8月5日はカレー記念日

カレー記念日

もたついて 使えずたまる 小銭たち

8月5日はカレー記念日

かおる

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

なんかすごい。

部屋着の話

 先月のある晩、私はくさくさしており、無駄に夜更かしをしていた。
そしてそのようなとき、人はネット通販サイトをみてしまう。

 そのサイトとは、ネット社会が到来する以前から根強い人気をほこるFという通販会社が運営する通販サイトである。
「春風薫るふんわりキャミソールの会」などという茫漠としたイメージを売り物に、じつは届くまで何が来るかわからないという博打のような買い物を消費者に強いるばかりか、頼んだら最後、自ら停止の手続きを行わないかぎり永遠に届き続けるという、およそカタギとは思えない商法をむしろ魅力として打ち出すことに成功している希有な会社だ。

 中学時代、大人びたクラスメイトを通じて、Fが毎年冬に発行していた「サンタブック」というクリスマスカタログを知った私は、その紙面から発せられる「外国っぽいセンス」にやられ、たちまち恋に落ちた。
当時まだ通販で物を買えるような身分ではなかったため、カタログをすみからすみまで眺めた14歳であった。
そしてなんといってもFの通販カタログは写真がかわいく、ZUCCAのデザイナーがてがけるオリジナルブランドを掲載していたりして、ちょっと変わったものが欲しいティーンエイジャーの物欲をほしいままにしていたのである。
しかし届いてみるとがっかりするものも多かった。それでも性懲りもなく頼むのだから、通販の魔力はおそろしい。


 それから30年、時は流れる。まだ買ってるわたしがすごい。


 話を戻すと、そのくさくさした夜、Fのサイトで見つけたのは、一着の部屋着であった。
くるぶし丈まであるストンとしたシルエットの、やわらかそうなトレーナー生地のワンピース。長袖のアッパッパと思ってもらえると正解である。
色は濃いブルーで、胸元には、北欧の谷に住んでる楽しい一家およびその種族の絵柄で、お化けのイラストが描かれている。

 紹介写真を見ると、綺麗な外国の少女がニット帽をかぶり、マフラーをまいて靴をはいて写っているので、正確には部屋着ではない。しかし着やすそうだしかわいいしもう44歳だしで、家の中で着たらよいだろう。
値段は5000円くらい。ほんとうは要らない部屋着にかける無駄遣いに、いかにもふさわしい値段設定に思われる。
くさくさした私はオーダーボタンをクリックした。


 そして待つこと半月あまり。言い忘れていたが、この通販会社は、毎月1回素敵な箱が届く、というロマンチックかつ珍妙なシステムを採用しているため、商品は忘れた頃にやってくる。

 その頃の私は、くさくさした気持ちも一段落し、平常心を取り戻していた。

 平常心を持って届いたワンピースを広げてみると、着やすそうだしかわいいけれど、ゆうたら部屋着だしもう44歳である。
返そう、と私は思った。ゆうたら部屋着だし、もう44歳だもの。


 ところが、返品しに行く時間を見つけるまでの数日間に、ふたたび私の身に、前回を上回るくさくさ事件が出来した。
人間も職場も社会も、この世はうんこである。

こんなとき、私は谷の住人スニフの言葉を思い出す。
「きみもなにもかも、谷底におっこちればいいんだ。」


 厭世観。端的にいうとそのような気持ちで私は先日来うっちゃらかしていた素敵な箱をながめた。
そして箱から件のワンピースを取り出し、広げ、着てみたのである。




 頭からかぶった瞬間、魔法が起きた。

 着やすい、やわらかい、あたたかい…。

 ふわふわのトレーナー生地は、その厚みから想像するよりずっと軽くて、肩にほとんど重みを感じないほどだ。袖は手先に向けてゆるやかにふくらみ、手首部分ですぼまってあたたかさを逃がさない。裏地にはエルモのような毛が密生しており、肌をやわらかにすべる…どこにもひっかかりや抵抗が発生しない、体が心地よく泳ぐ、この服はなんだ…私を癒しに訪れた神か?
物質は確実に、人を少しだけしあわせにしてくれる。


 以来私は、この部屋着なくば日も夜も明けぬありさまである。着続けていたいがために、休みの日には外に出ない。

 まるで『ジェインの毛布』だ。それにわたしのにおいがするし。
いつかこの服も糸くずになって、卒業する日が来るのだろうか。それってわたしがこの世から卒業する日って意味じゃない?


よく、同じ服ばかり着続けている老人がいる。
誰がなんと言っても脱がない。服が変色し、すりきれ、匂いを発するようになっても脱がない。
私は今、彼らの気持ちがわかる。だって、これは私を守る、皮膚なのだもの。
どうして、皮膚が脱げるだろうか。


 このように、目下の悩みは、どのタイミングで意を決してこれを脱ぐかということである。いつかは洗濯しなければならないことくらいわたしにだってわかる。

いつかくるはずの日だった…さけようのないこのときだったんだ…

(『ベルサイユのばら第5巻 オスカルの苦しみの巻』をご参照ください)


 ああ部屋着よ、だれか私がいないあいだにこれを洗って、干して、乾かしてくれないだろうか。
帰ってきた私は、それにすべりこめばよい…。
求めるものはただ、安寧のみ。


これを書いている今も、もちろん着ている。
明日の私はどうだろうか。

皮膚を干しているカメ




By はらぷ


※「なんかすごい。」は、毎月第3木曜の更新です。はらぷさんのブログはこちら

※はらぷさんが、お祖父さんの作ったものをアップするTwitterのアカウントはこちら。


なんかすごい。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Jane

    はらぷさんの書き方が一行一行面白くて心の中でくすくす笑って読んでいたら、「ジェインのもうふ」。あれは私が記憶にある中の人生一番最初の本で、何回も何回も親に読んでもらい自分でも読んだ本です。今でも日本語補習校の図書館に新品状態で見かけますので、永遠のヒット作品なんでしょうね。
    部屋着、洗ってもその柔らかさが損なわれないといいですね。

  • 爽子

    爽子

    はらぷさん、こんばんは〜。
    いいやーん、めっちゃいいお買い物でしたね。
    わたしも、好きなパジャマがなかなか脱げないでいます。
    わかるーー!!

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    Janeさん

    こんばんは!
    わー、「もーも」の友がいた!
    というか、原題 “Jane’s Blanket” だからJaneさんそのものではないですか。

    もうふといえば「ライナスのもうふ」がゆうめい(?)ですが、私にとってのもうふはやっぱり『ジェインのもうふ』です。
    確かに、今でも日本語版は流通していて、私も職場の蔵書が古くなったので先日買い直しました。

    今調べたら、アメリカでもペーパーバック版は買えるみたいですね。
    1963年初版かあ。
    もーもは永遠なのですね。

    そして、本日わたしのもーも(もとい部屋着)、洗濯しました!!
    今のところふわふわ感は保たれているようにみえます(まだ乾いてない…)祈!

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    爽子さん

    こんばんは!
    いやーん、爽子さんもパジャマ愛着派?
    いい具合にくたっとして、肌触りも匂いも、私じゃない要素がない。
    脱げませんよ、脱げません。

    ほんとうに、くさくさしたあの夜の私に感謝です。
    この買い物に悔いなし!!

    書いたことでふんぎりが着いたのか、今日意を決して洗濯しました。
    でもまだ乾いていないので今日は着られない。悲しみ。

  • m

    はらぷさんの文章、面白すぎます。
    良かったですね〜、自分の一部みたいな部屋着が見つかって。
    思ったんですけどそろそろ次の、多分色違いが届くんじゃないんでしょうか。
    そしたらもう何の心配もなくなるんじゃないかな。

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    mさん

    こんばんは!お返事おそくなりごめんなさいー!

    着るものがこんなにも安心感をあたえてくれることがあるとは、ついぞ知りませんでした。
    赤ちゃん返りしそうです…。

    この部屋着、じつはジャストワンという一点だけの商品だったんです。
    最近はカタログの中でジャストワンが増えてきました。これだと博打感なく買うことができます!
    でも、色違いがあったとしたら…それはまずいですね…。
    そうか、もういっこあったら永遠に着ていられるんだわ…!という気付きを得てしまいました。

  • 月見団子

    はらぷさん、

    冒頭のお写真にやられました。
    自然光の中、スヤスヤ眠りこける猫さんとその毛並み。温かい匂いまで伝わってきそう。
    そして、座面のペパーミントグリーン(?)の色合い、椅子の木の色合い。
    この椅子はテーブル付きですか?構造がよくわかりません??

    それらのこと一切合切含め、ハートを射抜かれました。

    この猫さんは、ティーちゃんですか? 違っていたらごめんなさい。

    文章、とても素敵でした。。肩の力が抜けるんです。はい。

    ありがとうございます。

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    月見団子さん

    わーん、コメントいただいていたのにすみません!
    2ヶ月越しのお返事となってしまいました…。

    はい、この猫はティーちゃんです!
    この椅子は、私がふだん座っているダイニングの椅子なのですが、いつも気付くと取られています(笑)
    そして現在、このグリーンのクッション(座布団?)は、ティーちゃんが通院をいやがってちびったためにおしゃかになりました。

    構造はというと、後ろの茶色のがテーブルです。
    そして椅子の色はじつは白で、テーブルの前に背もたれを左にして横向きになっていまして、そこのティーちゃんがねそべっているという形であります!

    ねこがひだまりで寝ている姿って、ほんとうに見ているだけで幸せになります。
    そしておおいかぶさって匂いをかぐ衝動を抑えられず、ウザがられています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

「どうする?Over40」は、8月8日(月)~8月15日(月)までお休みします。

カレー記念日 今週のおかわり!

まだあった 時間を使える ポテンシャル

絵手紙オーライ!

太陽よ、ウエルカム。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.60 そのバスに乗ります!的な突発記事

50代、男のメガネは

翼の根元

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

顔の歪み問題

OIRAKUのアニメ

第69.5回 暑中お見舞い申し上げます

黒ヤギ通信

執行猶予3年

かわいいちゃん

うさぎごや

日々是LOVE古着

古着ならではのお手入れ

昭和乙女研究所

〈雑貨・文具編〉ぺんてる「コロピタ」

なんかすごい。

自分の声がひどい

これ、買った!

クリソを、貼った!

山あり谷あり再婚ライフ

継母じゃないけれど・・・

出前チチカカ湖

第182回 自分の記憶が怪しい。

いどばた。

勇気を出して変えてみたいことを話に来て

ミカスの今日の料理 昨日の料理

突撃!となりの昼ごはん:納豆巾着

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up