3月5日はカレー記念日

カレー記念日

お医者さん もすこしゆっくり 話してね

3月5日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

黒ヤギ通信

メラビアンの法則②

12月はツリーやリースがあちこちに飾られて目を楽しませてくれます。一緒にケーキを食べる人がいなくなってしまったけれど、それでもクリスマスはちょっと心が弾みますね。

さて前回、キッチンスタジアムの中にいる料理長さんにどうしたら美味しかったと伝えられるか、デザートのマンゴーのかき氷を食べながら考えていた私。

まず思いついたのが手持ちのメモ帳に「美味しかったです!」と書いて見せること。でもメモ帳は手のひらサイズでいくらかぶり付きの席でもそこそこ距離があり、マサイ族でもなければちょっと読めないでしょ。

次に考えたのがゼスチャー。手を握り親指を立てて「グー」なら伝わりそう。でも仲間うちならともかく、ちょっとカジュアルでありきたり。何に対して「グー」なのかも不明確。

考えているうちにかき氷を食べ終わって、ジャスミン茶で冷えた口を温めていると一つの動作が思い浮かんだのです。あれですよ、あれ。イタリア人が美味しい時に使うといわれている、人差し指でほっぺをぐりぐりする「ボーノ」

中華料理で「ボーノ」、ちょっぴり?変な組み合わせだけど斬新な気が。「ボーノ」面白いかも・・・。という訳で「ボーノ」に決定です!

マスクをつけて荷物を持って立ち上がると、料理長さんがにっこり会釈をしてくれました。そこでわたしもにっこりと笑顔で会心?の「ボーノ」を繰り出したのです。

私の「ボーノ」を見た料理長さんはビックリした顔からみるみる笑顔に変わって大きくお辞儀をしてくれました。「ボーノ」作戦成功!私は足取りも軽く会計に向かいました。

作戦成功の余韻に浸りながら会計をしていると後ろに人の気配が。ここに立っていると邪魔かしらと思って軽く振り返ると、「えっ!?」そこにはキッチにいるはずのあの料理長さんがニコニコしながら立っていたのです。

さっと周りを見てもお客さんは私だけ。どうやらわざわざ挨拶に来てくれたようです。「いかがでしたか」と笑顔で尋ねられたので、「美味しかったです!」と即答する私。そして「料理長さんもフライパンを洗うんですね、びっくりしました」と食事しながら気が付いたことを口にすると、側で聞いていた会計係の女の子が「そこですか~」と言って噴き出しました。

そうこの料理長さん、お料理の仕上げに添えるほんの少量のソースを温める為に使った小ぶりなフライパンを、ササっと自分で洗っていたのです。

私の中で料理人の世界は昔ながらの厳しい上下関係があって、見えない調理台の下では下働きの新人さんが先輩に足を蹴られているようなイメージを持っていたので、一番偉い料理長さん自ら洗い物をしている姿にちょっと驚いていたのです。キッチンのスタッフさん達の様子も穏やかな感じだったし。

「見られちゃいましたか!」といたずらを見つけられたように答える料理長さんが面白くて、「見ちゃいましたよ~」「見られちゃいましたね~」と答えながら3人で笑ってしまいました。

そして「ごちそうさまでした」と言って帰ろうとする私に料理長さんは名刺まで渡してくれたのです。よく来る客でもない、大人数で高級なコースを食べにきたわけでもない、冴えない中高年のおばちゃんなのに。

帰りの地下鉄の中で先ほどのやり取りを振り返りながら、少し前に美容院で読んだ雑誌に載っていた「コミュニケーションをとる場合、見た目やジェスチャー、話し方や表情がとても大きな役割を果たすというメラビアンの法則」を思い出していました。

おそらく帰り際に、料理長さんの会釈にたとえ笑顔だったとしても同じように会釈を返していただけだったら、料理長さんはランチタイムど真ん中の忙しい時間に会計まで挨拶には来なかったでしょう。そう思うとメラビアンの法則というかゼスチャーの威力、恐るべし・・・。

その後この出来事を職場で話したら、話した直後に景気のいい会社に転職した仲良しの年下の元スタッフが「予算を気にしなくてよい食事会を会社でするのでボーノのお店の名前を教えて」と少し前に連絡をしてきました。くぅ~っ、うらやましい!

もちろんすぐに教えましたが、あれれ?私は結局お店の宣伝していたみたい。あの料理長さん、実はなかなかの商売上手だったようですよw

さて前回、仕事の発表の時にゼスチャーを使いたいと書きましたが、結果発表~。残念ながら緊張と読み上げるのとで精一杯で、ゼスチャー無理でした。ゼスチャーの道は思っていたよりハードルが高かった・・・。

私の職場では12月いっぱいで退職するスタッフがまた1人。この一年で5人も退職です、とほほ。お別れのメッセージカードはメラビアンの法則を活かして?見た目でインパクトを与えるものにしようと思い、

前回載せたにゃんこ先輩と行くご褒美ドライブの情報収集のためにもらってきた、こちらのチラシを表紙に貼って、白くした吹き出しには「〇〇ちゃんが辞めちゃうなんて!」と入れる予定。

内側にはメッセージとギフトカードと、シャネル展のチラシを縮小コピーしたこちらを張り付けようと思っています。辞めていく若いスタッフたちの明るい未来を願う気持ちはいつも変わらないけれど、お別れのメッセージを伝えるのはいつまでも上手になりませぬ。さみしいなぁ。


黒ヤギ通信 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アバター画像

    okosama

    ゆみるさんが、笑顔で会心の(!)ボーノ!
    惚れてまうやろー!(笑)

    私が料理長なら、ゆみるさんがチャイニーズレストランを再訪したあかつきには、なにがしかサービス付加しちゃいますよ!

  • アバター画像

    爽子

    いい話だわ~~。
    メッセージカードもすごくいい。
    印象的で、いただいたら、とっても嬉しいと思います。

  • アバター画像

    ゆみる Post author

    「okosama料理長」なら、うちもやろ~(関西弁的にこれで間違ってませんか?)

    okosama料理長、お言葉に甘えて赤の桂花陳酒をロックでお願いしてもいいかしら。

  • アバター画像

    ゆみる Post author

    爽子さんにそう言っていただけて嬉しいです♪

    料理長さんが機嫌のいいノリの良い人だったから、
    とても楽しい出来事になったんだと思います。

    今回のカードは今までにないインパクトを出せたなと
    自負しております^^

  • アバター画像

    mikity

    わあーゆみるさん、心温まるお話、ありがとうございます!知らない人でも、気持ちが通じ合うとすごく嬉しいですよね。
    美味しいもの食べるのもそれはそれでいいけど、気持ちが通じたときの喜びってそれを上回るものがあるなーと感じます。

  • アバター画像

    ゆみる Post author

    mikityさん、コメントありがとうございます♪

    そうなんですよね。
    料理を食べるだけではなくて
    雰囲気やサービスもコースの中の
    ウエイトの大きい一皿なんだと思います。

    思い返すと時々お店で親切にしてもらえることがあるのですが、
    それもこちらの雰囲気も大切なのかもと思います。

    ほらmikityさんもいろいろなお店で店員さんと楽しそうに
    過ごされてるじゃないですか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

深刻なのか : きくらげと水煮メンマの炒め物

今週の「どうする?Over40」

妥協の幅が許せるなら、その人生はおそらく及第点。

黒ヤギ通信

インフレーション

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第2回(episode11・12) カリーナ見参!

カレー記念日 今週のおかわり!

カレーだな 花粉のダメージ 堪えます

絵手紙オーライ!

Yokohama旅だより(三渓園)

60代、男はゆっくりご乱心

あの煙草屋のシベリア帰りのお爺さんの絶望

かわいいちゃん

友達の家のうさぎ

母を葬る

(8)思い込みだけで生きている

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第64回 咳女の開き直り ふんだっ!

四十路犬バカ日和

もしものための老犬ホーム探し

OIRAKUのアニメ

第99回 メトロポリス

山あり谷あり再婚ライフ

2泊3日入院生活

出前チチカカ湖

第195回 この言い方の復活を!

なんかすごい。

しごとをはじめた

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ。2023年1月27日

いどばた。

幼いころ読んだ本を思い出しませんか。

昭和乙女研究所

昭和のバレンタインデー

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

懺悔部屋

猫No.45  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

懺悔部屋

猫No.45  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up