7月19日はカレー記念日

カレー記念日

「わかりみが深い」と ついに言ってみた

7月19日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ただいま閉活中

(4)女の記号

友人Mに「インク壺どころじゃないってよ~」と伝えておきました。そして「最後のお知らせなんてものはないらしいよ~~」と。 

想像以上に手ごわい閉経の日々を思い知らされたMは、突如こう言ったのであります。

「女らしくなる最後のチャンスだと思うの!」

え、そこ!?

Mは何しろ、すとんとしたTシャツにGパン、ズック靴、髪は洗いっぱなし、というラフな格好で、決してセンスが悪いわけではないのだが、「女らしさ」とは程遠い。それはそれで突き抜けたキャラとして定着してるのだから、それでいいんじゃないのかなあ。。。

 

と思いつつも、じゃあ、一体どうすれば女らしくなるのか、一緒に考えてみた。それはすなわち、装いにおける「女」の記号とは何なのか、ということ。すとんとしたTシャツにGパンだと、どーして女らしくないんだろー。

我々はヅカファンなので、宝塚の男役と娘役の衣装の違いを考えれば簡単なのであります。同じ女性が演じていても、舞台上では男の記号と女の記号にわかれている、その違いをあらわす記号とは!?

1.「女」のほうが華奢で、衣装はさらに華奢に見せようとしている(「男」は背が高く、がっしり)
2.「女」のほうが身体の線に丸みやくびれがあり、衣装はそれを露わにしている(「男」は四角いフォルム)
3.「女」の衣装のほうが肌の露出が多い(「男」は顔と手以外の肌を露出しない)
4.「女」のほうが髪が長い(「男」は髪が短い *時代もののぞく)
5.「女」のほうがアクセサリーを多くつけている(「男」はアクセサリーをつけない *時代もののぞく)

あげてみてすぐに気がついた。

年とったら困難なことばかりじゃね…!??

1.身体つきが華奢→年とって代謝が落ちれば、太って、華奢ではなくなる。
2.丸みとくびれのある身体→年とって代謝が落ちれば、丸みどころか「ぶよぶよ」。
3.肌の露出が多い→だから、太ってぶよぶよだから露出したくないんだってば。デコルテですら、露出するとイタイタしいのよう。
4.髪が長い→ツヤはなくなるし量は減るしで、長くするのが難しいです。。。

…残るは5のアクセサリーだけやないかぁぁぁ。

 

そうかー、そうだったのかー。妙齢の女性たちが、わけもなくでっかい指輪とかしてるのはそのためだったんかー。

電車の中で見かける、ハイキングに出かけるであろう、私より20から30歳ぐらい年上の女性たち。人が良さそうで、にこにこと楽しそうにおしゃべりしてる。地味色のパンツに、地味色の柄のトップス、そこに帽子とリュック。

なのになのになのに。指にはでっかいパールの指輪とかをしてらっさる。ずーっとずーっとあの指輪が疑問だったのだ。

それが、「女」の記号なのね!? それがないと、おじいさんになっちゃうかもしれないという危機感があって、無意識にでっかい指輪を選んでらっさるのね!??

 

…Mよ。今からできるのはアクセサリーぐらいみたいだけど、どうするよ。

 

プリ子

 ——————————-
プリ子
1971年生まれ。横浜出身、在住。
家族は、ダメ夫一人と、おじいちゃん猫一匹。
都内の某図書館勤務。

 

これまでの「ただいま閉活中」は、こちらからどうぞ♪→→


ただいま閉活中 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Comet

    Comet

    先日私がお会いした某大物デザイナーさんは
    (詳しくはコチラ)
    http://dosuru40.com/wakuwaku-fashion/13713/
    若い頃はビシッとしたパンツスーツのデザインで有名だったんですが
    50代になってから「50歳を超えたら、女は女装よ!」が持論になり
    オトナの女性のためのフェミニンなブランドを立ち上げました。
    あれやこれやがなくなったあとで、ユニセックスな格好をすると
    「おばさんじゃなくて、おじさんになる!」と、おっしゃっています。
    さらに、先日お会いしたときは
    「アクセサリーは3m離れて見えないモノは、つける意味がない!」
    と言われました。
    ワタクシ40代前半の頃は「そうなの?」と思っていましたが
    49歳の今、非常に納得しております。
    なんかね、そうなのよ。

  • Tompei

    プリ子さん、ヅカファンなんですね。私もです。ヅカ歴40年近く。どこかでお会いしているかもしれませんね。って、内容とは関係ないコメントですみません。

    ファッションは本当に悩みの種。救いを求めて、ネットを検索した結果、Carinaさんのブログにたどり着いた次第です。

    50歳を超えても、Cometさんがお会いになった某デザイナーさん(Yさんかしら?)のように宗旨替えができず、自分のスタイルが決まりません。昔はYさんデザインの服が好きだったけれど、フェミニンブランドにはついていかれず……。でも、パンツルックがしっくりこなくなってきたことは自覚しています。そろそろ女装が必要なのかもしれません。ヅカの男役がカッコいいのも若さと女らしさを内に秘めているからですよね。

  • きゃらめる

    教育費がかさんで、アクセサリーに費やすゆとりはないわたくし(^-^;
    なので40過ぎてから口紅を変えました。
    ブラウン系からローズ系へ(笑)
    すすみゆく老け顔化を若干足踏みさせられます。

    でもね。
    仕事場では昼休みにお化粧直ししないので、口紅ではなく色付きリップ。
    なもので、一日中おっさん。ああ…

  • カリーナ

    プリ子さん、ども!

    閉経前は、閉経は「生理がなくなること」だと思っていました。いや、実際にそうなんですが、「生理がなくなること」と「生理がなくなるだけで、あとは以前のまま」とは違っていて、その違いを想像していなかったし、できなかったわけです。あたりまえですが。

    実際に閉経してみると、「あ、違うぞ」と思うことが肉体的にも精神的にもいくつかあるんですよね。それをまとめて言うと「体は生殖から撤退した」ってことです。生殖は、性欲にはじまり、そういった行為の容易さ・困難さ、さらに、それを取り巻くロマンチックな情緒から、妊娠、出産まであるので、それら全体から「肉体は撤退した」といえると思います。

    が。ここからは、選択なんですよね。撤退に身を任せるとやはり「小さなおじさん」になるのですが、それはそれでまあ、いいかなあと思います、わたしは、個人的には。ただ、「いや、ロマンスや性的行為や、そういったもろもろから肉体は徹底すれども、精神はせず。われ、現役の道を行く」のであるなら、それはそれで方法がある。たとえば、セックスのときにゼリーを使うとか、具体的にいうなら、そういうことです。それは、もう、躊躇なく、やれる方法を探してやっちゃえばいい。パートナーがいれば、率直に語り合ってそうすればいい。

    女であることは閉経までは自然ですが、それ以降は、選択なんだと思います。わたしは、どっちでもいいと思うのですよ。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    cometさん、3mってマジすか! いや~最近華奢なピアスとかが全く似合わなくなってきたんですが、そんなに目立つものでないとダメなんですね。でも、目安がわかってよかったです。マジ参考になるー。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    Tompei さんもヅカファンなんですね。絶対にどこかの劇場ですれ違っていることでしょう。私はヅカファン歴15年ぐらいなので、Tompei さんのほうがずっとずっと上級生さんですね。私は超短足ゆえにパンツが似合わず、長年スカート派なのですが、かつて履けたスカートが(サイズもですが、テイスト的にも)履けなくなってきて、どう宗旨変えしたらいいのか困ってます。そして、私もファッションからCarinaさんのブログにたどりついたので、ここでもやはり上級生さんですね(どこまでもヅカファン的発想 笑)。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    きゃらめるさん、口紅は確かに女の記号の最たるものですね。「肌なじみのいい」色が今や、なじむどころか、つけてる意味がない、いや、それどころかかえって老けて見える…と鏡を見ながらちょっと気になっていたんです。やっぱり変えなきゃだめかー。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    カリーナ部長、ちーっす! 「撤退」ですねえ。。。数年前から、若い女性を「この人たちは妊娠可能なんだな」と見るようになりました。完全に自分はアウェイ。頭ではロマンスする気があっても、すでに体は文字通り枯れてます(笑)。
    その後どうするかは選択制、っていうのは、素晴らしいですね。祖母が70代のころ、恋話があったんですが、叔母が「気もち悪い」と猛反対してました。親子だからというのもあるんでしょうが、「年とったら完全に撤退しなければいけない」と思いこんでいたようです。一方で、年とっても現役でなくちゃ! と思いこんでいる人もいる。別に、どっちでも好きなほう選べばいいじゃん、と考えることができれば気が楽ですね。その境地に至れるよう、活動頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

お勧めのマスカラ、そして究極のファンデ。

カレー記念日 今週のおかわり!

孫の手を 借りたいときに 孫はナシ

なんかすごい。

猫さがしだいさくせん

50代、男のメガネは

社長はやっぱりえらいのだ。

これ、買った!

生ごみ乾燥機を買った!

OIRAKUのアニメ

第19回 ゲゲゲの鬼太郎/BEM

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終わらない:麻婆ズッキーニ

黒ヤギ通信

それも梅雨のしわざ

日々是LOVE古着

妙な使命感

今週の「どうする?Over40」

おやつとおじさんは、スー(犬)の友だち。私には、ちと面倒でも。

これ、入るかしら?

vol.61 この組み合わせばかり着ています

いどばた。

pay使ってますか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.26 お笑いと信用

わたしをライブに連れてって♪

岡村靖幸とデート

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

絵手紙オーライ!

金魚すくい

あの頃、アーカイブ

【エピソード33】ドイツの肝っ玉母さん。

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

円転自在

猫No.84  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

円転自在

猫No.84  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up