4月24日はカレー記念日

カレー記念日

ナプキンを 買うか買わずか 決めかねて

4月24日はカレー記念日

ミカス

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈 晴れ 時々やさぐれ日記 〉 ああ、パンツのたたみ方。正解と不正解のあいだ。

 

 

――— 46歳主婦 サヴァランがつづる 晴れ ときどき やさぐれ日記 ―――

 

 

わたしはパソコンの前でお洗濯ものをたたむ不届きな主婦ですが、先週の「ほぼ日」、糸井さんの「今日のダーリン」で、「ぼくらは正解病にかかっていないか?」というメッセージにドキッとしました。( たたんだパンツがぱらり )

 

ドキッとしたのはわたしだけではなかったようで、先日まで「ほぼ日」では、「正解病」のコーナーがありました。→こちら。

 

はなしが100年前に飛びます。「きみしにたまふことなかれ」「柔肌の熱き血潮にふれもせで」で有名な与謝野晶子さんと、「元始、女性は実に太陽であった」で有名な平塚らいてうさんの、いわゆる「母性保護論争」というものがここのところ妙に気になって、文字が大きくて「ながら族」でも読みやすい青空文庫を開きます。とかとか

 

いやいやいや。← 「あまちゃん」の吉田副駅長風に。

 

らいてうさんという方は、本当は声の小さなはにかみやさんだったとお孫さんの手記で読んだことがありますが、100年前の閨秀の極みとういべき彼女たちの対立の激しさは、こういう限られた資料の上でさえ、わたしの想像をはるかに超えます。この論争の中で、晶子さんは、出産育児を国に頼らないことを主張され、 らいてうさんは、出産育児を国の保護のもとに行うことを主張されます。

 

晶子さんはまた、人としての自立、経済的な自立、それが成り立ってから子供をもつべきだとおっしゃいます。

 

ご説ごもっとも。わたしもうんと若い頃は晶子さんのような考えもなかったわけではありません。でも、若くなくなった今、思います。「正解」だけを、人生や家庭に取り込もうとすることは危険だな と。

 

晶子さんとらいてうさんの時代から100年、今「少子化」が大きな社会問題として取り上げられています。その第一の原因は「経済的不安感」によるというのが専らなようですが、わたしはここだけのはなし、はてな、と思います。 ほんとはあれもこれもこれもあれもある「原因」を、「経済」という一見わかりやすい表現で集約しすぎていないかな。

 

 a0001_013894

 

はなしが脈絡なくとびますが、先日小学生の息子が申しました。「おばあちゃんや、ばあばは、どうして車の免許を持ってないの?」

 

「いやいやいや、おばあちゃんとばあばが免許持ってたら、それはちょっとコワいことになるでしょ」というふざけた会話はさておき、「ママがきみくらいの小学生だったとき、周りのお母さんで車の運転をする方は、今よりうんと少なかったのよ。女のひとの選挙権だって、ばあばやおばあちゃんがきみくらいのとしのときに、はじめて認められたはずよ。」という話になりました。ん?免許から選挙権に飛ぶ?

 

いやいやいや。ともかく今、わたしたちがあたり前に見ている景色は、少し前までは当たり前ではなかった。ばあばの時代、ばあばのお母さんの時代、よくよく彼女たちの時代に目を凝らせば、「今」と「当時」の「正解」の違いも淡い手ごたえとしてよみがえります。

 

さまざまな「正解」が、さまざまな脈絡の中にある。。。らいてうさん、晶子さん、今までの女性たち、ありがとう。。。

 

a0001_013894

 

 

先ごろ「3年抱っこし放題」の「三年間育児休業制度」や、「女性手帳」なる女性のライフプラン啓蒙の政策が打ちだれました。

 

賛否はいたるところでかまびすしいようです。わたしはなぜか、数年前に読んだ『 正しいパンツのたたみ方=新しい家庭科勉強法= 』という本のことを思い出しました。

 

著者は大阪の高校の男性教諭です。もともと英語の教師だったこの方が、ご自身の生活実感(主に育児での)と、教員として生徒たちを観察した実感の双方から必要性を強く感じて、「家庭科」の免許を取り直されたのだそうです。

 

この先生は本の中で、「家庭科は自分の暮らしを自分で整える力だけでなく、社会の中で他者ととともに生きていく力を育ててくれる教科だ」と説かれます。家庭科が男女共修になって、今、家庭科はこんなことになっているのかーとうれしくなりました。

 

またこの先生は、定型化されステレオタイプ化された家族イメージを生きることが、必ずしも「幸せ」につながるわけではない。男女がともに、トータルな意味での「生活力(自分の暮らしを自分で整える力)」を磨き、暮らしの感性を磨くことで、豊かな人生を築く土台をつくるのが家庭科だ、とも話されます。なんとすばらしい。

 

本のタイトルの「正しいパンツのたたみ方」ですが、先生がおっしゃるのはこうです。「正しいパンツのたたみ方はひとつではない」「ひとそれぞれのやり方を認め合うことが最も大切」。

 

a0001_013894

 

少子化の原因は、ひとがそれぞれに自分と、それから子供の、人生の質を追求した結果だとわたしは思いますし、それはとても自然な歩みなのだと思います。その自然な流れの中で、共同体を維持するために大切なのは、「ひとそれぞれのやり方を認め合い、ともに生きていくこと」、そのための具体的な「生活力」を、男女を問わず身に着けることのような気がします。

 

人生に「正解」・「不正解」は必要か。女性手帳や3年間抱っこし放題のお膳立ての他に、これからのひとたちにまず必要なことは本当は何か。そんなこともちょっぴりだけ考えてみた先日の「母の日」でした。

 

さーさー、息子。自分のパンツは自分でたたんでみよー♪

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • こうまさん

    この本、読んでみようと思います!
    ご紹介に感謝します♪

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    こうまさま

    コメントありがとうございます!!
    うちは、3月に引っ越しをしたのですが
    その作業中に遊びに来たむすこのお友だちが、「この本読みたい!」と言ってました。

    翌日の卒業式でお会いしたそのお子さんのお母さんも
    「むすこから聞いた。あの本、前から気になってた。今度読んでみるわ。
    わたしはさー、ダンナと仕事と家事が原因で離婚しちゃったからさ~♪」とおっしゃってました。

    男性の家庭科教諭の方が書かれた本です。
    今の家庭科、こんなことになってるならわたしも受けてみたいです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

今週の「どうする?Over40」

ゴールデンウィークがパッとしなくても大丈夫!懐かしさの「核」は意外に地味だ。

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

眉毛に取り組む。

アイブロウサロンデビュー!その前に育毛から始めました。(桜子)

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

いどばた。

あなたの使っている年代物はありますか?

なんかすごい。

子どもの絵

これ、買った!

美味しい玄米買った!

50代、男のメガネは

「検索しない」が流行っている。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ミカス、カナダへ飛ぶ : 突撃、カナダの朝ごはん

ゾロメ女の逆襲

閑話休題 前口上

着まわせ!れこコレ

れこコレ春のハン省祭り

ただいま閉活中

(51)アッチェレランドからリタルダンドへ

これ、入るかしら?

vol.38 よそゆき小物ふたたび

あの頃、アーカイブ

 エピソード10★大きな店から小さな店へ。

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.15】探しものが見つかりません。

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up