12月1日はカレー記念日

カレー記念日

うるさいよ 音量30 うるさいよ

12月1日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

昭和乙女研究所

「乙女刈り」ってありましたよね

ものごころついてから小学校低学年までは
近所の床屋さんで散髪しておりました。
ワカメちゃん又はちびまる子ちゃんのようなおかっぱが定番で、
えり足を剃り上げ、仕上げにパウダーをはたいてもらっていた記憶が。
(そして帰りにガムをもらえた)

3年生頃から母の通う美容室へ連れて行ってもらうように…。
老舗の広い美容室で、パーマのお釜(?)が何台も並んでいるようなお店でした。
着付けをメインにやっている“先生”と呼ばれるおばあさまは着物に割烹着。
美人のお嫁さんがヘアサロン部門を動かしている感じで…。

髪型はというと「“乙女刈り”にして下さいと伝えなさい」と親から言われていたような…。
“乙女刈り”、全国的に通じるでしょうか??
たぶんおかっぱをもう少しゆるやかにした感じでえり足も刈り上げない髪型かと。

美容室専用のシャンプーなども特徴ありました!
母親世代はみんな似通ったパーマヘアで…。
プラスチックケースに入ったホットカーラーセットのようなものが家にもありましたよ。
子供はもっぱら髪を乾かすのに使っておりましたが。

中高時代は友人間で評判のよい町のカットハウスなどへ…。
(親には近所のつきあいのあるお店へ行きなさいと叱られたりしておりましたが…)
聖子ちゃんや、キョンキョンの刈り上げにも憧れて挑戦したり、
高3の冬休みに初めてパーマをかけて、初詣であった友人に
笑われたりしておりました…。

私は今まででロングヘアの時期がほんの少ししかない
(不器用でアレンジできないのと髪が多すぎてまとまらなかったので)ですが、
皆さまの変遷はいかがでしょうか~♪

 ƒvƒŠƒ“ƒg

これまでの記事はこちらへ→


昭和乙女研究所 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きゃらめる

    乙女狩り、否、乙女刈り、知らない(>_<)

    そもそも私、小学校卒業までは前髪を下ろすことを禁じられ、額をドーンと出してパッチン留めでとめておりました☆

  • ぽち

    ありました~乙女刈り!
    ちなみに九州出身です。

    この記事を読むまでは乙女刈りなんてすっかり忘れていましたが。
    私も床屋さんに行っていて、高学年になったとき「あれは男の人が行くところだよ!」と同級生にバカにされました(笑)。母の知り合いだった理容師のおばちゃんが、毎回まゆまで凛々しく剃ってくれました(げじげじだったので)。

    聖子ちゃんカットも流行りましたね。とにかくブローして後ろへ流す!そして口を半開きにやや上目づかいのぶりっ子顔で鏡を見て、「いけてるかも!」って思っていたような気がします。恥ずかしいけど懐かしい(笑)。

  • nao

    乙女刈りは知らなかったです。世代が違うのかな。

    美容室で初めて注文した髪型は「マシュマロカット」でした。
    その後「オオカミカット」になったような記憶が。。

    今言うと可笑しいですね。

  • つまみ

    つまみ

    ハラミさん、こんにちは。

    わー!乙女刈り、なつかしい!
    実は、マッシュルームカット(naoさん、私の住む福島では「マッシュルームカット」と言ってました)との違いがよくわからなかったんですが、ありましたありました。

    そして、自分では自覚はあまりなかったのに、1980年代はじめの自分の写真を見ると、けっこう聖子ちゃんカットです(^^;
    完成度の低い、途中でブローを中断したような聖子ちゃんカットで笑えます。

    そんな可憐な時代(うそ)も過ぎ、20代の一時期、ティナ・ターナーのような髪型だったことがあります。
    三つ編みパーマが細かすぎて、遠目にはまるでまっすぐのように見えましたが、強風だとティナでした。

    そして現在はカリメロです。

  • うる

    なつかしいー!!
    元乙女刈り小学生でした。京都在住 4○歳です。小学生の頃は床屋さんで切ってもらいました。
    床屋さんに置いてある劇画読みたさに(笑)
    「ゴルゴ13」「子連れ狼」は親に頼んでも買ってもらえなかったので、
    床屋さんで読みふけってました。帰りにパラソルチョコレートもらったなあ。。
    乙女刈りと聞いて、のんきだった小学生時代を思い出しました。ありがとうございます!

  • nao

    あ、間違えました。「マッシュルームカット」でしたw

    昔の記憶も最近の記憶もすべて曖昧で(笑)

  • 花緒

    乙女借刈り、確か従妹がそんな髪型にしてもらったと聞いた事があったような(‘_’?)
    従妹は当時、茨城県在住でした。
    私の家の地域では言ってなかったかも。
    ハラミさんのイラストが分かりやすくていいですね!
    私は小学校低学年の時は、近所の父の行きつけの理容室でおかっぱにしてもらっていました。
    顔を剃ってもらったのが気持ち良かったです。
    小学校の高学年~中学校まで、近所の美容室(母の知人)でずっとマッシュルームカットでした。
    つまみさんと一緒ですね(^^)
    東京の中野区在住でした。
    今はだいたい聖子ちゃん気味で、去年の一時期能年ちゃんでした。
    結果的に能年ちゃんよりは奈美悦子さん風だったかな。

  • サヴァラン

    サヴァラン

    ハラミさん こんにちは!

    わたしは今しがた、小学校の運動会から帰りまして。
    「もうお夕飯なんてとてもじゃないけど作れませ~~ん」と思いつつ、
    「今日はハラミさんの昭和乙女研究所」の日だわ~と
    ふらふらしたまま記事を拝見しました。

    お!!乙女狩り!???
    昭和の時代にはわたしの知らないそんな秘密結社があったのか!

    すみません。頭が完全に「魔女狩り」の方向に向かってしまって。。。
    「乙女狩り」、知らないんです(>_<) しかし!知ってます!知ってます! 家庭用「お釜型ドライヤー」~~! うちの母は15年くらい前まで使ってました~。 洗髪後、濡れた髪をカーラーでびっしり巻き上げ (本人は「ピンカール」と言っていた)、 その上にナイロンのキャップをすっぽり被ってスイッチを入れると 本体からつながった蛇腹状のホースから温風がキャップに送風され とてもしっかりした(しっかりし過ぎた)カールヘアが出来上がる♪ 思えば昭和のお母さんたちはすんごい手間をかけて、 「昭和ヘアセット」をしてましたよね~。 うわ~あのお釜 懐かしぃ~~~と 俄然目が覚めて。 見つけました!うちにあったのと同じ機種! http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o61533804

    美容室のシャンプーのボトル
    わたしは緑のを覚えています。
    表面がざらっとしてプラスティックのボトル。。。

    うわ~、元気出ました!!
    今からお夕飯作ります!!

  • Comet

    Comet

    あった〜、やってた〜! 乙女狩りモトイ乙女刈り。
    当時は埼玉県に住んでましたが
    いまから思うと
    「乙女」なのに「刈り」というミスマッチがたまらんですね。

    聖子ちゃんカットは高校時代でした。
    修学旅行の集合写真が全員同じ髪形で見分けがつきません。
    そういえば、修学旅行の宿で
    各部屋で一斉にドライヤー使いまくって
    ブローカー落ちたかなんかしたような気がする。

  • 爽子

    乙女刈り〜、今まさに、やってますがな…不本意ながら。

    朱美ちゃんに似てないか?と半笑いで言われながら、やってます。ひーん

  • 匿名

    幼い頃、髪を伸ばしたいとだだをこねる私に、母は、セシルカットと言う甘い言葉でだまして乙女刈りにさせてました。
    小学校高学年、マッシュルームに飽きて、研ナオコヘアをオーダーしたら再び乙女刈りに。。。
    若い頃は、フラッパーとかワンレングスとか流行りは全部挑戦しました。
    あー楽しかったなー

  • okosama

    乙女刈り!
    有りました、関西でも。
    私の中では、イラストよりもう少し後ろが長いイメージです。
    ホットカーラーもありましたねぇ…。
    スイッチを入れてしばらくしてからの温まった匂いを思い出しました(^^)
    ロールブラシつきドライヤーって有りましたが、聖子ちゃんカットの頃ですかねぇ。

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    きゃらめるさま、こんにちは。
    なぜか皆さん乙女「狩り」と書きたいようですね(笑)

    パッチンどめ今もありますが、懐かしいです!
    いろいろ飾りのついたものもありました。

    私は額が狭いのがコンプレックスでしたが、
    年とともに生え際が少し上がってきたような…。(それはそれで淋しい^_^;)

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    ぽちさま、コメントありがとうございます。
    そうそう床屋さんは顔剃りもやってくれましたね。
    ちょっとくすぐったいような気分でした。

    聖子ちゃんカットには、くるくるドライヤーやスケルトンブラシが大活躍でした。
    表情まで練習するとは、ぽちさんさすがですわ〜(笑)

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    naoさま、こんにちは。
    マッシュルームカット、最近も流行りましたね。木村カエラちゃんとか。
    小中のクラスメートの中にもこの髪型の子はいました〜。
    乙女刈りと似ていると思います。

    オオカミカットも懐かしい!
    後ろ髪が決めてですよね。
    こちらはボーイッシュでやはり流行っていましたよね〜。

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    つまみさま、ティナ・ターナーなお写真ありがとうございましたヽ(^o^)丿
    ロングのつまみさん新鮮です!
    そして、ご本家も検索してしまいました(笑)
    ご本家のほうが連獅子感ありますね(^^)

    そして聖子ちゃん→ティナ→カリメロ(卵の部分ですね♪)への変遷も興味深いです。
    余談ですが「カリメロ」がCGアニメで10月から甦りますよん。
    (当時のテーマソングなら歌える^^)

    そういえば歌手のイルカさんの昔の髪型は
    マッシュルームカットかなぁと思い出しました。

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    うるさま、コメントありがとうございます!
    乙女刈り、おわかりになりますか!
    一時期は全国的に通用したのでしょうかね。(ちなみに私は新潟です)

    『ゴルゴ13』『子連れ狼』、渋い小学生ですねー!
    買ってもらえないはずの、かなり大人な内容でしたよね(笑)

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    花緒さま、イラストわかりやすいと言っていただけてうれしいです!

    花緒さんはマッシュルームカットだったのですね〜。
    (マッシュルームと乙女刈り同時期かもしれません)

    能年さんも『あまちゃん』ではわりとマッシュルーム風でしたね。
    奈美悦子さんの髪型も検索いたしました!
    前髪は横に流す感じでしょうか〜(^^)

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    サヴァランさん、ありがとうございます!
    運動会の一日お疲れ様でした〜。

    「乙女狩り」だとインパクトありますね(笑)

    家庭用のドライヤー、まさにコレですーー!!
    (お母様、21世紀間際までお使いになられていたとは!)

    カセットデッキのようなガチャっと押すボタンが付いていました。
    (水色はたぶん冷風)
    風を送る装置のわりには内部に何もなかったのですね!
    そうそう、蛇腹のホースを機械とキャップに取り付けるのです。
    (ケースはわりと縦長だったのですね。忘れていました)

    まだ現物があることと、この画像を探せたことに驚きです!
    ありがとうございます♪
    私は今朝、この画像を見て目が覚めました(^.^)

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    Cometさん、乙女狩り、もとい乙女刈り仲間でしたかー。

    たしかに卒業アルバムを見ると、長さの微妙な違いはあっても
    ほとんど同じような聖子ちゃんカットでしたね!

    修学旅行にドライヤーを持って行くのも女子高生のお約束で。
    髪型「命」的な(^.^)
    (いまは見た目にそこまでの情熱がありませぬ…)

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    爽子さま、こんにちは。

    あら、現在進行形ですか(^^)

    朱美ちゃんの前髪の長さと後の丸みはまさに“乙女刈り”ですね(笑)

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    匿名さま、コメントありがとうございます!

    セシルカット、フラッパー調べました!

    セシルカットはかなりショートですね。
    「刈り」強めと申しましょうか(笑)

    フラッパーは90年代の今井美樹さんや大黒摩季さんの雰囲気でしょうか。
    パーマをかけたりワンレンで流したり、全部やってみるのも楽しそうです!

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    okosamaさま、こんにちは。

    乙女刈りが通じてうれしいです。

    ホットカーラーの匂い…。
    イラストに描いたキャップをかぶるタイプにも独特の匂いがありました〜。

    通称くるくるドライヤーは流行りましたね。
    なぜあんなに外向きにしたかったのか(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン

    ハラミさま

    昨日のわたしの書き込み
    いろいろとっちらかってますね(>_<) (コメさんも、ハラミさんもやさしいなぁ) ヤフオクのキャップ型ドライヤー(“ヘアセット”って書いてある~) つくづくガン見してしまいました。 音も匂いも(そう!そう!あの匂い!>okosamaさん)も 蘇ってきました。 思えばこの機械 ドライヤーの温風をがっちり漏らさず頭部全体に循環させようという なんとも昭和的な律儀感あふれる家電だったわけですね(笑) 真ん中にあるスイッチ 左から、青:切、水色:冷風、以下、温風弱→中→強、でしたよね~。 うちの母は1時間半くらいキャプを被ったままで、 その間にマニキュアを塗ったりしてました。 それで、カーラーを外すとサザエさんみたいなくりんくりん頭ができあがって それをクッションブラシで念入りに全部ほぐして そこから更に逆毛をたてて…… クルクルドライヤー 昨年の春、うちの庭の植え込みにポイ捨てされてました。 近くに大学があるので、アパートを引き払う学生の仕業と踏んでます。 「こんにゃろ!」と思うと同時に「まだ使ってる子がいるのね~」と 懐かしくなりました♪

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    サヴァランさま〜。

    いえいえ私は刈りと狩り、気付いていませんでした (^_^;)

    イラストではホットカーラーと書きましたが、あの機器はセットのできるドライヤーで、
    カーラーはついていませんでしたね。
    (ホットカーラーはカーラーを温めるんですものね)

    画像を見て、そうそう、鏡も付いてたわと懐かしくて…。
    うちの母もカーラーを外した後に、ゴワッ、ゴワッっとかなりな強さで
    ほぐしていましたわ〜(笑)

    家電をお庭に捨てるなんて許せませんね!
    しかし、まだありましたかクルクルドライヤー (^.^)

  • まめりん

    ハラミさんこんには^^静岡寄りの愛知県ですが乙女刈りって聞かなかったです。
    段カットとオオカミカットは中学の時は校則で禁じられていました(後ろに流して聖子ちゃんみたいにするからとかで・・・)で、おかっぱにオンザ眉毛です(もう大笑い)

    バブル期はカチューシャが流行りましたねぇ!私はハネッ毛且つぶきっちょなので、カチューシャには随分助けられました。
    前髪立てていたのでwホットカーラーは持ってなかったけれど、カーラーを巻いて仰向けで寝ました。
    でも寝返りが激しいので朝には外れている事が多かったですw

  • ハラミ

    ハラミ Post author

    まめりんさま、こんにちは!

    “段カット”!なつかしいです! 中学時代使ってました!
    昔は段を入れるだけで新鮮でした。
    でも、まめりんさんの学校では禁止だったのですね(^^;)

    カチューシャは楽なので、また流行らないかしらと思っています。
    前髪立てるのも懐かしいですね。バブル時代の思い出w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

手紙 を書いて: かぶと干し海老のトロ煮

今週の「どうする?Over40」

どうする?コロナ。どうなる?わたしの年末年始。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

カレー記念日 今週のおかわり!

薬局で 勧められたよ あの薬

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

SUQQUのアイシャドウとその効果

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第27回 配偶者呼称問題(女性編)

50代、男のメガネは

叱らないとしんどいよ。

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

これ、買った!

耐久 メガネのくもり止め買った!

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

絵手紙オーライ!

わたしの模写修行(棟方志功)

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

天下泰平

猫No.47  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

天下泰平

猫No.47  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up