5月24日はカレー記念日

カレー記念日

あれがない 断捨離したこと 忘れてる

5月24日はカレー記念日

オレンジエッセ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ものは言いよう(食材は使いよう) : カリフラワーのカレーマヨ焼き

母が忘れん坊将軍になって以降、言葉の選び方、使い方の大切さ・厄介さを
ひしひしと感じています。
身の周りに忘れん坊さんがいらっしゃる方はわかるかもしれませんが、
私が母と接する中で頻繁に口にしてしまっていたのが、「だから」。

母の場合、夕食の支度を手伝ってもらっている時に
私 「このほうれん草をこの胡麻衣で和えてね」
母 「はい」
・・・・1分後・・・・
母 「このほうれん草はおひたしにするの?」
私 「この胡麻衣で和えるの」
母 「ああ、そう」
・・・・・30秒後・・・・
母 「このほうれん草はおひたし?」
私 「胡麻和えよ」
・・・・30秒後・・・・・
母 「おひたしよね?」
私 「だからぁ~」

同じことを何度も繰り返し言ったり、確認したりするのが忘れん坊。
忘れん坊だからそれは当たり前のことなんです。
それはわかっていても、実際に何度も同じことを聞かれると、どうしても語気強めに
「だから」が出てしまいます。
この「だから」の後ろには、
辛うじて飲み込まれた「だから、さっきも言ったじゃん。何度も言わせないでよ」が
隠れているわけです。
忘れてはしまうものの言葉の理解には不自由していない母なら、
この「だから」の意味が理解できるはずです。
現に、私がちょっと強めの「だから」を使うと、母は途端に不機嫌になります。
そのことに気づいてからは(結構時間がかかったけど・笑)
もちろん「だから」を使わないように心がけています。
それでも言いたくなるんですよねぇ。

                           <だもの>

だから、万一言いそうになった時には、私の中で「だから」の代わりになるような言葉を
口にするように心がけています。
私はだいたい4回目ぐらいでイラッとするので、その時はまずゆっくりと一呼吸。
そしてできる限り穏やかな口調で「それはね」と言うのです。

母 「このほうれん草はおひたし?」
私 「胡麻和えよ」
・・・・30秒後・・・・・
母 「おひたしよね?」
私 「(吸って~吐いて~)それはね、胡麻和えにするの」

「それはね」と「だから」は意味の異なる言葉だし、代わりになるのか?と疑問に思う人も多い事でしょう。
でもね、「それはね、さっきも言ったのよ」という思いを込めつつも優しく言うと、
母を不機嫌にさせることなく、私もささやかなガス抜きができるというわけ。

言いたい事のすべてを言いたい形で吐き出せればこんなに楽なことはないけれど、
ともすれば相手を傷つけて、その傷がブーメランになってこっちの身に突き刺さることもあるわけで。
だしとたら、自分の身を守るために(そう、あくまでも自分の身を守るためにね)ものの言い方を
少しだけ変えてみればいいのね。
ものは言いよう、カリフラワーは使いようです。
カリフラワー??

そう、今日の一品はカリフラワーです。
カリフラワーも、私の「どう料理したらいいのかわからないのに無性に買いたくなる食材」です。
以前、『カリフラワーのピクルス』を紹介しましたが、
カリフラワーといえばこのピクルスとポタージュぐらいしか作らないくせに、
スーパーでカリフラワーが安くなっていると、もう我慢できない。
というわけで、なんとか存在感のあるおかずに仕上げるべく、グラタン風に料理してみました。

 

 

 

『カリフラワーのカレーマヨ焼き』

 

  1. カリフラワーを小房に切り分け、さっと洗ってから軽く茹でます。
    後でオーブンで加熱するので、ここではあまり茹ですぎないように。
    茹で上がったらざるに取り、ペーパータオルなどで水気を拭いてください。
    色よく茹で上げるためには、お湯にお酢や小麦粉を加えると良いのですが、
    この料理ではあまりカリフラワーの色は見えないので、お湯だけで茹でてしまってOK。
  2. マヨネーズにカレー粉、塩、胡椒、牛乳少々を加えてしっかりと混ぜ合わせます。
    牛乳は、カレー粉がマヨネーズと混ざりやすくなるように加えるものです。
    入れすぎると水っぽくなってしまいますから気を付けて。
  3. 耐熱容器にカリフラワーを並べ、その上に2のカレーマヨとピザ用チーズをのせます。
  4. オーブントースターで焼きます。
    チーズが溶けて、カレーマヨにうっすら焦げ目がついたら出来上がり。

 

見方ややり方、考え方で物事ががらりと変わる、とまで言うつもりはないけれど、
意外と楽になることもあります。
自分の心と体を守るために、ちょっとだけ変えてみるのもいいかもしれません。
もし楽にならなかったら、ゴメンねゴメンねー。

ミカスでした。

スポンサーリンク


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • masakobe

    私もそうです!無性に買いたくなるカリフラワー。
    この前、漬けたピクルスが美味しくなくて大失敗したにも関わらず、また安くなっていたら買ってしまうんだろうなぁ。(ふつう、ピクルス失敗する?)
    次買ったら、ピクルスのリベンジ、そしてグラタンも作ってみたいと思います♪

  • ミカス

    ミカス Post author

    masakobeさん
    カリフラワー、難しいですよね。
    だから世間一般にはブロッコリーの方がポピュラーなのでしょうか。
    だけど、安くなっているとつい買ってしまう。
    ピクルスリベンジ、頑張ってください!
    茹で過ぎないのがポイントのひとつかと。

  • nao

    もう30年近く前の話ですが、バングラデシュという国に滞在していた頃
    カリフラワーが普及していて驚きましたが
    カレーにはブロッコリーよりカリフラワーの方が味が馴染むんですね。
    時々食べたくなります。

    ところで最近仕事上の必要から、「オープンダイアローグとは何か」という本を読みました。
    フィンランドで行われている精神医療の手法なのですが、家族療法的なケアとしても参考になりました。聴く、問う、声を響かせる、というような対話が目的となり、治癒が副産物となってもたらされるようなイメージだそうです。余計なお世話でしたらすみません。参考までに。

  • ミカス

    ミカス Post author

    naoさん
    カレーとかスパイスを使う国とカリフラワーってイメージあります!
    テレビで見たのかなぁ?
    だから、このレシピにもカレー粉入れてみました。

    「オープンダイアローグ」とても興味をひかれたのでググってみました。
    また、Amazonで書籍もチェック。
    本を読んでちょっと勉強してみようと思います。
    教えてくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

アイスコーヒーの季節に、サッチモを思う。

これ、買った!

リサラーソンのTシャツ買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

更なる偏愛 : 大根と鶏もも肉の甘辛煮

今週の「どうする?Over40」

由緒ある温泉地にも見つけた「空き家問題」&メルマガ配信のお知らせ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!①~大事なのはカバー力!

夫婦というレッスン

<第1回> 「人生フルーツ」を見て。

いどばた。

飼ってみたい動物はいますか?

なんかすごい。

神田祭に行く

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

あの頃、アーカイブ

エピソード11★小僧のフサさん。

ゾロメ女の逆襲

【月刊 切実本屋】VOL.1 「中年だって生きている」

着まわせ!れこコレ

ポールデンウィーク

ただいま閉活中

(52)「若い女性の肉体」の価値

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.16】 話を盛るクセがあります。

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up