏の間は、すべてに神経質な上司のもと、感染リスクのあまりない広い職場で我慢大会のように汗をかきかきマスクをしていましたが、つい最近感染リスクの高い、人口密度高い職場に転職したら、そこではマスクを全員やることと決まっているのに、やっていない人が2割くらい、ペラペラ布マスクで鼻出し5割くらい。職場のリーダーには初日に素手で握手を求められたほど(顎マスクすらしない信念ありの人とみられる)。そういう環境にいると、コロナなんてワクチン打ってれば大丈夫よ―!的な気持ちになってきて、そこに「マスク着用にうるさいアジア人」と思われたくないという気持ちも絡むのですが、他の人がマスクをしていないなら尚のこと、自分を守るのは自分のマスクだけ…ということで、私はマスクをし続けます。

  • uematsu

    uematsu Post author

    Janeさん
    国によって雰囲気がだいぶ違いますね。
    日本はどこへ行っても基本マスク着用で、鼻だししてるだけでもバスの中で見知らぬおじさんに注意されたりします。
    僕はワクチンも受けていないので、人前ではマスクははずしません。

  • あんず

    うわ、ワクチン受けてないと言う人
    初めて見ました。
    60代女性ですが、周囲に受けていない人はいません。
    家族、友達、ご近所さん、
    「変人枠でよろしくね」とお願いしています。
    もちろんマスクはしています。
    白髪染め(グレイヘァとよんでね)もしています。

  • uematsu

    uematsu Post author

    あんずさん

    そうですか。みんな打ってますからね。
    僕の場合はアレルギーがあるので医者から「打たない方が」と、言われて様子を見てます。
    僕の周囲には打ってないという人は多いですよ。

    僕みたいに体質的な理由の人と、中にはワクチンが信用できないという人もいますね。でも、そういう人は、昨今のワクチン警察のような人たちにとやかく言われないように、黙っているようです。
    打つか打たないかの自由は保証されているので、それでとやかく言われるようなことがあれば、戦うしかないですね。

  • あんず

    アレルギーですか。
    ちゃんと言い訳(コラ)になりますね。

    みんながヒステリックになっていた春ごろには同調圧力がひどかったです。
    だってみんな寄るとさわるとワクチンの話で、
    受けないと言わざるをえなくて、引かれておりました。

    落ち着いてからみんなと話してみると、

    自分が属している社会で、自分が感染させてしまったとき、
    ちゃんと対策はしていたという免罪符(?)にしたい。
    もしくは、さっさと済ませて行動したい、遊びたい、というかんじです。

    私は、700万人強の日本の60代女性の中、
    200人ほどしか死亡していない感染症のために、
    治験が積みあがってない上に、
    3日も熱がでたりする副作用の強いワクチン、
    怖くてよう打たないし、打つ必要があるとも思えないので、
    ガン無視しています、と伝えました。

    このごろは社会も落ち着いたようで、
    みんな違ってみんないい、
    と認め合えるようになっています。

  • uematsu

    uematsu Post author

    あんずさん

    打つ打たないは個人の自由、
    というのが原則ですからねえ。
    多少のリスクがあっても、
    全員、打つのだ!
    という法律もないし。

    同調圧力も僕の周りには全くなかったし、
    SNSは基本あんまり見ないし。

    という感じで今に至ります。

    打つ人も打たない人も、
    結局分からないことが多いんだから、
    あんまり大きな声を出さなきゃいいのに、
    と僕は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

いま、隣で泣いている。

これ、買った!

iphone SE買った

ミカスの今日の料理 昨日の料理

まともな話:ゆり根のかき揚げ

今週の「どうする?Over40」

手芸は、平穏な状態へと導く「静かなる剛腕」か。

昭和乙女研究所

ストロベリーじゃなくてチューリップだった!

カレー記念日 今週のおかわり!

何を着る? ワクチン接種 3回目

なんかすごい。

霹靂その後

OIRAKUのアニメ

第60回 王様ランキング

黒ヤギ通信

3度目の寅年

絵手紙オーライ!

大津絵はたのし。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.53 今年初のヒット本はこれだ

日々是LOVE古着

おばの遺品の色づかい

出前チチカカ湖

第175回 本当はそんなに好きじゃなかった。

いどばた。

小さな工夫を見せ合いましょう。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

非之商品

猫No.18  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

非之商品

猫No.18  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up