4月2日はカレー記念日

カレー記念日

ネコがいて ホントに良かった ネコがいて

4月2日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

足すのか、引くのか : ある日の献立

少し前、スーパーの納豆売り場の棚がすかすかと空いていることに気づきました。どうやら、納豆=免疫力アップという情報が転じて「納豆を食べると新型コロナウイルスに対する免疫力を高めることができる」となり、感染を心配する人たちが大量買いに走ったようでした。

納豆は体にいい、けれども…

とても大雑把だということはわかった上で敢えて言うと、健康に関する対策には「足し算法」と「引き算法」があるのではないかと思います。
「〇〇は体にいいから毎日食べよう」というのが足し算法。
「✕✕の摂り過ぎは体に良くないから少し我慢しよう」が引き算法。
納豆が品薄になったのは、たくさんの人が足し算法でウイルスに対抗しようとしたからですね。

私の父は糖尿病です。
私が高血糖になったのはこの血筋も一つの要因だったと思います。
最近、その父の血糖値の具合があまり芳しくない。薬が増えたにも拘わらず値が上がっているのです。
原因は明らか。食べ過ぎです。
普段の食事の他に、チョコレートやおせんべい、甘いコーヒー・紅茶(微糖・低糖を選んでみても、そこには糖がしっかりといるぞ!)を父が隠し食べているのを私は知っています。

甘くなくても糖質は含まれてるんだぜ


病院から帰ってきて、血糖値が上がっていることを嘆く父に私は言いました。
「とにかく、何を食べるかをしっかり考えなくちゃね。糖分は甘いものだけに含まれているわけじゃないんだよ。飲み物も、お茶や麦茶に変えて」
そうだな、と神妙に頷く父ですが、多分わかっていない。なぜなら、父は極端な『足し算法の人』だから。

例えば、冷蔵庫の奥に隠されたチョコレート。どれだけ食べりゃ気が済むんだというほど買い貯められた『アルファベットチョコレート』や『でん六のピーナッツチョコ』に押されるように隅っこにちんまりといる『明治チョコレート効果72%』。
一時期話題になった「カカオ分が高いチョコレートは体にいい」という話をテレビかどこかで見て買い込んだのでしょう。低GIの『チョコレート効果』には、もちろん食べ続けることでのメリットがあることでしょう。でも、それを享受するには、アルファベットほにゃららやらピーナッツなんちゃらを控えなければ何の意味もないのです。
だけど、父は「世間で体にいいと言われている『チョコレート効果』を食べているのだから健康になるはず」そして「自分はこんなに健康に気を付けている」と考えている。
なぜなら、極端な『足し算法の人』だから。

案の定、山のように麦茶のペットボトルを買い込んできた父は、それを飲みながら、お腹の調子を整えると言われているヨーグルト(甘味付き)と乳酸菌飲料を食べています。
糖の摂取量は何ら減っちゃいない。そりゃあそうだ。一切引き算をしないのだから。そしてまた次回の診察後に「血糖値が…」と嘆くのだろうな。

足し算法がいけないとは思いません。効果的な足し算法はいくらでもあるはず。
ただ、大抵の場合、足し算法の方が引き算法よりも楽だと思います。
父の場合、好きな甘いチョコレートをやめる(引き算)よりも、体にいいと言われている高カカオのチョコレートを追加した(足し算)方が楽なのです。
至極当たり前のことなのですが、大切なのはバランス。

足し算と引き算のバランス

献立を考えるのも、本当なら、味、栄養、見た目などの足し算と引き算でバランスを取らなければならないところですが、これもやはり足し算が多くなりがち。
でも、好きなもの、楽なものばかりじゃやっぱりダメですよねぇ。


ミカス家の食卓 #4


どうしてもから揚げが食べたくて、鶏もも肉を買いにスーパーへ走った日の献立です。
から揚げは、以前『カイゴ・デトックス』のお弁当をお願いした麻生要一郎さん
に倣って梅酢で味を付け、小林カツ代さんの少な目油で揚げる方法で揚げました。これ、美味。外はサクサク、中は梅の香りと酸味がほんのりと残って柔らかく揚がります。
から揚げというカロリー的には足し算の一品をメインにした以上、これに対して引き算になるようなものをと考えて、あおさ入り刺身こんにゃく、小松菜ときのこの和え物、はりはり漬け、そして、庭で摘んだふきのとうで作ったふき味噌を食べるために久しぶりにこの日は玄米ご飯を炊きました。
このご飯、玄米だけでなく、皮つきもち麦も一緒に炊き込まれています。皮つきもち麦、たまたま生協で注文したら美味しくて、カタログに載っている時はついつい注文してしまいます。皮のプチプチとした食感がたまりません。



そうそう、足し算法の人・父は、サプリメントも大好きです。
一時期、新聞広告やらテレビCMを見ては、高麗人参やグルコサミンを次々と買い込んだことがありました。あれこれ散財してしまうのが心配で、サプリの広告や業者から届いたDMを父から隠したものです。
もちろんその時も引き算はなし。サプリを飲んで食べ放題でした。
父にとって、足し算は免罪符なのかもしれません。

さて、実は、4月の半ばにカナダへ行く予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響を受けてキャンセルとなりました。また皆さんにカナダの文化や風景、なにより食をご紹介しようと思っていたのですが、残念ながら先送りでございます。
早く事態が落ち着くことを祈って、しばらくは身近な楽しみをみんなで分かち合いましょう。
新コロ野郎め!

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • kokomo

    ミカス様、奇遇ですが、うちも昨晩は唐揚げでした。梅酢味は爽やかでいいですね。ちょっと贅沢して唐揚げ専用油で揚げてみました。

    私の父も血糖値高めで、血糖値を気にしている割に食品に隠れている糖に無頓着なところはミカ父様と同じです。先日も、「血糖値が高くなって病院で注意された」と騒いでいたので、日常的に食べているものを聞いてみると、牛乳に大量にハチミツを入れたものを毎日飲んでいることが判明。ハチミツ→自然のもの→身体にいい→糖ではない、との認識だったらしいです。母によるとどばっと入れているらしいので、ハチミツは血糖値の上昇が普通の砂糖と比べて緩やかかもしれないけれど、糖は糖だし、そんなに大量に入れていたら意味ないわ、と父に言ったのですが、数日後にはまた忘れてハチミツを大量摂取しているような気がします。とはいえ、私もお手軽な「プラス」方向に傾きがちなので、「マイナス」方向に積極的に舵を取れるようにしたいと思います。

    カナダは残念でした。早く収束して、ミカスさんが晴れやかな気持ちでカナダの皆さんと再会し、また美味しい物を紹介していただけるのを楽しみにしています。

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん
    あぁ、同じですね。
    ハチミツは健康にいい面もありつつ、高血糖の人にはダメですよね。
    父は、テレビで、これが体にいい!なんてものを見てしまうと、何も考えずにどんどん取り入れてしまうものだから大変です。そのくせ、体のための引き算は一切しないのですから。

    カナダは先日、入国制限を始めました。
    基本的に観光客は入国できない状態です。
    あちらではレストランやカフェといった生活必需ではないお店が軒並みクローズもしくはテイクアウトのみになっているそうです。
    全てが収束して、安心して楽しめる状態になったら必ず行こうと思います。その時はレポートしますので、読んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

これ、買った!

玉子焼き鍋、買った!

50代、男のメガネは

グローバル化の果てのオリンピック延期

OIRAKUのアニメ

第33回 ロラックスおじさんの秘密の種

ミカスの今日の料理 昨日の料理

うしろ、うしろー!! :ある日の献立

今週の「どうする?Over40」

この人や、あの人のいない、春、桜のとき。

昭和乙女研究所

お菓子編 キャンディほかvol.1

カレー記念日 今週のおかわり!

5年目に なってもまだまだ コスプレ感

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

スニーカーについてのあれこれ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第20回 僕らが旅に出ない理由

日々是LOVE古着

シモキタで濃厚接触

出前チチカカ湖

第155回 わたしの周りにはこんなのがいます。

なんかすごい。

怒るのだいじ

黒ヤギ通信

ミーコさんの絵手紙 その2

これ、入るかしら?

vol.67 似合うものは大事

いどばた。

おすすめのデンタルグッズを教えて

わたしをライブに連れてって♪

みなさんお手入れしてますか?

KEIKOのでこぼこな日常

ああ、そこそこそこです。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

千客万来、よなよな裸エプロンの日々。

絵手紙オーライ!

ミモザの日

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

寄切勝利

猫No.17  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

寄切勝利

猫No.17  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up