1月19日はカレー記念日

カレー記念日

好きなだけ 餅食べられたのは いつの日か

1月19日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.34 人生は畳語(重ねる言葉)だ!

今週のカリーナさんの記事で、カイゴ・デトックスのマガジン“Zine(ジン)”の販売が告知されました。
Zineについては、今回の記事のみならず、昨年秋の【カイゴ・デトックスin京都】開催決定以降、その関連の記事で、幾度となく紹介させていただきました。

昨年の後半は、いろいろなところで「ジンって知ってる?」「ジンだよジン」「ジンだってば」と、一時期の山本リンダぐらい「ジンジンさせて」いたので、2020年の年が明けた頃にはもう、自分の手からいったんジンを解き放ったような気分でいました。

恋の相手は星の数だそうです。降参!

ですから、今回の告知でたくさんの方から注文をいただいて、驚くやら、嬉しいやら、(販売の告知が遅くなって)申し訳ないやら、です。

中には、一人で複数冊注文してくださる方もいらっしゃいます。

「この非常事態のせいで会えない友達に贈りものをするのですが、そのセットにこのZineを入れますね」という注文メールには、今の状況下でいちばん爽やかな風を感じました。

このサイトで芽吹いた「カイゴ・デトックス」が、読者の方のアシストでZineを介して拡がる…こんなにうれしいことはありません。

こんな「感染」なら、ナンボあってもいいですからねー。

そんななか、Zine首謀者の(ひとりの)わたくしは、創刊号の出来に必ずしも満足しておりませんでした。もっと自分が読みたい雑誌にしたかったと反省しているのです。

創刊号は、手堅く「置きに行った」感が多々あります。

初回なのである程度しょうがないとはいえ、次の号こそ、安全にストライクをとりに行くだけでなく、スピードの緩急や変化球を使った雑誌にしたい!

言うわりには具体的なイメージはありません。

ないんかいっ!

ところが、先日、『へろへろ』という斬新なタイトルの本を読んで、めきめきとイメージ(だけ)が湧いてきました。

これは、福岡にある「宅老所よりあい」という老人介護施設ができるまでを、ひょんなことからここと関わり合いになったフリーの編集者が綴った本で、渾身&脱力&抱腹絶倒&火事場の馬鹿力&しょぼくれた売れない中年編集者(writer)の成長ノンフィクションになっています。

いやあ、おもしろかった。「よりあい」を立ち上げた下村恵美子さん、そもそもその立ち上げの発端になった大場ノブヲばあさん、この二人のキャラがスゴ過ぎる!…いやいや、多少地味ながら、下村姐さんと二人三脚で「よりあい」を形にしていく、「コアラにおかっぱのかつらをかぶせマジックで太い眉を描いた」ビジュアルだという村瀬孝生さんも負けていない。

太眉でもおかっぱでもないけど、呼んだ?

他のスタッフも、まるで吉本新喜劇の誰かのようで(全然知らんけど)、果ては、谷川俊太郎という、日本でいちばん有名な詩人すら、この本の中では新喜劇のゲスト演者にしか見えません。

そう。ここまで書いてきて気づきました。この本、登場人物のキャラがすごいのは確かなのですが、ここまで読み手をわくわくさせるのは、著者の筆力によるところ大です。伊達に長年くすぶっていなかった。破壊力がハンパない。

そして、ここからが本題なのですが(えっ!?((((;゚Д゚)))))

著者はある日、下村&村瀬 両氏から「『よりあい』の雑誌を作ってほしい」と依頼されます。エネルギッシュで人間機関車のような下村さんから「鹿子さんがおもしろいと思うことをそのまま書いてくれればそれでいい。わたし、そういう雑誌を読んでみたい」と言われるのです

雑誌界隈から長く干され、暗く澱んだ沼に腰まで浸かり、身動きできない日々を過ごしていた著者にとって、これは何にも代え難い金言でした。彼は即座に雑誌のタイトルを決めます。『ヨレヨレ』と。そしてこう心に誓うのです。

僕は単純に「読んでおもしろい雑誌」にしようと思った。老人介護施設の出す雑誌だからこそ、おもしろくしたいと思った。身内や介護専門職だけが読む雑誌じゃつまらない。むしろ、そういう世界にまるで縁もゆかりもない人たちが手に取り、読んでもらえる雑誌にしたかった。腹を抱えてげらげら笑ってもらえたら最高だ。

これですよ、これ!
自分がカイゴ・デトックスのZineに思い描くイメージはこれなのです。

シビアな閉塞感いっぱいの日常で、冗談やくだらないことを妄想する時間がなかなか持てなくても笑いたい。お笑い番組を見たり、本で爆笑するのもいいけれど、笑いのネタは、むしろ自分が日々窮することの方が、それを笑い飛ばすことの方が、開く風穴は大きい気がするのです。

…いや、そんな御託はどうでもいいのかも。とにかくわたしは、この本を読んで、おもしろいZineが作りたいという気持ちがあらためてふつふつと湧いてきたのでした。

あ~、大風呂敷広げちゃったかな。

そしてここからが問題なのですが(えっ!?((((;゚Д゚)))))

実はわたしはまだ、雑誌『ヨレヨレ』を見たことがありません。入手できていないのです。ああ、どうしたら買えるの?

読んでもいない雑誌に触発されて、それを今後のZineの指針にしようとする暴挙。でもいいんだ。触発されちゃったんだもの。

雑誌『ヨレヨレ』のキャッチコピーは【楽しもう。もがきながらも。】とのこと。

早く、おもいっきりもがいたりドキドキしながら楽しめる日常が戻ってきますように!もう、心がざわざわする日常なんて、あきあきだよ。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

ザッツ・エンタテインメント

OIRAKUのアニメ

第60回 王様ランキング

今週の「どうする?Over40」

侮れない。家の「細かな修繕」というハードルの高さ。

黒ヤギ通信

3度目の寅年

カレー記念日 今週のおかわり!

まだまだこれから 米寿の父が言いました

絵手紙オーライ!

大津絵はたのし。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.53 今年初のヒット本はこれだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

新年早々狼狽える:干し柿の天ぷら

日々是LOVE古着

おばの遺品の色づかい

昭和乙女研究所

昭和の中学生のクリスマス会

出前チチカカ湖

第175回 本当はそんなに好きじゃなかった。

なんかすごい。

青天の霹靂

いどばた。

小さな工夫を見せ合いましょう。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

寝床完成

猫No.16  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

寝床完成

猫No.16  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up