6月18日はカレー記念日

カレー記念日

温泉じゃ 足元怖い 血圧も

6月18日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああゴムの時代。夢見る頃を過ぎたとしても。

みなさま、大変ごぶさたしております。1年半ぶりの更新です、じじょうくみこです。

いやあ、1年半なにしてたんですかね、わたし。コロナの1年半ですよ。世界が激変している時間ですよ。その時間がすっぽり抜けていて、抜けすぎて「いつまで崖で待ってればいいんですか」とお叱りを受けました。ホントすみません。

ブランクがありすぎるとネタが渋滞して、何を書いたらいいのかわからなくなる負のスパイラルにハマってしまうので、連鎖を断ち切るためにまずは書いてみようと思います。

その間干物焼いてたら炭化してるよね

わたしは相変わらず外洋の離島、シマ島で元気に暮らしております。この1年半、シマ島では本当にいろんなことがあって、コロナが5類になってすっかり元どおりにもならなくて、非接触している間にいつのまにか知っている人が消え、代わりに知らない人が増え、ときどきなんだか違う島に来たような錯覚に襲われる今日このごろでございます。

そんなこんなですが、この6月でザビ男ことズジョウ・ザビエル氏と結婚して丸8年を迎えました。そう、オバフォーのみなさまに盛大にお祝いしていただいたあの日から8年です。ビックリビックリ。

なにがビックリって、全然「あっという間」じゃなかったってことです。それはもう濃厚で激動の8年間でございました。せっかくの節目なので、改めてシマ島に行く前の連載「崖っぷちほどいい天気」と島民になってすぐの「じじょうくみこのオバサマー」をちろっと読み返したんですが、なんか若かったなあ、必死だったなあ。

なにしろ四十路だったもんね

独身時代に「結婚って大変よおー!」とさんざん聞かされて、なにがどう大変なのか皆目わからなかったその中身を「なるほど確かにこれは大変だ」と腹落ちしている、そんな8年。

通りで知らない住民に突然話しかけられるたびオドオドしていたのに、今や知らない人に話しかけては「なんで私のこと知ってるんですか」と不審がられる、そんな8年。

毎日のように行っていた大好きな銭湯、今ではおばちゃんたちにつかまるのが面倒くさすぎて行かなくなった、そんな8年。

スーパーに行くと知り合いに会いすぎて、レジまで30分以上かかる、そんな8年。

嵐で船が止まり島から物資が消えても「ああ、風吹いてるもんね」ってくらいでなんとも思わなくなった、そんな8年。

五十路も半ばをすぎて、すっかりどっしり、立派な島のオバちゃんになりました。

なかでも変わったなあと思うのは、天気が読めるようになったことです。読めるというのは言い過ぎですね、天気アプリと天気図を駆使して空の動きをなんとなく判断できるようになった、というレベルです。

シマ島に来始めたときは、天気予報を見て「雨降らないな、島に行けるな」と旅の計画をたてていました。ところがザビ男から「この日は船が来ないからやめておけ」と反対されたり、太陽ピカピカ陽気のシマ島を楽しんでいたら「今すぐ船を予約しろ、これから海が荒れて帰れなくなる」とザビ男に脅されて肝を冷やすこともしょっちゅうでした。

こんなにいい天気なのに、なぜ?とそのときは戸惑うのですが、予測は嘘みたいに的中して「あの船に乗り換えてなかったら1週間島から出れなかった」とゾッとしたことも一度や二度ではありません。世間の天気予報とは全く異なる天気の読み方に「なにそれ島民の超能力なん??」と不思議でしょうがありませんでした。

あれから8年。ついに世界の謎を解き明かしました。

今ではキャッキャ遊んでいる旅行者に「絶対帰りたいなら午後の船に乗ったほうがいいですよ~」と言える人間になりました。8年ってすごい。もうすぐ天気の子ならぬ天気の初老として空に吸い上げられるかもしれません。

……今から晴れるよ!

そんなこんなで8年という月日は、新参者だったわたしをそれなりの地元民に仕立ててくれるようですが、ちなみにシマ島に来たころなにかとからんできたザビ男の同級生のヨメ2人、ミナミさんとリョウコさん。彼女たちがシマ島ではかなりの要注意人物であることがわかり、わたしは島に来てからずっと

ハブとマングース

シャー

に挟まれていたことが判明したわけなのですが、島民になって4年くらいたったころでしょうか、ある日とつぜんリョウコさんに無視されるようになったのです。どこかでバッタリ遭遇しても、スルーされます。リョウコさん、と声をかけても視線すら合いません。そのさまがあまりにナチュラルで「あれ、そういえばわたし透明人間だったっけ」と考えるくらいの存在感のなさなのです。

突然のことに戸惑っていると、隣にいたミナミさんに「くみちゃん、おめでとー」と、これまた突然に褒められました。

「リョウコはいつもああなんだよ。島にきた移住者って、彼女にとってはキラキラした新しいおもちゃなの。新入りには先輩として優位にたてるし、住民には“みんなが知らない人と仲良くしてるアタシすごいでしょ!”ってアピールできるでしょ。それで、相手が島になじんで自分以外の人間関係を作り始めると、ポイって捨てて新しいおもちゃに飛びつくわけ。

つまり、くみちゃんはもうキラキラしてないってことだね」

キラキラしてなくて褒められたの初めて

喜んでいいのかよくわからない、そんな8年です。

せめてなにかキラキラめでたいことないかしらと思い、調べてみることにしました。ほらアレですよ、金婚式とか銀婚式とか、結婚記念を祝う感じのやつ。結婚生活8年はどう呼ばれるかというと

ゴム婚式

ゴム…

なにかのまちがいかもしれないので、念のため確認しましょう。

結婚4年は花婚式。

結婚5年は木婚式。

結婚6年は鉄婚式。

結婚7年は銅婚式。

いっこ飛ばして結婚9年が陶器婚式。

そして、

結婚8年はゴム婚式。

ヒロシ……(ゴムではない)

多少のことでは揺るがない夫婦の絆の強さをゴムに例えた」ということですが、もっとこう、絆の強さを例えられるアイテムがほかにあったのではなかろうか。

別案はないのかと思って調べてみました。

家電器具婚式

生活感増しただけだった

「結婚したときに買った家電の買い替え時期だから」という業務連絡すぎるネーミング。世の中には知らないほうが幸せということもあるんだなと思う今日このごろです。

なにはともあれお正月に家の最後のリフォームが終了し、シマ島に来て以来ひたすら島内を転々としてきた借りぐらしも、ついにフィナーレを迎えました。崖っぷち生活、半世紀。わたくしじじょうくみこ、ついに安住の地にたどりついたのではなかろうか??

と思っていたのですが、先日初めて仕事をした雑誌から原稿料が支払われず編集部に問い合わせたところ

「コロナ中に編集長が仏教にのめりこんでしまい、

伝票を残して出家しました

という連絡が来て、ああ世の中は相変わらず愛おしいほどにとち狂っていて、崖はどこにでもあるのだなと悟りました。

出家ならしょうがないですね
と答えました

五十路の島民じじょうくみこ、相変わらずよくわからない人生を送っておりますので、ぼちぼち復活できるようにがんばります。

それではみなさま、また崖のところでお待ちしています。

ext by じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

*「崖のところで待ってます。」は不定期更新です。

じじょくみnote(帳面)もぼちぼちやってます→


じじょうくみこの崖のところで待ってます 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アバター画像

    あまから

    「ゴム婚式て、そんなバカな!」と思って調べたら本当でした。途中の片平なぎささんで死ぬほど笑いました。That’s Dance!に出られた時「なんだかわからないけど、とんでもない人な気がする」と思って、記事を遡って読みまくったのですが、本当に嘘みたいにとんでもなくて、そして今もそうなのが、田舎の地味なオバサン=自分からすると、マジで凄いし面白すぎる!というのが素直な感想です笑。更新気長に待ってます!

  • アバター画像

    じじょうくみこ Post author

    >>あまからさま

    コメントありがとうございます!調べてくださってうれしいです(^▽^)/
    That’s Danceも聴いてくださったとは。お恥ずかしい限りです(汗)

    なんですかねー、普通に生活しているのですが、
    どうやら巻き込まれ体質のようで、最近はちょっとあきらめてきました。
    もう少し更新頻度上げていきたいなーと思っておりますので
    またのぞいていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

OIRAKUのアニメ

第103回 時をかける少女 と ジブリがいっぱい

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ゆるゆるの原因:酢鶏

今週の「どうする?Over40」

「幸せは、めんどうくささを乗り越えた先にある」と言い聞かせる。自分に。

黒ヤギ通信

エレベーター

山あり谷あり再婚ライフ

楽しい、大変バスハイク

カレー記念日 今週のおかわり!

還暦に なっても特に 変わらない

60代、男はゆっくりご乱心

映画館でアナウンスできるなら

かわいいちゃん

おまつり

夫亡き日々を生きる

ゆみるからカリーナさんへ 2023年3月8日

絵手紙オーライ!

ゆるい狛犬(青葉城址)

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.82 「悪くない」かも

四十路犬バカ日和

犬と飼い主との老老介護?!

母を葬る

(11)一族の誇り

昭和乙女研究所

ハイカラな食品パッケージ

出前チチカカ湖

第197回 プチ贅沢を味わってやる。

なんかすごい。

山を満喫した話

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第6回(episode16) やっかみかもしれませんが‥番外編も兼ねて

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

6月18日はカレー記念日

カレー記念日

温泉じゃ 足元怖い 血圧も

6月18日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

よもじ猫

発掘現場

猫No.49  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

発掘現場

猫No.49  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up