11月20日はカレー記念日

カレー記念日

片足で くつ下はけた日 調子いい

11月20日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈 晴れ、時々やさぐれ日記 〉 ああ、ものわすれ。夢とうつつのあいだ。

 

 

――— 46歳主婦 サヴァランがつづる 晴れ ときどき やさぐれ日記 ―――

 

ない…。ない…。                                                             先日アマゾンで注文した青木十良さんの「無伴奏チェロ組曲第6番」のCDがない。

 

ない…。ない….。                                                            「主婦性やさぐれ症候群」のときに流しっぱなしにする「かもめ食堂」のDVDがない。

 

a0027_001984

 

家の中で探しものをするのがきらいだ。ものを失くすのもきらいだから、失くしたり、置き忘れたり、ということは少ない方だと思う。いったん失くしかかっても、「必ず見つけてみせる」というおかしな信念で見つけてきた。今までは。

 

a0002_hi00016

 

青木十良さんのCDは先日手にしたばかりでまだ聞いてもいない。子どもやシュジンがいないときに、珈琲でもゆっくりいれて大事に聞きましょうと、パッケージのフィルムもはがさないまま、左手の上で右手でなでて、丁寧にしまった記憶はある。CDをしまう場所は決まっているので、「そこ」にしかないはずだけれど、何度気持ちを落ち着けて見直しても青木十良さんが「そこ」にいない。

 

「かもめ食堂」は「本編」がない。特典映像と「めがね」の予告ディスクはある。「こういうこと」がすこぶる苦手なたちなので、「こういうこと」がないように観終わったらケースにしまっているはずなのに、何度気持ちを落ち着けて見直してみても「かもめ食堂」が「そこ」にない。

 

 a1370_000349

 

ない…。ない…。

 

なんだか軽いパニックになりそうになる。誰もいない家の中で、何も音のしない家の中で、一人でスポンと異次元に落ちたような気になる。重力というか自転周期というか、時間や空間から切り離された真空の中にぽかんと浮いているような気がしてくる。びろうな例えでいけないけれど、飛行機のトイレに落ちたら…(落ちるハズなどないのだけれど)、きっとこういう心境に違いない。

 

a0025_000031

 

飛行機のバキュームに吸われてしまうのはたまらないので、なんとか発想を変えて冷静に「探す」あるいは「出てくるときを待つ」ように自分をしむける。

 

これはきっと小人のしわざ、いや巨人のしわざ。落ち着くのだ、ともかくお昼でも食べて。

 

PT350001

 

そういえば最近、「メモ」というものが「メモ」の役割を果たさない。例えば、一週間ほど前に書いたはずの料理メモがここにある。タイトルは「バジルとジャガイモのガレット」。※印がついて「ジャガイモは少量をすりおろす」→「つなぎになる」と書いてある。「バジル」の部分には下線を引いて「ローズマリーでもいいハズ」と添え書きしている。

 

3行だけのメモ。何これ?どんな料理?

 

まだそう古くはないはずの記憶の壁に、フランスのアンティークの厚手のお皿に盛られたバター色の料理の残像だけがぼやけて映る。お皿の中を目を凝らして(?)見ようとしても、ピントがどうしても料理に合わない。

 

そもそもこれ、何で見たのだろう?何かの雑誌?新聞の料理欄?どこかウエブサイトの一ページ?…わからない。

 

a0027_001984

 

不親切なこのメモを書いたときのわたしは、「このメモで必要十分!」と胸を張った記憶がある。「これはおいしそう!」とときめいた感覚もみぞおちあたりに確かに残っている。

 

だがしかし、「バジルとジャガイモのガレット」って、ほんとに「ガレット」?「じゃがいもは少量をすりおろす」って、ほかのじゃがいもはどうするの?だいたい「ガレット」なんて書いてるけれども、もしかしたらこれ、キッシュとかケークサレとか、わたしの脳みその中で同じページにくくられている「どれか」の書き間違いじゃない?

 

こういう「いさみあし」的なまつがい行動が、暮らしのあちこちに足跡を増やしているのだ。ここ数年右肩上がりに。

 

a1370_000349

 

何かにときめいた。でもその「何か」が思い出せない。誰かに話したいと思った。でももう話したような気もする。何かを読んで「うわ~」と思った。「何か」はたしか本の中ほどの頁の左すみに「あった」。それをあらためて探そうとして、なかなか探し出せなくて、ちょっと憔悴しかける。すると「中ほど」でも「左隅」でもなんでもない場所に「それ」がぽつんと「ある」。

 

a1180_008903

 

そもそもわたしの字はメモに向かない。学生時代にそのことに気が付いた。メモ向きの字が書ける友人のメモは視覚に残った。わたしの字は自分でも読みにくく辟易した。そのうち「本当に必要なことならそこそこ忘れない」と自分に言い聞かせて、細かい数字や記号以外のメモを避けるようになった。

 

「本当に必要なことならそこそこ忘れない」。「ここまで細かなメモは必要ない」。

 

長年そう自分に言い聞かせてやってきたけれど、この「言い聞かせ」もかなりあやしいものになった。「本当に必要なこと」を、きれいさっぱり、すっかりきっぱり忘れていることが度々ある。「ここまで細かなメモは必要ない」と高をくくって端折り過ぎた結果、肝心かなめの内容がわからない、ということはしょっちゅうある。

 

まったく。あなたってひとは。

 

a0002_hi00016

 

一人の家で探しものをするというのは圧迫感のある作業だ。ここはどう?…ない。ならここでしょう?…ない。だんだん気圧が上がってくるような気がする。「探し物」はなかなか見つからないのに、「あのときあのひとはこう言ったな」とか「あの場面でこういう音楽がなっていたな」とか、「あのテーブルの脚はひとつだけ色が違ったな」とか。本当ならもう忘れてしまっていいはずの恐ろしく些末で断片的な記憶ばかりが、不気味なリアリティーをまとって次から次へと押し寄せてくる…。

 

a0027_001984

 

そういう夢をよく見る。

 

でもこれが夢の中でのことなのか、あるいは覚醒している時間のできごとなのか、ときどきその境界があやしくなる。まずい。

 

とにかく。

 

DVDとCDが一枚ずつ手元にないのは確かなことだ。嗚呼…。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 中島

    中島

    日常茶飯事のおとぼけも46歳主婦 サヴァランがつづるととても美しい事のようだわ〜^^

  • 爽子

    思い当たりすぎて、涙が出ました。
    最初にここにあるはず!と自信満々で見たら、見当たらない。
    何周もして、五六回目に見ると、なぜか何処かへ小旅行に出かけてて戻ってきたような風情で、そこにある。
    見てたのに、見つけられない。
    一日のうちに、どれほどの時間、探し物に費やしているのか、考えたくないです。
    恐ろしい恐ろしい恐ろしい。震えてます。

  • アメちゃん

    こんばんわ!
    そのCD、、、ほんとうにアマゾンで注文したのでしょうか???
    夢の中でポチッとな、、、なーんて^^。

    以前読んだ田口ランディさんのエッセイで
    田口さんが本棚に置いていたお父様の形見の時計が
    あるとき、ふと見ると、そこに無かったそうです。
    あれ???と思いつつ
    数日後いつのまにか、そこに時計が戻っていたそうです。

    なんか
    そういう風に、物質がみえなくなるコトってあるみたいです。
    それこそ異次元へ移動しちゃうみたいな。。。
    きっと、探すのをやめたとき
    「コレ、なに?何にときめいた?」って感じで出てくるような気がします。

  • カリーナ

    カリーナ

    些末なところに食いついてまことにまことに恐縮ですが、ガレット(それもじゃがいも)、わたしもこのところ、ちょっとおいしそうだなと思っていたのでシンクロしていてビックリしました!

    そのすり下ろしたじゃがいもは、細く切ったじゃがいもの間をつなぐ糊の役割をするのかな。ネットなんかでレシピを見るとチーズでカリッとさせるものが多いけども、それはすりおろしたじゃがいもで間をつなぐのかなあ。気になる、気になる。そこにバジルで風味をつけるのかな。いずれにしろカリッとして、もちっとしておいしそうですね~。

    そもそもガレットと言う存在が気になるな。あれってフツーは、そば粉で作って、なんか四隅をくるりんと上に巻き上げた形状じゃなかった?ブレイクしそうで、なんか、ビミョーにスルーされた食べ物な気もする。ガレット専門店、まだあるのだろうか。

    テレビ前に置いている私が借りてきたDVDのなかに「かもめ食堂」が入っていたら、シンクロしすぎてコワイなー。でも、なんか面白いなー。そんなことがあったら、すごいなあ。今から、ちょっと見てみます(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    中島さま
    ちーとも、ちーーーとも美しくないのです(>_<) あんびりーばぼー。 いんしんじらぼー。あれ? ともかく日常がホラーでございます。。。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    爽子さま
    >見てたのに、見つけられない。
    うわー、おんなじです。
    あたまの中全体が
    「ないー。ないー」と大騒動になってるので
    目は「ほれここ」と言ってんのに
    「今それどこやない!」とはじいている感じです。
    今日は卵を割るのに
    カラを残して中身を捨てようとしてました(>_<) 11月のまだまだ初旬だというのに がくがくぶるぶる…震えがとまりません。。。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    アメちゃんさま
    そう!そうなんです!
    あれー?わたしそもそも、注文してないんちゃう???
    左手で持って右手でなでたってのも、幻想ちゃうん??
    もうそこから、あやしすぎるんです。
    それならそれでいっそいいかも…と思って
    注文書を確認したら…あるんです。注文履歴は。(>_<) 田口ランディーさんのエピソード 教えて下さってありがとうございます! やっぱりあるんだ!○○ホール! とりあえず。 探すのをやめることが得策のような気がしてきました。 アメちゃんさんと陽水さんのアドバイスに従って♪

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    カリーナさま
    「じゃがいものガレット」。
    わたしも昨夜、じゃがいもを洗いながら
    「どー考えても
    千切りにしてでんぷんでつないで焼くんやろな。
    だからじゃがいもはメークインではダメなんだろな。
    そんでもって千切りしたのを水でさらしたらあかんのやろな」
    とつつつーーーと思い当たりました。
    あのナゾのメモからここまで。
    道のりが遠すぎてめまいがします(>_<) 「ガレット」。 こじゃれた名前とすがたの割に、どうも不遇な身の上ですね(笑) もともと端っこを折られてるし。 それにしても。 うわ!うれしいシンクロ二シティー!! わたしのスーツケース… いや、わたしの「かもめ食堂」 そちらに行ってませんかね? いんやそれより。 もういいかも。なくしもののことなんて♪

  • ハラミ

    ハラミ

    こんにちは。今年になって特に“探し物をすることが多くなった”と感じておりました。そして最終的に物は見つかるのですが、見つかるまで時間がかかるのです。(この時間の無駄ったら…)
    だいたいは“しまったはず”の場所にあるのですが、一度は見逃して再度探すと見つかるのです。思い込みであれはこんな色や形・背表紙だったと決めつけていて、見つけてみるとちょっと違っていたりして…。(ミステリ〜)ほんとに頭の中が混沌としてきます(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    ハラミさん!ありがとうございます!
    ありました!ありました!
    探していたCDが、“しまったはず”の場所に!
    わたしが何度も何度も見たときには「なかった!!」のに
    息子が今日、「おかあさん、これじゃね?」と指さしていました。
    でかしたでかしたと息子の髪をぐちゃぐちゃにかき回して
    よくよくCDを見ると、こころなしかジャケットの色が違うんです。
    なんかもっと、青かったハズ…。
    「とにかくあった」ことの喜びと
    「なんで自分では見つからなかったのか」という不可解さと。
    ちょっと軽めの混沌に未だに首をかしげています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

生きている : セロリと豚肉のキムチ炒め

わたしをライブに連れてって♪

「おひとりさま」最強説

日々是LOVE古着

70年代の柄いろいろ

今週の「どうする?Over40」

「失った」とばかり思っていたけど、「別の幸せ」も手にしていた。

黒ヤギ通信

カピバラセラピー

カレー記念日 今週のおかわり!

共感するわー ヒロインじゃなく 母親に

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファンデーションの効果を最大限に引き出すには。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

50代、男のメガネは

何が正しくて、何が正しくないのか。

これ、入るかしら?

無印 ONE SIZEのパンツ

いどばた。

めまい体験について語りませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

四十路犬バカ日和

バースデー準備は入念に!

絵手紙オーライ!

金色のちいさき鳥のかたちして

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

これ、買った!

エアリズムの八分袖を買い込んだ!

OIRAKUのアニメ

第8回 GODZILLA

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

昭和乙女研究所

商店のドラマって多かったですね

ワクワクしたら着てみよう

寒い季節のブルーはクール!

なんかすごい。

本を手渡す

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

脱走作戦

猫No.neko73  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

脱走作戦

猫No.neko73  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up