1月22日はカレー記念日

カレー記念日

有名人 存命かしらと ググってる

1月22日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今日のこていれ

いつもモノトーンの服ばかり。色の幅を広げるには?

Q:ネイビーやベージュ、白、黒、グレーなどばかり買ってしまいます。
色の幅を広げるコツはありますか。

 


 

A:「モノトーンさん」や「地味色さん」は
まず、「色ものを着た自分」に慣れるべし!
~誰にだって必ず似合う色♪ちょっと冒険してみよう!

 

f5

 

ワードローブがネイビーやベージュ、白、黒、グレーなどばかりという人は、
まず「色モノを着た自分」に慣れていません。

 

だから、客観的に見て似合っている色でも
似合っている気がしないことも。

 

まずは色を着た自分を見慣れましょう。
そのためにいろいろな色を着てみて。

 

ただ、似合う色と似合わない色があるのも事実なので、
黒やグレーが似合う(ブルーベース)か
茶やベージュが似合う(イエローベース)かだけでも知っておくと、
似合う色に出会うための効率は上がりますよ。

 

ブルーベース&イエローベースとは? → 

 

 

メイク&ファッション アドバイス:小島葉子
骨格診断・パーソナルカラー診断・メイクレッスン My Own Style

イラスト:中島慶子

 ※中島慶子の他の記事はこちら→

 

★質問や感想などお気軽にどうぞ♪

 


今日のこていれ 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • くるりん

    だいぶ今更なんですが…今の自分の関心事なのでコメントします。

    3年前に父が急逝したのち、黒を着ると落ち着くようになって…気が付いたら真っ黒なひとになってました。
    髪も黒いので、まさにオールブラック。毎日が喪中でした(<名実ともに汗)。
    意識してなかったんですが、子供達に指摘されて気が付き…三回忌を終えて気持ちも落ち着いたようで、真っ黒をやめようと思った次第です。が。

    色を着た自分に慣れません…以前はそれなりに明るめの色も着ていたはずなのに。orz
    加齢もあるのでしょうが、なんだか黒の安心感に慣れ過ぎてしまったようで…今はベーシックカラーから足しているありさまです。白、グレー、ネイビーの服。これだけだと地味なので、最近ストールを買いました。水色、白、ミントグリーン。

    お洒落することが好きだったはずなのに、今は怖いのです。ダンスの衣装なら大丈夫なんですが(笑)…今の自分に自信が無いことの表れなのかな???とか思いつつ、オールブラックからネイビーメインになりました。

    パーソナルカラー診断ももう一度受け直してみようかな?と思ってますが、行くのが怖いです(笑)。

  • 中島

    中島

    くるりんさん
    お父様が亡くなってから無意識に黒い服を着ていたとのこと、胸がチリリと傷みます。
    でも、おっしゃっているように、そろそろ色を足しても良いかなと感じられているようで、心の整理が一区切りついたのではないでしょうか。
    水色、白、ミントグリーンのストールはそれだけでもう春色だし^^
    無理しない範囲で少しずつ奇麗な色を加えておしゃれを楽しめるようになりますように。
    パーソナルカラー診断を受けるのもおしゃれ心を呼び覚ますきっかけになるかもしれませんね!

    反面ダンスの衣装は大丈夫なんですね!
    あれは、女性のあこがれですよね〜♡

  • くるりん

    中島さま^-^

    優しいお心遣いあふれるコメントありがとうございます。(*^-^*) 嬉しいです♡

    …で。
    ダンスの衣装、多分中島さまのご想像なさっておいでのものとは違うと思います…HIPHOPや、K-POPボーイズグループのカバーダンスの衣装なので、ゴツめなんです(笑)。女性らしさのかけらも無いですよ☆(^m^;)
    普段の自分とはかけ離れているので大丈夫なのかなと思っています。

  • 中島

    中島

    くるりんさん
    ああ!てっきり社交ダンスかと思っていました。
    先日TVで「Shall we Dance?」を見たものですからついつい〜^^

    HIPHOPや、K-POPボーイズグループのカバーダンスとはまたカッコイイ!!
    くるりんさんアクティブなんですね! 
    踊れるって良いな〜♡

  • ヨウコ

    くるりんさん、中島さんもこんにちは~♪

    ファッションってその人の「いちばん外側の内面」なんて言われます。
    それだけ、その人の性格や、そのときの気持ちが現れるものだということですよね。

    だったら、怖いなら無理する必要はないと思いますがどうでしょう。
    くるりんさんがそうされているように、まずは黒から紺へ、グレー、白を足していく。
    ブルーやミントグリーンのストールも買ってみた。

    今はそこまでがくるりんさんの「気分」なのでしょう。

    そのうち夏がくれば、もっと足したくなるかもしれないし、ならないかもしれないけど(^^;)それでイイんじゃないかな~?

    ・・・なんかこれだと何の答えにもなってない^^?

    ちなみに黒、グレーはブルーベースの色。
    ミントグリーンはイエローベース、水色はブルーベースです。
    紺は色味によってブルー、イエロー、色々です。

    ご参考まで。

    ファッションは、何よりまず自分が心地よく♪かな(^^)

  • くるりん

    ヨウコさま^-^

    じゅうぶんすぎるアドバイス☆ありがとうございます。嬉しいです♡
    怖いなら無理しなくていい、まず自分が心地よく…なるほど♪ そうですよね。

    変わりたい気持ちはあります。なのできっと、少しずつ変えていけば…いつか流れが出来て自然にきれいな色も身に纏えるようになるのかもしれませんね。

    ちなみに…3年前にパーソナルカラー診断を受けた時には”サマータイプ””コントラストは強め””スプリングにも似合う色がある”とのことでした。
    サマーなのにラベンダーよりミントグリーンの方が似合うと言われ(<ラベンダーはおかしくはないけれどなんだか印象が弱くなるそうです)、アイメイクに取り入れていたのを思い出して今回ストールを買ってみました。
    あと…ここに書き込んだあと、ユニクロオンラインでイネスのリネンニットのピンクを買ってみました。着れるまでになるかどうか(笑)わかりませんが、みているだけでも嬉しくなったので、ディスプレイして慣れるところから取り入れてみようかと思っています。そして腰に巻くだけでも出来たらいいなと。

    今回ここに書き込むことで、中島さまとヨウコさまから優しく背中を押していただけて本当に感謝しています。ありがとう。(*^-^*)

  • ヨウコ

    くるりん様

    おっしゃる通りだと思います!
    いろんなかたちで取り入れてみて、そのうち自然に綺麗な色が纏えるようになるでしょう。
    文面から、そんなに遠い日のことじゃない気がしますよ(^^)

    間もなく春の連載も始まりますので、またよかったら何なりとコメントくださいね♪
    では~(^^) /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

ページの上の一日

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

カレー記念日 今週のおかわり!

考えた 次の仕事は 渋かった

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

懺悔部屋

猫No.45  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

懺悔部屋

猫No.45  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up