2月26日はカレー記念日

カレー記念日

固まった 肩を回して 寝違える

2月26日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ただいま閉活中

(15)おばさんは別に怒っているわけじゃない

電車の中でむすーっと眉間にしわを寄せて寝ているおばさん。

疲れているのか、怒っているのか、きっと両方なんだろう。もしくは、ずっと不幸せで不満の多い人生を歩んできたから、それが顔に刻まれちゃったんだろう。哀れよのう…

と思ってきたんですが。

自分がおばさんになってみて気が付いた。

ただ単に、老眼なんじゃん。

 

ここ数年、コンタクトレンズをした状態だと、手元が見えないんですよ。老眼キター。

で、見ようとしてついつい眉間にしわを寄せてしまう。あああ、このまま深いしわになっちゃうよう。

はっ、おばさんたちはこうして眉間にしわが刻まれただけだったのだ!! 今まで「不幸な人生だったのね、ププ」と思ってきた数々のおばさんたち、ごめんなさい!!

 

おばさんは口元も下がってます。N村S代さんに代表される、深い法令線とブルドックラインは、これまた「怒ってる」ふうに見えます。

でもでも、単に重力なんだよ~。すごい怒ってるってわけじゃなくても、どうしても下がっちゃうんだよ~。

これもまた、おばさんになってみて初めてわかることなのでした。

 

入社したての新人さんと、出張に行ったとき。

相手先に新人さんを「よくできた新人なんですよ」等々と紹介していたら、「やめてくださいよ、プリ子さん、怖いです」と真顔言われてしまった。

え、なんでなんでー。

 

私は自分のことを新人さんと3歳ぐらいしか違わないつもりで、「ちょっと先輩」が気軽にほめてる図を演出したつもりだったんです。でも、実際は20歳ぐらい違っていて(時間がとまってるよ Oh NO)、新人さんからしたら「すごく上の人」であり、眉間にしわ、口元法令線の、「怖い人」だったのですね。くすん。

 

怒っているわけでも、怖いわけでもないんだよおおおぉぉ(夕陽に向かって叫ぶ)

 


ただいま閉活中 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 青緑

    こんにちは。
    30代のうら若きママの頃、よく行くスーパーの15くらい上のおばさん(お姉さんとは呼べなかった)が、いつも怒り顔で商品を陳列していました。どうしても聞きたいことがあり、恐る恐る尋ねたら、優しい声と笑顔の持ち主であることがわかりました。怒っていたわけじゃなく真剣顔だったんだと判明。(失礼ですね)
    今となっては思われてしまう立場なので、真剣顔になるときは怒り顔じゃないか、普段顔は悲しそうな顔(下がってきているので)じゃなか、気になります。

  • takeume

    えぇ、えぇ、世の中、腹の立つことも多いのは確かですが、別に毎日ずーーーっと怒ってる訳じゃない。
    ヘラヘラ(ニコニコじゃない)してると気持ち悪いから口を一文字に閉じてるだけ。
    それが怒ってるように見えてるだけなんですよね。

    ショーウインドウに写ってるオバサンが自分だと気付いて、
    初めて「自分を客観的」に見ることができた@オバフォー。
    それまでは、脳内の自分は若いままでしたーーー。

    世の中のオバサンがみんなこんな風に年齢を重ねたのか~と思うと
    ホント、申し訳ないこといっぱいしちゃったなぁと思います。

  • nao

    そうなのです!
    老眼だけでなく、物忘れもひどいので忘れちゃいけないことがあると気が張る。
    もしくは動作も鈍くなるので、ちゃんと足など意識して動かそうとする。
    すると顔が真剣になってしまうのです。。
    眉間にしわが寄り、口はへの字かまたはとんがってしまいます。
    どう見ても不機嫌そう。

    以前は、嫌な顔をすると嫌なモノが寄ってくる。顔に力を入れたからって何かが解決するわけもなし、
    なんて思ってましたが、機嫌が悪くなくてもこんな顔になるのは
    年取ってみないとわからなかったですねーー

  • くるりん

     こんにちは。くるりんと申します。

     PCに向かってる顔が怖い(爆)、と中学生の息子に言われて以来、PCを赤ちゃんもしくはちっちゃい子のつもりで見つめるよう意識してます。少しでも和らいでるといいなと思いつつ。
     あとは、普段歩いてるときなども努めて笑顔でいるようにしてます。口角と頬をあげて、目線を柔らかくして。
     本人にとっては笑い過ぎかな???くらいの感じでちょうどいいようです。イロイロ下がってるので(苦笑)…。
     でもって、44歳にして口の横にえくぼができるようになりました。(^-^)

     いつ誰に見られてもいいように意識、もしますが何より自分がいつも楽しい気持ちでいられるように…ふとした瞬間にも自分を好きでいられるように。街角の窓や鏡に写りこんだ自分にがっかりしないように。
     そう意識すると、笑顔の他に姿勢も歩き方も気になり、立ち居振る舞いも気になりだし…。

     疲れてくると年齢が一気に顔に出る(涙)ので、こまめに休むのも、早く寝るのも大事だなと最近思います☆
     あとは好きなものやときめくもの、楽しいことを生活にどんどん取り込むことでしょうか。
     あ、若作りでなく、若々しくいられるように…てカンジです。高校生の娘に若さで張り合っても仕方ない(てか勝てっこない爆)ですし、憧れの大人の女性でありたい(希望)ですし。

     年齢相応の経験値と落ち着き、は相手の安心感にもなるのかな???と。
     大丈夫よ~、て気持ちで居るようにしてます♪

     皆さまのコメを読んで「真面目で誠実な方ばかりだなぁ」と感服しました。でも。
     …ちゃんとしなきゃ、という肩のチカラをすこ~し抜くといいのでは???(^-^)
     自分も周囲も楽になるような気がします。生意気言ってごめんなさい☆

  • プリ子

    プリ子 Post author

    青緑さん、コメントありがとうございます!
    真剣顔が怖くなってる…あるある!
    職場で、「今話しかけても大丈夫ですか」とおそるおそる聞かれるとき、
    きっとすごい怖い顔になってるんだと思います(涙)
    ただ真面目に働いてるだけなのに、ただ普通にしてるだけなのに、
    なんで怒りとか悲しみとか、無いはずのマイナス要素が加味されるんですかね。
    神様を小一時間問い詰めたいです。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    takeumeさん、コメントありがとうございます!
    ああ、ありますあります「向こうから来るおばさん」が自分だったこと!
    自分より年上のすべての女性を尊敬しますよ。謝ってまわりたいぐらいです。
    そんなこと気にしてなさそうに見えるかもしれなくても、
    心の中では、いろんなことに直面するものなんですねえ、オバフォーって。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    naoさん、コメントありがとうございます!
    そうか、動作もキビキビできなくなりますね、
    いろいろスムーズにいかないから真剣顔になっちゃうのかあ。なるほど。
    筋力が衰えて姿勢が悪くなって、けだるそうに見えるってのもあるかも、
    と、今パソコンに向かいながら気づきました^^;

  • プリ子

    プリ子 Post author

    くるりんさん、コメントありがとうございます!
    赤ちゃん! なーるーほどー。
    怖く見えないように口角を上げてると、どうしてもヤバイ人になりがちなので(笑)、
    どうしたもんかと思ってたんです。
    意識的に優しい気持ちになればいいんですね。
    そのためには、やっぱり日頃の心構えが必要ですねえ。
    年とって身体は老ける一方だけど、
    心のコントロールぐらいは年の功でスキルアップできてたら、いいなあ。
    見習いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

50代、男のメガネは

バスのなかであれやこれや。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

私たちが楽しければそれでいい:サーモンとアボカドのユッケ風

今週の「どうする?Over40」

月亭つまみとミカスが雑談するだけのPodcast番組、始まりました。

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿③ my blue valentine

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケット・クラッカー

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

偽猫置物

猫No.69  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

偽猫置物

猫No.69  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up