7月9日はカレー記念日

カレー記念日

ミレニアム? プレミアムじゃ?と 若い人

7月9日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

不思議で素敵な場:そら豆とホワイトコーンのかき揚げ

土曜日の夜9時、『在宅デトックス』が開催されました。
東京と京都で開催されたトークミーティング『カイゴ・デトックス』をぐぐっと小さくした、リモート毒吐きミーティングです。

一応このミーティングの仕切り役だった私は、事前に「とにかく参加者の皆さんにたくさんお話をしていただきましょう。私たちメンバーは相槌役ということで」と、偉そうに他のメンバー参加者に指示をしていたのですが…
蓋を開けてみたら、話す話す、私。相槌どころではありませんでした。

自分で開催しておきながらこんなことを言うのも変ですが、在宅デトックス、とても不思議で素敵な場だなあとつくづく思いました。
だって、介護ですよ? テーマとしては激重でともすればドロドロじゃないですか。なのに、笑うんです。話す人も、聞く人も。
もちろん、終始笑ってばかりではありません。とてもしんどいこと、不安なことを吐き出すこともあります。(そのためのデトックスだし)
そうすると、聞いている人たちは、話す人と同じ表情で「えぇー?!」と声を上げたり、ため息をついたり。でもね、それもなんとなく楽しい。
決して重苦しくはないのです。
「あぁ、いいなあ。いい場だなあ」と思ったら、相槌役なんてことを忘れて、ぺらぺらとしゃべりまくってしまいました。
参加者の皆さん、申し訳ない。

それにしてもインターネットってすごい

この活動を始めた時から参加者の皆さんに言っていることなのですが、カイゴ・デトックスは、参加することで何か答えを得ることができたり、問題を解決できる場ではありません。その期待はしないでください、と。
でも、介護中に経験したことやこれからの不安を話す中で、そしてそれを聞く中で、思いがけず気が楽になったり、意外な情報が転がり込んでくることも無きにしもあらずだということが、実際に参加してみるとよくわかるのです。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだできるだけステイホームを守った方が安全なようです。でも、ホームにステイすればするほどストレスが積もっていく。介護に不安を抱えている人ならなおの事。
あなたの悩みを解決して絶対的な幸せに導く魔法はないけれど、ちょっと楽しいですよ、在宅デトックス。ぜひご参加ください。


さて、最近手抜きが続いていた我が家の食卓ですが、在宅デトックスの楽しさに浮かれた今週ははちょっとやる気が出てきました。ちょっとね。
そこで作った一品は『そら豆とホワイトコーンのかき揚げ』です。
ホワイトコーンは粒状で冷凍になっているものを生協で買いました。正直、普通のコーンとの違いが今ひとつわかりません。普通のコーンの方が黄色が映えてきれいかもしれません。ちょっと弱気になって来た。
ちなみに、揚げ物をするのは好きです。鍋の前で、食材が上がっていく様子を眺めるのは楽しい。

そら豆とホワイトコーンのかき揚げ

  1. そら豆をさやから出し、薄皮をむいて縦半分に割ります。
  2. コーンは、冷凍の場合は必要な量をざるに入れて室温に放置し、回答します。生のとうもろこしを使う場合は、包丁を使って実を芯からこそげ落とします。
  3. ボウルにそら豆とコーンを入れ、そこにてんぷら粉を少々振り入れ、全体にまぶすようにします。
  4. 天ぷら衣を作って3のボウルに流し入れ、かき混ぜます。
  5. 揚げ鍋で油を熱します。
  6. 油が適温(180℃くらい)になったら、大きなスプーンやお玉のようなもので4をすくい、滑らせるように油の中へ入れて揚げます。
    私はかき揚げを作る時は無印のシリコーン調理スプーンを使います。
  7. 衣が多すぎたり、濃度が濃すぎると火が通りにくく、衣部分が生げというか、お好み焼きのようになってしまいます。衣の具合、火の通り方に注意しながら様子を見て、カリッと揚がったら出来上がりです。

    お好みではありますが、塩で食べるのがおススメ。
    私はこのゆず塩を振って食べるのが好きです。

在宅デトックスは、これからも定期的に開催します。
これからの日程については、近日中にオバフォーサイトでお知らせしますので、
興味がある方はぜひご参加ください。


ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • ずん

    在宅デトックス
    楽しかったです!
    ありがとうございました。
    今回は当事者がすぐそばにいて
    正直、話したい事全てを話せたわけでは
    ありませんし、
    何から話していいかわからず、変なお話しになっていたとは思いますが、
    このような場があると言うことが
    本当に嬉しいです。
    介護ってみんな違うし、大変な事もわかってる。
    親戚や親しい人に話して
    「大変だね」と同情されたいわけじゃないし、思いきり愚痴っても仕方ないことも
    わかってる。
    でもなんか話したりできたり、お話し聞けたりする場があるということがデトックスになってると思います。
    時々全然違う話しになる事もまた楽しい。
    ありがとうございました!
    また機会があったらよろしくお願い
    します。

  • ミカス

    ミカス Post author

    ずんさん
    ご参加ありがとうございました。
    在宅デトックス初回ということで、やや手探り状態そして足りなかった部分もあったと思います。
    時間帯についても、介護対象のご家族が在宅されている可能性を考えると、日中に開催する回もあった方がいいかなと考えています。開催しながら考えていきたいと思いますので、感想やご意見を聞かせていただけるとありがたいです。

    それにしても楽しかったですね。
    開催側が楽しんではいけないのかもしれませんが、全員が介護経験もしくは介護への不安を持った中でのお喋りは、みんなが同じ目線の高さで話せる分、とても気持ちのいいものでした。
    またぜひご参加ください。

  • アメちゃん

    ああー。かき揚げおいしそう!
    衣サクサク、そら豆ぽくぽく、コーンぷちぷち。
    それをお塩で食べるなんて、どことっても美味しいに決まってます!
    ミカスさん、うちに来て作ってくださーい(笑)。

    デトックスに参加された方が「楽しい」って感じるのが一番ですよねぇ。
    京都のに参加して思ったんですけど
    私など、たまに田舎に帰省して母を手伝うぐらいで
    皆さんの介護に比べたら、、、で、
    でもそういう私みたいなのも、大変な介護をしている人も
    なにを話しても批難されない、大丈夫っていう信頼感みたいなのがあるなって。
    不思議ですよね、みんな初対面なのに…。優しい時間。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    ありがとうございます。
    実は私、かき揚げを揚げるのが本当に下手なんです。でも、今回は割と上手く仕上がりました。
    具を少なめに、小さく揚げるようにした方がいいみたいです。

    京都へのご参加、ありがとうございました。
    カイゴ・デトックス三箇条には挙げていませんが、「比べない」というのもデトックスには大切な条件だと思います。
    遠距離で実際に親御さんと会う機会が少なくても、心配や不安は同じです。辛いことは辛いし、嫌なことは嫌ですよ。
    だから、これからも色々な形でカイゴ・デトックスにご参加頂いて、その時の気持ちを吐き出してくださいね。在宅にもぜひご参加ください。

  • Jane

    フキノトウの花の咲いたのを上から見るとこんな感じ。美しくて、おいしそうですね。

  • ミカス

    ミカス Post author

    Janeさん
    ありがとうございます。
    たしかに、ふきのとうに似ている。
    ふきのとうの天ぷらも食べたくなってきました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.37 いろいろ絶妙。そして4人は?

50代、男のメガネは

夏の出来事。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

No music No手術?:カラスガレイの煮付け

今週の「どうする?Over40」

「わからんなー」のなかの敬意と、ほどよい距離感。

黒ヤギ通信

水茎お見苦しくって

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ハイパー棟梁は、行方不明。

カレー記念日 今週のおかわり!

とりあえず 湿度と気圧と梅雨のせい 

絵手紙オーライ!

そそられアンティーク

これ、買った!

夏のマスク(候補)買った!

OIRAKUのアニメ

第37回 BATMAN NINJA

昭和乙女研究所

お菓子編 キャラメル

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファッション対談のお知らせと今後の展望

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます

出前チチカカ湖

第158回 このフレーズが好き!2020

なんかすごい。

果物のなまえ

これ、入るかしら?

vol.70 胸元のボリューム問題

いどばた。

しあわせの種を撒こう

わたしをライブに連れてって♪

〇か▽か、それが問題だ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

寄切勝利

猫No.17  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

寄切勝利

猫No.17  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up