11月16日はカレー記念日

カレー記念日

クリームの 真珠粒大 何真珠?

11月16日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

フォルモサで介護

介護サポートを雇った理由

 

 

7月の終わりの介護ミーティング、楽しかっただろうなあ。私も行きたかったなあ。介護なのに楽しいって変な表現ですが、でも、オバフォーの読者のみなさんなら、きっと、どよ〜んと落ち込むことなく、楽しい会になったにちがいない。そう確信しております。

 

さて。

 

コンゴンの介護はどうやっていたのか。

 

台湾では、インドネシアやフィリピン、ベトナムなどの人に介護サポートをお願いするのはかなり普通です。うちも例外なく頼みました。今度台湾を旅行されることがあれば、ぜひ、公園の近くとか、涼しそうな場所をよくよく見てみてください。台湾じゃない、東南アジア系の女性が車椅子を押していたり、ご年配の方に寄り添って歩いているのが見られると思います。

 

日本でも介護のために外国人の受け入れを始めていますが、働く場所は介護施設とかになりますよね。私の職業柄、そういう人たちの日本語教育についての記事をよく読みますが、難しい日本語を覚えなければならないみたいだし、いろいろ専門知識も覚えなきゃっていう状態で、正直、気の毒です。

 

台湾での外国人介護サポートの働く場所は、主に家庭です。ゴンゴンがいるところ、それが彼女の働く場所になります。日本の生活スタイルから考えると、他人が家にいるのはイヤ!!という感じでしょうけど、台湾の介護サポートは、「24時間、住み込みで」というのがほとんどです。

 

自宅介護の場合、24時間、誰かが見ていなければなりません。私も介護サポートの人が来る前は、ゴンゴンと同居していましたので、私もがっつりゴンゴンのお世話をしました。ゴンゴンは行動が不自由というのではなかったんですが、でも、私は緊張で落ち着きませんでした。いやいや、むしろ、行動が不自由でなかったからこそ、緊張していたのかもしれません。

 

私も食事の準備や仕事やら用事やらで、ずっとは見ていられません。一番困ったのは

 

私のトイレタイム

 

落ち着いてできんのですよ。これはね、もう本当につらいところだと思います。食事の準備も仕事も手を抜けばいいさ。でもね、トイレは、落ち着いてやりたい。トイレのドア、きちんと閉めたい。こんな生活じゃ、快腸順調っていくわけない!

 

私だけが介護をしていたのではなく、家族全員(ゴンゴンは5人も子供がいる)でローテーションしながらがんばったのですが、全員の同意のもと、外国人の介護サポートを受けることにしたのでした。

 

トイレだけが理由ではないんです。やはりね、家族はお金を稼がなきゃならない。自分の生活のため、ゴンゴンの介護費用のため。そのためには仕事に行かなきゃいけない。仕事を続けるためには、仕事の成果も上げなきゃいけない。たびたび休んでもいられない。仕事のためにも介護のためにも、健康でなければならない。だから、他人の介護サポートが必要なんです。

 

 

家で家族だけで介護するって、理想的な形かもしれませんが、要介護のレベルがどうであれ、家族のギスギス化も崩壊も、可能性は濃厚になってくるんじゃないでしょうか。実際、私の日本の家族は、祖母の介護をめぐって、母の兄弟姉妹は仲違いをしてしまいました。人生の終盤を迎えている人にとって、子の仲違いって、本当に一番見たくないものなんじゃないかな。しかもそれが自分が原因だなんて。お手伝いしてくれる人がいると、介護する側もされる側もQOLが上がるんじゃないかなって思うんです。日本にもこういうシステムがあると、みんなかなり助かるんじゃないかなあ。

 

それでは、下次見!

 

スポンサーリンク


フォルモサで介護 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • チェコ

    台湾に行ってきました。
    朝市で買った饅頭を公園で食べていると
    いました。車椅子を押している東南アジア系の女性と
    おじいちゃん、おばあちゃんがあちこちに

    そうなんですか、台湾では介護の世界に進出しているのですね。
    昔から香港では、フィリピンの女性がメイドとして
    たくさん住み込みで働いていましたが。

    夜、ホテルでニュースを見ていると
    それらの女性が、高齢者を虐待していると問題になっているらしいですね。
    殴っている動画が出ていました。
    日本でも家族の虐待、施設での虐待がありますが
    どの国も高齢化時代、問題山積みですね。

    台湾大好きです。一人旅を楽しんできました。

  • あずみ

    チェコさん、コメントありがとうございます! 
    記事を書かせていただいているあずみです。

    香港にいらっしゃるんですか。たしかに大陸とかでもメイドさん、いましたね。
    台湾では、介護サポートのほうでお願いしているケースが多いと思います。
    ベビーシッターとか。メイドさんもいると思いますが、、、、

    そして、おっしゃる通り、虐待の問題もあるんです!(双方で)
    うちはラッキーなことにいい人だったんですが、
    本当に、どこの国でも、いろいろな問題がありますよね・・・

    今度、介護サポートの人を雇った時のいろんな問題を取り上げたいと思っています。
    また読んでくださいね!
    そして、またコメントください! お待ちしております。

    また台湾にも遊びに来てください。お待ちしてまーす(本当に)。

  • ぺいたお

    あずみさま
    台湾の介護事情、へー、そうなんだ!と、興味深く読みました。どんな介護を選択するかは、その国の制度や文化がからむので、なかなかこれがいいとは言えないですが。

    そして、おっしゃるように、日本では外国人介護士には、言葉の壁が大きく立ちはだかります。特に、書き言葉は難しい。
    でも、書いて記録を残すことは、介護にとって、とても重要なことなのです。
    記録があると、別の人に変わっても、別の事業所が来ても、情報を共有して介護することができます。家族、医療も、そのお年寄りの日常の状態を知ることができます。また、介護士がなにか疑われたときは、記録がその人を守ってくれるのです。

    うちでも家族の介護でヘルパー、デイ、ショートステイと利用しましたが、どこでも記録を残すので、子どもが週に1、2回たずねても体調の変化などがわかり、助かりました。ヘルパーさんも、他のヘルパーさんの献立を記録から読んで、変化ある食事を組み立ててくれて、本当にプロフェッショナルでした。
    今は特養で暮らし、大腸がんをわずらっています。施設職員が排便量を細かに記録しているので、薬との関係がわかり、医師に報告して次の治療につなげています。

    とはいえ、記録を書くのは日本人の介護士でも苦手な人がいます。外国の方は、それ以上でしょう。
    タブレットでタッチパネルや機械翻訳で記録する方法も考えているようなので、今後に期待といったところです。(日本人は、すぐテクノロジーで解決したがる?)

  • あずみ

    ぺいたおさま

    コメントありがとうございます!
    どういう介護がいいのかというのは、文化が大きく関わってきますよね。
    外国人にとって、日本語で書くというのは相当な負担かもしれませんね。
    五十音だけでもたいへんなのに、漢字も…ときたら…ねえ。
    台湾では外国人の介護の人にお願いする範囲とか期待が日本と違うのかも…。

    ああ!ここにたくさん書きたい!
    でも書いちゃったらレポートに書く内容なくなっちゃう!
    台湾のゆるいけど合理的(だと私は思ってる)な介護事情を
    もっともっと書きますね。何がいいとか悪いとかじゃないですけど、
    読んでくださる方の心がちょっとでも軽なったらうれしいです。

    テクノロジーに頼るのは悪いことではないと思います!
    仕事の負担が軽くなるならなおのことです。(導入時は大変でしょうけど)

    ぺいたお様のご家族も大変な状況でいらっしゃるのですね。
    介護されるほうもするほうも、体力気力が大切ですから、
    どうぞご自愛くださいね。

  • ぺいたお

    あずみさま
    レポートにたくさん書いてくださいね。読ませていただきます!

    「ご自愛」なんて言っていただけるような苦労はしてないんです。この話は義母ですが、8年間、介護サービスをフルに使って、本人の家で1人暮らしをしてもらいました。緊急事態も多々発生したものの、これができたのは介護保険制度があったからです。
    いろいろなやり方があると思うのですが、介護する人たちは制度を知って、うまく使ってほしいと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

50代、男のメガネは

何が正しくて、何が正しくないのか。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

捨てちゃうの? : バターナッツかぼちゃのスープ

今週の「どうする?Over40」

これを現実と見定めて。バラ色の人生はなくても、よりよき明日はある。

これ、入るかしら?

無印 ONE SIZEのパンツ

カレー記念日 今週のおかわり!

寅さんて 知ってますか と訊くなんて

いどばた。

めまい体験について語りませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

黒ヤギ通信

冬のはじまり

四十路犬バカ日和

バースデー準備は入念に!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

差し色の法則

絵手紙オーライ!

金色のちいさき鳥のかたちして

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

これ、買った!

エアリズムの八分袖を買い込んだ!

OIRAKUのアニメ

第8回 GODZILLA

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

昭和乙女研究所

商店のドラマって多かったですね

ワクワクしたら着てみよう

寒い季節のブルーはクール!

なんかすごい。

本を手渡す

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

飯時告瞳

猫No.59  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

飯時告瞳

猫No.59  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up