6月29日はカレー記念日

カレー記念日

あら地震? 違った 自分の眩暈(めまい)だわ

6月29日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈 晴れ、時々やさぐれ日記 〉ああ、ハーモニー。多様性と調和のあいだ

 

 

――— 46歳主婦 サヴァランがつづる 晴れ ときどき やさぐれ日記 ―――

 

 

小学生の息子が合唱団に入っています。合唱団のお母様の中には、ご自身も合唱経験者であったり、現に今、ママさんコーラスなどで歌われている方もいらっしゃいます。

 

ねえねえ。サヴァランさんも歌わない?

 

a1180_005755

 

息子の所属する小学校の合唱団は、毎年春に小さなコンサートを開きます。そのプログラムの中に「お母さんコーラス」というものがあり、今春はその小さな小さな舞台に立たせていただきました。

 

わたしは学生時代、学生オケに少しだけ在籍させてもらったことがありますが(途中挫折の平身低頭)、あの「ハーモニーの中の快感」というものをン十年ぶりに思い出しました。

 

「いやん。ちょっと楽しいかも♪」

 

a1180_005756

 

さてさて 先ほどのお誘いです。「ねえねえ、サヴァランさんもコーラスやらない?ちょうど今度 合同コンサートがあるから良かったら聞きに来てね♪」

 

先日その「ママさんコーラスの合同発表会」にお邪魔しました。会場を彩る装花、おめかしした人で華やぐロビー、あちこちから聞こえる発声練習の声。ブサーが鳴って、それぞれのグループの日頃の練習の成果が披露されます。お顔を知っているあの方この方の、ふだんとは少しちがう新鮮な一面。。。

 

聴衆としての緊張がほどけ、ひとの声の醸し出す「快感」にうっとりしだすと、例のお誘いの声がアタマをちらり。あの中に入れていただく?「いやん。ちょっと楽しいかも♪」                      

 

だがしかし。ちょっとばかり気になることが。。。

 

えーと。このお衣装はー。昭和のママさんコーラスもそうだったけれど、平成のママさんコーラスもやはりこの伝統衣装なのね…。

 

a1180_005755

 

ママさんコーラスの舞台衣装の王道はなんと言ってもノースリーブかフレンチスリーブのロングドレス。羽衣ショールのアレンジも目立ちます。ボディーは決まってハイウエストのマーメードライン。オーバーブラウスに黒のロングスカートというグループも何組かありました。

 

自分が「振袖モンダイ」を抱えているせいか、どーしてもどーしてもまずみなさんの「お袖」に目がいきます。お袖→バストライン→ウエストまわり→全身バランス。移動のとき、ほんのちょっとだけのぞくそれぞれの方のお靴とストッキングの色、なんてのも、どーしてもどーしても気になります。

 

実を言いますと、わたしのこの「ママさんコーラスにおける衣装観察」の癖は、今に始まったことではありません。子ども時代、「ママさんコーラス」を間近に拝聴する機会はそれほどあったわけではありませんが、少女のわたしの「この世の数多の不思議」の中には、「コーラスのお母様方は、なんであの衣装をお選びになるのか」という疑問が存在しておりました。

 

「ママさんコーラス」の皆さんの美しい歌声、そしてその勇姿。                                                               歌声とビジュアルのハーモニーも考えてくれるといいのに。もったいないなぁ。。。

 

デザインは同じはずなのに、サイズ感というかフィット感というか、お仕立ての良しあしが目につく一団のご婦人たち。どの方もこの方も、良き家庭人、良き職業人でいらっしゃることでしょう。それぞれの来し方、それぞれの経験、それぞれの今、を声にのせて、美しいハーモニーを奏でようとする皆さんを、もっと素敵にもっと可憐に引き立てる衣装とは???

 

a1180_005756

 

何年前になるのでしょう。スーザンボイルの存在が一躍脚光を浴びたのは。彼女が天賦の才能を開花させ、あちこちのメディアに登場するようになると、彼女の「歌」や「人生」への関心に加え、彼女のスタイリングの変化にも目がとまりました。「さすがだ。洋服という文化の歴史が違う。。。」

 

そういえば。日本のオーケストラと外国のオーケストラを比較しても、わたしはついついビジュアル面に気をとられる邪道リスナーです。フォーマル度の高いお揃いの衣装のときも、ある程度ランダムな衣装のときも、ついついその着こなしに目がいく視覚優位。。。

 

a1180_005754

 

ねえねえ。サヴァランさんも歌いましょうよ~♪

 

あの。あの。え~と~。わたしがこの、自分の振袖にお直しを入れるか、みなさんが「みんなにやさしいお衣装」を選んで下さるか、あるいはざっくり「発表会はパスしてもOK!」か。いずれかの解決策が講じられた暁に。。。

 

もちろん、上のようなふざけたことは言えません。                                                 でも後日、あの衣装選びをめぐって、女の熱き戦いがあることを耳打ちしてくれたひとがあったことをここに付言いたします。

 

多様化の受容が叫ばれる昨今の社会ですが、多様性と調和を両立させることの難しさを、ステージでスポットを浴びる麗しきご婦人たちのステージ衣装に愚考いたしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 青蓮

    あぁ、その発表会の様子が手にとるようにわかります~。
    ダサくていやだって思っていても、声をあげられないんだろうなぁ
    お腹まわりを隠すオーバーブラウス、かえって太めに見えはしないか?

    実は私、ゴスペルグループに属しておりまして。
    衣裳は「ローブ」形式の場合もあれば、ちょっとアフリカンな雰囲気の
    派手派手布を使ったものの場合もあり、お揃いのTシャツ(各自
    襟ぐりをきったり、袖を短くしたりのアレンジ自由)であったりします。
    布地は統一されてて、デザインは各自好きなようにテーラーさんに頼み
    トップスでもよしパンツでもスカートでもよし、って場合も。
    これもまぁ、テーラーさんの縫い賃が激安なインドだからこそできるんだろうなぁ。
    (一枚400円~500円出せば簡単なチュニックやパンツを縫ってもらえます)

    サヴァランさん、いっそデリーで発表会デビューしませんか???

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    青蓮さま。うわ~ん、ありがとうございます!
    >ダサくていやだって思っていても、声をあげられないんだろうなぁ
    >お腹まわりを隠すオーバーブラウス、
    >かえって太めに見えはしないか?
    そこ!そこ!そこです~!はー、スッキリしました~。
    ネックはやっぱりコストなんだそうで。
    みなさん、言いたくても首をすくめちゃうんだそうで。
    「コーラスはコレでしょ!」と断言される方もいるそうで。
    なかなかに日本的、な衣装事情だそうです。
    デリーのみなさん、そういう衣装のリンク感はいいですね~♪
    お腹の底から声が出そう。
    いいな~ゴスペル!
    うわ~ん、デリーに行ってみたいです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.72 走馬燈のようにめぐりながら

50代、男のメガネは

ベストアルバムを買うなんて。

これ、買った!

シンプルな腕時計、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

自分のケア : 冷たい煮物

KEIKOのでこぼこな日常

「ピロピロ」が気になります。

今週の「どうする?Over40」

人生の「時間切れ」を軽く突き付けられたこと&前回の記事に応募くださった方へ。

ラジオブースから愛をこめて

時の記念日

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!⑥~化粧品カウンターって利用してる?

夫婦というレッスン

<第6回> 夫婦について考えることは、やっぱり夫個人について考えることになる。

いどばた。

献立が浮かばない!おススメレシピ教えて~

なんかすごい。

逸脱せよ!と彼女は言う

着まわせ!れこコレ

れこ、パー子になる

ただいま閉活中

(53)閉活総括~容姿編

ハレの日・ケの日・キモノの日

わぁおぅ!6月だ

四十路犬バカ日和

犬と馬と私

あの頃、アーカイブ

エピソード12★運転手さんがくれた卵。

昭和乙女研究所

ビキニ着たことありますか。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.17】娘の男選びが心配です。

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up