8月10日はカレー記念日

カレー記念日

猫の名を 息子の名で呼ぶ ボケっぷり

8月10日はカレー記念日

uematsu

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミラノまんま見~や!

ミラノで草の根クールジャパン活動!着物で市場に出店してみた。

 

故郷は遠きにありて思うもの

 

心にしみるこの一句。海外生活十うん年、現地のお友達もたくさんいるが、滞在年数にかかわらず、っていうか長くなれば長くなるほど、我が祖国への憧憬の念が濃くなるものなのかもね。

 

幼少期を過ごした土地が、それぞれの人の根幹部分を形成するような気がするな。つまりどこにいても私は片時も離れず日本人だし、その日本人の私が物事を見て感じて、さらにいろいろなことの価値判断基準になっているんだ、と思うの。必要に応じてその許容範囲が柔軟になった、てのはあると思うけど。

 

なもんで、外国で、日本ではありえないような理不尽な出来事に遭遇したりすると、「日本では、こんなこと絶対ありえない!あぁ、恋しや我が故郷」となるわけ。

 

で、そういう思いが膨らんでって、帰国時に、自分の“妄想的日本”とかけ離れた“現実的日本”を前に、「えっ~!、なんで~!!こんなことってありえなくない???」となり、それがハタの人からすれば日本批判に見え、「あー、これだから外国かぶれはいやだわね。」、となる展開。さらに周りからは、「空気読んでない」などと言われ、「空気?それなら読むものではなくて、吸うモノでない?」なんてことになるのよ。

 

ここはどこ、私はいったいだれ?    の世界。

 

前置きが長くなったけれど、海外在住の人たちは表面上はどうであれ、一般的に日本にいる人よりももっともっと日本を愛している部分ってあるんじゃないかな。

 

てなわけで、自他ともに認める猪突猛進型の私、

 

「草の根的クールジャパン活動」に乗り出した!

 

まず第一弾はこれ。
今、ミラノで一番気の合う日本人友M子と共に、週末に開かれるメルカディーノ(露天市場)に
着物試着と友禅生地を用いた小物販売の屋台を出店する運びとなった!
M子は日本で二人の息子を成人させた後、一人でヨーロッパで着物を普及させるべく、たくさんの着物と共に渡欧してきた、これまた一見おっとりしていながら大胆かつ無謀な精神と行動力を
持った不思議な女性なの。

 

週末の朝早くから、たくさんの品物と共に、ミラノ郊外のそのメルカディーノが開かれる広場に到着。M子に着物まで着せてもらって、慣れないながらなんとかお店の格好は整った。

↓こんな感じ。

 

mirano5 milano6
 

 

 

 

 

が、しかし!

 

売れない。

 

人は集まるものの、価格帯が合わないのか、

 

「きれい!」とか「すばらしい!」とか言ってはくれるけど、販売の方は全然ダメ。

 

やっぱり出店料はタダ、に惹かれて出店したメルカディーノのテーマが、「食」だったのがまずかったのかも。他のお店は無添加系小麦粉やらハチミツやらなんだもの。

 

milano7開始から2時間ほどでもう我が店の販売の方はあきらめムード、プラス周りのお店がとっても気になる。
隣りのお店は、地元の小麦粉の露店で、
小麦粉と卵を見事な手つきで混ぜ合わせて、
あっという間にパスタのタネを作ってしまったイタリアン・
セニョーラ!
わ~!正真正銘イタリア・マンマの手作りパスタ!教えて教えて!

もうわがお店そっちのけ~。どうせ我が店のモノが売れないなら、何にもなしで帰るよりは何か学んで帰った方がええんちゃう??

 

milan08

↑手作りパスタに必死になる着物姿の日本人女性がおかしくて、写真に撮られた!

 

もう完全にタガが外れた私。自分のお店はほったらかしにしてゲットした戦利品。↓↓
修道女の手作りリンゴとクルミのジャム                    4ユーロ
はちみつの露店で見つけたプロポリス                    6ユーロ
隣りの店で買ったでっかいパン                        2ユーロ
近所のイタリア・セニョーラ作、手作りのケーキを入れて持ち運ぶ袋  15ユーロ

                                                     計 27ユーロ

これに対し

自分のお店の売り上げ      

 

いくらなんでもあかんやろ~?


mity(ミティ)さんのプロフィール

1966年大阪市内の下町生まれ、下町育ち。「ひま!」を持て余して、野生児のように自由な少女期を送る。同級生だったオッチャン(夫)の仕事の都合で、海外生活は18年。
関西人的思考、生き方は海外では案外やりやすい、と実感を強めている今日この頃。現在はイタリアミラノ在住、3人の子供とワン連れのたくましくも美しい現在進行形大阪のおばちゃん。

 

★質問やコメントなどどうぞ♪ mityさんが実際に答えてくださいますよー!

スポンサーリンク

 

 


ミラノまんま見~や! 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • takeume

    楽しく拝読しています。

    テーマが「食」の場所にチャレンジしたお二人はクールジャパン!!代表でございます(^^)
    M子さんもすばらしい志を持って、日本を身近に感じてもらう草の根は
    こういう方々の活動によるものなのですよね。
    ありがたや、ありがたやです。

    これからも、クールジャパン活動楽しみにしています~~。

  • mity

    takeymeさま、コメントありがとうございます。
    「とりあえず、やってみよか!」的発想で、私たち自身楽しむことをモットーに、まずは続けることを目標にはじめてしまいました~。

    失敗を笑いに変えるおばちゃん的ど根性だけが売りの私、考えてみれば所詮失うものはない!のでした。これからのこともまたアップしてゆきます。楽しんでいただければ嬉しいです。

  • nao

    はじめまして、こんばんは!

    和装の小物、すごく素敵!!
    私だったら欲しいんですけど
    イタリア人のツボは違ったのでしょうか?
    うまくはまれば売れるような気がします。

    それにしても草の根国際交流は楽しいですね。
    四半世紀前に青年海外協力隊でバングラデシュへ行ったときは
    日本が恋しいというよりも、現地の人に日本をもっとちゃんと紹介したかったなと思いました。

  • mity

    naoさま
    コメントありがとうございます!
    和装の小物、素敵といっていただいてとってもうれしいです!
    日本在住のクリエーターさんが真心込めて作った作品を、私たちの心意気を理解いただいて預けていただいたモノなんです。すべてヴィンテージ着物しるく100%!今回「食」がテーマのメルカディーノだったので、売り上げはXXXだったのですが、気に入っていただける方には、とても喜んでもらっています。これにめげずにがんばります!

    4世紀半前のバングラディッシュへの海外協力隊も相当なチャレンジですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

わたしをライブに連れてって♪

ライブのノリの最適解と長女気質

カレー記念日 今週のおかわり!

海だっけ 山だったっけ なんかの日 (2回目)

今週の「どうする?Over40」

「どうする?Over40」は、8月10日(金)~8月19日(日)までお休みします。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.16 2018上半期 印象的だった本

50代、男のメガネは

初めて買った小説。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おしらせ:夏休みをいただきます

黒ヤギ通信

探偵物語?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

シートパック百花繚乱~どれを選ぶ?

四十路犬バカ日和

環境変化は犬も大変! 〜一難去ってまた一難〜

絵手紙オーライ!

暑中見舞いを描いてみたよ。

あの頃、アーカイブ

【エピソード24】時とともに郵便の仕事も変わるけど…。

これ、買った!

メルカリで水彩絵の具買った!

OIRAKUのアニメ

第2回 SHIROBAKO

KEIKOのでこぼこな日常

あ~!こぼしちゃってもったいない

昭和乙女研究所

夏休みとか70年代アメフトファッションとか

ワクワクしたら着てみよう

自分メンテにワクワク〜♡

いどばた。

うれしい再会にワクワク♪しませんか?

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.30】 同僚のお悩み相談がウザい。

なんかすごい。

あしたうちにねこがくるの

これ、入るかしら?

vol.50 おしゃれ50代ブロガーさん見つけた

フォルモサで介護

介護には終わりがあります。

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

二人羽織

猫No.61  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

二人羽織

猫No.61  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up