12月3日はカレー記念日

カレー記念日

かぶってる 幼稚園ぶり ベレー帽

12月3日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

優しさの記憶 : 身欠きにしんの煮物

 どうも。
インフルからの復活を遂げたと同時に二度目の『君の名は。』を観に行ったミカスです。

<真知子巻き・・・って、そっちじゃない!>

先日、母とスーパーへ買い物に行きました。
楽をしようと思ってうろついていたお総菜売り場で(最近料理熱急降下中)
突然ミカス母娘に駆け寄る人影。
ご近所のおばあちゃんでした。
おばあちゃん、両手で母の手をぐわし!と握って「ミカス母さぁぁぁぁぁぁん!」。
「ミカス母さんは私の恩人なのよぉ。本当にありがとうねぇぇぇぇ!」と、今にも泣かんばかりです。

実はこのおばあちゃん、母と会うたびにこれを繰り返します。
どうやら、引っ越してきて初めて参加した町内会の集まりで、
どうしたらいいのか戸惑っていたところに
母が「ここに座ったら」と声をかけたのだそうです。
「あの時ミカス母さんが声をかけてくれて、私、本当に救われたのよ。
あの時のことは一生忘れないわ」
おばあちゃんが引っ越してきた時期を考えると、それもうかなり昔の出来事です。
当の母も「私、そんなことしたかなぁ?」と毎回首を傾げます。
いや、母が忘れん坊になったから覚えていないのではなく、
忘れん坊症状が出る前から母は「そうだったかなぁ?」と繰り返していました。
おそらく、母は何気なくおばあちゃんに声をかけたのでしょう。
それでも、それは初めての場所で不安だったおばあちゃんにはとてもうれしい優しさだった。
だから、何年も何年も経った今でさえ、彼女はそれを大切に覚えている。

私にも同じような「優しさの記憶」があります。
東京の学校に進学したばかりの私は、
クラスメートが皆お洒落で人馴れしている風であることに戸惑っていました。
田舎から上京したての私は、知り合ったばかりなのに旧知のようにはしゃぎ合うみんなの中に
入っていくことがなかなかできずにいました。
そんなある日、学校の最寄りの駅で地元の友人と待ち合わせていた私は
できるだけクラスメートと顔を合わせないよう、大きな柱の陰に身を隠すように立っていました。
(今思えば、あの頃の私はどうしてそんなにびくびくしていたんだろう?)
すると、後ろから肩をぽんぽんとたたく人が。
振り向くとそれは同じクラスのMくんでした。
「ああ、やっぱりそうだ。同じクラスだよね。ミカスさんだよね。さよなら。また明日ね」
そう静かに言うと、Mくんは改札の中へ入っていきました。
私にさよならを言うためだけに彼は立ち止まり、私の肩をたたいてくれたのです。
彼の「さよなら」で、私がどれだけ救われたか。
30年以上経った今でも、私はあの瞬間のことをはっきりと覚えています。
母の一言にいまだに感謝しているおばあちゃんと同じです。

静かに優しくされた記憶は静かに心に残ります。
派手なものではないけれど、確実に、深く、残ります。
私も、そんなふうに誰かの中に静かに残るように優しくできたらと思うのですが、
だいたいそんな風に意識をした時点で、静かなものではなくなってしまうのかもしれませんね。

さて、今日の一品は、派手ではないけれど静かにしみるような美味しさ「身欠きにしんの煮物」。
無理やりこじつけてやったぜ! ワイルドだろぉ?!
身欠きにしんはソフトタイプを使ってください。
カッチカチのタイプのものだと、戻すのに時間がかかります。

『身欠きにしんの煮物』

  1. ソフトタイプの身欠きにしんを水で洗い、食べやすい大きさに切り、中火で20分下茹でをします。
  2. 下茹でが終わったらゆで汁をこぼし、にしんを軽く洗います。
  3. 鍋に、酒、しょう油、みりん、砂糖、水を入れ、強火にかけます。
    しっかりとした味でぺったりと煮つけたいので、水は少な目に。焦げることを防ぐために少量加える程度でOK。
  4. 3が沸騰したら火を中火にし、にしんを加えます。
  5. 落し蓋をして、30分ほど煮ます。水が少なめな分焦げやすいので、鍋から目を離さないように。
    煮汁が減って焦げそうな感じが出てきたら水を足してください。
  6. 煮汁がとろりと煮詰まって、照りが出たら出来上がり。

    それにしてもMくんは今頃どうしているのだろう?
    51歳のオッサンか。
    いや、私も51歳のおばちゃんだけどなぁ。
    光陰矢の如し、はぅ ・・・。

    ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • masakobe

    うわ〜、まるでジブリの青春ものの一場面のようです!

    にしんをお料理されるあたり、やはりミカスさんはタダモノではない。
    私はもちろん買ったことがありません。
    にしん料理と言えば、にしんそは。私は食べず嫌いなとこがありますが、主人も息子も大好きだそうです。

  • ミカス

    ミカス Post author

    masakobeさん
    あの時声をかけてくれたこと、きちんとありがとうと伝えておけば良かったと今でも後悔しています。

    身欠きニシン、ソフトタイプを使うと楽に調理できますよ。
    妹は、ソフトタイプを焼いて食べるそうです。
    小骨が多いのが難点ですが、濃い目の味でしっかり煮ると美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

zoom会議 慣れたふりして 疲れるよ

絵手紙オーライ!

爽子、山頭火に出会う

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

50代、男のメガネは

背中がピリピリするのです。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

元気だとは限らない:小さな器

OIRAKUのアニメ

第58回 ミラベルと魔法だらけの家

今週の「どうする?Over40」

冬には冬の楽しみ。くっついて温もる。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第39回 極私的死生観?

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

日々是LOVE古着

プラスチックもオールドなら

出前チチカカ湖

第174回 知らない方がシアワセだった!?

なんかすごい。

きおくのわが町

いどばた。

カラオケで歌うなら何を歌いますか?

昭和乙女研究所

高橋真琴の文房具

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

隠密失敗

猫No.62  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

隠密失敗

猫No.62  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up