10月23日はカレー記念日

カレー記念日

冬服を 取り出しサイズで 選り分ける

10月23日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、親子。夏休みと学期末のあいだ。

 

家出から帰ると

そこはキャンプ地だった。

 

PT350001

 

「昨日は夜中 暑くてさ~

2階では眠れないから、お父さんと下で寝ようとたいへんだったんだ」

4日前の罵詈雑言の主は、

リビングがキャンプテントさながらになっている理由を熱く語った。

 

PT350001

 

先週水曜の夜から家出をした。

数日来の息子の態度が腹に据えかねた。

きっかけはささいなことだ。

模擬試験前日の土曜、

お友だちと図書館で友勉をすると言うのをわたしが止めた。

今までなら、息子は不承不承こちらの指示に従ってきた。

けれど、土曜はそうではなかった。

「雨でもなんでも。ぼくは行くと言ったら行く」。

 

勝手にしなさい、とわたしは言った。

勝手にする、と息子は言った。

 

日曜の模試の結果は、案の定惨憺たるありさまだった。

「これでもあなたは、昨日図書館に行くべきだったと思っているの?」

 

言うべきでないと思う言葉が、言うべきでないのに転がり出る。

それでもここで釘を刺さなければ、

へらへら坊主はへらへらと同じ失敗を繰り返すだろう。

 

こちらがああ言えばこう言う。こう言えばああ言う。

水かけ論は深夜に及んだ。

過去、と言っても数年前の、

些細な、と言っても本人には深刻だと言う、あれやこれやを洗いざらい。

「ともかくお母さんはいつだっていちいちうるさいんだ!」

「ぼくは… ぼくは、おかあさんに虐げられてきたんだ!」

11歳の息子は言った。

 

PT350001

 

「そんなことを言うもんじゃない…」。

「母親っていうのはいちいちうるさいものなんだ…」。

 

シュジンは、息子を強く諌めるわけでなく、

わたしを擁護するそぶりもなく

いつもどおりの単調さでこう付け加えた。

 

 「いいか。諦めるんだ。二人とも」。

 

シュジンの単調な言葉を弾き飛ばして、

わたしたちの言い合いは続いた。

 

 大人の正論と子どもの正論のあいだ。

巨大磁石の反発現象は、突如雷雨の日にやってきた。

 

PT350001

 

もういいです。

あなたがそこまで言うのなら。

わたしは生まれて初めての家出を決意した。

アタマの半分はカッカと興奮しているのに

残りの半分は、それから数日の用事をパタパタと表示して

「このタイミングの家出は面倒だぞ」と警告灯を点滅させた。

 

PT350001

 

学期末の個人面談。学校の夏休みのプール当番前のAED講習。

一日おいて、役員をしている子ども会主催の公園の草取り。

数日後にはこれまた子ども会のリクレーション。。。

車のトランクには

子ども会の会計資料と学校用のスリッパ

虫よけスプレーと草取りスコップと日よけの麦わら帽子…。

図書館で予約していた本をピックアップして

お習字道具も積みこんだ。

 

PT350001

 

ネットで予約したビジネスホテルは駅前だった。

家出の前にあれこれ用事を済ませ、塾に行っている息子と鉢合わせないように家を出た。

チェックインしたときには、前夜の不毛なバトルの疲労のせいか頭痛がした。

ドアは片手では開かなかった。

仕方なく荷物を床に置き、部屋に入ると鉄の扉がガチャンと閉まった。

 

PT350001

 

この音に聞き覚えがあった。

むかしむかし。お見合いしたお相手の、遠方のご実家へ一人で行くことになった。

それほど形式ばったお付き合いでもなくて、「夏のお祭りにいらっしゃい」と

あちらのお母様からお声がかかった。

お父様は既に他界され、日頃はお母様お一人だというご実家にお邪魔して

お母様とお相手とわたしの三人で夕食をいただいた。

お祭りのその晩は先方の気遣いで近くにホテルをとっていただいた。

翌朝迎えに来て下さるという段取りで、生まれて初めて一人でホテルに泊まった。

 

PT350001

 

「ホテルの朝食が好きだって言ってたけど、今日は、うちで朝ご飯を食べて」。

にこやかに迎えに来て下さったあの時の男性は、

今思い出してもわたしには身に余る、善良過ぎるひとだった。

 

PT350001

 

ガチャン。

シングルルームの鉄扉の音は、良くも悪くも日常からわたしを切り離す。

ガチャン。

そこにあるのは、わたしはどちらへ向かうのかという押しつぶされそうな寂寥感だった。

 

あの港町のシングルルームから何年経っただろう。

あのときの男性がとてもご活躍だという風の噂を聞いた。

お母様もきっとお喜びだろう。

こころから、こころからお喜び申し上げる。

 

PT350001

 

さて。

何の因果か、「家族」とい摩訶不思議な網の目に捕らわれたわたしたち三人。

くんずほぐれつの旅は かなしいかな続けざるを得ない。

まったく。

あのあほ息子とたんぱく質シュジンめ。

 

PT350001

 

土曜の朝。

息子から携帯にメールが入った。

「本日は晴天なり」。

 

雷雨のち晴れ。晴れのち…。

 

ネットの三泊お得パックを消化して、わたしの夏休みが終わった。

 

 

 

 

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • くるりん

     おかえりなさい。(^-^)

     サヴァランさま。
     感情のままに気持ちをぶつけてくれる息子さんで良かったですね。

     胸にためていた色んな思いを、子供のうちに感情のままに親にぶつけることが出来る。
     そのことがどれほど幸せなのかを、息子さんが理解するのは多分しばらく先の話ですね。

  • nao

    おつかれさまでした!

    渦中の方の大変さはあるのでしょうが
    私には、この家族関係がうらやましく感じます。

    息子さん、順調に成長なさってますね^^

  • 中島

    中島

    ご主人の 「いいか。諦めるんだ。二人とも」
    ここ良いな〜
    そして全く無視されている立ち位置も楽しすぎる^^

    喧嘩してもすぐに仲直り出来る良い母子関係ですねー

  • okosama

    母「あんたも親になったら分かる!」私「そしたら、今分からなくても仕方ないやろ!」
    子どもの頃の母娘ゲンカを思い出しますわ。(笑)

    小中高校は、昨日から夏休みでしょうか。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    くるりんさま

    たいへん遅くなりました。
    恥ずかしながら帰って参りました。

    > 胸にためていた色んな思いを、
    >子供のうちに感情のままに親にぶつけることが出来る。
    >そのことがどれほど幸せなのかを、
    >息子さんが理解するのは多分しばらく先の話ですね

    上のお言葉、胸に沁みます。
    息子の憤懣、やるせなさ
    同じ年頃の自分の記憶とも重なります。

    わたしと息子は
    「お互いに出来の悪い似たもの親子」。
    今現在実感できている
    今回の出来事の収穫でございます。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    nao さま

    お返事遅くなりました

    息子の成長
    順調とおっしゃって頂いてありがとうございます。
    ぐらっとくるほど嬉しいです。

    生まれたときには
    「母子ともに順調」
    今は
    「子は順調。母絶不調」の暑い暑い夏でございます(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    中島。さま

    シュジンの「諦めろ」
    わたしもこれが正解なのだと思います。

    相手をねじ伏せて
    自分の主張を100%押し通すことは
    どこの世界でも無理なこと。

    いいこと言ってるのに
    いかんせん
    勢いがいつも足らない
    ザンネンなシュジンでございます(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    okosama さま

    お返事遅くて失礼いたしました。
    小学校の夏休み
    今日から2週目に入りました。

    okosama さんとお母様のやりとり。
    深い!!

    わたしも同じような悶着、
    過去にさんざんやりました。

    今もむかしも
    親と子のあいだには
    目に見えない深い川が流れているのかもと
    ぼんやり思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

50代、男のメガネは

男のほうが嫉妬深い、という話。

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

機械はわからない:揚げ里芋肉味噌がけ

今週の「どうする?Over40」

きっと私だけじゃない。「取り返しのつかないことになっていないか」と不安に思う新型コロナの1年。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

カレー記念日 今週のおかわり!

女子が皆 薄紫色 デイサービス

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

陰日向組

猫No.31  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

陰日向組

猫No.31  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up