4月22日はカレー記念日

カレー記念日

うんうんと 深く頷く ミックス菓子話

4月22日はカレー記念日

ぷうさん

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

四十路犬バカ日和

ハイシニア犬とご近所かかりつけ医

皆さまこんにちは!

ようやく桜も咲き始めましたね。早速バトーと桜の写真を自宅近くで撮りました。今年も無事に撮影できてよかったなー。来年も見れますように。

やっぱり日本人にとっては桜って特別で節目の花ですよね。

さてさて。今回のコラムは我が家の現在進行形の悩み、バトーくんのかかりつけ医についてです。

バンコクから日本に戻る時、お世話になった獣医さんから「ハイシニア犬は何かの時に駆け込めるように自宅付近にかかりつけ病院がある方がいい」とアドバイスを受けました。

今のバトーのかかりつけ病院は、車で20分程度かかる場所なので「駆け込む」にはちょっと遠いかなぁという距離な上に、そもそも私が車の運転が出来ない(免許はあります)ので、夫が単身赴任となってしまった現状では自力で行くことすらできない、という大問題が。

なのでここへきて改めて、駆け込めるレベルの「ご近所かかりつけ医」をどこか見つけねばー!と思うものの、なかなかバチっとハマる病院が見つかりません。ヤバし!

実は、主治医探しについては以前にも書いたことがあってですね。


↑こちらに書いた【Step1.自宅付近の動物病院】は今もまだ存在していて(コラ!)、Webで診療予約もできるし、順番近くになったらメールへお知らせも来るから待合室で長時間待たなくていいし、なんと往診までしてもらえるとのことで、ハイシニア犬にはありがたいかなぁ…と思って15年以上ぶりに改めて行ってみたんですね。

そしたらさー!先生全く変わってないし!トークが相変わらずのネガティブ基調。

今までこんな既往歴があって、こんな治療をしてきましたって申告したら、なぜか俄然及び腰になり「別にうちに来てくれてもいいんだけどねー」と言いながら、地域で比較的大きめの病院を2軒紹介されちゃいました。それもご丁寧に病院HPまで印刷してくれて…それって全然来てほしくないからちゃんと空気読んでね!ってことだよね?

ということで、自宅最寄り病院はあえなく却下。

次に、同じく↑に書いた【Step2.ご近所で評判のよい動物病院】もまだ健在だったものの、かつては良かったと思われる評判もこの15年で「あそこにだけは行ったらあかん」と言われちゃったりするほどに変化。

だよねだよね、やっぱりそうだよねー!ということでもちろん訪問もせずに却下。あぁ近場の病院がどんどん候補から外れていくー(涙)

ちなみに、当時主治医探しの最後にどり着いたのがこちら↓の【Step5.ようやく主治医探しの旅もひと段落】の病院。

最近ご近所病院探しに疲れてふと、「そもそもなんであんな遠い病院に通ってるんだっけ?」となってたんだけど、↑これを読むと仕方なかったんだなってことがよく分かる。ありがとう!犬バカコラム。やはり何事も記録しておくものですね。

もう足掛け15年(バンコク5年は抜けてるけど)は通っているし、主治医の診察治療における攻め具合と切り捨て具合が、我が家の感性とちょうど合ってるから、この病院が今後もバトーにとってのメインかかりつけ医であることには変わりないんだけども。

私が運転さえ出来たらなぁ…不甲斐ない飼い主でごめんよ、バーくん。

でもその昔、アジリティの帰りに左のサイドミラーを電柱にぶつけて吹き飛ばしたり、トレーニングの帰りに曲がり角に立ってたカーブミラーに車の左腹を擦ったらポッキリ2つに折れちゃって弁償したりしたよね(え⁈)

思えばいつも私が事故る時はバーくんが助手席に乗ってくれてたね(遠い目)

とまあ、それは置いといて!

現時点で残ってるご近所病院候補は2つ。

1軒目は、近くに住んでる弟から(猫3匹飼い)教えてもらった病院。大昔に行ったことがあったけど改めて診察に行ってみると今は女医さんお一人の模様。

病状の聞き取りなどはベテラン看護師さんが先にしておいて、処置の時に先生が出てくるスタイル。私よりも年上かな?と思われる先生はとても優しくて、バトーにも「一緒に頑張ろうね」などと声を掛けてくださる。

何よりここは午後の診察が5時〜8時なので、夕方以降に何かあってもギリギリ駆け込めるのがうれしい。定休日は水曜日、日祝も午前診は有り。ただし臨時休診日が毎月何日かあるのでそこがちょっと読めない。

2軒目は、なんとこの3月の新開院!我が家のためでしょうか?ありがとうございます!ってことで早速診察券を作りに行ってみたところ、こちらも女医さんお一人の運営。

動物行動学を大切にしているとのことで、診察中にはトリーツ(私が持参したもの)を何度もバトーにあげて、良い印象付けをしてくれた。

ハイシニア犬の行動変化なども対応してくれるようで、バトーの夜鳴きについてもとても熱心に聞き取りしてもらえた。老犬の認知機能って日に日に変化していくから、そうしたちょっとした(でも飼い主的には大きな)悩みを気軽に相談できるのはとてもありがたい。

こちらの病院は30分刻みのウェブ予約あり。診療だけでなく爪切りなどのお手入れも別途予約枠があるのがうれしい。午後診は2時半〜5時半、定休日は木曜午後と日祝。午後診が5時半に終わっちゃうのがちょっと早いかなー。

どちらにするか決め手に欠ける中改めて考えてみるに、まずは緊急時に駆け込みたい!訳だから、例えばこの2院を組み合わせて考えるとどうだろう?と思いつき。

休診日がずれてるので2院共が閉まっているのは日祝の午後のみ。

時間帯も午前診9時〜12時は毎日カバー出来るし、午後診も毎日ではないにしろ2時半〜8時と広範囲に対応OKになるから、両院併用にすれば何気にちょうど良いかも?

となると残る問題は、ご近所かかりつけ医に駆け込んだ後、結局はやっぱりメインかかりつけ医の意見が聞きたくなるのでは?ってことだよね。

要は私が納得できるかどうか。緊急じゃない時に慎重に運転すれば大丈夫かな…それともタクシーで行くべきか…うーむ…これについてはとりあえず保留とします!

とまあ、そんなこんなで。

いつか愛犬が天寿を全うする時、最後にどこで、誰に、お世話になっていればよいのか?どうすれば、残された飼い主が後々後悔しないのか?

ということを、一足早く突きつけられる、ハイシニア犬のかかりつけ医探し。

バトーと私も、なんとかちょうどいい方法に着地できますように。


◆ふぇんふぇんプロフィール◆

5年間のバンコク暮らしを終え、現在大阪北摂暮らしの50代前半。宝塚ファン10年目。華流ドラマファン3年目。最愛のバトーくんは17歳、ハイシニアともなると愛おしいを超えてもはや尊いの極み!今はこの貴重な時間を何よりも優先して日々過ごしています。

★バトーくんInstagramもやってまーす!→ fenfen_bateau で検索してみてね。 


四十路犬バカ日和 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アバター画像

    絹ごし豆腐

    なんか自分のことより悩みそうですね。
    自分のことなら「どうせ私ならこんなもんでしょ」という割り切りもできそうですが、言葉で説明できないワンコの心を、私はちゃんとわかってあげられているのだろうか?と自問自答しながら…になりそうです。
    うちのも初老とはいえ、まだまだ階段をだだっと駆け上がったりする元気はあるのですが、ある時を境に急に老いるということもなきにしもあらず、勉強させていただきます。

  • アバター画像

    ふぇんふぇん Post author

    >絹ごし豆腐さま

    コメントありがとうございます。
    返信遅くなってすみません!

    そうなんですよねー、自分の事はここまで調べないんですが愛犬のことは気になっちゃいますよね。
    バトーは病院嫌いなのでその辺も悩ましいです。

    絹ごし豆腐さんの愛犬ちゃんはまだまだ元気!
    長生きの秘訣、足腰のためにたくさん歩いてくださいねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

「街を案内して、スマートにもてなす」ができないまま、大人になった私。

母を葬る

(10)親子という仕組み

山あり谷あり再婚ライフ

60代若いのか年寄りか?

カレー記念日 今週のおかわり!

ベテランになった 伊藤沙莉を 見たいのに

出前チチカカ湖

第196回こう見えて一途(いちず)です。

なんかすごい。

春の地響き

四十路犬バカ日和

ペットタクシーで病院に行ってみた!

60代、男はゆっくりご乱心

貧乏の段

OIRAKUのアニメ

第101回 アストロノオト/終末トレインどこへいく?

黒ヤギ通信

桜の下、草葉の陰

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.80 朝ドラと『化学の授業をはじめます。』の化学反応

ミカスの今日の料理 昨日の料理

優しい人:ささみのオーブン焼き

かわいいちゃん

チューリップパーティー

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ 2023年2月4日

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第5回(episode15) 大阪のお嬢様‥と見せかけての人

絵手紙オーライ!

絵の具セットの思い出

昭和乙女研究所

ファンシーケース

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

入札談合

猫No.53  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

入札談合

猫No.53  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up