1月21日はカレー記念日

カレー記念日

見ず知らず 貴方の白髪に ホッとする

1月21日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 №61 年末はライトに「懐かしの洋楽ヒットソング」劇場

 

◆12月某日 愛がすべて

10年前ぐらい前、杉並区阿佐谷の「ジャズストリート」という街をあげてのジャズイベントに行った。正確に言うと、それ目的で阿佐谷に行ったわけではなかった。1980年代のはじめ、結婚の前後4年間ほど住んでいた阿佐谷は、離れて何年経とうがいまだに好きな街であり続けているので、中央線に乗ると、用事がなくても降りたくなってしまうのだ。このときもそうだった。

街は活気に溢れていた。駅前の広場で、アメリカの空軍の音楽隊が演奏をしているのを見て初めて、大掛かりなイベントをやっているのだとわかった。老若男女がノリノリで聴いていて、私も末席で楽しんだ。やっぱり阿佐谷はいいなあと思った。

その後、中杉通りを青梅街道に向かってぶらぶら歩いていたら、不意にどこかでトランペットが鳴り出した。澄んだ、空に駆け上って行きそうな伸びやかな音色だった。メロディはスタイリスティックスの「愛がすべて」

イベント本番の演奏ではなく練習のようだったが、トランペットってこんなにキレイな音色なのかと感動して、なぜかちょっと泣きそうになった。以来、この曲を聴くと澄んだ気持ちになって空を見上げたくなるし、晴れ渡った空を見るとこの曲が自分の中を駆けめぐるのを感じる。今日のような、視界がクリアな冬の空は特に。

◆12月某日 ザッツ・ザ・ウェイ

ラジオからKC&ザ・サンシャインバンドの「ザッツ・ザ・ウェイ」が流れて、すとんと腑に落ちた。これだったのか、と。

ウルフルズの「ガッツだぜ!!」がヒットした時期、聴くたびにこのタイトルと曲の雰囲気は何かに似ている、と思った。「ザッツ・ザ・ウェイ」だ!まさに頭の中の豆電球が点灯した気分。

自分で似ていると思って、長い時間を経て自力で(?)解決したのに、念のためにウィキペディアを見たら載っていた。なんかつまらない。ちなみに「ガッツだぜ!!」は1996年年間チャート36位とのこと。20年経って豆電球が点灯したことは、喜ばしいことなのか鈍すぎるのか、自分でもよくわからない。

◆12月某日 

7才年上の長兄が1970年頃にしょっちゅう聴いていた曲に「雨」という曲がある。歌っているのはジリオラ・チンクェッティ。当時、この難解なイタリア名も、年端のいかない小学生はむしろ楽しい呪文みたいで、何度も口の中でコロがしているうちにつるんと覚えた。今でも、たま~にこの曲を聴く機会があると、条件反射のように「ジリオラ・チンクェッティ」と口にしまう。

 

もうひとり、兄経由で知った難解名にエンゲルベルト・フンパーディンクがいる。今、あらためて確認すると、フンパーディンクの顔は尾崎紀世彦に似てる。尾崎紀世彦は彼の曲をカバーしているはず。やっぱり、容貌が似ているというのはカバーの重要ポイントなのかな。ドリス・デイとペギー葉山とか。

フンパーディンクさま

カバーはしてないだろうけど、一時期、シンディ・ローパーと戸川純って似てると思った。あと、往年のロバート・レッドフォードと加藤剛。ジェームズ・コバーンと高橋悦史。…もはや歌手ですらない。それ以前に古過ぎるかも。

ジェームズ・コバーン 渋い!

悦史も渋いぜ

兄が亡くなったとき、遺された大量のCDの中に「懐かしの洋楽ヒット」的なオムニバスもいくつかあって私がもらった。なので、今でもそれらの曲を聴くことができる。おかげで、「2010年以降にヒットした洋楽といえば?」という設問にはなにも答えられないが、1960年代後半~1980年代前半限定ならちょっとイケる…はず。

流行歌、ヒット曲ってフシギだ。ピークを過ぎるといったん色褪せるのに、長い時間をかけて自分の中で不意に蘇ったりする。しかもすごく新鮮に聴こえたりする。

もしかしたら、ヒットすればするほど、その時期はその曲をきちんと聴いていないのかもしれない。流行は「流れて行く」と書くし、曲自身も流れに乗っかって上滑りというか、どこか浮かれてしまうのではないか。

でも、多くの人を魅了した曲にはやっぱり力があって、流行っているとき、本来の力や深い思いは流行のうずに巻き込まれないように、底で沈思黙考してるのかも。そして瑞々しさもそこにあり続け、枯渇しないで、聴き手それぞれの然るべきときを待っているのかもしれない。20年でも半世紀でも。

この方式、人間にも採用できないかな。中高年になっても瑞々しさや清潔感を醸し出せる人は、若いときにどこか沈思黙考していたのかもしれない…なんちって。

★★★★★
このサイトが年末年始休みに入ってから、ゲリラ的に「いどばた。」で【2016年のベスト本】を更新します。メンバー、寄稿者の方が選ぶこの一年の一冊をどどどん!と公開!!お正月休みと来年の読書の参考にしていただけたらうれしいです。お楽しみに。

 

by月亭つまみ

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • guri

    うわあ、ビックリしました^^;

    懐かしい曲、聞き覚えのある曲がならんで(ジリオラ・チンクエッティ、初めて動画を観てご本人を確認!)、
    歌詞の内容が、外国の歌といえども昭和風味だなあと妙に感心いたしました。時代の味だったんですね。
    似たものカバーっていうと、アチチアチ~の郷ひろみ(元歌はリッキー・マーティン)を思い出していましたが、
    まさかそこへジェームズ・コバーンと高橋悦史が出てくるとは!!
    ジェームズはワタシの永遠のアイドルでございます。悦史も似ていると思っておりました。
    が、まあ、ここに同じことを思っていた方がおられたとは!?
    ジェームズが歌を出していたら、悦史もカバーしたのでしょうか・・・、いやないでしょう、なくて良かったです。
    最近の歌も俳優も分からないのがちと悔しいこの頃です。

  • つまみ

    つまみ Post author

    guriさん、おはようございます。

    こちらこそ、うわあ、ビックリしました、でございます。
    そして、ご賛同いただけてうれしいです!

    この広い空の下、長年、同じことを思っていた人がいるとわかるだけで、なんて楽しいのでしょう。
    そして心強いです!

    悦史さん、亡くなってしまいましたが、ワイルドさと繊細が共存するところがとてもセクシーでしたよねえ。

    今後共、よろしくお願いいたします。

    よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

昭和乙女研究所

ストロベリーじゃなくてチューリップだった!

カレー記念日 今週のおかわり!

何を着る? ワクチン接種 3回目

なんかすごい。

霹靂その後

50代、男のメガネは

ザッツ・エンタテインメント

OIRAKUのアニメ

第60回 王様ランキング

今週の「どうする?Over40」

侮れない。家の「細かな修繕」というハードルの高さ。

黒ヤギ通信

3度目の寅年

絵手紙オーライ!

大津絵はたのし。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.53 今年初のヒット本はこれだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

新年早々狼狽える:干し柿の天ぷら

日々是LOVE古着

おばの遺品の色づかい

出前チチカカ湖

第175回 本当はそんなに好きじゃなかった。

いどばた。

小さな工夫を見せ合いましょう。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

猫式腹筋

猫No.68  by 減量人生

猫大表示&投稿詳細はこちら!

猫式腹筋

猫No.68  by 減量人生

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up