6月24日はカレー記念日

カレー記念日

すっきりと 目覚められたは いつの日か

6月24日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

堂々巡り: しばポテ

例えば、家電って、ひとつが故障するとまるでそれが伝染するかのように何故か次々と壊れ始める。
それと似て、日々の中の大変な事も、同時多発的に発生することが多い。

というわけで、先週はお休みをいただき、申し訳ありませんでした。

ベースに母の介護があるところへ持ってきて、伯母が転倒骨折→老健入所→再度転倒骨折→老健という「ひょっとして無限ループか?!」と思えるような流れが出現。
それが何とか落ち着いてきたと思ったら、父の入院→退院→再入院→手術→術後不良により退院延期といった厄介な出来事が勃発。
それでも父に関しては妹が主力になって動いてくれるので安心!と思っていたら、妹の旦那さんのお父さんが救急搬送&骨髄異形成で非常に危険な状態だとの連絡が入ってきた。
妹が動けなくなってしまった分、こちらの父については私が動かなければならない。
ケアマネさんに事情を話して母のショートステイとデイサービスのスケジュールを調整してもらい、父の諸々に対応できるようにした。

世の中にはもっと大変な日々を送っている人がたくさんいることは分かっている。
分かっていても、時に、自分が世界で一番かわいそうな人だという気持ちになってしまうのはなぜだろう。
『かわいそうな人ポケット』にすっぽりと落ち込んでしまうのだ。
そんな時のイメージはこんな感じ。

<助けてください!!>

そして、ポケットの中でぐずぐすとした挙句に、また「世の中にはもっと大変な日々を送っている人がいる」という所へ這い戻って、これしきの事で自分をかわいそうだと思うような自分が嫌になる。

堂々巡り。

結局、大変だとかそうじゃないとか、そんなことを誰かと比べたところで詮無いことなのだ。
「あの人の方が大変そうだから、私はもっと我慢しなきゃ」と無理をするのもおかしな話だし、
「私はこんなにつらい思いをしているのに、なぜあの人はあんなに幸せそうなの?」と嘆くのもしんどい事だ。
堂々巡りは結局私をどこへも運んではくれない。
わかってはいるんだけどねぇ…。

足を引きずるようにずるずと堂々巡りの歩を進めながら、それでもここ数日の私は「もしかして、物事の考え方や視点を思いっきり変えてみたら何かが変わるんじゃね?」と考え始めている。
これまで思ってもみなかったような考え方をしてみる。
例えば…
「大変な事なんていくら何でもそんなに無尽蔵に湧いてくるものではないはず。いつかは出尽くす。
今これだけの出来事がいっぺんに勃発している分、いつかは果てしなく安穏な日々がやってくるはず。
ああ、なんて素敵なの。ワクワクしちゃう」
てな具合に。
まぁ、多少の無理は感じられるものの、それでも試してみる価値はあるような。

さて、今日の一品も、固定観念をちょっとだけ捻ってみた一品です。
とあるお店でいただいたポテトサラダにいぶりがっこが入っていて、それが意外に美味しかったことに驚いたことを元に、柴漬けを混ぜ込んだポテトサラダを作ってみました。
ほんのりピンクのしばポテは、微かな酸味とパリパリとした食感が面白いものになりました。
これも食感が面白いかもしれないと思い立って、コロコロと切ったスパムも加えてみました。

 

 

しばポテ

 

  1. じゃがいもを加熱するのですが、皆さんはポテサラを作る時にどんな方法で加熱しますか?
    私は、パイレックスのベーシックキャセロールを使います。
    しっかりと洗って泥を落としたじゃがいもを皮つき、濡れたままキャセロールに入れて蓋をし、
    電子レンジで10分程加熱します。
    レンジを使う場合、加熱時間はじゃがいもの大きさやレンジの出力などによって違ってきますが
    爪楊枝がすっと刺さるようになったら出来上がり。
    加熱しすぎると水分が抜けすぎてしまうのか、干からびたように固い部分ができてしまうので
    要注意です。
  2. じゃがいもを加熱している間に他の材料の準備をしておきましょう。
    きゅうりは2ミリ程の薄切りにして全体に塩を振っておきます。
    スパムを5ミリ角くらいにカット。柴漬けを5ミリ程に刻みます。
  3. 1のじゃがいもの皮を剥きます。
    温かいうちの方が剥け易いですが、熱いのでペーパータオルでくるむようにして剥くといいですよ。
    それでも熱いけど(笑)
    皮が剥けたら、ボウルなど大きめの器の中で大まかにつぶしておきましょう。
  4. 3のじゃがいもの粗熱が取れたら、軽く塩コショウをします。
  5. 2のきゅうりを揉み、水洗いをし、ぎゅっと絞って水を切ります。
  6. 4のじゃがいもに、スパム、柴漬け、きゅうりを加え、マヨネーズで和えたら出来上がり。

    ※ちなみに、キャセロールはこんな感じ。レンジで作る栗きんとんにも使えます。ひとつ持っていると便利です。

    なんだかんだ言って、結局は一生堂々巡りの人生のような予感がひしひしとする。まぁ、ぐるぐると巡り続けるものならば、それこそあざなえる縄の如くにそのうち何のはずみか楽しいことが巡ってくることもあるだろうさ。

    と、ここまで書いて「さぁ、書き終わった!」と浮かれたところで連絡が入りました。
    伯母、またもや転倒骨折です。やっぱり無限ループかよ。
    パトラッシュ、ぼくはもう疲れたよ(涙)

    ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • すま

    ミカスさん、本当にお疲れさまです。私は介護ではないですが、ある懸念事項でここ8年くらいずーっと暗いトンネルの中にいる感じです。「自分を変えられるのは自分だけ」なんてありきたりのことを言って自分を奮い立たせてみるものの、持って2日間。またどんより状態に逆戻り、の繰り返しです。「きっといつかいいことあるよ」と言って励ましてくれる人もいますが、どんより生活のせいで、その人には罪はないのに、いつかっていつだよおおお、って胸ぐらつかんでぶんぶんしたくなります。

    今日のミカスさんの記事もうんうん、と頷きながら読んでいましたが、不謹慎ながら最後の「パトラッシュ」で吹き出してしまいました。私も疲れ切ったときには、うちの犬にネロのように「もう疲れたよ...」と弱音を吐いて受け止めてもらいます。

    ポテサラにはピクルスを刻んで入れていたのですが、柴漬けも和風でよさそうですね。やってみます。

  • ミカス

    ミカス Post author

    すまさん
    8年ですか。大変ですね。
    しんどい事がある時、前向きにそれに立ち向かうかとができれば素晴らしいのでしょうけれど、なかなかそうはいきませんよね。
    前向きな慰めや励ましも、心に響かないこともある。
    人間なんてそんなものですよね。
    お互い、パトラッシュに愚痴りながら何とか頑張りましょう。

    ピクルスか!
    それは絶対に美味しい!
    今度試してみます。いい情報をありがとうございます。

  • はしーば

    ミカスさん、こんにちは。
    そうそう、人間なんてそんなモンです。だから、頑張り過ぎないで。

    パトラッシュに愚痴、私も時々使わせてもらおうっと。意外に効果大かも。

    納豆に刻み沢庵は良く食べますが、ポテサラに柴漬けは初耳で新鮮です。
    ミカ・レシピ(勝手に呼んでます)にメモ、メモ。

  • ミカス

    ミカス Post author

    はしーばさん
    ありがとうございます。
    パトラッシュに愚痴り、テレビの中のイケメンにうっとりしながら適度に頑張ります。

    ミカ・レシピなんて呼んでいただいてうれしいです。刻み沢庵をポテサラに入れても美味しいですね。いぶりがっこも美味しかったから。

  • 江ノ島カランコロン

    ミカスさんは言葉のセンスが絶妙ですね。
    同時多発 無限ループ わかります。 
    そして夢みます。

     わたしは今のこの状況を抜け出したら ばりばり仕事するんだと

    わたしにとって 一番しんどいのは
    子育てと違って 老いた人たちの先が読めないこと 読めないこと。 まさしく無限。
    なので、みんな同時多発の無限ループのまんま あと10年頑張って生きてもらうことにしました。

    だから。ほそぼその仕事を もう少しだけ増やすべく、動き出しました。
    現実は上手くいきません。が、チャンスの女神の前髪はのがさないことに決めました。少し気持ちが楽になりました。

    このサイトがわたしにとってのパトラッシュです。
    ありがとう パトラッシュ そばにいてくれて

  • ミカス

    ミカス Post author

    江ノ島カランコロンさん
    大変な毎日の中で、しっかり先を考えてお仕事を増やされているとのこと。
    びびびっ!と刺激を受けました。

    私も、今の状況が収まってからの自分について考えることがあります。
    多分その時には私も年を取っていて、何もできないままに終わって行くんだろうな、と不安になったりして。
    でも、そんな不安ポケットに落ち込んでいる場合じゃありませんね!

    江ノ島カランコロンさんはじめ、読んでくださる皆さん、コメントをくださる皆さんが私のパトラッシュです。ありがとー‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

今週の「どうする?Over40」

「奮発した」という事実だけを残し、ルンバは空回り。

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

カレー記念日 今週のおかわり!

明日から 日が短くなる もう淋しい 

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

墓守親分

猫No.89  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

墓守親分

猫No.89  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up