2月22日はカレー記念日

カレー記念日

骨密度 抱きしめられると 心配だ

2月22日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、現場。のぞきこむことと目をそらすことのあいだ。

 

 日曜の夜、給湯器が止まった。お湯が出ない。

 

a1380_001288

 

慌ててガス会社の「使用の手引き」に目を通す。シュジンと二人、懐中電灯を手に外に出て復旧を試みるが効果なし。時刻は10時前。手引きの巻末、「緊急連絡先」にダメ元で電話する。

 

img01_01

 

日曜夜10時。小児科ならものすごく微妙な時間。ガス会社の電話は「夜間宿直室」につながった。電話の向こうでくぐもりがちだった担当の男性の声が、こちらが現状を話すに従って明瞭になってくる。「宿直室」の光景もなんとなく目に浮かぶ。

 

ひととおりのやりとりのあと、これはやはりきちんとした修理が必要で、しかし修理そのものは月曜午後になることをひたすら謝られる。

 

「明日の午後、修理をお願いできるなら助かります!どうぞよろしく!お世話さまでした」。

 

電話を切るとき、アタマの右後ろのあたりが「寒いのに起こしてごめんなさいねぇ」とつぶやいており、左後ろあたりでは「ここがフランスとかじゃなくてほんとによかったわぁ」と安堵する声がした。

 

a1380_001288

 

先週電話をした友人から欠礼はがきが届いた。彼女は今春お母さまを失くしている。彼女のご両親のことは学生時代から存じ上げているが、先日の電話で今はお父さまと係争中だと聞いた。

 

a1180_003618

 

わたしは学生時代からずっと彼女がご両親のことで苦しんできたことを知っている。そしてそれから30年近く、苦しみは癒されるばかりかどんどん厚みを増してきたことも知っている。

 

でもこれが最終章なのだ。

 

a1380_001288

 

ガス会社の修理は午後になると聞いた月曜の午前、母から電話があった。たろうの様子が気になるらしい。「夏、秋、そして冬。ここへきてなんだか急に落ち着いてきたわ。わたしもたろうも毒を吐ききって今は清々した。憑き物が落ちたって感じかな」とはなすと「また、そんな極端なことを」とたしなめられる。

 

もろもろの会話の中で、電話の友人のはなしになる。友人はうちの実家へ何度も遊びに来たことがあるし母とも気が合う。お父さまとのことを少しだけ話すと「ぅんまあ、それは悲劇ね」と母はひとことだけ言う。

 

彼女のお母さまが亡くなったことにはかなり同情的だった母が、お父さまとの裁判のはなしになると電話の向こうで顔をそむけているのがまざまざとわかる。

 

samovar

 

実の親と子が裁判をする。たしかにそれは穏便ではないかも知れない。でも彼女の場合は必要なことなのだ。彼女のこれまでの苦労にも、お母さまの介護にも相当な理解を示していた母が、ここへきて急に「そのはなしはそれ以上は聞きたくないわ」と吐き捨てるように言うのは、「親」という立場としての胸苦しさなのか、それとも何につけ「穏当」であることを好む母の性情なのかわたしにはわからない。

 

わかるのは「母はこういうとき目を背ける。そしてその温度はとても低い」ということの方だ。

 

p7300076

 

電話の途中でドアのチャイムが鳴った。午後になると聞いた修理の方がもう玄関に立っているらしい。

 

「彼女がはなす分にはわたしは黙ってはなしを聴くわ」。そう言って母との電話を切る。

 

a0006_001134

 

修理担当の方は若かった。昨夜の宿直担当の方とはずいぶん印象が違う。玄関先でわたしが不具合の説明をしているあいだ、彼がわたし越しに家の中をのぞきこんでいる感じがしたのは、屋外の給湯機の場所と屋内の給湯設備の位置を確認するためだろうか。

 

samovar

 

車に道具を取りに行くと言って彼は玄関を出て行った。

 

作業は室外機を点検するところから始まるはずだが、わたしは玄関ドアを開けっぱなしにしておくべきか少し迷った。

 

夏ならまだしも、この季節に玄関を開けはなすと却ってあちらも気になるだろうと油圧がドアを閉めるのにまかせることにした。

 

p7300076

 

途中で声がかかるだろうと思いながら奥の部屋で用事をしていると、玄関が開く音がして先ほどの若い男性の声がする。はいはい、と慌てて玄関に出ようとすると彼は既に脱衣室のドアを開けている。

 

img01_01

 

脱衣室やお風呂場の何を見られて困るということではないけれど、何か必要があって呼ばれるかしらとそこに留まろうとすると「ちょっとまだ作業をしますんで」と体よく追い出される。

 

玄関のたたきに乱雑に脱がれた運動靴を見ながら「年末だしね。急に寒くなって修理件数もいつも以上に多いはずだし。いちいちご丁寧なことしてたら仕事にならないわよね」と思う。

 

 a1180_003618

 

代用の機械が取り付けられ、お湯は無事出るようになった。洗面台のボールに湯気がふわ~~~っと立ち上がると思わず「わ~~~」と声が出た。

 

作業をし終えた彼は、あたふたと玄関の靴を履きながら今後の作業の説明をしたあと「これでひとますお湯だけは確保できましたんで。あ!お湯は60℃が出ますから。そこはくれぐれも気を付けてください!んじゃ!」と言って帰って行った。

 

201003241130023ba

 

「お湯だけは確保」。その言葉が頼もしく、それまでのうっすらとした嫌悪感を湯気とともにどこかへ洗い流した。通常通りの操作はまだできないけれど、昨夜からの不自由に比べればお湯が出るありがたさをつくづく感じた。

 

熱いお湯は注意がいるけれど、水を混ぜれば湯加減はできる。

 

p7300076

 

月曜夜9時過ぎ。玄関のチャイムが鳴った。あら困った、今夜はもうお風呂に入ってしまった。

 

チャイムの主は宅配業者さんだった。毎年12月もこの時期になると遅い時間にもチャイムが鳴るのを思い出した。きっと物流がいちばんの繁忙期に入ったのだ。明日来て欲しいとわたしが今言えば、玄関の外で白い息を吐いて「遅くにすみません」と恐縮している彼の煩雑さは明日に回る。

 

「今出ます。ちょっといいかっこしてるのでごめんなさいね」と印鑑を手にする。

 

samovar

 

玄関の鍵を開けると担当者さんは「夜分にほんとにすみません」と言いながら品物と伝票だけをドアの隙間から差し出してきた。

 

a1380_001288

 

「寒い中ごくろうさま」

 

そう言って玄関を閉めながら、「気を遣ってもらうのはありがたいけど。そこまで顔をそむけなくたって。なんぼなんでも」とおかしくなった。

 

熱さと冷たさのあいだ。。。

のぞきこむことと目をそらすことのあいだ。。。

 

スポンサーリンク

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きゃらめる

    こんにちは。

    お品によっては日持ちが絡み、配送センターの冷蔵庫もパンパンの時期。
    そして保管期限がくると廃棄。
    商品代は出荷元または販売店の負担。
    もちろん常温品も。

    お手数ですが、ご贈答品がくる心当たりがあれば、この時期手近に厚手羽織り物を常備して、受け取って差しあげてくださいませ。

    ギフト物流という川の中洲よりお願いいたします(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    きゃらめるさま

    コメントをありがとうございます。

    はい!夜間はサンタさんのような真っかっかなガウンを着込んで
    配達の方のご来訪をお待ちしております。

    しかしこの日は運悪く
    顔も落して髪も洗い髪の「やまんば」状態だったので
    配達担当者さんの寝つきが悪くなっても…と一瞬の逡巡があったわけですが^^

    この日届いたのは息子が先日遠方で受けた模試の結果でした。
    本当は当日午前の指定配達(模試主催者側の指定)だったようですが
    結果はすでにネットでわかっており
    わたしとしては封殺したい内容でした。

    配達の方は「指定に遅れて、こんな夜分に」と二重三重の恐縮振りでしたが
    「いえいえ!この時期慌ただしいのはお互いさま!」と
    やまんばはドアのこちらからお応えしたのでありました(笑)

  • アンジェラ

    お湯、とりあえず出てよかったですね。
    工事とか業者の方を家に上げるの、私はけっこう苦手な方です。
    作業されてる時に、どこにいて何をしてればいいか未だにわかりません。

    最近、ご両親とほとんど断絶状態の友人から2回続けて重い話を聞かされ、ちょっとどんよりしていたので、まさにタイムリーな記事でした。

    お母様から無償の愛を受けた事がないと思っている友人の話…
    私も目をそらしたい気持ちもあります。
    先日は帰ったら顔筋肉痛になっていました。ずっと顔がこわばってたのですね。

    黙って聞くこと…次回はそうしてみよう。
    でも、できればもう聞きたくないなあ、と思うあまちゃんな私です。

    あ、お弁当は無事に作れましたよね?(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    アンジェラさま

    わたしも作業中、身の置き所がなくてそわそわします。
    業者さんの中には、いちばんはじめに「用事があったら声掛けますんで~♪」と
    お互いの気づまりを解消して下さる方もいらっしゃるんですが。

    あ。こちらがそういう声掛けをしてもいいんですよね。
    わたし、するときとしないときがあるのは何でだろ?

    気軽に声が出るときと出ないとき。
    案外、パッと会った初対面の印象で、
    微妙なコミュニケーションが始まってるのかも知れませんね。

    重いはなし。
    なぜかこの季節に多くなる気がします。
    わたしも友人の電話を受話器を耳にくっつけて聞いているせいか
    はなしの後では手も耳も肩もしびれます。

    軽いはなしもあれば
    重いはなしもある。

    はずむはなしもあれば
    しずむはなしもある。

    いろんなリアルに
    積極的な働きかけができるわけではないけれど、
    覗きこまず、目をそらさず、
    淡々と目と耳を傾けたいなぁと思います。(あくまで修行中^^)

    お弁当は「スープジャー」という昨冬導入した新兵器のおかげで
    起死回生のホームランをぶちかますことができました!←って大げさ(´艸`*)

  • アンジェラ

    サヴァランさま
    お忙しいのにお返事ありがとうございました。

    声が出る時と出ない時、納得です〜。
    自分の状態にも左右されますね、なんか妙に声が出ない日とか、逆に誰にでもさわやかに声かけできる日もあったり。

    もう年末ですねー、ますますお忙しくなりますからご自愛くださいませ。
    お返事コメントご不要ですよ。
    また次の記事を楽しみにしてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.82 「よもじ猫」オープン&猫の日 に寄せて

50代、男のメガネは

魂を手渡したのかもしれない。

これ、買った!

高級コンデジ買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

年相応 : いちごのバルサミコ酢和え

わたしをライブに連れてって♪

♪わたしがおばさんになっても・・・♪

今週の「どうする?Over40」

2月22日(木)、猫の日にはじまります。四文字熟語と猫のコラボ「よもじ猫」

黒ヤギ通信

憩いのひと時を~バレンタインのプチギフト

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

みんなのブローチコレクション~大人ガーリーなゆみるさんの場合

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No25】おみくじの凶が怖くてたまりません。

なんかすごい。

クリスマス飾りの謎

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

これ、入るかしら?

vol.45 ドラマの感想で失礼します

いどばた。

穴に落ちたことありますか?

四十路犬バカ日和

バンコクお犬さま環境調査 〜動物病院〜

絵手紙オーライ!

先生とのお別れ。。。

あの頃、アーカイブ

【エピソード19】主婦ミツコさんの幸せ生活      (昭和40年代)

KEIKOのでこぼこな日常

雪の日にはこんなことが…

昭和乙女研究所

お年玉でお買いもの

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

ラジオブースから愛をこめて

上司に捧ぐ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up