12月3日はカレー記念日

カレー記念日

かぶってる 幼稚園ぶり ベレー帽

12月3日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

料理は愛情…とは限らない : かぶの肉詰め

日増しに気温も上がって来たせいもあって、
ここ数日またもや料理する気ガタ落ちのミカスです。
ただでさえ少なかったやる気が更に減っちゃったものだから、
女性ホルモン同様、そりゃあもうカスカス。
カスカスミカス。
 
<♪カス、カスカスカス、ミカス>

テレビの前でごろごろしながら考えた。
「私、誰のためなら毎日笑って料理することができるだろう?」
たとえば…
夕食の支度がほぼ整ったところでドアベルが鳴る。
玄関を開けるとそこには「ただいま!」と立つ西島秀俊。
ネクタイを外しながら「今日は暑かったなぁ」。
「腹減ったから先にご飯にしようかな。おっ、うまそう!」
と、満面の笑みで食卓に着く…
で、できるかもしれない。

てな妄想はさておき、
たとえ相手が西島秀俊でも、日々を重ねていけば
「もう料理なんてしたくないよ~」と思う日は来るはずです。
『キューピー3分クッキング』の最後に、
「愛は食卓にある」というナレーションが流れます。
昼食の支度をしながらそれを聞く私は、
毎回「ないよ」と呟きます。
いや、あるかもしれないけど、
『お母さんが手間暇かけて料理を作る=愛』という図式が
当たり前のように作り上げられているのがたまらないのです。
なんとなくだるい日、気分が乗らない日。
「スーパーのお惣菜で済ませちゃおうかな」という思いが過ったとしても、
私が西島秀俊を愛していないわけじゃない。
いや、愛してる。大好きだ。
でも、秀俊の前で「愛してる!」と土下座はできても、
どうしても料理する気力がわかない日もあるのですよ。
そんな日は、愛をこめて出来合いのお惣菜を盛り付けたい。
出来合いによる溺愛だ!

小林カツ代さんはこう言ったそうです。
「料理は愛情っていうのはつらい言葉ね。料理は技術よ」
もちろん、愛情をこめて料理を作っているという人を否定はしません。
そうだとしたらそれは素晴らしいことです。
ただ、全てに手を抜かずに料理をすることや、
手間のかかった美味しい料理を作れることが愛情だと思われてしまうのは
カツ代さんの言う通りつらいことです。
たとえ、冷凍食品をチンしたとしても、
忙しい仕事の帰りに慌ててコンビニのお弁当を買ったとしても、
そこに愛情がないわけではない。
食は大切にするべきだけど、大切にする方法は人それぞれでいい。

と、自分のやる気の枯渇を、不毛な妄想とちょっと気取った話で
ごまかしてみました。
今日の料理は『かぶの肉詰め』です。
やる気ないって言う割には手が込んでるって?
いや、最後に「私、作りました!」って言える料理を作ったのはいつだったかな、
何だったかなと記憶をたどって思い出したのがこの一品だったのです。

『かぶの肉詰め』

  1. かぶは皮をむいて、中身をくり抜きます。
    くり抜く穴が小さいと詰め物があまり入らないので
    できるだけ大きめにくり抜きましょう。ひびが入ったりしないよう注意。
  2. 葉っぱの一部を刻んでおきます。
  3. ボウルで、豚ひき肉、包丁で細かくたたいた海老、卵、塩、片栗粉を
    しっかりと混ぜ合わせます。
  4. かぶの内側に片栗粉を薄くはたき、3を詰めます。
    加熱すると詰め物が縮むので、できるだけぎっちりと詰めるように。
  5. 鍋に水、酒、鶏がらスープの素を入れ強火で加熱します。
    煮汁の量は、かぶの2/3が浸るくらい。
  6. 5が沸いたら4のかぶを鍋に入れます。
    倒れないようにゆっくりなべ底に置くように入れてください。
    やけどには注意して。
  7. 蓋をし、弱めの中火でじっくり加熱します。
    時々煮汁を上から回しかけるようにしてください。
  8. かぶが柔らかくなり、肉に楊枝を刺しても濁った汁が出ないようなら
    煮上がっています。
  9. かぶを鍋から取り出し、煮汁に2の葉っぱと水溶き片栗粉を加えます。
    かぶに9の煮汁をかけて出来上がり。

 

 

なるべく火を使わず、なるべく品数を少なく、なるべく体力を使わず。
この3つを固く胸に刻んで、
このカスカス状態をなんとなくやり過ごしていこうと思います。
と、ここで『ミカ料』の過去記事を読み返してみたら、
去年の今頃も私、同じようなことを言ってる。
しっかりしろ、私!

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    ミカスさん、わたしとて同じでござるよ。毎日毎日、嫌だよねー。
    でも、秀俊に愛していると土下座する?
    噴いたわ〜〜。お腹いたーい。
    思いっきり自堕落なメニューで、自分をもてなしたいわ。

  • nao

    ミカスさんのかぶ料理、とても美味しそう!
    以前教えていただいたかぶのポタージュは我が家の定番になりました。

    やる気はしょっちゅう迷子になってます。
    そんな時ツイッターでよく回ってくる診断メーカーで
    「あなたのやる気見つかりました」というのを定期的にやってしまいます。
    私のやる気は南極に行ったりギャングにさらわれたりしていて
    ああ、それなら仕方ないか、、と思えるのです。
    よかったら遊んでみてください。

  • Naomi

    Naomi

    ああ、若い頃に見ていた料理番組で「料理は愛情っ!!」って、
    うすらボウス頭の男性の料理家先生が力説しておられましたね。

    …ふぁっきん!だぜ。(笑)

    その時その時で、フレキシブルに対応できる能力こそ、家庭の「食力」だと思うんですよ。
    (ってか、そう思っていたい)

    楽するもよし。手間ひまを楽しむもよし。
    作んないほうは、いちいちブーブー言いなさんな! p(`ε´q)、的な。

    小林カツ代さんの言葉は存じ上げませんでしたが、
    呪いを融いてくれる、良い言葉だなぁーと思いました。

  • アメちゃん

    記事を読みながら
    「私だったら、誰のために料理するかなぁ??」と妄想したら
    ポンっとジョージ・クルーニーの顔が浮かんでしまいましたよ(とくにファンじゃないけど)。
    でも、ジョージならなんとなく私のために料理してくれそうだし
    そもそも、毎回素敵なレストランに連れ出してくれそうだなぁ・・とか
    思ったりしました。
    ああ、これは楽しい妄想ですねぇ。

    料理研究家の土井善晴さんは「一汁一菜でよい」とご提案されています。
    (ネットでもインタビュー記事が読めます)
    一汁三菜なんて、もともとハレの日のごちそうだとか。
    それがなんや知らんうちに、「一汁三菜」とか「一日30品目」とか
    「〜ねばならない」の呪いが、作る人を苦しめてるんですよねぇ。
    やる気がないときは、休んでテキトーでいいんですよ〜。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    ジョージかぁ…
    何を作ったら喜んでくれるかしら。
    シーザーサラダしか浮かばない田舎モノの私(笑)
    やっぱり素敵なレストランでキャンドルディナーですね。

    「〜ねばならない呪縛」か。
    誰が決めたわけでもないのに、素敵なこと、愛あること、正しいことのイメージが作り上げられちゃってますよね。
    自分に呪縛をかけないように気をつけないと。

  • ミカス

    ミカス Post author

    爽子さん
    これからずっと当たり前のように続くと思うとげんなりします。
    私、すごく好きになると「土下座したい衝動」に駆られるのです(笑)
    自堕落なメニューって、例えば何?
    知りたいです

  • ミカス

    ミカス Post author

    Naomiさん
    実は私も、料理がしんどいなと感じるとあのうすらボウズの姿と声が頭に浮かぶんです。
    で「うるさいわ、ボケ‼︎」と振り払うのですが、今度から「ふぁっきん!」にしよう(笑)

    カツ代さんの言葉は、暮らしの食を地道に支えてきた人のものだとつくづく思います。
    呪いを叩き捨てて、気楽にいきましょう!

  • ミカス

    ミカス Post author

    naoさん
    ありがとうございます。
    私も診断メーカーでやる気を探してみよう!
    しかし、やる気、ギャングにさらわれちゃったなら仕方ないですよね。のんびりするしかない(笑)

    ちなみに、このレシピでくり抜いたかぶの中身でポタージュ作れます。
    晩御飯に肉詰め、翌日の朝ごはんにポタージュをどうぞ。

  • kokomo

    今年の春に娘がJKになり、お弁当生活が始まりました。入学時の保護者会で「保護者の方も忙しいでしょうけれど、手作りのお弁当を是非持たせて下さい。」って先生に強~く言われました。子供が保育園に行っているときにも「冷凍物ではなく、愛情たっぷりの手作りのお弁当を」って言われましたが、高校になってまで言われるとは。

    小林カツ代さんの言葉は名言ですね。「料理は技術」そしてミカス様の「出来合いによる溺愛」は今日から私の座右の銘です。

    私も診断メーカーでやる気をちょくちょく探していますが、私のやる気はマグロ漁船に乗ったまま、長い航海での疲労と船酔いで苦しんでいるみたいなので、そっとしておきたいと思います。いつ帰ってくるのかなぁ。

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん
    「手作りのお弁当を是非」って言われちゃうとねぇ…。
    作れないお母さんもいるだろうし。
    冷凍食品使ったら愛じゃないんだろうか?
    そういう「手作り=愛」って悪意のない決め付けがみんなを辛くするような気がします。
    お互いゆるく頑張りましょうね。

    ちなみに、私もやってみました診断メーカー。
    私のやる気は北極で凍死寸前なのだそうです。
    やっぱりね。

  • モリミー

    コメント遅くてすみません。結婚して、36年。夫との二人暮しに戻って12年。子供のためにお料理することはあったけれど、夫のために作ることはほとんどありません。毎日朝、昼、晩と三食、私が、食べたいもを2人分作ります。ついでに作るので、そんなにイヤではありません。ただ、体調が悪かったり、食べたいものが見つからない時は、大きくレベルダウンします。一気にスーパーのお惣菜になります(笑)
    誰のためなら、やる気が出るかな・・・が、 とてもおもしろかったです。私は、自分のため です。

  • ミカス

    ミカス Post author

    モリミーさん
    あぁ、私も自分のために作りたいなぁ。
    私も基本的には食べることが好きだから作ることが好きなんです。食べたいものを作りたい!
    だから、自分以外の人のために作るのはちょっとしんどいです。
    それにしても、36年間誰かのために作り続けているモリミーさん、すごいです‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

zoom会議 慣れたふりして 疲れるよ

絵手紙オーライ!

爽子、山頭火に出会う

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

50代、男のメガネは

背中がピリピリするのです。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

元気だとは限らない:小さな器

OIRAKUのアニメ

第58回 ミラベルと魔法だらけの家

今週の「どうする?Over40」

冬には冬の楽しみ。くっついて温もる。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第39回 極私的死生観?

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

日々是LOVE古着

プラスチックもオールドなら

出前チチカカ湖

第174回 知らない方がシアワセだった!?

なんかすごい。

きおくのわが町

いどばた。

カラオケで歌うなら何を歌いますか?

昭和乙女研究所

高橋真琴の文房具

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

片足打法

猫No.2  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

片足打法

猫No.2  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up