2月22日はカレー記念日

カレー記念日

骨密度 抱きしめられると 心配だ

2月22日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

夫婦というレッスン

<第7回> いまだに「夫婦」という「一単位」にピンときてない。

 

はらぷさんから、カリーナつまみさんへのメール>

 

「夫婦」!私とオットは、いま数えてみたら今年で結婚9年目になるのですが、実はいまだに「夫婦」という言葉に慣れません。ご夫妻、とか言われると「えッ…あッそうか」ってなります。ジェンダー的な意味ではまったくなくてですよ。

 

子どもがいないからかなあと思ったけれど、そういう夫婦は他にもいっぱいいるしなあ。オットの家族と離れたところで住んでいるからかしら。

 

といろいろ考えてみているのですが、いまいちわかりません。そうした外因(環境)だけでもない気がする。

 

うすうすと、「夫婦」っていう「一単位」にピンときてないのかもしれないと思います。もちろん、「一単位」っていったって全部がくっつきあってひとつってわけじゃなく、ひとりひとりが一緒にいることで、頼ったり助けたり甘えたり共闘したり反目しあったりして生まれてくる「化学作用としての一単位」についてのことだとわかってはいるのですけど。

 

リチャード氏は私の夫です、というのはそんなに違和感がないんだけどなあ、不思議です。ひとりとひとりがセットになったときに、セットとして何か新しいものがあるのか、ないのか。面白いから、もうちょっと考えてみます!

 

つまみさんが書いてくれてた、「夫のことを人に言おうとすると、どんどん素晴らしさが損なわれる」って、うん、今でもそう思ってる。言えば言うほど(そんな言う機会ないけど(笑))、最終的に「や、もういいや、忘れて…」ってなります。オットのよさは自分にしかわからない、というのとは違うんだよなあ。

 

ひとつひとつの、それ単体では褒める要素のまったくないしょうもないエピソードのつみかさねでしか言えないのかも、ってケニー(← つまみさんの夫を私はこう呼んでいる。名前の音と、「ジャズをやっているから」という大変安直な理由でふざけて呼びはじめたのですが、あまりにもそのあだ名が似合わないためにかえって定着した)関連ツイートを見て思います。(あッ、これだと、ケニーに褒める要素がまったくないって言ってることになった!)

 

「人生フルーツ」、以前の「なんかすごい」で凛さんがコメントくださったときに、やっぱり大好きだとおっしゃっていました。それで、私も見てみたいな、と思ってウェブサイトを見て映画館も調べたのですけど、結局行けていない。

 

なので、伝わってくるさまざまな断片からの印象でしかないのですが、あのおふたりはずっと革命をやり続けていたんじゃないかというのが、まだ見てもいない私の予断です。日々の暮しを丁寧に、慈しんで、みたいな満ち足りて穏やかな印象は正直まったくありません。

 

これもなんでそう感じたんだろう、そういう感想は、ちまたにいっぱいあふれているのにな。これって、しあわせとはなにか、ってことにも繋がる気がします。山が深そう。

 

夫婦について書く前に、見るべきか見ないべきか、迷い中です。てんから間違っているかも。映画館から、文字通り塗り替えられて出てくることになるかもしれません(笑)

 

スポンサーリンク


夫婦というレッスン 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • はらぷさんこんばんは。
    「夫のことを人に言おうとすると、どんどん素晴らしさが損なわれる」
    というのはちょっとわかる気がします。
    そうそう、べつに夫の良さは自分にしかわからないということじゃなくて。
    たぶんそれは、関わり方の深さが全然違うから、一つのエピソードを話すにしてもニュアンスの伝わり方が違うということかなあ。話すうちに「あ、これは自分にしかわからないニュアンスかな」ってなって、結局言葉にするほどに伝えたい実際とはかけ離れて行くことに気づいて、だったら話さずに黙っていようとなっていくという。
    で、津端ご夫妻のことですが「ときをためるくらし」「ふたりからひとり」を読んでいて思うのは、ながく一緒にいて阿吽の呼吸でいるというのは、相手を深く理解するということももちろんですが、相手を知れば知るほど自分自身を深く掘り下げていくということかなと。相手を見ながら自分自身はどうなんだろう。どうありたいんだろう。日々問いかけるというか。結局津端夫妻は自分自身のポリシーを曲げてないんですよね。もちろんお互いに感化されてきたこともおありでしょうし、すごく対応が柔軟だからわかりにくいけど、自分の芯みたいなものをしっかりお互いが持っていてそれをまげることがない。まげずにおたがいのそれを尊重しあう。はらぷさんのおっしゃる革命をやり続けていたんじゃないかというのはすごく腑に落ちます。毎日同じことをやり続けているようで実は全く違う新しいページを毎日切り開いている。そんな印象を私は持っております。
    はらぷさんが実際お読みになったらどんな感想を持たれるのかまた伺ってみたいです(^^)

  • はらぷ

    はらぷ

    凛さん、こんばんは。

    こちらにコメントいただいていたの全然気が付かずに、何週間もたってしまいました。うわーー!ごめんなさい!!

    コメントうれしかったです。
    ニュアンスの伝わり方が全然違う、そうかもしれません。
    なんだか、形の定まっていないものに、固いもので輪郭をつけていくような感じになってしまうんですよね。。。

    じつは、「人生フルーツ」はこのやりとりのあとで見たんです。
    それで、いろいろ思うことがありました。
    もしかしたらこの連載でも、そのあたりまでいく…かな?

    相手を見ながら、自分自身を掘り下げていく、というのはつがいの醍醐味かもしれませんね。
    そして、それでいておふたりが結局は自分自身のポリシーを曲げていない、ということ、すごく共感します。
    二人三脚みたいに見えて、ひとりひとり。

    本はまだ読んでいないのです。図書館で予約して、いったん順番がまわってきたのに、うっかり取り置き期限を過ぎて流してしまった。ばかばかばか。
    ふたたび、列の一番後ろに並んで待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.82 「よもじ猫」オープン&猫の日 に寄せて

50代、男のメガネは

魂を手渡したのかもしれない。

これ、買った!

高級コンデジ買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

年相応 : いちごのバルサミコ酢和え

わたしをライブに連れてって♪

♪わたしがおばさんになっても・・・♪

今週の「どうする?Over40」

2月22日(木)、猫の日にはじまります。四文字熟語と猫のコラボ「よもじ猫」

黒ヤギ通信

憩いのひと時を~バレンタインのプチギフト

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

みんなのブローチコレクション~大人ガーリーなゆみるさんの場合

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No25】おみくじの凶が怖くてたまりません。

なんかすごい。

クリスマス飾りの謎

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

これ、入るかしら?

vol.45 ドラマの感想で失礼します

いどばた。

穴に落ちたことありますか?

四十路犬バカ日和

バンコクお犬さま環境調査 〜動物病院〜

絵手紙オーライ!

先生とのお別れ。。。

あの頃、アーカイブ

【エピソード19】主婦ミツコさんの幸せ生活      (昭和40年代)

KEIKOのでこぼこな日常

雪の日にはこんなことが…

昭和乙女研究所

お年玉でお買いもの

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

ラジオブースから愛をこめて

上司に捧ぐ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up