5月24日はカレー記念日

カレー記念日

このまんま 5月の陽気が 続いてよ

5月24日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.80 朝ドラと『化学の授業をはじめます。』の化学反応

「本が好きだって言うから誰が好きかと思えば〇〇〇〇(最初は「赤川次郎」と書いたが失礼かと思い伏字にした‥まあ、書いちゃったけど)だって!ガッカリ」的なことを言う人がたまにいるが、そんなことを言うあんたにガッカリである。赤川次郎(また書いた)の本を夢中になって読んでいた義母は、本を読むのが楽しいオーラを放っていて麗しかった。義母と赤川次郎(三回目登場)に謝りなさい!だ。

ガッカリついでに言えば、本なんて読まないと断言されてもわたしはガッカリなどしない。気持ちなんて、趣味に対しても人に対しても刻々と変化するのが当然だと思うので、今そそられなければスルーしたり、内心「んなもん、どこがおもしろいんだか」と毒ついていればいいと思う。そのうち潮目が変わるかもしれない。一生変わらなかったら一生毒ついてほしい。さらに言い募れば、読書を高尚な趣味だとする気持ちもまったくわからない。自明の理過ぎて説明する気にもならない。というわけで『化学の授業をはじめます。』の話だ。ここまでの前置きに特に意味はない。

『化学の授業をはじめます。』(ボニー・ガルマス著、鈴木美朋訳、文藝春秋)の舞台は1960年代はじめのアメリカである。日本より早い時期に女性の地位が向上したイメージの欧米諸国だが、さすがに60年前はまだえげつない意味でも女性であることが社会進出を阻んでいた。そこに生まれ育った、頭脳明晰で才能豊かで化学者としての熱意も尋常ではないエリザベス・ゾットがヒロインだ。

彼女を邪魔する男性たち(一部の女性も)の憎たらしさったらない。まさにえげつなさ全開!それが読み手の、エリザベスに対する感情移入に直結するわけで、それを狙ったデフォルメかとも思うが、実際も相当酷い事態が頻発していたのかもしれない。そして、その「えげつない男(一部女)側の金字塔的構成員」かと見紛うように登場するのが天才研究者キャルヴァン・エヴァンズだ。

エリザベスとキャルヴァンはなんだかんだあって恋に落ちるのだが(雑)、さほどページは割かれてはいないものの、その過程がじれったくて甘くて拙くてまるでハーレクインロマンスだ。この部分、書評やレヴューにあまり触れられていない気がする。他に紹介したい箇所がてんこ盛りの小説なのでしょうがないが、この瑞々しい、研究バカなふたりの恋の意外性‥に見せかけた妥当性、その純粋さの描写は、後の悲劇や爽快なエンディングを際立たせる強力な布石だと思うので、わたしは言及しておきたい。

この小説は、エリザベスが出演することになる料理番組のくだりがクローズアップされがちだが、それは彼女が「化学を研究し続けたい」「子どもとなんとか生き延びたい」、そして「強い喪失感を抱え持って生きるしかない」という人生三大優先項目をなんとかするために無自覚に選び取った一要素でしかないのだ。それが図らずも、世の女性の共感を得、勇気を与えることになるわけで、芯は実にシンプルな物語だと思う。

そこに、個性的なエリザベスの娘、賢いにもほどがある犬、優柔不断な男性陣、心強い隣人、往生際までどっぷりえげつない上司と修道院の関係者、終盤に登場するキーパーソン‥などが絡んでくるわけだが、どの人物も、エリザベスを際立たせるための都合のいい駒‥になりそうなところを回避し、それぞれが屹立しているところはさすがだ。

そしてなにより、この小説が、当時すでに60代になっていた女性のデビュー作であることがすばらしい。今まさに読んでいる『アレックスと私』というヨウム(小説『水車小屋のネネ』でおなじみ)の研究を綴った書の作者、アイリーン・M・ペパーバーグも、本の中で折に触れ20世紀の女性研究者が研究を続けることの難しさを語っている。今月からはじまった朝ドラ「虎に翼」も合わせて、このところ、女性が自分の決めた道で生きていくことに対して触発されることがなんと多いのだろう。

わたしも、うかうかしていられない。はて?さしあたって何をするか‥これから考えよう。

by月亭つまみ


Amazon


Amazon


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

昭和乙女研究所

ハイカラな食品パッケージ

カレー記念日 今週のおかわり!

駅トイレ 和式はあいてる 譲り合い

出前チチカカ湖

第197回 プチ贅沢を味わってやる。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第65回 丘の上には ララ 緑がもえる~♪

60代、男はゆっくりご乱心

どうなる、盆栽の会

OIRAKUのアニメ

第102回 寫眞館

ミカスの今日の料理 昨日の料理

救い、そして希望:大学じゃがいも

今週の「どうする?Over40」

Podcastで知った。「足首、大事!」の真実と佐良直美さんのYouTube。

黒ヤギ通信

片付け、始めました。

山あり谷あり再婚ライフ

古い我が家で認知症予防?

なんかすごい。

山を満喫した話

四十路犬バカ日和

遠すぎない目標を意識しすぎずに目指す

かわいいちゃん

ルームツアー

絵手紙オーライ!

清流を泳ぐめだか

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第6回(episode16) やっかみかもしれませんが‥番外編も兼ねて

母を葬る

(10)親子という仕組み

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ 2023年2月4日

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

5月24日はカレー記念日

カレー記念日

このまんま 5月の陽気が 続いてよ

5月24日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

よもじ猫

陥落直前

猫No.13  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

陥落直前

猫No.13  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up