12月6日はカレー記念日

カレー記念日

似たような 毎日が好き ほっといて

12月6日はカレー記念日

あまから

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

父の時計:サラダケールのもみもみサラダ(お知らせあり)

以前、認知症の父に見当識障害が出始めたという記事を書きました。
見当識障害とは「今がいつか」「ここがどこか」「この人は誰か」が分からなくなってしまうことです。父の場合、時間に関する感覚の狂いが顕著です。以前の記事を書いたのは2月。つまり、今年のはじめには既に父の時計は狂い始めていたということですが、最近、その狂いの幅が大きくなり、頻度も増してきました。

朝、歯を磨いて顔を洗って自室で朝食も済ませた後にキッチンへやって来て「おはよう」。
まるでたった今起きて、一から朝を始めようとしているようです。
「もう顔も洗って、朝ごはんも食べたのよ」と言い聞かせながら一緒に部屋へ戻ります。座卓の上にある朝食の残骸を見せて「ほらね」と。

夜、寝間着に着替えて寝支度も済ませたはずなのに、そのへんにあった服に着替えてやって来て「今日はどこへ行くんだっけ?」。
閉じたカーテンを開けて暗闇を見せ、「今は夜。今日やることは全部終わったの」と極力穏やかに伝えます。
毎回父はなんとも言えない複雑な顔をします。驚いているのか、不安なのか、怒っているのかわからないような複雑な表情です。

目の前に置かれた鬱陶しいくらいに大きなデジタル時計や窓の外の様子を見れば、せめて今が昼か夜かぐらいはわかりそうなものなのに。もちろんそんなふうに思います。でも、そう思った後に、わかりそうなものすらわからなくなってしまった父の脳内時計に一体どんなことが起きているのだろうとも思うのです。あのなんとも言えない複雑な表情を浮かべて、父は一体どんなことを思っているのだろう。

幸い、父はほぼ毎日のようにデイサービスへ行っています。そうやって日中だけでも規則正しく過ごすことが重石となって、父の時計の針が暴走することを止めてくれているような気がします。とはいえ、その重石も振り切って、時計の針が猛スピードで回り出すのもそう遠くないことなのでしょうけど。
私も覚悟を決めておかなければなりません。

夜中にふと目が覚めると、父の部屋からテレビの音が聞こえてくることがあります。部屋を覗いてみると、深夜番組を煌々と映し出すテレビの前で、布団を被った父がいびきをかいて眠っています。早い時間に消したはずのテレビがついているところを見ると、トイレにでも起きた父がテレビをつけ、そのまま寝入ってしまったのでしょう。それを数回繰り返す夜もあることを考えると、父はあまり良く眠れていないのかもしれません。それも父の時計を狂わす要因のひとつなのかもしれません。

と、前置きが長くなりましたが、今回ご紹介する一品は良質な睡眠をとる手助けをしてくれる食材を使った『ケールのもみもみサラダ』です。と言ってもこのレシピ、とても美味しいサラダケールを栽培している農家さんから教えてもらった食べ方です。
スーパーでは見かけることのないサラダケールですが、もし道の駅などで見かけた時はぜひこのレシピを試してみて下さい。サラダケールなら苦みもないし、塩もみをしても水が出ないのでとても使い勝手がいいですよ。

サラダケールのもみもみサラダ

  1. サラダケールは茎から葉をはずして、食べやすい大きさにちぎります。
    さっと洗って、しっかり水気をふき取って下さい。
  2. 1のケールをボウルに入れ、塩を振ります。塩を全体にまぶし、しんなりするまで揉み込みます。
    塩は洗い流さないまま食べますので、量が多すぎると塩辛くなってしまいます。気を付けて。
  3. 塩を揉み込んでケールがしんなりとしたら、パルメザンチーズ、黒胡椒、レモン汁、オリーブ油を加えて混ぜ合わせます。これで出来上がり。簡単なのにとても美味しくてヘルシーな一品です。

さて、ぎりぎりになってしまいましたが、今月の「在宅デトックス」のおしらせです。
今回は夜回。秋と冬の間のような夜に、一緒におしゃべりしませんか?

在宅デトックス11月回のお知らせ
日時: 11月30日(水) 21:00~ ※大体1時間半くらいです。
テーマ: 『介護者の心と体』※10月と同テーマです。
詳細とお申込みはこちらをご覧ください。
今月は夜の回です。
介護しているあなたの体調、心の状態について不安なことはありますか?
介護が終わってもまだくすぶっているしんどさはありますか?
介護者の心と体についてお話しましょう。
過去に介護経験のある方、現在介護真っ最中の方、介護未経験だけど興味がある方、全て大歓迎。
初参加の方もお待ちしています。

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Naomi

    Naomi

    我が入院中の母も、ストレスから来るせん妄と思っていたのですが、どうも見当識障害が出始めたようです。病院ではなくて「バラ園に住み込みで働いているけど、初心者だからご飯を食べて寝てるだけで何も出来ない」と言いだしました。お花畑かよ💦

    ミカスさんのこの記事を読んではっとしたのですが、ミカスさんは一度も「困る」って書いてないですね。お父さまの脳内で何が起きてるんだろう?ちゃんと眠れてるのかな?って、不安はとても大きいけれど、「困るんだよ」って言わないのすごい。

    介護の日常で口にしがちな「困る」の押し付けって、一見、自分のための言葉に聞こえるけど、必要以上に自分を苛立たせるだけで、何も良い方向に進まない気がします。
    介護が自分の予測の範疇に収まって困らずに済んで欲しいっていう、ふんわりとした希望は、何の役にも立たない、確かに。

    私は「困るんだよ」の嵐の中にいて物すごくストレスを感じていたけど、合点承知。
    できるだけ自分が困らないように手を打つことのほうが大事ですよね。

  • Jane

    もみもみサラダ作ってみましたー。サラダにするにはバサバサとしたかためのレタスを使って。しっかり味がついてちゃんとしたおかずになりますね。

    身寄りもなくもう日本に帰ることもないであろう、アルツハイマーの方の訪問ボランティアしています。何度訪問しても覚えてもらえないけれども、記憶には残らなくても短時間お喋りを楽しんだ、ということは意味があるのかな。あるよね?病気でなくても、楽しかったことのすべてを覚えているわけではないし、だからってその時間が無駄だったわけでもないし。しかも楽しくない時間も、人生だ。といつ行っても淡々としているその方を見て考えます。

  • ミカス

    ミカス Post author

    Naomiさん
    私も困ってますよ。ただ、母の介護を経験したことでそういものをいなす「コツ」を身に着けたのかもしれません。
    困りますよ。十分に困る。
    でも、Naomiさんが言うように「できるだけ自分が困らないように手を打つこと」が一番大切だということに私も気づきました。
    だから、困ってもいいのだけど、いや困って当たり前の状況の中に私たちはいるけど、
    極力その状況から遠ざかれるような努力をしていいのだと思います。
    Naomiさんも、できるだけ自分が楽にいられるための手立てを探して、実行して下さいね。

    お母さん、バラ園で働いていらっしゃるのか。
    見当識障害は辛いけど、でも素敵な勘違いですね。
    バラ園で楽しい時間を過ごしてもらいたいな。

  • ミカス

    ミカス Post author

    Janeさん
    そうか、かためのレタスでも美味しくなりますね。
    サラダのようでいて、ちょっと漬物っぽくもある感じですよね。

    Janeさんとお喋りをする時間はその人にとってとても意味がある時間だと思いますよ。
    Janeさんのこともお喋りした内容も、きっと5分後には忘れてしまうと思うけど、その瞬間が無意味なはずはない。
    私の人生も後半戦に差し掛かりました。
    これまで積み重ねたことや、もしかしたらほんの数分前のことも忘れてしまうようになるかもしれないけど、Janeさんのような人が訪ねてきてくれてお喋りを楽しむ時間を持てたらいいなあと思っています。

  • Jane

    薔薇園で思い出しましたが、遠い昔、働き始めの事務員だった頃、仕事中に「ターラーラーターラーラーラー」と小さくサン サーンスの「白鳥」を口ずさんだら、先輩に「〇〇ちゃん、幸せそうだね」と見ぬかれ、「はい、今薔薇園の中にいました」と答えたことがあります。

    そんなこと言っても許された時があった。若さか。バブルの名残のあった時代のせいか。

    薔薇園のビジュアルを脳内に再生して逃避できた時もあった。まだ空想が現実に侵食されつくしていなかったのであろう。

    今じゃ寝ても夢も見ない。

    私が訪問している方は、医療付きホテルにいると思っているそうです。昼食時には大部屋から出て、他の入所者と一緒にカフェテリアに連れていかれます。食べた後は、そのままテレビから流れるオペラやクラシック音楽を聴くでも聴かないでもなく、他の入所者と喋るわけでもなく、寝ているでもなく、ただただ車椅子に座っている何十人もの人達。私もいつか、また薔薇園にいる気持ちになる時があるかもしれないなあと思いました。

  • ミカス

    ミカス Post author

    Janeさん
    その時Janeさんがバラ園の中にいたように、Janeさんが訪問されている場の皆さんもカフェテリアにいながらもそれぞれの幸せな場所に身も心も飛んでいってるといいですね。
    いつか私も私のバラ園で「あら、ひょっとしてあそこにいるのはJaneさん?!」なんて時を過ごすかもしれません。その時はぜひ一緒にお茶でも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

ユニクロでダッフルコートを買い、「老女学生風」をめざす。

黒ヤギ通信

メラビアンの法則②

カレー記念日 今週のおかわり!

年末も めりはりなしで 平常で

絵手紙オーライ!

花かんざし 「まねき」

50代、男のメガネは

出町柳、ふたばの豆餅。

OIRAKUのアニメ

第76回 ONI~神々山のおなり

ミカスの今日の料理 昨日の料理

小心者の想像力:フェンネルのペースト

昭和乙女研究所

「ダリヤ アコちゃんおしゃれセット」の取材がありました

出前チチカカ湖

第185回 使わないもの・使えないもの

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

おすすめネイルとダウンコートは必要か問題

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第50回 なぜ姉妹を持つ友人が多いのか問題に対する浅い考察

かわいいちゃん

冬支度

山あり谷あり再婚ライフ

片付けるって難しい

なんかすごい。

シルバーさんの庭仕事

いどばた。

この冬の乾燥にはコレダ!

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

陰日向組

猫No.31  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

陰日向組

猫No.31  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up