9月18日はカレー記念日

カレー記念日

寝返りを 百回打って 朝になる

9月18日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ミカス、カナダへ飛ぶ : 洋食にしいや! (終)

5泊なんてあっという間だね。
このカナダ旅レポートもこれが最終回です。
前回は「ミカスにとんでもないことが起こる」ともったいぶった
終わり方をしましたが…
起こるよ。

旅の終わりを切なく思いつつ到着したバンクーバー空港。
これで青春も終わりかな、と呟きたくなる気持ちを抑えつついると
「実はわたくし、バンクーバー空港のラウンジ押さえました!」
と、N嬢突然の宣言。(今回から嬢が付く)
そう、実はプレミアムエコノミー、
プラス2,000円程でラウンジを使うことができるのです。
無条件ではないものの、
普通に待っていてもなんやかんやターミナルで2,000円くらいは
使ってしまいそうだものなぁ。
N嬢、グッショブ!

いやぁ、楽しいね、ラウンジ。
椅子、ふかふかだよ。
そこにある食べ物、飲み物、好きなだけ飲み食いできるんだよ。
何回おかわりしたっていいんだよ。
食べたそばから係の人がお皿片付けてくれるんだよ。
旅の終わりが切ないなんて気取ったことを言ってた舌の根も乾かぬうちに
浮かれに浮かれるプラス2,000円のプレミアム小市民。
(「ラウンジなんて日常茶飯事」という方、小市民の戯言笑って許してね)

<ラウンジから眺めても雨は雨>

それはミカスにとってはとんでもないことが起こったね、
と思ったあなた!
まだ起きてないんだ、これが。
ラウンジはまだ序章の序章だったんだ…

いよいよ搭乗時間が近づいてきて、
楽しいラウンジに短い後ろ髪を引っ張られながら、
カウンターのクッキーを鷲掴みにして
出発ゲートへ向かう、所詮はプラス2,000円の小市民。

ラウンジの夢からも覚め、
飛行機に乗り込んでしまえば、いよいよこれで青春も終わりかなと呟いて
にぎやかなゲートでおセンチメートルになる私。
すると、
「ミカス&N嬢、今すぐエアカナダの搭乗カウンターに来て」
との放送が。
呼び出しというと条件反射で「怒られる!」と身をすくめてしまうのが
不出来な人生を歩んできた私の性。
私、何か悪い事したっけ?! いや、N嬢か?!
ビクトリア空港でN嬢の荷物が重量オーバーで引っかかったのを
ここで怒られるんじゃないの?!
恐る恐るカウンターへ行くと、満面の笑みのおばちゃまが
「今日はあなたたちをグレードアップしてあげる。
スペシャルよ」
差し出されたのは、ビジネスクラスのチケット2枚。
キター!!!!!!!!

起きたね。


ぽかーんと口開けて、きょろきょろとあたりを見回すミカス。
あの時の自分に声をかけてやることができるなら
「落ち着いていきやー!」


こんなに食べられません、ってくらいのナッツ。
ちゃんと小皿に盛られいてるので、ナッツ姫が逆上することもない。
さすがはエアカナダ。


「ジャッキー」見た。
しんどかった。
前回の旅では「ブラックスワン」見た。
やっぱりしんどかった。
飛行機でのナタリー・ポートマンにはご注意を。


素敵なおじさまがテーブルクロスを広げてくださって食事がスタート。
ラウンジで浮かれたので、機内食はさっぱりと和食を選択。
これ、前菜。
ひとつひとつが不思議な味。
決して不味くはない。
でも、美味しいと言い切る自信はない。


メインは、牛肉のナントカ。
ごめん、ナントカとしか言えない記憶力の無さ。
盛り付け、ちょっと、ね。
そして、お味噌汁…ただの白湯だった。
出汁も味噌も何も感じられない。
隣のカナダ人のおじさん、嬉しそうに日本食頼んでたけど、
これが日本の味だと思わないで欲しい。
「おじさん、ごめんね。
今度私がちゃんとした味噌汁作るから」
と言ってメアド渡したい衝動に駆られた。
あ、あと、お茶がぬるかった。


フルーツは美味しい。
どこの国でも大抵美味しい。
素敵なおじさまがワゴンで運んできて取り分けてくれました。
色々な種類のチーズと、食後のお酒もサービスされていたけど、
日本育ちの小市民(しつこい)だから、
食後にチーズとお酒なんて順番にびっくりして、丁重に辞退しました。


フルーツ来て、 チーズ来て、更にデザートが来た。
もう、小市民パニックを起こすの巻(笑)
チョコレートタルトにベリーのソース。
コーヒーは熱々でした。


到着前の軽食はラビオリをチョイス。
ラビオリは美味しかったけど、紅茶はぬるかった。
エアカナダ、今後の課題は飲み物の保温方法と見た。


塩コショウのデザインはクールで好き。

ちなみに、洋食バージョンビーフのナントカ(笑)を選んだN嬢は、
「美味しかったぁ!!」とほくほく顔でした。
そうかぁ、美味しかったのかぁ。
なんか、ちょっとだけ負けたような気持。

教訓『海外発の便は洋食にしいや!!』

とはいえ、フルフラット&自由に角度を変えられる座席、
(もったいなくて眠ってなんていられなかった)
いつでもお願いできる軽食のリスト、
(小心者だから頼めなかった)
ソックスやリップクリームなどが詰まったアメニティポーチなど
(もちろん持って帰ってきた)
ビジネスクラスの旅はとても快適でした。
カウンターのおばちゃまはスペシャルなんて言ってたけど、  
 今思えば、オーバーブッキングだったのでしょうね。
ああ、無理矢理引きずり降ろされなくてよかったよ。
                                                                             
さて、私のカナダ旅行に長々とお付き合いくださり
ありがとうございました。
初日にディナーに招待してくれたニーナが
「私が具合悪くて寝込んでいた時、ミカスはミソスープを作って
持ってきてくれたわね。あれは今でも忘れない」
と言いました。(出汁も味噌も効いていたと願いたい)
私、自分がそんなことをしたなんてすっかり忘れていました。
でも、良かった。
ニーナを始めたくさんの人に親切に親切にされて、
20年経った今も私はそのすべてを覚えているけれど、
私も少しは彼女たちの記憶に残ることしていたんだな、と。

母のことがあって、
もうどこにも行くことはできないと勝手にあきらめていましたが、
なんとかする方法はあるのだと、今回痛感しました。
来年もまた必ず行こうと思いながら、時々写真を眺めています。
次回からはまた大雑把レシピとおしゃべりのいつものミカ料に戻ります。

ミカスでした。

 


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • モリミー

    カナダでの旅物語(食べ物語?)楽しく読ませていただきました。以前、住んでいらしていたところへの旅行は観光旅行とは、全く違いますよね〜。観光旅行では食べられない、家庭の料理が振るまってもらえるし。私もオーストラリアに友達がいて、訪ねた時に家族総出で、バーベキューをしてくれたり、泊めていただいたりして嬉しかったことを思い出しました。
    ビジネスクラス ラッキーでしたね〜。神様からミカスさんへのご褒美だと思います。
    日本食を機内で食べて、これが日本食かと思った外国人さん。残念ですね。私が小さかった頃には、イタリアンレストランなどなく、喫茶店で食べるケチャップ味のナポリタンを食べて、スパゲティ食べたと喜んでいたのを思い出しました。いつか、その外国人さんも、美味しいお味噌汁に出会いますよ〜〜。
    また、ミカスさんちの 家庭料理を楽しみにしています。将軍様はいかにお過ごしだったのかしら(笑)

  • ミカス

    ミカス Post author

    モリミーさん
    オーストラリアにお友達なんて素敵です。
    知り合いがいる場所への旅は安心ですよね。
    そして、ガイドブックだけではたどり着けない場所へ行けたりして。
    ビジネスへのアップグレード、本当に幸運だったと思います。
    ともすれば引きずり降ろされていたかもしれないですから(笑)
    外国の料理って、それが本物なのか「もどき」なのかがわかりませんから難しいですよね。
    そんなギャップを知るためにも、食べ物を始めとした異文化に触れることが大切だなと思います。
    ちなみに、将軍様はおとなしくショートステイをしてくれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

放っておいたら 直らないかな パソコンが

出前チチカカ湖

第161回 最近の一喜一憂

なんかすごい。

髪を切った話

50代、男のメガネは

居場所がない。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

詮無いこと:水餃子

OIRAKUのアニメ

第40回 the present/トンコハウス映画祭

わたしをライブに連れてって♪

私の下より、介護のハナシ

今週の「どうする?Over40」

季節が動く。そしてZINEの感想、再び。

これ、入るかしら?

vol.72 胸のボリューム問題3

いどばた。

コレステタ!処分したものを教えて。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.38 コンプレックスってなに?

絵手紙オーライ!

やさしい風がとどくかな?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

昭和乙女研究所

縁日の定番

これ、買った!

三代目スモールエブリガールトート買った!

黒ヤギ通信

ゆっくりと

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます(2)

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

母作猫服

猫No.88  by じゅにお

猫大表示&投稿詳細はこちら!

母作猫服

猫No.88  by じゅにお

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up