12月12日はカレー記念日

カレー記念日

ラテ オレも あったかいコーヒー牛乳だ

12月12日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第7回 頭がいい、知性、ってなに?

 

クイズ!脳ベルSHOW」が好きだ。2015年からBSフジで放送されている月-金の帯クイズ番組で、司会はますだおかだの岡田圭右。回答者は4人。懐かしい人(おニャン子枠と欽ちゃんファミリー枠がある気がする)、往年のスター、名バイプレイヤー、伝統芸能関係者、そもそも知らない人、が入れ替わり立ち替わり、2日単位で登場する。年齢は若くて50代。80代も珍しくなく、その世代が出演すると「ようこそいらっしゃいました」という歓迎ムードが醸し出される。逆に、40代なんて完全にひよっこ扱いだ。

この番組は、今年の春から東京では地上波で、なぜか朝の4時台に再放送されるようになった。実は私はそれ以降の視聴者で、今は日々録画したものを食事時などに見ているのだが、この記事を書いているとき、番組内は2018年の年明けである。放送時間といい、11ヶ月のタイムラグといい、地上波的には、かなり微妙な扱いだ。

クイズの問題は、自分が回答者の年齢に合致するだけあってドンピシャだ。30~50年前のヒット曲の歌詞の穴埋めやイントロあてクイズ、CMの決まり文句、映画やドラマの名台詞、人気や話題の商品の当時の価格、著名人のアナグラム、あるなし…などなど、超難問はないものの存外に難しい。ホント、意外に答えられないのである。

でも、見ていて楽しい。そう、とても楽しいのだ。司会の岡田さんがすごくいい。誰に対しても臆せず、おちゃらけながら、でも自信満々に進行している。自信満々な岡田圭右なんて他のバラエティではめったにお目にかかることがない。そういえば、彼はビジュアル的にはかなりかっこいいんだったな、とこの番組であらためて気づいた。

一方で 「東大王」なるクイズ番組がある。たまにしか見ないが、その名のとおり、東大生、その中でも選りすぐりのプロのクイズプレイヤーを名乗るメンバーもいる猛者チームに、こちらも知力自慢の、その手の番組ではおなじみの、いわゆる「高学歴」芸能人達が挑む形式(たぶん)だ。

東大チームは基本的に、相手チームにも視聴者にも、答えを考えるヒマを与えない速度で回答してくるので、こっちはハナっから諦めムードだ。参加している意識はさほどない。司会者同様、「さすが」「これだけでなんでわかるの?」と思うばかりだ。

ふたつの番組を見ていると「頭がいいこと」や「知性」について考える。はたして、地球規模からさほどズームアップしてない衛星画像を見て世界遺産名を当てることと、1982年発売の菅原洋一とシルビアのデュエット曲「アマン」で「かき上げる長い髪の女は、さて『何の匂い』だと言ってるのか?」がわかることに優劣はあるのか。…もしかしたら東大王の猛者は、後者の答えも知っていたりするのかな。いや、まさかなあ。

 

20代が、膨大な知識量や知能指数や記憶力や先読み力で難問を解いてクールにキメるより、明らかに人生の後半、下手すりゃ終盤に近い(かもしれない)人が、半世紀前のことを鮮明に記憶していたり、岡田(敬称略)のゴリゴリのツッコミに当意即妙に返すことの方に知性を感じるのは、自分の完全な贔屓目、そしてやっかみ、なのだろうか。…なのだろうな。

 

でも正直な話、頭がいい、知性がある、で自分が誰かを羨ましかったり、あやかりたいと思うのは、それが、その人の脳内宇宙を拡げたり、世界観を「生き易い方向」にシフトチェンジさせているなあと思ったときが多い。なので、当意即妙な受け答えは、その一端に見えるのだ。

年々、自分の、時に不安定だったりする足場での杖や、セーフティネットの役割こそが知性だと思うようになってきた。たとえ不測の事態が勃発しても、一時期はどんなに落ち込んでも、少しずつ日常を取り戻せる力こそ、頭のよさ由来ではないかと、この夏以来、なかなか日常を取り戻せない私は思ってしまうわけである。

難しいクイズなんていくら答えられても、生きていく力に直結しなきゃ屁だ。

…などと暴言を吐きつつ、東大王で、ごくごく稀に、自分が東大猛者チームより先に回答できたときは、夫に誇示しまくり、自分で自分を褒めちぎっている。ひとりで見ていた日にはその不運を悔しがり、誰かにメールしようかと思うほどだ。しないけど。

 

…矛盾もまた知性(大嘘)。

by月亭つまみ

◆木曜日のこの枠のラインナップ
第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】
第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊 切実本屋】
第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 やっかみかもしれませんが…】

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

[ad#ad-1]


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

『山の上の家/庄野潤三の本』を読んで

ミカスの今日の料理 昨日の料理

揺さぶられる : ブロッコリーのかにもどきあんかけ

わたしをライブに連れてって♪

ライブに行けるのに、映画に行けないのはなぜ?

今週の「どうする?Over40」

わたしたちのふるまいは、「憧れたもの、なりそこねたもの」のアーカイブ。

これ、入るかしら?

vol.53 訳もなくウキウキが若さなのかも…

カレー記念日 今週のおかわり!

変わらなきゃ じゃなくて自然に 変わるのよ

絵手紙オーライ!

あったかコレクション

黒ヤギ通信

新しいカレンダー

四十路犬バカ日和

僕、12歳になりました!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

巷で流行のマウンテンパーカーを買ってみたよ。

これ、買った!

試打もせずUT買った

OIRAKUのアニメ

第9回 BANANA FISH

昭和乙女研究所

お正月の着物

ワクワクしたら着てみよう

いろいろと工夫してみました ^^

いどばた。

上を見たり下を見たりしませんか

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第7回 頭がいい、知性、ってなに?

日々是LOVE古着

70年代の柄いろいろ

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

なんかすごい。

本を手渡す

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

天地無用

猫No.neko93  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

天地無用

猫No.neko93  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up