6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈 晴れ、時々やさぐれ日記 〉 ああ、ハンドメイド。look up と look down のあいだ

 

 

――— 47歳主婦 サヴァランがつづる 晴れ ときどき やさぐれ日記 ―――

 

先週、おもちゃアクセサリーなんぞを作って(?)いて、思い出したことがある。                                       「わたしの手芸度、ものすごく低い」

 

子どもの幼稚園の入園準備が大変だった。絵本袋、給食袋、体操袋、コップ袋、ティッシュケース、ランチョンマット…そうそう「アイマスク」なんて面倒なものも用意しなければならなかった。入園説明会で展示されていた「お見本」は、指定のかたちをしていることは言うまでもなく、一点一点がすばらしい「作品」だった。

 

あ、あんな高度なことは、わたしにはできない。。。

 

うちにあるミシンが、マイレージで手に入れた「なんちゃってミシン」であることも不安をつのらせた。

 

 a0960_002202

 

入園グッズを完成させたとたんミシンが壊れ、わたしの腰もおかしくなった。

 

「とにかく、これで一安心」と思ったのもつかの間、夏休み前のバザーに「手作り品」というものを出さなければならなかった。幼稚園のママたちの「手作り度」は、園児が制服の上に着るスモック(既製品)への加工の度合いと、そのお子さんが持つ絵本袋を見ればわかった。とてつもない「お作品」もぞくぞくあったけれど、わたしのような「粗品」も普通にあった。

 

バザーにはかなり厳格な「ノルマ」があって、遊休品と手作り品を決められた数提出する必要があった。バザーの主催者であるPTAの幹部は、そろって「手作り」の上級者であり、なおかつママたちのリーダー的存在として周囲から一目置かれていた。

 

a1180_011065

 

やれやれ幼稚園もあと一年という年に、どんな間違いかPTAに突っ込まれてしまった。「わたしは入園グッズ作りで腰痛になったくらいですので」と自己紹介すると、一様に労りのまなざしが向けられ、場違い感を強くした。

 

年々役員選びに難航するのだと泣きつかれてしまった主任先生は、「大丈夫ですよ。忙しいのは夏のバザーまでですし、既に役員にお決まりの他の方々は、みなさん経験者で頼りになりますから」とおっしゃったのだけれど、その「バザー」というものがタイヘンだということを、新年度早々に理解した。

 

わたし以外の役員は、当然バザーを熟知されていた。役員会の席でまず議題に上がったのは、バザー当日の「手作りの部屋」の新設についてだった。わけのわからないわたしはただぽかんと話を聞いていたのだけれど、おいおいその「手作りの部屋」の意味がわかるようになった。

 

つまり、全保護者から提出を求める「ノルマ」とは別に、「手芸上級者の作品」を別室で売るようにしたい、ということらしかった。

 

a0960_002202

 

「手作りの部屋」構想は、たしか幼稚園側の「別室確保が難しい」「会計が煩雑になる」などを理由にお流れになり、結局すべてのバザー品が陳列されるホールの一角に「手作り品コーナー」という特別なテーブルが置かれたように記憶している。

 

わたしはそもそも自分がノルマで精一杯な立場なので、「はー、こんなに手の込んだ手作りがちゃちゃっとできる方たちって、すごいわー。わたしは今までの歳月、何してトシくってきたんだろう」とうなだれていた。

 

その一方で、「ノルマがきつい」とか「乳児がいるのでバザーの係りはしんどい」とか、まーざっくりわたしサイドのママたちの声を会議の席でおそるおそる持ち掛けてみた。

 

a1180_011065

 

「あはは。わたしは下の子に片手でオッパイやりながらバザーの仕事したよ」「妊娠中だとか乳児がいることを係りやノルマの免除の理由にしたら、どんどんルールが崩れてバザーが成り立たなくなるでしょ」

 

バッサリ切られて、「そ、そうですね。そうですよね」としか言えなかった。ああ、わたしが手芸の達人だったなら。。。

 

PT350001

 

冬になって寒くなりだすと、そんな「手作り恐怖症」のわたしでさえ、「なーんか手を動かしたいなー」と思い始める。どんなにお粗末で拙い手仕事でも、針と布と糸の動きに没頭する時間は「喜び」を連れてきてくれる。消えて去るものだらけの家事の中で、「残る」ものの存在は小さくても大きい。

 

あーそういえば。実家のご近所のTさんはレース編み、Sさんは革細工、いろんなものを作っていただいたんだったなー。

 

「ごめんねー。わたし今、これが楽しくて。家の中、革細工だらけで家族にものすごく嫌われてるの。それなのにまた作っちゃうのよね。作ってることが楽しいから。だから、もらってくれると助かるんだけど」

 

あの頃のSさんと、わたしはたぶん同じくらいの年になった。Sさんのおっしゃっていたことが、あの頃よりわかる気がする。

 

a1180_011065

 

ハンドメイドって、たしかにいいものだ。そこにそれがあるだけで、周囲が少し暖かくなる。ああ、こんなふうに作られたのねーと手の中のものの手の跡をたどることもまた楽しい。

 

「何かができること」は、すばらしい。「何かができあがること」もすばらしい。

 

平らなテーブルの上に「そういうものがそっとある」……… 一番好きな冬の景色だ。

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

七勝八敗

猫No.30  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

七勝八敗

猫No.30  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up