12月9日はカレー記念日

カレー記念日

「西へ行け」 その西どっちだ 地図アプリ

12月9日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ただいま閉活中

(1)聞きたくても聞けない閉経と容姿の相関性

「婚活」や「終活」。その言葉は大いなるパラダイムチェンジをもたらしました。結婚や死という、いわば聖なる領域に、ドライに、きわめて実用的に踏み込んでいってもいいのだ、と新しい捉え方ができるようになりました。

これと同じような発想を、閉経に適用したいのです。

私は今42才。早くも、その兆候があります。おそらく数年後にそのときが訪れるでしょう。しかし、同い年の友人たちからは、その話題は一度も出ません。だったら「活動」にしちゃえばいいじゃん! 「終活」みたいにさ!

 

という企画を読みたいです、とカリーナ部長にメールしたところ、「あんたが書いたらええやん」「書けるやん」とおだてられました。え、私!?

というわけで、今ここに至るなり。

さらに、部長の予告記事へのコメント欄の熱さに、たじろいでいるところです。

 

すみません、私、言いだしっぺのくせに、まだまだひよっこで、就活で言うならエントリーシートを書き始めたような段階でございます。ホルモン療法も未知なる世界、大量出血も未知なる世界、途中で生理痛がなくなるですと!? この際、百戦錬磨の面接をくぐりぬけた先輩たちから、いろいろお話を伺えればと思っています。

 

早速、最初のお題として、閉経で私が最も恐れていることを披露します。

それは………ドゥルルルル………

 

容姿の老化

 

「なんだ、そんな浅ましいことかい」とお思いの、そこのお姉さま方! お姉さま方はどのように乗り越えられたのでしょうか、この問題。よよよよ。

わたくし、ただでさえ今ひとつな容姿です。肌のハリが衰えれば、今ひとつが今ふたつ、今みっつ…とマイナスが乗じていき、もう底なしの老化です。

幼い頃、まだ老化というものが他人のものだったころ、老化はこんなふうに進むと思っていました。 

 グラフ1

数学で言うなら比例です。y=axです。もとからきれいな人はy=ax+1とかプラスがつきます。

しかし、実際はこんなふうです。

 

グラフ2

加速しています! 数学で言うならべき乗です。y=ax² です。幼い頃には、こんなことが起きるなんて想像もしていませんでした。 

そして気になるのが、この先なのです。

閉経で女性ホルモンがとまると、どうなるのでしょうか。ただでさえ加速している老化は、その瞬間に…、こうなるかも!?

 

グラフ3

ぎゃーーー。

 

実際のところはどうなのでしょうか。世にいる、50代、60代の美しい方は、閉経が遅かったのでしょうか? それとも直接は関係ないのでしょうか? 先日テレビで見かけた女優さんは、更年期障害がひどかったと体験を語っておられましたが、更年期障害に苦しんでいたという年齢は平均的な年齢で、見かけは相当きれいでした。

ってそりゃ女優さんだから、特別なんだっつーの。ああ、それじゃあ調査対象が全然ないじゃないかぁぁぁ。

 

…容姿にこだわりすぎていること、そのことがすでにストレスで、老化を進めているのではないかと思うのですが、この煩悩は消えそうにありません。。。

 

——————————-
プリ子
1971年生まれ。横浜出身、在住。
家族は、ダメ夫一人と、おじいちゃん猫一匹。
都内の某図書館勤務。(ただし、一般的な分類記号をあまり使わない図書館なので、つまみさんの小説は純粋に楽しんでいます。)

 


ただいま閉活中 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Tompei

    プリ子さん、はじめまして。
    いきなり直球で来ましたね。

    現在50代半ば、グラフの急降下のまっただなかにいます。
    かつて私も、お肌のハリが劣化しきって老いの兆しが貼りついたような50代半ば以降のお姉さま方のお顔を見ては、深く憂いておののいていましたよ。が、渦中に来てみると、別にたいしたことではありません。
    たいしたことかもしれないけれど、自分の体調不良、老親の高齢化や病気、夫の定年、など、もっと切羽詰まった問題が噴出してきて、自分の顔などにかまっていられません。容姿について悩めるのは幸せなことかもしれませんよ。

    更年期以降の劣化は口元と首から来ます。ふとした瞬間に出る首の縮緬ジワを初めて見たときはくらくらしました。

  • いまねえ

    ブリ子さん、こんばんは。
    楽しみに待っておりました!
    当方54歳、まさに閉経のその時を今か今かと首をながぁくして待っている。。。
    というか、すっきり大人しく閉じてくれない往生際の悪さに振り回されている??

    もともと容姿的には老け顔ですので、やっとこの年齢と容姿のバランスが取れてきたかな?
    でも白髪は染めないことにしたし、化粧も汗で流れるまま。。
    (更年期?で汗が噴き出ます。。)
    ひょっとすると傍目にはもっと年上に見られているかも知れません。
    けれど人って、もっとこう・・なんというか、全体の印象だと思うんですよ。
    姿勢とか歩き方とか立ち居振る舞い・・
    動き方とか、もちろん身につける衣類も影響するでしょう。
    お肌については、ハイビジョンでドアップに見つめられるのではないし。。
    ただ、前の方のコメントにもありますが、首には正直に年齢がでます。
    口元は表情に気をつける(フツーにしていたら、口角は下がっています)ことで
    なんとか誤魔化そうとしていますが、首それに私はあご、ですね。
    たるみがでてきました。
    でも隠すつもりもないんです。すっきり、いきたいから。
    大丈夫です、いざその時に入るとけっこう、なんでもないですよ?

  • おつぼね洟子

    y=ax² おっと・・ その閉経を境に老化と言う陥穽にハマってしまうのであろうか・・・
    それは悪いことなのだろうか。

    幼虫がさなぎになり、さなぎが成虫になる。成虫はやがて熟成虫?
    幼虫(幼児)→さなぎ(中学生)→成虫(繁殖活動可能な期間)→熟成虫
    (人生50年と言われていた時代は、成虫の姿で一生を終えた、ということか。
    まぁこの話はおいといて~)

    成虫が劣化するのではなく、変態すると思えば、がっかりしないべ。

    (容姿も変わったけど、血液検査の数値も劇的に変わったわよ。。そのほうが怖い)

  • カリーナ

    カリーナ

    おはようございまーす。わたしは、プリ子さんと違って「閉経」と「容姿の変化」をあまり結びつけて考えていなかったんですが、自分が経験してみて「あー、やっぱり黄体ホルモンとか、そういった系ホルモンって大事だったのねー」と痛感しました(笑)。

    女性たちは、ものすごく早い時期から「おばさん」を自称するようになりますが、30代ぐらいからかな。その時期から閉経までが「おばさん」(別名:女盛り)、閉経後は「おばあさん」の入り口に立つという気がします。きゃー。プリ子さん、ガクブルー!(笑)

    ただ、やはり、これは年齢の問題も大きく、つまり40代の初めに閉経しても、女性ホルモンが「おばあさん化」を促しても、他の生命力がカバーすると思うのです。私の友人に40代初めからほとんど生理のない(不順か)人がいるんですが、40代に「おばあさん化」はしませんでした。フツーに「おばさん」でした(笑)オシャレすればお姉さんにだって化けられたと思います。

    だから、それ相応の年齢と、それ相応の女性ホルモンの激減が一体化して初めて「おばあさん」への扉が開くのではないかと。ただね。完全に閉経しちゃうと、肉体の変化はありますよ。それは、またメールででもこっそり教えてあげましょう(っていらんかな 笑)

  • ちーこ

    テレビなどで見る自分と近い年齢の男性でも女性でも…
    「うわ、すごい老けてる」と他人事のように一瞬思うのですが、人様からは私もおそらく、そのように見られているのであろう、と。

    髪型が決まってれば、顔の老化はなんとかなるような気がします。
    でも、今、行きつけの美容院から遠くなり、ここ!という美容院が見つからず、本当ーに困っています。

  • りぃー子

    私(54 閉経後2年位経ちますか。)が最初にイメージした変化は、やっぱり「体調」です。
    骨の密度とか、更年期とか・・・
    そこからほんのわずかずつ、歩き方が年寄り臭くなっていく事に恐怖を感じます。
    正直、車の切れ目を狙い、急いで道を小走りで横ぎる時の姿が、すでに高齢者みたいな事になってるような気がします。
    これは体調と言うより、運動不足でしょうか。

    今の所それが一番老化を感じてること。

    後は一般的ですが、異常な汗ですけど、まあ仕方ないですね。
    ただ肌については、いつも汗で湿っているせいか、乾燥肌がしっとりしてるかもしれないですね。
    シワも然程変化無いようで、相変わらずゆるやかに下降しております。

  • サヴァラン

    サヴァラン

    プリ子さま こんばんは。
    わたしはたぶん、プリ子さんよりひと足早く「閉活戦線」に突入すると思われます。わたしが今自覚している変化は「髪質の劣化」です。若い頃より減りましたし細くなりました。昨日も美容院で10年来お世話になっている美容師さんとはなしをしました。髪の劣化問題、みなさん抱えていらっしゃるそうです。美容師さんには「でも、こうやってオープンに話されるサヴァランさんはいいですよ。ヘアスタイルを含めて、わたしもいろいろアドバイスしやすいですし。」と言われました。長年おつきあいのあるお客さんでも、本人が口にされない限りは言い出せないと。ほどほどに対策を練り、ほどほどに笑い飛ばしていきたいです。「閉活」仲間に入れてください。どうぞよろしくお願いします!

  • Comet

    Comet

    プリ子さん、こんにちは。私はいま更年期の入り口ぐらいのところですが、老化関連で最も気になるのは「五十肩」(だって痛いから)、次が「老眼」(だって不便だから)、ということで、日常生活に支障をきたさない「容姿」については「その他もろもろ」の扱いです。いわゆる雑著、分類記号は049、ちょうど49歳だしね(^ ^) 
    「認知症」は「死」の恐怖から逃れるために与えられたもの、という考えがありますが、同じように「五十肩」は「容姿の老化に気をとられないために与えられた痛み」のような気がしますし、「老眼」は「容姿の老化が見えないように与えられたボカシ」のような気もします。

  • みもり

    ただいま47才です。振り返ると、今年に入ってから急に「老けた」と思うことが多くなりました。
    それと同時に毎月のものが来なくなりました。ホルモンは、関係あるのだなぁ…と
    只今実感のまっさい中でございます。

    42才の頃は、体調が「どこか悪いのかも…」と思うほど悪くなって、
    あちらこちらの科を周りましたが、容姿はともすると自分の中で一番いい時期が40才から42才でした。
    (肌艶も含めて)今は、「ここをどう乗り切ればいいのか…」と鏡に映る自分と外から見える自分との
    ギャップに悩んでおります…。これからの連載を楽しみにしております!

  • Name *

    ブリ子さん、はじめまして。当方53歳1年前にきっぱり閉経しました。してみて思ったのは、容姿に関してはそんなに変わりない、です。40代のほうが、「あれー、私これからどうなっちゃうの」的容姿の衰えを感じましたが、40代半ばで中年としての私が一旦できあがるようです。閉経と同時に今度は老年への扉がそこにぱっかりと開きますが、オープンドアの前で「もう少しこっち側にいさせて」もらうこともできるし、「よっしゃ、思い切ってそっちにいっちゃうぞ」と、投身することもできそうです。その辺は各々自由にしていただいてよろしいのではないでしょうか。年齢を重ねる最大の余得は自由の獲得ですものね。
    最近の発見は、閉経後のヤセは、必ずしも容姿のプラスにならないということです。ほんわかふっくらな閉経以降の女性をより美しくみせる、適正価格のお洋服ブランド欲しいですね。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    Tompei さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    口元と首ですか~。重力に従って落ちてきた肉が、そのあたりで滞留するということですよね…すでにほうれい線がすごいことになっています、私。しかも、肩にちりめん皺も見つけてしまいました。オーマイガッ。
    しかし、まだ体調もそれほどひどくはなく、親の介護も(予感はしていても)実際には動きはなく、、、容姿を気にしていられるのは、余裕がある証拠ですね。
    これからもいろいろご教示くださいませ!

  • プリ子

    プリ子 Post author

    いまねえさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り、女優さんでもないんだから、
    顔をアップで見られる可能性なんて無いですよね。
    (万が一、何かあったとしても、いざというときは電気消します。って何の話だ(笑))
    姿勢はすごく大事だなあと思います。
    ついつい猫背になってしまうのですが、
    若い人の猫背が単なる「疲れた」感なのにくらべて、年とってからの猫背は即「老けてる」感倍増。。。
    口角あげて、姿勢よく。そうなると、やっぱり気持ちの持ちようですね^^
    これからもいろいろ教えてください!

  • プリ子

    プリ子 Post author

    おつぼね洟子さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    劣化ではなく、変態とな!?? なんという新説!! 目からうろこです。
    全く新しいジャンルに入と思えばいいんですね。
    何か、希望が見えてきましたーーー。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    カリーナ部長、お察しのとおり、ガクブルしてます(笑)
    最初に老化を意識したのは30代前半でしたが、そのときから今までが「おばさん」、
    そしてもうすぐ「おばあさん」の入り口かー。人生短いなー。
    また、具体例をご教示いただき、ありがとうございます。
    そうかー、直接は関係ないのかー。
    よく考えたらそりゃそうですよね。人はホルモンのみにて生きるにあらず。
    秘密の「肉体の変化」も興味あります、あんなことやこんなこと……? きゃー。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    ちーこさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    そうそう、ありますあります!
    職場で、見知らぬおじさんの後ろ姿を「老けてるな」と思って、
    前から見たら、しばらく会っていなかった同期だった、なんてことが最近しょっちゅうです。
    あ、でもそれは頭髪の影響が大きいですね^^;
    せめて髪のある女性は(薄くはなりますが)、髪をキメることができるのは有利ですよね。
    これからもご教示よろしくお願いします!

  • プリ子

    プリ子 Post author

    りぃー子さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    歩き方ですか、なるほど。肩を丸めて、よたよたよた…、自分もすでにそうなっている気がします。
    ちょっと長い階段上っただけで、ぜぇはぁ言ってます。
    汗も昔よりは出るようになりました。
    汗ふきふきしている図も、おばさんぽいかなあ、と気になります。
    かといって、ふかないわけにもいかないし。
    乾燥肌ならよかったんですが、私は脂症なので、汗と脂がギトギト(笑)
    汗問題っていうのはどこか出口や脇道があるんですかねえ。。。
    これからもいろいろ教えてください!

  • プリ子

    プリ子 Post author

    サヴァランさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    いつも読んでいた作家さんからメールをもらったようなドキドキ気分です^^;
    髪質の劣化! あるある! 直毛だったのですが、一部分がハネるようになりました。
    美容師さんに聞いたら、「年齢とともに毛穴がゆがんでくるんですよねー」とのこと。
    ああ、でもそうして美容師さんに相談できるだけマシなんですね。
    「ほどほど対策」「ほどほど笑い飛ばし」、素敵な表現です。その心持で活動したいと思います。
    これからもご教示よろしくお願いします!

  • プリ子

    プリ子 Post author

    Cometさん、こんにちは。(って、昔あった子ども向けドラマを思い出します~、コメットさーん)
    「認知症」や「五十肩」、「老眼」にそんな意味があったとは!
    なんだかふかーーーく納得です。
    すでに老眼がはじまってまして、かなり不便なのですが、
    神が私に「容姿のことなんか気にすんな」というおぼしめしで与えてくださったことなんですね。
    近くが見えないって、本当に毛穴にしても、皺にしても、甘皮のがさがさにしても、
    見たくないものを見なくて済むってことですものね。
    これからもいろいろ教えてくださいませ!

  • プリ子

    プリ子 Post author

    みもりさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    おおっ、やはりホルモンと容姿は関係あるとな!?
    しかしその直前(?)は体調悪くても容姿はベストとな!?
    うぅーむ、いろいろなんですねえ。
    (今の私の容姿がベストとは、とても思えない…きっと元の素材に問題が^^;)
    「そんなこたぁとっくに乗り越えたわい」という記事ばかりになってしまうかもしれませんが、
    一歩先輩として、これからもいろいろ教えてください!

  • プリ子

    プリ子 Post author

    10/13のななしさん、コメントありがとうございました。
    「40代半ばで中年としての私が一旦できあがる」ということは、私は今が正念場ということですね。
    オープンドアのたとえといい、「各々自由でよろしい」という力強いお言葉といい、とても心強いです。
    体型の問題も、太い方面、細い方面、それぞれ悩みがありますよね~
    これからもいろいろご教示ください!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子

    プリ子さま、はじめまして。連載たいへん楽しみにしておりました♪
    当方46歳、プリ子さまよりちょびっと上ですが、おそらく悩みはほぼ同じと思われます。
    一緒に私も勉強していきたいと、鼻息荒くしておりますので、どうぞよろしくお願いします!
    ちなみに先日、ひとあしお先に閉じちゃった友人に話を聞いたのですが「婦人科関係の苦しみから解放されて、すっごい楽ちんになった!でもそのかわり、骨粗鬆症の危険が増すので、しばらくホルモン治療をしましょうと婦人科の先生に言われて薬を飲み始めたら、そっちの薬が合わなくて絶不調!せっかく楽になったのにい〜(>_<)」と嘆いておりました。 一難去ってまた一難、閉活道はなかなかの登山かもしれませぬ・・・(汗)

  • プリ子

    プリ子 Post author

    じじょくみさん、こんばんは! 婚活記事、いつも大笑いしながら読んでます。閉活も、一緒なのは「活」だけですが(笑)、あやかれるようになりたいです。婦人科系の苦しみから解放されるという素晴らしい情報ありがとうございます。容姿が衰えても、その解放があるならおつりが来ますとも。なのに治療で不調になるなんて、なんか腑に落ちません。難しいなあ、閉活。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

50を過ぎた自分を磨く:豆苗の胡麻和え

わたしをライブに連れてって♪

So Kakkoii いま

今週の「どうする?Over40」

「うだつって何?」シンプルな問いに自分の囚われを知る。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

最愛コートを探して~そして見つけた最愛のコート

カレー記念日 今週のおかわり!

楽しみは 日曜昼の のど自慢

絵手紙オーライ!

上を向いて

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

50代、男のメガネは

中高年は省略しつつキレている。

OIRAKUのアニメ

第25回 アナと雪の女王2/きかんしゃトーマスとなかまたち

黒ヤギ通信

猫がいっぱい

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第17回 極私的雑誌人生そして今回のZineについて

これ、買った!

カイゴ・デトックス用に、タイツ買った!

昭和乙女研究所

懐かし化粧品の記憶

ワクワクしたら着てみよう

未だかつてないほど断捨離しました

なんかすごい。

木を植えるひと

日々是LOVE古着

危険な扉

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

これ、入るかしら?

vol.62 秋の買い足し

いどばた。

世界最強(怖)の動物は?

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

呵々大笑

猫No.51  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

呵々大笑

猫No.51  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up