1月22日はカレー記念日

カレー記念日

有名人 存命かしらと ググってる

1月22日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈 晴れ、時々やさぐれ日記 〉 ああ、中高年のおしゃれ。マダムとミセスのあいだ

 

 

――— 46歳主婦 サヴァランがつづる 晴れ ときどき やさぐれ日記 ―――

 

 

むかし、「マダム」っていう雑誌がありましたね。母に「マダム」を買ってきてと頼まれたのに、「ミセス」を買って帰ったことがありました。あちゃ。

 

あの頃の「マダム」や「ミセス」では、キミジマイチロウやアシダジュンといった、ザ・ドメスティックコンサバティブブランドも妍を競って(?)いましたっけ。マダムファッション、ミセスファッションの輪郭も、今よりはっきりしていた気がします。

 

a0800_001254

 

子どもがまだ乳幼児だった頃、新幹線で帰省をするわたしに母は毎回おこごとを言いました。「なんでもっと、ちゃんとしたお洋服を着ないの?」

 

確かに母の時代は、世の中全体が今よりうんとコンサバ路線だったと思います。乳飲み子を抱えたお母さんもきっちり髪をセットし、ヒールのパンプスを履き、ハンドバッグを持ってスーツを着ていた記憶があります。布オムツの時代に、よくまああんなに身ぎれいにしていたものだなぁと感心します。

 

時代は違いますが、昭和の初めの男性の夏の麻のスーツ、女性の夏のお着物など、本当に涼しげで素敵だけれど、お手入れが………たいへんだっただろうなぁ。

 

「おしゃれはね、ある程度はガマンです」母は言いますが、ガマンを強いられるおしゃれはわたしは苦手です。乳幼児連れの帰省の折には「途中で何かがあったとき」を常に想定していました。動きやすさ、汚れ目の少なさ、メンテナンスの簡便性。「ひとに声をかけていただける、気安さのある服装」というのも頭の隅にあったひとつの基準でした。

 

a1180_000713

 

あ~たのその出で立ちはいただけません!

 

帰省の荷物を置き、ヤレヤレと靴を脱ぐわたしに母は毎回手厳しいワケですが、わたしもまあ慣れました。「はいはい~」と笑って聞き流します。ひとのことをさんざんくさしておいて、母はお茶を飲みながら、こう続けます。

 

「そういえばあ~た、春に芦屋に行ったとき、淡~いピンクのカシミヤのセーターを着てらっしゃる80代くらいの白髪の方がいらして、その方がま~素敵だったわ~。スカートはグレイのタイトのツイードなの。セーターは本当にシンプルなデザインだけど、襟まわりのヘム使いがなんともいいの。あの街にはやっぱり、すてきな方がいらっしゃるわね~」

 

「街のすてきなひと」っていうのは本当に、「お出掛けの楽しみ」だよな~と思います。雑誌の中でライトを浴びてポージングするモデルさんとは趣の違う、「街のひとのうつくしさ」ってあるよな~。

 

a0800_001254

 

昨年の7月7日、わたしはカリーナさんが開かれた「京都おしゃべり会」に参加させていただきました。同志社大学そばの元司祭館、「バザールカフェ」に集われたみなさんの素敵だったこと!30名の方が集まられましたが、わたしはたぶんお一人お一人のおしゃれを覚えています。(気持ち悪くてすみません)

 

学生時代、友人と地下鉄に乗っていると「あんた、今向かい側のドアから3番目のひとが気になってるでしょ。どうせまた、“サヴァランプロファイリング”してんでしょ」と言われました。まったく。プロファイリングなんて人聞きの悪い。わたしがしてんのはね、「すてきファイリング」です!

 

 

a1180_000713

 

「おしゃべり会」では本当にみなさんが素敵でした。2012.7.7の記憶。30人のおしゃれさんが額縁の中のメインだとすると、行きの山口駅でお見かけしたご婦人と 帰りの今出川駅の学生さんが、あの日の記憶の額縁を作ってくれています。

 

新山口駅、新幹線上りホームでお見かけした方は、ラフィアのお帽子の一部がまず目にとまりました。ホームへのエスカレーターの前方に何やら涼しげな空気。気になる。気になるぞ。

 

お年はたぶん50代後半から60代前半。ラフィアの帽子には大げさすぎない黒いグログランのリボンテープ。帽子とのつながりのいい亜麻色のお洋服はへちま襟の麻のサマーコート。くだけすぎずかたすぎず、さらっと羽織られたコートの中には黒~グレイ~アイボリーの色合いの幾何学模様のすとんとしたワンピース(こちらはたぶんノースリーブ)。ホームの待合室で運よくご一緒できましたので、ちらっとお顔も拝見できました。グレイのショートヘア、白いはだにあっさりしたナチュラルメイク、ポイントは赤い口紅。

 

なんて涼しげなんでしょう。どこへお出掛け?お一人なのかな?そう思っているところへ、ご主人と思しき男性登場。手にされたキオスクの袋入りのお茶のペットボトルは、奥様の小さくて素早い指示に従ってバッグの中へ。すかさず奥様の手は、ご主人の黒の麻のシャツと麻色のパンツのブラウジング具合を直されました。ご主人がベンチに座られるまでの数秒、細かで鋭い「指導」が入ったご主人のスタイリングも、100%奥様だなというのがわたしのプロファイリング。このご夫婦の場合、旦那さまが「オレ様」風でないところが、わたし的には微笑ましいグッドな組み合わせ。

 

今出川駅でわたしの前に立ったのは、たぶん学校帰りの女子大生。なんといってもスレンダー。ベリーショートの黒髪、ホワイトデニムの細くて長いまっすぐな脚。ラルフローレンのピンク×白のピンストライプ、ボタンダウンシャツの袖口は、ざっくりとカフスが返してありました。手にしているのは同じブランドのネイビーの小ぶりなトートバッグ。ひとつひとつは素っ気ないほど「ボーイッシュ」なのに、対照的に雄弁なのは 細くて長い、首、手首、足首。そしてそしてうつむいた横顔からのぞく黒くて長い睫(たぶん自まつ毛)。なんという清潔感、なんという清涼感。

 

うわ~。来世はああいう女子大生になりたい~~~。顔、半分くらいに削らんとな。

 

a0800_001254

 

朝のご婦人と帰りの学生さん。このお二人にはひとつの共通項がありました。

 

素足にレペットの紐付きのダンスシューズ。一枚革の軽やかな足元がとても新鮮に映りました。ご婦人は白のラムスキン。学生さんは黒のエナメル(あら。エナメルってなんて言うんでしたっけ)。

 

どちらもわたしには似合わないアイテムです。どんなに素敵!と思っても、自分が履こうとは思いません。かといって、コンフォターシューズっていうのもちょっとね~。

 

ああああ、マダムにもミセスにもなれないし、まして小顔でスリムな女子大生は来世まで待たなきゃいけないし。(なれるのか?)

 

マダムでもミセスでもない、くくりのない空気感。足取り軽やかに、風をまとうようなおしゃれはどうしたら?

 

 ともあれ!(あれ?)                                                             街のおしゃれさんをウオッチングするのは本当に本当に本当に楽しい!!!

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    別冊にメールをくださったOさま。

    わたしめに、いやうちのシュジンに頂戴したOさまのプロファイリング、
    寸分たがわずドンピシャ!でございます。ビックリ。

    わたしのここでの拙文と、メルマガでの拙文
    それへの解析もまさにおっしゃるとおり!(笑)

    こうして名うてのプロファイラーに分析していただくことは
    すんごい「目うろこ」だ~と 只今快感にひたっております。

    シュジンの環境を、そういえば最近意識しておりませんでした。
    そうでした!忘れてました!周囲のみなさんが、ああなんでした。
    シュジンのあの傾向はシュジンのせいばっかりじゃないんでした。

    そしてそして、そうなんです!そうなんです!
    「声をかけていただきやすい」云々と
    人様からのサポートを暗に期待しながら
    「コンフォターシューズっていうのもちょっとね~」と言う自己矛盾。

    >別冊のみなさんは旅先で見ず知らずの方に手を貸して頂くとして、
    >頼み易いのはスタイリッシュなマダム?
    >それともコンフォートシューズのカジュアルな旅スタイルのご婦人?

    Oさまのこのご指摘、これぞまさにど真ん中です!
    自分ならどちらに頼むか。
    その考えをもってあらためて、自分はなにを装うとするか。

    うわ~。すんごいお題をいただきました。
    ありがとうございます!!!

    伊藤若冲展、行きたいです!
    美術展でのおしゃれさんウオッチング、
    ホント、これまた楽しいですよね♪ (あ、図書館なんかも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケット・クラッカー

カレー記念日 今週のおかわり!

あのダンス マネできないの 速すぎて

なんかすごい。

ページの上の一日

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

不細工寝

猫No.63  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

不細工寝

猫No.63  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up